アフィリエイトの仕組み

先日グラビアアイドルの森下悠里さんが「アフィリエイト業界のドン」として名高い村上直哉、本名は浦野直哉 M氏と結婚されましたね。

このM氏はアフィリエイター界隈では有名な人で、金融系アフィリエイトでボロ儲けし、あの与沢 翼(笑)をプロデュースしたとも言われているリアル・ヒルズ族です。

年収はなんと10億円以上もあるのだとか…。

こういう香ばしい人たちが表に出てくるとアフィリエイトのイメージが悪くなるので、雲の上で静かにしておいて欲しいもんですなぁ。

(以上、あくまで噂ですので真偽は不明です)

…さて、冒頭から初心者にはまったくわからない与太話をしてしまい申し訳ございませんでした。

今回は読者様からのご質問にお答えいたしますよ。

このブログ部は、「すでにブログを書いてるんだけどマネタイズが上手くいってない…」「アフィリエイトはやってるけどぜんぜん稼げない…」というような

どちらかと言うと“脱初心者〜中級者をめざす人向け”を想定しているので

いままでは「超初心者です!いまからブログ始めます!」というひとを対象とした記事ってあまり書いてこなかったんですよね。

今回は良い機会なので「ブログで収益を得るってどういうこと?」「アフィリエイトってどんな仕組みなの?」などなど、

初心者が抱くであろうそもそもの疑問に答えていきたいと思います。

アフィリエイトの仕組みを教えてください!

ブログの収益化

今回コメントをいただいたのは、これから無料ブログを始めたいというnanaoさん。

ブログのマネタイズ(=ブログでお金を稼げるようにすること、収益化とも言う)に関するご質問をいただいています。

下記にコメントを転記しておきます。(※一部を省略・意訳してます)

ブログ初心者です。ブログ部は毎日何回も何回も、よく拝見させて頂いております。

以下、本当に素人で恥ずかしいレベルの質問ですが、ご教示頂ければ幸いです。

1.ブログに広告を貼るのは自分で貼るのですか?それとも勝手に広告が入ってくるんですか?

2.1つのジャンルに特化したブログを考えていますが、関係のない商品とかのコメントをブログに書かないといけないのですか?

3.FC2でスタートする予定ですが、アドセンスはダメという事なので、収益はどのように得られるんですか?

4.ブログのページを閲覧してもらっただけで数円とか入るとFC2で誰かが書かれていましたが、意味がわかりません。

報酬の仕組みや、アフェリエイトの仕組み自体が勉強不足かと思いますがすみません!

素人で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

いいんです、いいんですよ。

誰でも最初は初心者ですし、知らないことを知っている人に聞くのはとても正しい行為です。

要するにnanaoさんは下記のようなことを知りたいんですよね?

  • アフィリエイトって何やねんボケ!カス!
  • ブログがお金になるという仕組みがそもそも分からんのじゃい!
  • 具体的にどうやればお金が手に入るか教えろ下さい!

…それでは順不同ですがご説明差しあげましょう。

 

ブログでお金を稼ぐってどうやるの?

ブログに広告を貼る

あなたのブログに「広告」を貼って、その広告がクリックされたり、商品が売れたりすればお金がもらえます。

ブログの収益化にはいくつか方法がありますが、広告を貼るという方法が一番かんたんで一般的かと思います。

図で表すと↓こんな感じになりますね。

ブログ収益化の仕組み

あなたのブログに訪れた読者がその広告をクリックしたり、その広告経由で商品を買ったりサービスを利用したりすると、

あなたが広告主(広告を出している企業)の売上に貢献したことになるので、あなたに報酬が支払われます。

ちなみに広告以外でお金を稼ぐ方法は下記の記事で紹介しているのでご参考まで。

※関連記事
 ブログで稼ぐ方法20個を一覧化してみた 

 

広告って具体的にどんなの?

ブログに広告を貼る方法とは?

一口に「広告」といってもたくさんの種類があるのですが、ブログ初心者であれば下記の3つくらいは覚えていただきたいですね。

  • アフィリエイト広告
  • Google Adsense(グーグルアドセンス)
  • Amazonアソシエイト/楽天アフィリエイト

大きな括りではいずれもアフィリエイト(成果報酬型)広告なのですが、それぞれに特徴があるのでその違いに注目してみてください。

 

アフィリエイト広告

貼りたい広告をあなたが選び、自分のブログに貼ります。

その広告を通して商品が売れたりサービスが利用されたりすると「報酬」が発生します。

アフィリエイト広告を提供している「ASP」と呼ばれるサービスがあるので(代表的なものではA8.net、アクセストレード、バリューコマース など)

まずはこのASPにあなたのブログを登録し、たくさんの広告の中から貼りたい広告を選びます。

1商品あたりの報酬は1円単位のものから10万円までピンキリです。

 

 Google Adsense

Google Adsenseはクリックされるだけで報酬が発生します。このようなタイプの広告を「クリック報酬型広告」と呼びます。

広告をブログのどの部分に貼るかはあなたが選びますが、その“”になんの広告が表示されるかは自動となります。

ブログに何が書かれているか? 読者がどんなことに興味を持っているか? 読者が過去にどんな広告をクリックしたか…などを分析し、

Googleのコンピューターが、その読者がもっともクリックしてくれそうな広告を選んで自動的に表示してくれます。スゴイですよね。

安定して収益を稼いでくれる優秀な広告ですが、審査が厳しく無料ブログは通らないなどのデメリットがあります。

 

Amazonアソシエイト/楽天アフィリエイト

Amazonや楽天で売っている商品の広告をあなたのブログに貼ります。

通常のアフィリエイト広告は商品数が限られているため、売りたい商品が見つからないことも多いのですが、

こちらであればAmazonや楽天にあるほぼすべての商品を売ることができるので便利ですよ。

ただし通常のアフィリエイトだと1商品あたり1000円単位、1万円単位の報酬が珍しくないなかで

Amazonや楽天は商品価格の数%(1円単位、10円単位など)の報酬なので、ちょっと報酬が少なすぎるんですよね…。

※関連記事
 【比較検証】Amazonアソシエイト vs 楽天アフィリエイト、稼げるのはどっち? 

 

アフィリエイトの仕組みを教えて!

アフィリエイトの仕組みは、それぞれの登場人物の役割お金の流れを知ることで理解できると思います。

下記の図をご参照ください。

アフィリエイトの仕組み(図解)

前述した広告の仕組みの図とおおまかには同じなんですが、アフィリエイト広告に焦点をあててより詳しく説明した図になります。

ここでは「あなた」「読者」「広告主」「ASP」の4者が登場人物として存在します。

 

あなた(ブログの運営者)

あなたはブログを運営します。記事を書きます。

ただ書くだけでは読者が増えない(お金が稼げない)ので、読者が喜ぶような記事満足してくれる記事を書かなくてはなりません。

世の中の人がどんな情報を求めているか? 読者がどんなことで悩み、なにを解決したいと考えているか?

…これらを考えて記事を書くようにしましょう。

こちら都合で押し売りの記事を書くだけでは、残念ながら絶対に売れませんからね。

また、アフィリエイト広告をはじめるためには、ASPに登録してそこから広告を選び、自分のブログに貼ります

その広告がクリックされて結果的に商品が売れたりサービスが利用されたりすれば、あなたに報酬が振り込まれます。

 

読者(ユーザー)

あなたのブログにアクセスしてくれた読者の皆さまです。いつもありがとうございます。

読者はあなたの記事に「なるほど!」と納得したり「すごい!」と感動したり「いいね!」と共感してくれたときに

あなたが貼った広告をクリックしたりその商品を買ってくれたりします

 

広告主(商品を売りたい企業)

企業やメーカーは(当たり前ですが)自社の商品を売りたいと考えています。

商品を世の中の消費者たちにアピールするにはTVCMや雑誌・新聞などの広告や、

最近ではSNSやインターネット上の広告でPRするのが効果的です。アフィリエイト広告はそのうちの1つです。

企業はたくさんの小さなメディア(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)にいちいち広告を出すための打診をするのは面倒なので、

たくさんの小さなメディアを束ねているASPに登録して、自社の広告を効率よく拡散しようとします。

 

 ASP(アフィリエイトサービスの運営者)

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)はアフィリエイト広告の仕組みを作り、それを運営する会社です。

たくさんの広告主をかかえて、たくさんの広告をブログ運営者たちに提供します。

たくさんの小さなメディア(個人ブログやアフィリエイトサイトなど)をかかえて、広告主に商品をアピールする場所を提供します。

両者(広告主とブログ運営者)の取引を仲介することがおもな役割で、

商品が売れた場合は、広告主からその売上の一部をいただき、手数料を差し引いた後にわたしたちブログやサイト運営者に報酬を振り込みます。

※関連記事
 アフィリエイトASPを徹底比較|国内35サービス

 

ご質問者様への回答

ブログのマネタイズ、アフィリエイトの基礎知識は以上です。

ではこれらの情報を踏まえた上で、冒頭のご質問に答えたいと思います。(前置き長っ!)

1.ブログに広告を貼るのは自分で貼るのですか?それとも勝手に広告が入ってくるんですか?

自分(が収入を得るため)の広告は自分で貼ります

ただし無料ブログの場合、これとは別に“ブログサービス運営側の広告”もあり、これは多くの場合強制的に入れられてしまいます。

つまり本来あなたに発生するはずの収入を奪われてしまうということ。これがわたしが無料ブログをおすすめしない理由です。

本当にお金を稼ぐつもりがあるのであれば、「練習のため」とか「難しそうだから」なんてぬるいこと言ってないで初めからWordPressにするべき

WordPressなんて簡単ですから。躊躇している時間がムダです。

※関連記事
 スマホだけでWordPressを開設・更新する方法(画像付)
 5分でわかるWordPressのはじめ方!開設方法を教えます。

2.1つのジャンルに特化したブログを考えていますが、関係のない商品とかのコメントをブログに書かないといけないのですか?

読者はあなたのブログになにを求めていると思いますか?

ただ商品の説明だけなら大手通販サイトの商品説明を読むほうがマシです。

あなたのブログにわざわざ訪れてくれたのはあなたの意見」が聞きたいからですよね。

まったく関係のない商品の話ならする必要がないかもしれませんが、それも含めて、

「あなたがどんな商品をおすすめるのか?」
「あなたがどんな商品をおすすめしないのか?」
「その理由はなんなのか?」
「あなたはどんな人か?」
「あなたが普段なにを考えているのか?」
「あなたがどんな個性を持っているのか?」
「あなたがどんなことに興味をもっているのか?」

…というのを知りたいんじゃないでしょうかね?

何をもって“関係のない商品とかのコメント”と書かれたのかは分かりませんが、

ブログでは一見関係のない情報も“個性”になり得ることをご認識ください。

3.FC2でスタートする予定ですが、アドセンスはダメという事なので、収益はどのように得られるんですか?

ブログの収益化の方法については既にご説明さしあげた通りです。

4.ブログのページを閲覧してもらっただけで数円とか入るとFC2で誰かが書かれていましたが、意味がわかりません。

それはGoogle AdSense忍者Admaxとかの「インプレッション収益」のことを言っているんじゃないですかね?

これらの広告は基本的にクリックされると報酬が発生するクリック報酬型広告ですが、

なかには広告が表示(=インプレッション)されるだけで報酬が発生するものもあります

ただし金額的にはとっても小さくて話になりませんので、覚えなくても結構です。

 

編集後記

読者様からのご質問に(ちょっとだけ詳しく)回答しようと思っただけなのですが、

予想をはるかに超える長文になってしまい自分でもビックリしています。

でも実はこれでも書きたいことの半分も書けていない状態なんですよね。

文章が冗長で長くなってしまうのは、本当に自分の悪いクセです。

どうすれば適度なボリュームの記事が書けるようになるのかなぁ…。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※11/30(木)18時まで限定
エックスサーバー契約で独自ドメインを
無料でプレゼント!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。