アフィリエイトで稼げる分野とは?

実はいま、新しいサイトの立ち上げを考えておりまして。

とあるお客様層向けに特化した新しい分野・テーマにチャレンジするんですが、本当にそのテーマでいいのか?世の中のお役に立てるテーマなのか?読者のみなさまに喜んでもらえるテーマなのか?苦労が報われる(お金が稼げる)テーマなのか?…などをいろいろ考えていたわけです。

ちょうど良い機会なので、同じように悩んでいる方たちに少しでもお役に立てればと思い、備忘録をかねて記事にまとめてみました。これからサイト立ち上げを検討されている方は、ぜひ何らかの参考にしていただければ幸いです。

アフィリエイトで稼ぐための8つの条件とは?

まずは、アフィリエイト広告で稼げる分野とはどういうものか?を考えてみたいと思います。

1.報酬単価が高い

最初に思いつくのがこれ。やっぱり報酬単価(成果1件あたりで得られる売上)が10円単位とか100〜300円くらいものだと、大量に成果が発生したとしてもたかが知れてます…。やはり1件5000円〜1万円超のものだとテンション上がりますよね。逆に、単価が安いけど競合(ライバル)の少ない分野でガンガン売るのもそれはそれでありですが。

2.欲しい人が多い

その商品・サービスを欲しい人が世の中にたくさんいれば、もちろん売りやすいはずです。小学生でもわかる道理ですね。つまり市場規模が大きい(その市場で動くお金の量が多い)ということとほぼ同意です。

3.ニッチだけどニーズが強い

たとえ市場規模は狭くても、そこにいる人たちが熱狂的な強いニーズを持っていたり、金払いの良い客層だったりすれば美味しい分野と言えます。ひと昔前のオタク市場なんかもこれに該当しましたね。

4.競合が少ない

マーケット規模が狭かろうと広かろうと、その商品を売ろうとする人たちがあなたの他にもいっぱいいたら…なかなか売れません。SEOやリスティングなどで集客しようとするなら特に注意すべき点です。逆に、競合企業・競合アフィリエイターなどのライバルが少ない分野は狙い目ですよね。

5.売り物がいっぱいある

例えば「うまい棒」のことを書いたサイトなら、売れるのは(ほぼ)うまい棒だけでしょう。しかし「お菓子・スイーツ」のことを書いたサイトなら、お菓子もケーキもうまい棒も何でも売り物にできます。スイーツ本や雑貨なども売れるかも知れません。実際にアフィリエイト収入を得る身になってみると、この商品ラインナップの縦横の広さ(縦=本・食品・雑貨…などの商品ジャンル/横=同ジャンルの中の商品数)はとても重要だということに気づくはずです。

6.広告主がいっぱいいる

商品をアフィリエイトで売りたいと思っているクライアント(広告主)がいっぱいいないと、いくら市場が大きくても商品ラインナップが多かろうと、私たちアフィリエイターは儲かりません。また、広告主が少ないと広告主間での競争がおきないため、報酬単価も安くなる傾向にあります。広告主が多いか少ないかは、実際にASPの管理画面から検索して調べると分かります。

7.ネタが尽きない

世の中に発信できる情報量(ページ数や記事数)が少ないと、あなたのサイト・ブログへのユーザー流入を伸ばすことはできません。SEOやバズで集客しようと思うなら、コンテンツを発信し続けることが重要だからです。情報が尽きないテーマであること、あなたがそのテーマを好きであるor深い見識をもっていることが必要と言えます。

8.ユーザーのネットリテラシーが高くない

IT・マーケティング系など、ユーザーのネットリテラシーが高い分野は広告がクリックされにくいと言えます。ユーザーが広告に慣れているため、広告をスルーされる確率が高いからです。もちろん、売り方や売り物にもよりますが、ハードルが高いことには間違いありません。

 

競合環境と商品ラインナップが重要!

ブログSEO

もちろん、このすべてを網羅できる分野・テーマを探すのは至難の業です。
なので、より重要度が高い条件を優先させ、さらに私たちが“個人アフィリエイターである”という前提を踏まえて以下に簡単にまとめてみましょう。

ある程度の市場規模があり、強い競合が少ない分野であること
売れる物が多く、いろいろな売り方の工夫ができる分野であること
あなたが永遠に記事を書き続けることができるほど大好き or 詳しいテーマであること

この条件に合うように、自分にあった分野・テーマを探し出せばよいわけです。

 

市場規模や競合性の調べ方は?

仕事

ちなみに、その分野(市場)にどのくらいのニーズがあるのか?競合性が高いのか低いのか?を調べるには下記のような方法があります。

検索ボリュームを調査

私たちはWEBサイトやブログで商売をするわけですから、その分野がインターネット上でどのくらいのニーズがあるのかは、その分野に関係するキーワード(語句)がどのくらい検索されているのか?を調べるのがいいわけです。

てっとり早く検索ボリュームを調べる方法としては、Google AdWordsの「キーワードプランナー」を利用するのがおすすめです。詳しくは以前の記事(ブログ7種の神器|記事作成で重宝する無料ツールまとめ)で解説しておりますのでこちらをご参照ください。

競合性を調査

その分野の競合性(ライバルが多いか少ないか)を調べるにも、上記で説明した「キーワードプランナー」が活躍します。検索ボリュームと同時に、競合性が“高・中・低”の3段階で判定されますので、なるべく“低”のキーワードが多い分野を選ぶようにしましょう(ただしあまりに競合性が低い分野は、儲けの少ない分野である可能性が高いので注意が必要)。

また、単純にGoogleやYahoo!で関連キーワードを実際に検索してみるのも手です。1ページ目(1位〜10位)を見て、キレイで情報量の多い企業サイトが多いようであれば、勝てる見込みがないので諦めるべきかも知れませんね。

商品・広告主の多少を調査

売れる商品が多いか?広告主が多いか?を調べるには、実際にアフィリエイトASPの管理画面から、関連分野のプログラムを検索してみれば分かります。もし、現時点であなたがサイトやASPのアカウントをお持ちでないのであれば、直接ASPに問い合わせてみるという方法もあります。

 

実際にASPやアフィリエイターに聞いてみた!

blog_keyboad004

アフィリエイトのことはアフィリエイト業界の人に聞け!…ってことで、実際にASPの担当者や、現在成功している先輩アフィリエイターの人たちに直接聞いてみました。

基本的にはやはり「なるべくレッドオーシャンな(競合の多い)分野は避けて、ブルーオーシャンな(競合の少ない)分野にすべき」との答えでした。

また、たとえ競合の多い分野でも「商品・サービスの種類が多種多様であったり、検索されるキーワードが無数にあるような分野は狙い目」とのこと。つまり「ライバルのいない市場なんて見つけるのが難しい。だから大手企業などの隙間をぬって、検索数の少ないテールワードから確実に売上に繋げる方が現実的」ということですね。

確かに、これはとても説得力のある意見だと思います。「大手企業にはできない個人アフィリエイターだからこその戦い方」を見つけるのが成功への近道と言えるわけです。

…で、「結局はどのジャンルがおすすめなんだよ!はやく教えろや!」という怒りの声が聞こえてきそうなので、そろそろ具体的な分野・テーマを挙げていきたいと思います。

 

結局、どの分野が稼げるの?

ブログ,比較,社会

以下に私が考えるおすすめの分野・テーマをいくつかピックアップしておきます。まあ、あくまで私の個人的な意見ですので…ご参考程度にお願いいたしますね。

資格・教材・教育

「資格」「資格 取得」などのキーワードはとても需要がある分野ですが、競合性が高くレッドオーシャンです。しかし1つ1つの資格は意外と競合性が低いため、SEOでも上位表示を狙うことが可能です。

また売り物・商品の面で見ると、資格教材はもちろん、講座やセミナー、専門学校やスクール、イーラーニング、英会話、転職&人材系…と無数に存在します。

しかも、これらの商材の成果地点(アフィリエイト報酬が発生するポイント)は「資料請求(無料)」であることが多いため、読者のハードルが低く成果が発生しやすいと言えます。ユーザーにお金がかからない無料であることも重要なポイントです。

成果単価は800〜1200円くらいのものが多くあまり効率は良くないものの、成果の立ちやすさや取り組みやすさを考えると、意外に狙い目のテーマと言えるでしょう。

健康食品・美容グッズ

健康食品をはじめとする美容・健康分野はとにかく商材数が多い。1つの分野に特化するも良いし、その後は分野を増やして横展開も可能です。食品も売れるし、健康グッズ、医薬品、エステ、美容サロン…と縦のラインナップを増やしていくことも可能。

アフィリエイトの成果単価も少額から高額まで幅広く、マーケット規模もかなり大きいのも魅力です。専門知識などもさほど必要なく取り組みやすいテーマであるため、初心者から上級者までどんな方にもおすすめの分野です。

女性向きだと思われがちですが、男性向けに特化したサイトを作るのも意外と面白いかなと思います。

育毛剤・薄毛・AGA

高単価として知られる分野ですが、かなりのレッドオーシャンであるため、真正面から戦っては勝ち目がありません。しかし、「副作用」系のキーワードや、最新技術・最新の治療法などのネタやキーワードをしっかりと拾っていけば、まだまだ稼げる余地のある分野だということです(ASPの人から聞いた話ですが)。

自身が薄毛を気にしていて、AGA治療に興味がある…なんて人(あ、私もですけどw)はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

格安SIM、格安スマホ、インターネット回線

ここ最近、急激に検索ボリュームが増加している超ホットな分野です。一般消費者の認知度が上げれば上がるほどさらに検索数も増え、商品が売れるチャンスが広がってきます。

また、NTT東西からいわゆる「光コラボレーションモデル」の提供が始まったことにより、インターネット回線のセールス環境は大きく変化し、「ドコモ光」「ソフトバンク光」などのコラボ売りが活況を呈しています。

まだまだ現時点では未知数の部分が多く、報酬単価も高いとは言えませんが、今後の将来性・伸びしろを考えると、今のうちに着手しておきたいテーマであることは間違いありません。

不動産・住宅

なんと言っても動いているお金が大きい不動産・住宅関連分野。住宅ローン、不動産投資などなど、アフィリエイトの報酬単価ももちろん高単価です。しかし、あまり個人レベルでこのへんの情報に詳しい人がいないのか、まだまだつけ入る隙が多いテーマでもあります。

保険・医療

生命保険や医療保険、自動車保険などの保険加入・保険見直しなどのアフィリエイト商材は、住宅分野にも引けを取らない高単価ジャンルです。とは言っても真正面から保険系キーワードを狙うのは難しいので、うまく他のテーマやテールワードからの流入を狙う必要があります。

???
実は上記でご紹介した分野のほとんどを網羅できるテーマが存在します。ここではあえて詳しく書きませんので、自分自身でじっくり考えてみてください。考えること自体が重要なトレーニングになりますし、それをサボタージュしては意味がありませんからね…。

 

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したのはほんの一例です。まだまだ工夫次第で稼げる分野・売れる商材は数多く存在します。自分自身の好みや経験とすり合わせながら、ぜひベストな分野・テーマを発見してくださいね。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。