ブログを書く
突然ですが、あなたのブログは満足な売上を稼いでいますか?もちろん、誰もが「今より1円でも収益を増やしたい!」と考えているはず。

しかし当然ながら、実際に広告をクリックしたり商品を購入するのはあなた自身ではなくて、あなたのブログを訪れた読者ですよね?

今よりお金を稼ぐためには、読者の立場に立って広告クリック・商品購入をしやすい記事作りをおこなう必要があるのです。

今回は収益UPの大きな壁となっている、「不安」「抵抗感」を取り除く方法についてご紹介させていただきます。

ユーザーの「不安」を解決しよう!

外国誌

あなたのブログは読者に「安心感」を与える作りになっていますか?

人間は「不安」や「心配」を感じている状態では、商品を買ったり広告をクリックしたりはしません。

下記の内容をチェックし、できていないものがあれば修正を行い、読者に不安を抱かせない内容にしましょう。

ミス・過剰な表現が多い

ブログに書かれている内容にミスあいまいな表現が多かったり、過剰な表現が多いと読者は不安に感じてしまいます。

下記のような不安の原因となる表記や間違いがないかをチェックしてみましょう。

●誤字脱字はないか?
●情報量は足りているか?
●間違った主張はないか?
●証明されていない事象はないか?
●過剰にオススメしてないか?
●感情的な表現はないか?
●「!!!」「!?!?」など過剰な記号はないか?

広告が多すぎる

ユーザーは「広告」に飽き飽きしています。それはそうですよね、毎日毎日おびただしい数の広告に触れているわけですから…。

なので、インターネットに慣れている読者ほど広告を無意識にスルーする習慣がついています。

また、あなたのブログにあまりに広告が多い場合は、読者から信用されずに離脱の大きな原因となってしまいます。

●広告の量は適切か?
●広告の大きさは適切か?
●広告の表現は適切か?
●アダルトや不快な広告は出ていないか?
●広告が読者のジャマになっていないか(広告の位置)?

親しみがない・見慣れない

人間は誰しも安定・安心を求めます。逆に馴染みのないもの見慣れないもの意外なものは不安や恐怖を無意識に感じてしまいます。

意図的にあえて意外さやギャップなどを感じさせる戦略であれば別ですが、そうでない場合は無難で見慣れた親しみのある表現・ビジュアルを使うことをおすすめします。

●一般的な表現が使われているか?
●一般的な理論・考え方か?
●みんなに好まれるビジュアルか?
●ただし、あえて意外性・驚きなどを狙う場合はOK

 

読者の「抵抗感」をなくそう!

ブロガー達

あなたのブログは読者にとって優しい作りになっていますか?

知らず知らずのうちに読者に「抵抗感」を与えてしまっていては、収益を増やすことはできません。

ここでは人間の心理的な「抵抗」にはどういう種類があるのか?を解説すると共に、この「抵抗」を軽くすることで“コンバージョン”(広告クリックや商品購入などあなたが目的とするゴール)を増やすためのヒントをご紹介します。

複雑抵抗(ふくざつていこう)

コンバージョン(商品の購入などの最終的なゴール)に至るまでの過程は、できるだけシンプルにしましょう。

その商品・サービスに興味を持ってくれた読者でも、ゴールまでの過程があまりに複雑だと、あたり前ですが途中でイヤになってしまいます。

複雑抵抗をなくすには下記のような点に注意してください。

情報が多すぎないように注意
●関係がない情報はなるべく排除
●難しい表現や専門用語は使わない

情報抵抗(じょうほうていこう)

情報が少なすぎたり、逆に多すぎても抵抗を与えてしまうようです。

読者が商品やサービスを検討するのに十分な情報が記載されているか?読者が欲しい情報を記載しているか?に注意し、シンプルにまとめましょう。

●読者が決断するために十分な情報を入れる
●読者が求める情報を入れる
●読者の疑問に答える
●情報はシンプル&論理的にまとめる

スタイル抵抗(すたいるていこう)

デザインの好き嫌いが抵抗を与える可能性もあります。あなたのブログに訪れる読者がどんな人なのか?どんなデザインを望んでいるのか?を考えましょう。

迷ったらなるべくシンプルに無駄を排除したデザインにすると吉です。

デザインを万人受けするものに
●読者に好まれるデザインを
●一人よがりのデザインはNG
●怪しい・暗い・安っぽいはNG

時間抵抗(じかんていこう)

ブログ訪問~コンバージョン(最終的なゴール)までにかかる時間にも注目。当然ながら時間がかかればかかるほど抵抗感は増し、コンバージョン数は減ってしまいます。

ページの重さもそうですが、ページ構成や作り方にも注意しましょう。

閲覧・スクロールに時間がかからぬように
●先を急がせる文言を入れる
●画像などの重さに注意して、ページの読み込み時間を軽くする

視覚抵抗(しかくていこう)

配置・色・フォント・文字サイズなど、ブログを読んでもらう際に抵抗感のある要素を排除しましょう。

大小のメリハリをつけたり、見やすい色使いにしたり、ストレスにならないような書き方を研究しましょう。

特にブログについては、どこで改行するのが読みやすいのか?強調したいのはどこか?漢字・ひらがな・片仮名のバランスなどに注意して書くようにすると、読みやすく離脱を防げるようになります。

見出し・本文の文字サイズ
●強調箇所の文字色・文字サイズ
●背景色・文字色の組み合わせ
●行間や改行位置
●漢字・ひらがな・片仮名の比率

 

いかがだったでしょうか?
上記を参考にしつつ、あなたのブログを今一度チェックしてみましょう。

読者の「不安」「抵抗感」を取り除くことができれば、あなたのブログは劇的な収益増加を見せるはずですよ。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※11/30(木)18時まで限定
エックスサーバー契約で独自ドメインを
無料でプレゼント!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。