ASP徹底比較アイキャッチ

ブログやWebサイトでお金を稼ぐなら、『ASP』(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の存在が欠かせませんよね。

アフィリエイトとは、企業の代わりにあなたのブログ・サイト上で商品をアピールして売上につなげる(その中の何%かを手数料としていただく)というビジネスです。

そのなかでASPは、あなたが何を売るのか?それをいくらで売るのか? 結果的に「あなたがいくら稼げるのか?」を決定づけるとても重要な役割をはたします。

しかし世の中にはたくさんのASPがあるので、どのASPを選ぶべきか悩んでしまいますよね…。

そこで今回は、国内のASPを3分類35サービスにまとめ、1つ1つくわしくご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてください!

ASP徹底比較!35サービス一覧表

さっそくですが、下記が今回の内容をサマリーしたASPの一覧表です。

ASP一覧表_ブログ部

一言でASPといっても、報酬発生のしくみやアカウント開設方法の違い、扱っている商品の違いなど…その特徴はさまざまです。

今回の記事では「オープン型」「クローズド型」「その他」の3つのカテゴリーに分類して紹介しています。

※ASPの種類とその特徴については、記事の最後のほうにくわしく説明していますので、初心者の方はチェックしてみてください。

では次に、各ASPを1つ1つ詳しく解説していきましょう。

 

A8.net|エーハチネット

A8

日本最大のASP!

広告案件数・登録サイト数もナンバーワン

A8.net 公式サイト

A8.net(エーハチネット)は株式会社ファンコミュニケーションズが運営する国内最大のASPです。

アフィリエイトサイト登録数、広告案件数ともにダントツのNo.1を誇るA8.netは、もちろんクライアント企業からの信頼も厚いASPです。

アフィリエイトはじめるならまずはA8.netでしょ!」と言われるくらい、もっとも優先すべきASPだと言って過言ではありません。

アフィリエイト満足度ランキングでは5年連続1位を獲得するなど、利用者(つまり私たちアフィリエイター)からも絶大な評価を受けています。

入会時の審査がなく、アクセスがほとんどないブログやWebサイトでも登録が可能なため、初心者がアフィリエイトを始める場合でもとても敷居が低いASPと言えます。

また、1つのブログで広告主の提携審査に通ってしまえば、他ブログでもでもおなじ広告が貼れてしまうのが楽チンでいいですね。

管理画面は見やすく動作も軽く、レポート機能なども充実しています。広告リンクの作成や提携もスムーズにおこなうことができ、とても使いやすい管理画面です。

アフィリエイトのノウハウを学ぶ「無料セミナー」では初心者の育成にも力を入れていたり、「A8フェスティバル」と呼ばれるイベントを開催し、アフィリエイト業界全体の盛り上げ役を担っているASPでもあります。

ちなみに管理画面TOPには“成果報酬ベスト3”というコンテンツがあり、個人会員のなかで1ヶ月の報酬額が高かった人の金額実績が掲載されています。 低いときで200~300万円、高いときだと500万円以上も珍しくありません。A8.netだけで月500万円の報酬だなんてうらやまし過ぎるなぁ…(私の場合はA8だと月10万円くらいが最高)

A8.netの悪い点を挙げるとすると、超大手ASPだけあってやや報酬額が低いイメージですね(あくまでイメージですが)。さらに振込手数料もバッチリ取られてしまいます。

もちろん専属の担当者などはついてくれない(数百万円とか稼いでいる人にはちゃんと担当がついているでしょうが)ので、あまり密接に情報を得られることはありません。

最大手のASPなので、どのジャンルにもたくさんの案件があります。が、やや金融系の案件が他と比べて弱い気がしますね。

楽天市場やAmazonの商品も気軽に検索して広告を載せられますので、いちいち楽天やアマゾンに登録する必要がなく、個人的にはとても便利で重宝してますね。

 

ValueCommerce|バリューコマース

VC

日本最古参の老舗ASP!

大手企業・大手EC案件が豊富な業界No.2

バリューコマース 公式サイト

ValueCommerce(バリューコマース)は、1999年に日本でいちばん最初に誕生した最古参のASPです。

私も広告主の立場としてはじめてアフィリエイトに広告を出したのがバリューコマースだったと記憶しています(今から10年以上も昔ですね)。

当時は“VC”とか“バリュコマ”って呼んだりしてましたが、今でも同じなのかな?

老舗の大手ASPですのでクライアント企業からの信頼も厚く、他ASPでは見られない大手企業・大手ECサイトの案件が多いのが魅力です。

広告主数は5,000社と、ボリュームの面でも業界最大手のA8.netに負けていません。登録アフィリエイトサイトも100万を超えており、有力なアフィリエイターさんがたくさん存在するASPです。

入会時の審査はありますが、ハードルはあまり高くないので初心者でも気軽にはじめられます。

大手企業の広告主が多いためか、A8.netと比べても(ほんのちょっとだけ)ValueCommerceのほうが報酬額が高めのように感じます。

日本最大手のポータルサイトYahoo!JAPANとも提携しており、Yahoo!ショッピングやYahoo!オークション(ヤフオク!)、楽天市場、Amazonなどの大手ショッピングモールの広告を出せる点も嬉しいですね。

しかし、バリューコマースは昔から管理画面の評判がとても悪いんですよね…。

複数サイトをもっている場合はいろいろな手続き&申請を別々でやらなきゃならないとか。管理画面の動作がすごく重くて使い物にならないとか(これは改善したっぽいですが)…。

また、サイト登録の審査に時間がかかるケースが多いと聞きます。審査自体も他ASPと比べるとやや厳しいようですね。

個人的には、昔なにかの件でサポートに問い合わせを入れた際に、スタッフの対応がとても感じ悪かったという記憶があります(最近は知らないですけど)。 だから私はそれ以来バリュコマを使っていません。

 

ACCES TRADE|アクセストレード

AT

老舗ASPの一角を担う大手ASP

規模はやや見劣りするが…手数料0円も魅力

アクセストレード 公式サイト

ACCES TRADE(アクセストレード)も昔からある老舗ASPです。A8.netやバリューコマースと共に、主要ASPの一角を担っています。

上記の2大ASPと比べてややボリュームで見劣りするものの、それでも数多くの広告主と多種多様な案件があり、アクセストレードにしかない独自の案件もたくさん存在します。

個人的には、A8.netがやや不得意としている金融系・人材系・保険系などの案件をアクセストレードで補てんしたりしていますね。

また、A8.netでは振込手数料を取られますが、アクセストレードは手数料が無料です。 つまりおなじ報酬単価のおなじ案件があった場合は、アクセストレードを選んだほうが(少しだけ)得をするということですね。

 

JANet|ジャネット

JANet

後発ならではの高単価報酬や便利機能、

管理画面の使いやすさが魅力のASP!

ジャネット 公式サイト

JANet(ジャネット)は株式会社アドウェイズが運営する国内大手のASPです。 オープン型ASPではあるものの、独自のクローズド案件も多く抱えています。

ジャネットは大手ASPのなかでも後発で、広告主数はA8.netやバリューコマースと比べてだいぶ少ない(1,000社ほど)ですが、 そのぶん他ASPよりも大手企業が多かったり、やや報酬額が高めに設定されているのが特徴です。

なぜジャネットが他ASPよりも成果報酬額が高めなのかというと、広告主であるECサイトからもらう手数料を少なくしているため、そのぶん広告主はアフィリエイター側への報酬金額を高くすることができるからです。

ジャネット側の取り分は少なくなってしまいますが、広告主側にもアフィリエイター側にも嬉しい仕組みになっているということですね。

ただし最近は、「アクセストレードの方が報酬単価が高い」みたいな声も良く聞くため、他ASPとの差は縮まってきているのかもしれません。

また管理画面がシンプルで使いやすいことや、下記に紹介するような便利な独自機能があるという点も人気の理由のひとつです。

ログインせずに広告主サイトから商品リンクを作れる「かんたんリンククリップ」や、広告主をまたいで商品を一括検索できる「ジャネットリンクサーチ」など、ちょっと気の利いた便利機能が魅力です。

商材でいうと、金融系にとても強いと言われているので、そのあたりの分野のサイトを作るならジャネットは外せませんね。

 

アフィリエイトB

AffiB

中堅ながら大手に迫る勢いで成長!

消費税8%を報酬に上乗せ+振込手数料0円+翌月支払い…と嬉しい特徴イッパイ

アフィリエイトB 公式サイト

アフィリエイトBは株式会社フォーイットが運用するASPです。中堅ながら案件数は老舗ASPに迫る勢いで、メジャー広告からマイナー広告まで幅広い商材を取り扱っています。

分野的にはエステ・脱毛・ダイエットなどの美容系や健康食品系などの商材が強いASPです。 クリック報酬、定額報酬、定率報酬の3つの成果条件の中から、広告主に合った方法を選択することができます。

規模的に考えると、A8やバリュコマを差し置いてアフィリエイトBを選ぶ理由ってあんまりないんですが… アフィリエイトBの最大の魅力は「報酬に消費税がプラスされる」ということです。

例えば10万円の成果が発生した場合、アフィリエイトBの場合は10万8,000円が振り込まれますが、他ASPの場合は10万円のみです。 大きい金額を稼げば稼ぐほど、この差は大きいですよね。

このほかにも、報酬の振込手数料が無料である点、支払いサイクルが早い点(月末締めの翌月支払い)などが魅力になります。 細かいですが…こういうのってチリツモで大きな金額になるので意外と大切なんですよね。

 

Moba8.net|モバハチネット

Moba8

日本最大級のスマホ向けASP!

掲載可能なメディア数は25万超、タブレットやガラケーなど全4デバイスに対応

モバハチネット 公式サイト

Moba8.net(モバハチネット)は日本最大級のスマートフォン向けASPです。アフィリエイトサイト数・広告主数ともにNo.1 クラスで、掲載可能なメディア数も25万を超えています。

業界最大手のASP「A8.net(エーハチネット)」のファンコミュニケーションズが運営するサービスですので、 実績面でも信頼できる優良ASPですよ。

スマホに特化はしていますが、タブレット・デスクトップ・フィーチャーフォン(ガラケー)など4デバイスに対応しているため、デバイスの多様化が進む今後についてもあなたの強い味方になってくれるはずです。

 

LinkShare|リンクシェア

LINKSHARE

世界のリンクシェア!

報酬は0円から受け取り可能など、初心者もうれしいサポートが充実

リンクシェア 公式サイト

LinkShare(リンクシェア)は、世界最大のASPである米国LinkShareと三井物産株式会社の業務提携により誕生したASPです。日本では2001年からサービスを開始しています。

2005年には楽天の子会社に、2010年にはTGアフィリエイトを運営するトラフィックゲートと合併しています。

クライアント(広告主)も世界規模の大手企業(大手ブランド、百貨店、大手通販など)が多く、誰もが知るネームバリューの高い商材を扱えるのがメリットと言えるでしょう。

また、報酬は1円から受け取りが可能で、細かくて詳しいレポート機能、イベントやセミナーなどのオフラインでの催しも多数あります。

サポートも親切で、老舗の大手ASPらしいサービスの充実が嬉しいですね。

審査がやや厳しいのと、管理画面が使いにくい(システムが不安定?)という声もあるようですが、「アフィリエイト・アンケート」では6年連続でベストASPのNo.1を獲得するなど、利用者からの満足度は高いようです。

 

TGアフィリエイト

TGaffi

老舗ASP「TGアフィリエイト」

シンプルで使いやすい管理画面が魅力

TGアフィリエイト 公式サイト

TGアフィリエイト」は、前述のリンクシェアと同様に、現在は楽天の傘下で運営されている老舗ASPです。

以前はTrafficGate(トラフィックゲート)という会社が運営していたため、頭文字を取って「TG」なんですね。トラフィックゲートは2009年に楽天の子会社になり、2010年にはリンクシェア・ジャパンに吸収合併されています。

TGアフィリエイトは老舗ASPらしく、クレジットカードや銀行・証券などの金融系に強いイメージですね。 報酬単価も平均値より高めだと思います。

あと、資料請求や会員登録などユーザーが“無料”で成果が発生するハードルの低い案件が多いため、CVRが高くなりやすいのも嬉しいですね。

管理画面やレポート機能はシンプルで使いやすいため、日々の運用でもストレスを感じません。

アフィエイター側が自由にリンク先をつくれる「アフィリエイト指定型リンク」や、商品検索ボックスなどをつくれる「HTMLリンク」なども便利な機能です。

個人的には…大手の老舗ASPとして悪くないスペックは保っていると思いますが、正直「TGアフィリエイト」にしなきゃいけないという理由は見つからないんですよね。

利用するとしても、他の大手ASPの補助役として使うくらいで十分だと思います。

 

BannerBridge|バナーブリッジ

BannerBridge

他ASPにはない希少案件が見つかる!

知名度は低いがスペックはすでに中堅ランク

バナーブリッジ 公式サイト

BannerBridge(バナーブリッジ)はもともと株式会社バナーブリッジという会社が運営していましたが、2006年にテレコムクレジット株式会社の100%子会社になり、2008年には吸収合併しています。

現在の運営元はテレコムクレジット広告事業部という名称になっていますね。

一般的にはあまり知られていないASPですが、スペック的には中堅どころと言ってもよいレベルだと思います。 取り扱い広告数も比較的多く、大手ASPで取り扱っていない変わった案件(出会い系やアダルト系なども含め)が多いのが特徴です。

特に特徴的なのは「バナ記者」という報酬形態で、通常の成果型報酬ではなく、ブログなどで商品の紹介記事を投稿するだけで1記事あたりの報酬がもらえるという仕組みになっています。

通常の成果報酬でもいいし、バナ記者にチャレンジしてもOK。あなたの気分に合わせて使い分けましょう。

*      *      *

さて、以下からはクローズドASPをご紹介します。

Rentracks|レントラックス

Rentracks

車系を中心に案件の幅も拡大中!

クローズドASPながら上場を達成した成長株

レントラックス ログイン画面

Rentracks(レントラックス)はクローズドASPの代表格とも言えるサービスです。

「高報酬」「高承認率」「高成約率」にこだわって広告主を選んでおり、案件数は少ないものの案件やクライアントの“質”を重視したASPです。

有力アフィリエイターを対象としたアフィリエイト塾「RANS(ランズ)」を運営していたりもしましたね。今はもうないかな?

2015年4月 には東京証券取引所マザーズに上場するなど、クローズドASPの中でも勢いのある成長企業と言えるでしょう。社員数は海外勤務も含めて50名強、けっこう大きいですね。

個人的にはレントラックスと言えば「車査定」や「中古車販売」などの自動車系と、「引越一括見積もり」みたいな案件に強いイメージがあります。

最近ではキャッシングをはじめとする金融系にも強く、そのほかも美容・転職求人・保険・回線・不動産・育毛・士業系…など幅広い商材ラインナップがあります。

無料登録・口座開設・資料請求・見積もり…など無料アクションが成果となる案件が多いため、成果発生のハードルが低いことも大きなメリットです。

また、報酬の支払いが月末締めの翌月払いと短く、振込手数料も0円なのも嬉しいですね。

私もレントラックスのアカウントは持っているのですが、正直あまり私の保有するサイトたちと相性のよさそうな案件が見つからなかったため、現在ほったらかしな状態です。

あと、レントラックスの管理画面はなんか見にくいし案件が探しづらいんですよね…。けっこうな頻度で重いし。その辺を改善していただけると嬉しいなぁ。

ちなみに、社長の金子 英司さんはカービュー(旧:カーポイント)のメディア事業本部 本部長として広告まわりの事業を見ていた方で、その辺りからも自動車業界とのつながりが深いことがうかがえます。

私はいちど金子氏とお酒の席でご一緒させていただいたことがありますが、上場企業の社長にもかかわらずとても気さくにお話をさせていただいたことを覚えています。

社長の人柄というのも、多くのアフィリエイターに好かれている理由なのかも知れませんね(腹の中はどうなのか分かりませんが…)

 

felmat|フェルマ

felmat

筆者イチ押しのクローズドASP!

利便性の高い管理画面、心のこもった対応が嬉しい注目株

フェルマ ログイン画面

felmat(フェルマ)は筆者がもっともおすすめするクローズドASPです。

執筆時点(2016年3月)で従業員数10名くらいの小さな会社ではありますが、少人数で運営しているとは思えないくらい親切で丁寧に対応してくれます。

連絡もマメで返信も速いし、提案もかなり手間をかけてつくってくれたのが伺える、気持ちのこもったモノが多いです。

ただ単純に「案件を載せてください!」ではなく、「こういう案件があるから、このへんの記事を参考に、こんな方向性で記事を書いていただけると良いと思います!」という具体的なアイデアを考えてくれるんですよね。

そんな提案をくれるASPは、オープン型・クローズド型をひっくるめてもフェルマくらいしかありません(私が経験した限りはですが)。

まあ、この辺はついてもらえる担当次第になってしまうのかも知れませんが… ちょっとググッてみた感じだと他のアフィリエイターさんも同じようなことを書いていたので、会社全体としてそういう姿勢で臨んでいるのでしょうね。頭が下がります。

また、felmat(フェルマ)は管理画面やレポート機能の分かりやすさ・使いやすさも魅力の1つです。 デバイス別、プロモーション別、発生成果別、サイト別、クリエイティブ別、検索ワード別…でCTR・CVR・成約数・承認率などの実績を簡単に見ることができます。

案件数は決して多くはありませんが、クローズドASPの中では平均値ですかね。 美容・痩身・脱毛・育毛・健康食品などの案件が多く、そのほかにも保険・車買取・不動産売却などにも良い案件があります。

支払いサイトは月末締めの翌々月15日払い、振込手数料は無料です。

 

Medi Partner|メディパートナー

MediPartner

ネット上の評判はイマイチだけど…

クローズドASPではトップクラスの実力派!

メディパートナー 公式サイト

Medi Partner(メディパートナー)は株式会社オプティマイザーが提供する“V.I.Pアフィリエイトサービス”です。V.I.Pって…なんか凄いですね(笑)。

まあ、実力のある一流アフィリエイター(彼らいわく「スーパーアフィリエイター」)だけで構成されたクローズドASPなんだという意味なのでしょうが。

ちなみに私もメディパートナーのアカウントがありますので、スーパーアフィリエイターだという事になります。ヤッタネ(棒読み)

メディパートナーを運営するオプティマイザー社はクローズドASPのなかでも規模の大きな会社です。社員数も70名前後ですので、私が調べた限りではもっとも大規模なクローズドASPですね。

金融・求人・美容・健康・育毛・不動産投資…などの商材を中心に、高単価案件を幅広くあつかっています。

クローズドASPではあるものの、スカウトだけでなくオープンに公開されている公式ページからの登録申請も可能です。もちろん審査はありますけどね。

最低支払金額は1,000円で、振込手数料は270円かかります。支払いサイクルは承認月の翌々月15日払いとなっています。

ちなみにメディパートナーは巷の評判があまり良くありません。良くないというか…はっきり言ってバッシングの嵐です。

嘘だと思うなら「メディパートナー」でググってみてください。いっぱいネガティヴな情報が出てきますので。

ネット上で多い話としては「いろんな担当者から頻繁に勧誘のコピペメールが送られてくる」「スタッフの対応が残念すぎる」というものですが… まあ、これらすべて本当だと思います。私も同じような経験が何回もありますからね(笑)。

もうしつこいくらいにいろんな担当者からコピペメールが送られてきますし、やりとりが噛み合わなかったり、途中で音信不通になったりするなんて当たり前。 たまに魅力的な案件が出てきますが…正直ちょっと損をしたとしても私なら別のASPを選びますね。

まあ、最終的な判断はみなさんにお任せします。運がよければ良い担当者についてもらえるかも知れませんし。

ちなみに、私は広告主の立場としてもオプティマイザー社に携わっていたことがありますが、 それなりに結果を出してくれる頼もしいASPである一方、業界のルールやマナーを無視するため他のASPからはガッツリと嫌われていました

 

Link-A|リンクエー

Link-A

リンクエー 公式サイト

Link-A(リンクエー)はスマホ向けの案件を多数あつかう、半クローズド型のASP。

運営する株式会社リンクエッジは東京渋谷(というか青山)にある従業員5名前後の小さな会社です。

他のASPにないオリジナル商材が多く、特にゲームやアプリ、マンガや電子書籍、ポイントサイト案件などの“デジタルコンテンツ”に強い印象です。

Link-Aは完全なるクローズドASPではなく、「ご招待コード」というのがあれば登録できます。 まあ特に貴重なものではなく、けっこう適当にばら撒かれている感じがありますので希少価値はないでしょう。

参加アフィリエイターの平均報酬金額は8.8万円で業界トップクラス(自称)だそうです。本当かな?

最低振込金額は5,000円とややハードルは高め。払込手数料は0円、支払いサイクルは成果が確定した月の翌々月15日です。

 

Cross×Partners|クロスパートナーズ

CrossPartners

クロスパートナーズ ログイン画面

Cross×Partners(クロスパートナーズ)は、完全クローズドなアフィリエイトASPです。 東京都杉並区にあるOKKO株式会社というところが運営しており、代表取締役は池 喬さんという方です。

池さんは広告主・ASP・アフィリエイターという3つの立場をご経験された方だそうです。私と一緒ですね。

クロスパートナーズは案件数こそ少ないですが、他のクローズドASPよりも比較的に報酬単価が高いと言われています。

“言われています”という歯切れの悪い言い方をしたのは…ぶっちゃけ私もよく知らないんですよね、クロスパートナーズというASPのこと。検索してもほとんど情報ないですし。

誰かご存知の方がいれば情報ください!

 

Mobee|モビー

Mobee

モビー 公式サイト

Mobee(モビー)は東京都大田区にある株式会社エムエムラボという会社が運営しています。代表取締役は齋藤 央論さんという方。

EC、電子書籍、ゲーム、アプリなどの電子系商材を中心に取り扱うクローズドASPです。出会い系などそっち系の案件も多いですね。

報酬単価は高めですが、しつこく送ってくる営業メールがウザいです。

 

(※ちょっと長くなり過ぎたので…「その他ASP」のご紹介は後日追記しますね。)

 

ASPの種類にはどんなものがあるの?

image

さて、そもそもオープン型ASPってなに?クローズドASPってなに?って方はこちらをお読みください!

⚫︎オープン型ASP

一般的に「ASP」という言葉が使われる際は、多くの場合この「オープン型ASP」のことを指します。

初心者でも上級者でも関係なく、ブログやWebサイトさえもっていれば(あるいは持っていない場合であっても)、 誰もが気軽に登録&利用ができるようにインターネット上に公開されているASPが「オープン型ASP」です。

登録にブログやサイトの審査があるところも多いですが、基本的にはとても審査基準がゆるいため、 公序良俗に反した内容だったり、あからさまに不正やマナー違反を目的とした内容でなければ、ほとんどの場合は審査に落ちることはありません。

また、オープン型ASPは広告を出すクライアント企業(広告主)の数が多く、当然プログラム(あなたのブログ・サイトに貼ることができる広告)の案件数も多いことが特徴です。

後ほど紹介しますが、オープン型ASPの代表的なものには「A8.net」「バリューコマース」「アクトレストレード」…などがあります。

⚫︎クローズド型ASP

オープン型ASPが初心者でも気軽に登録できるサービスである一方、クローズド型ASP(またはクローズドASP)は、文字通り閉じられたASPです。

検索しても公式サイトが存在しなかったり、あったとしてもログインしないと中がまったく見れない場合が多いですね。

アクセスの多い人気メディア(知名度が高かったり、ビッグワードでYahoo!やGoogleに上位表示されるようなブログやサイト)には、お問い合わせなどを通じてASP側からお声がかかります。つまり“スカウト方式”です。

「ブログを拝見させていただきました!とても素晴らしいブログですね。ぜひ弊社のASPに登録して●●●という案件を掲載してください!」…という内容が多いですかね。

クローズドASPはほとんどがこのスカウト方式をとっているので、ブログやサイトの運営者側がASPを利用したいと思っても、簡単には登録することができません。

登録用の入り口がある場合でも審査がとても厳しく、SEOで検索上位などのアピールポイントが弱いと審査に通らないことが多いですね。

クローズドASPの特徴としては、プログラム(広告案件)数が少ないかわりに、厳選された高単価案件(他のASPよりも1成果あたりの報酬金額が高いおいしい案件)がほとんどです。

ちなみに、これらのような他のASPよりも単価が高い報酬条件を特別に適用してもらえることを特別単価「特単(とくたん)」と言います。

クローズドASPは、すでに実力や実績のあるスーパーアフィリエイター達を集めて、それを武器にクライアント側から高単価案件(=特単)を引き出しているのですね。

クローズドASPの代表的なものとしては、レントラックスやフェルマ、オプティマイザーなどが挙げられます。

⚫︎その他のASP

この他にもさまざまな特徴をもったASPが存在します。

例えば、商品の購入やサービスの利用がなくてもクリックだけで報酬が発生する「クリック課金型ASP」(例:GoogleAdSenseなど)。

スマートフォンやアプリ面の広告案件に強い、「モバイル特化型ASP」や「アドネットワーク」(例:Moba8.net、AdMob、nendなど) 。

大手ECサイトや自社内でたくさん売り物をもつ企業などが運営する「ECモール型ASP」(例:楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトなど)。

このほかにもポイントサイト系のASPプログラムもいくつか存在します(AFRo、げん玉など)。

*      *      *

さて、いかがでしたか?

今回のまとめ記事を作成してみて改めて実感しましたが、世の中には本当にいろいろなASPが存在するんですね。

私なんて超面倒くさがり屋ですから、「ASPなんて一つ二つでいいや」と思っちゃうんですが… でもアフィリエイトって“商材との出会い”がとても重要なビジネスなんですよね。

自分のブログやサイトにジャストフィットする商材が見つかるかどうかで、月の売上が数十万円違うことなんて当たり前。

だからこそ、どのASPを選ぶのか?ASPをどう活用するのか?にもっと真剣に取り組むべきなんですよね。

これからアフィリエイトで稼ごうとする初心者の方は、ぜひその点に注意してアフィリエイトに取り組んでいただければと思います。

[文:Sanzzo]

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。