アクセス増

前編はコチラ

 

5.「カテゴリ」の役割とは?

適切なカテゴリ分けを行ない、きれいなピラミッド構造を作ろう

意外と軽視しがちなブログの「カテゴリ分け」。しかしこのカテゴリ分けもSEOにとって大切な役割を担っているのです。

というのも検索エンジンは“ナビゲーション構造”を重要視します。検索エンジンに好かれるためには、投稿した記事が“適正なカテゴリにグループ分け”されており、ブログ全体がきれいな“ピラミッド構造”になっていることが理想です。

同じ話題について書かれた記事が同じカテゴリに分類され整理されていること、つまりカテゴリ=親とそれぞれの記事=子という“親と子”の関係ができており、さらにひとつの“親”に対して複数の“子”が存在してることが大切です。

カテゴリ名には誰にも分かりやすいように、そのカテゴリの内容をあらわす端的な名前をつけましょう。また、あまりカテゴリ数が多すぎては読者にとって分かりづらくナビゲーションの役割を果たしませんので、適正な数(3〜9個くらいが理想か?)に設定しましょう。

また、きれいなピラミッド型構造にするためにはある程度のサイト規模(記事ページの量)も必要になってきます。理想としては各カテゴリごとに最低5〜10の記事数をひも付けられるようにしましょう。

 

6.正しい「外部リンク」施策を!

ネットワーク

タイトル(title)タグと同様にSEOにとって最も重要な要素と言われているのが「外部リンク」です。

外部からの「被リンク」

外部のWEBサイトやブログから、自分のブログにリンクを貼られることを「被リンク」と言います。通常SEO上でリンクと言えばこの「被リンク」を指します。検索エンジンから評価の高い外部サイトから自分のブログにリンクを貼ってもらうことができれば、SEO的にはかなりの好影響があります。

なぜなら、検索エンジンは“良いサイトからいっぱいリンクを貼られているサイトは、同じく良いサイトだ”と判断するからです。逆に言ってしまうと「サイトの質」を判断する技術がまだ未熟なのでリンクで判断している…ということです。

ブログを始めたばかりの運用初期においては「ブログランキングサービス」に登録することがおすすめです。ランキング上位になることが目的ではなく、SEO面では“クローラーによるインデックスの促進”と“大手メディアからの被リンク”という2つのメリットがあります。

ちなみに、質の良くないサイトから大量にリンクを貼ったり、リンクをお金で買ったりする不正なリンク施策は、検索エンジンに嫌われペナルティの対象となります。絶対にやってはいけません。

外部への「発リンク」

関連のない外部のサイトに大量のリンクを貼ると、マイナス評価につながる可能性があります。ただし(専門家の中でも意見が分かれていますが)外部への発リンクについてはそれほどSEOに影響はないようです。

いずれにせよ、外部サイトからの良質なリンクというのは自分ではなかなかコントロールできません。唯一の方法としては、他のサイトから“リンクを貼りたい!”と思ってもらえるような良い記事をコツコツと発信していくことですね。

 

7.SEOに効く「内部リンク」のコツ

リンク構造

内部リンク」は外部からの被リンクに比べてSEOへの影響度は下がりますが、自力でできる対策であるためしっかりと対策することをオススメします。注意すべきポイントを下記に簡単にまとめておきます。

重要ページにリンクを集める

外部からのリンクと同様、たくさんの内部被リンクがあるページは検索エンジンからの評価が上がります。重要なページにはリンクを集めるようにしましょう。

アンカーテキストにキーワードを含める

アンカーテキスト」とは“リンクが設定されている部分のテキスト”のことです。飛び先ページの内容を“端的にあらわす”ことと“重要キーワード”を必ず含めるように注意しましょう。

また、同じページに飛ばすアンカーテキストは、いつも同じ表現ではなくいろいろなバリエーションの表現を使うと効果が高いようです。

関連のあるページ同士をリンクでつなぐ

同じ話題をあつかっている記事同士はなるべくリンクでつなげると良いようです。これは検索エンジンにも好まれますし、なによりも読者にとって利便性が高いからです。

クローラーが巡回しやすいリンク構造に

クローラー(検索エンジンがサイトを巡回するためのプログラム)は、あらゆるWEBサイトを巡回し、リンクからリンクを辿って情報収集をおこなっています。

どこからもリンクのないWEBページにはなかなか辿り着けませんし、リンクやカテゴリ分けが整理されていないサイトではクローラーも迷ってしまいます。

きれいなピラミッド型のサイト構成と、サイト内リンクを正しく整理整頓することで、クローラーが巡回しやすいブログを目指しましょう。

 

8.良い記事を地道に発信すること

最後に──。
もっとも効果のあるSEO対策とはなんだと思いますか?

インターネット界の王者Googleがめざすゴールは、世界中の誰もが求めている情報にすばやく正確にたどり着く“究極の検索エンジン”を完成させることです。つまりそれは“ユーザーのニーズを叶えること”に他なりません。Googleはその目標に向かって日々ものすごいスピードで進化を続けています。

あなたのブログが検索結果ページからの安定した集客を長期的にめざすのであれば、Googleとおなじ方向を向き、おなじゴールをめざすべきです。それは“ユーザーの求めるニーズに応えること”であり、ブログを運営することで“人々の役に立つ情報をこつこつと地道に発信し続けること”です。

ブログを運営する上でなにか迷うことがあれば、必ず「すべてはユーザー・読者のために」という目的に立ち帰るようにしてください。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。