ブログ比較

世の中にはさまざまな運営スタイルのブログがあります。ただなんとなく日々の出来事をつづっている日記ブログから、専門的な情報やテクニックを発信するノウハウ系ブログ、不正なSEOで一時的にアクセスを稼ぐアフィリエイトブログまで…。

そこで今回は、世の中に見られるブログの数々を9種類にタイプ分けしてみました。さらにその集客力・難易度・収益力などを評価し比較一覧表を作成しています。

ぜひ、今後のブログ運営の戦略、セカンドブログ開設のご参考にしていただければと思います。

1.まとめニュース型

不動の人気を誇る「まとめサイト」「ニュースサイト」です。定番:の2ちゃんまとめや、B級ニュースやコラムまとめ、芸能ゴシップまとめなど…世の中には数々のまとめサイトが存在します。

どうでもいいくだらない情報が多いんですが、なぜか読んでしまうんですよねぇ。なにも得るものはないと分かっているんですが…。

コンテンツ自体は集客力のある人気ジャンルですが、基本ネタ自体はコピーされたコンテンツですので検索エンジンからの集客は難しいと言えます(重複コンテンツは検索結果に表示され難い)。

収益力は高いですが、レッドオーシャン(似たような競合の多い)な分野ですので、質の高い運営を継続させるためにはかなりの努力が必要となるはずです。

 

2.SNSバズ型

SNSバズ型」は、次にご紹介する「ノウハウSEO型」とともに正統派な集客を目指しているブログです。

SNSとはソーシャルネットワーキングサービス(Facebook・Twitter・Google+・mixiなど)のこと。ソーシャル上で共有(シェア)されることによって集客を行っています。

ちなみにTwitterなどのSNSで話題・流行になることを“バズる”と言います。この「SNSバズ型」の運営者は、日々この“バズる”ことを目指して記事を書いているわけです。バズることは簡単ではありませんが、一旦バズるとその集客力は爆発的です。

ネタとしては、主にライフハック系やIT業界系、ビジネス系などが多いようです。集客方法が集客方法だけにやはりネットリテラシーが高い層がターゲットとなります。

バズる記事を作り続けるためには、常にアンテナをはって情報感度を高くする必要がありますし、人の興味をひきつけるためのマーケティング知識・コピーライティング技術が多少なりとも求められます。

 

3.ノウハウSEO型

ブログSEOテクノウハウSEO型」はある分野に特化した専門的な知識や情報をサイト内に蓄積しつつ発信していくノウハウ系ブログです。

ネタは豆知識的な生活情報から、文字通り専門的な情報までさまざま。このサイト「ブログ部」も“ブログに特化した集客ノウハウ”を提供するノウハウSEO型ブログです。

専門的なノウハウ情報はインターネットで検索するユーザーのニーズに合致するため、検索エンジンからの集客(SEO対策)と相性がよく、集客もこれがメインになります。

このタイプのブログを運営するためには、多少のSEO知識が必要となります。ネタは基本的に“自分の好きなこと”“自分の得意な分野”が中心となるため、それほど難しいわけではありません。

 

4.知名度オンリー型

芸能人やタレントなどが書いているブログが分かりやすい事例です。書いてあることは大したことのない日常ネタが多く、運営自体の手間や専門的な知識はほとんど必要ありません。

内容は薄くても、アクセスを稼ぐために1日に何度も何度もブログを更新するという手法が鉄板のテクニックですね。

自らの知名度が集客の源であるため、筆者(つまり芸能人・タレント)の生活を見たい、情報を知りたいというファン層が読者のほとんどです。

知名度だけでアクセスを稼げるわけですから一見してとてもうらやましく感じますが、そもそも自身の知名度を上げること自体がとても難易度が高く誰にでもできるわけではありません。

運にも左右されますし、狙ってできることではありませんよね。

 

5.どっかん炎上型

炎上イメージいわゆる炎上商法炎上マーケティングと言われる手法で集客をおこなうブログです。意図的に火ダネを用意し、ネット上で賛否両論のあらゆる意見を爆発的に巻き起こしアクセスを稼ぎます。

一方的に賛成を集める記事や、一方的に批判を集める記事ではうまく火が燃え広がらないため、爆発的な炎上を狙うためには否定的な意見と擁護する意見とを“バランスよく”引き出すための絶妙なテクニックが必要となります。

つまり、ある面では正しいことを言っていても、どこか一方的で極論を言っている記事だったり、どこかツッコミどころを残している記事が炎上しやすいということ(例えばイケハヤとかね)。

適当なこと言って炎上させるだけなんて楽でいいなぁ~と思いますが、炎上している中の人は大抵ディスられ嫌われているので…わたくし個人的にはそこまでしてアクセス欲しいんか?とやや否定的に捉えております。

ちなみに「バズ」と似ているので混同しやすいですが、「バズ」は基本的に面白くて話題になるポジティブな集客ですが、「炎上」はトラブル・不祥事・問題発言などをきっかけに着火するネガティブな集客です。また、意図的に炎上させることを「釣り」と言います。この違いは覚えておきましょう。

 

6.自作自演型

自作自演無料ブログのランキング中盤に必ず生息する自作自演型のブロガーたち。わたしが調べた限りでは下記の3種の存在を確認できています。

自作自演コメント型

自作自演型の基本的なタイプです。アクセスはそれほどでもないのに、やたらコメント欄が盛り上がっているのが特徴。分野としては借金・ギャンブル・裏稼業(風俗など)など下世話なカテゴリでよく見かけます。そもそもネタ自体が創作であることが多く、コメントもその多くが賑やかしのための自作自演であると考えられます。

自作自演ペアレンツ型

自作自演コメント型の亜種です。夫婦や親族の設定で複数のブログを自作自演で運用しています。汚い痴話げんかの応酬などでダブルでアクセスを稼ごうとするのが特徴。そのほかにも、明らかに同一人物と思われる人が複数のブログを運用しリンクを貼りあっていたりなど、涙ぐましい努力が見られますね。

バレたら乗り換え型

自作自演型のなかには、結局バレて読者から批判を受けつつ閉鎖に追い込まれるブログをいくつも目にします。大抵、すぐに似たような他のブログを立ち上げまた自作自演を繰り返します。

これらのブログに関しては、“創作性”という意味ではそれなりに優れた能力をもった方が運用しているように感じます。しかしどのブログも寿命が短くアクセスも売上もイマイチ伸びきらないようです。どんなに優れたテクニックを持っていたとしても、最終的に“読者をだます”行為である以上、本当の意味で成功を手にすることはないのです。

小手先のテクニックではなく、人のために役に立つ情報を正しい方法で世の中に発信することに、その能力を使って欲しいものですね。

7.気ままに日記型

ブログ_記事作成とくにお金を目的としているわけではなく、書きたいことを書きたいように世の中に発信(もしくはただの自己満足)しているブログです。

一般的にブログと言われて大抵のひとが頭に浮かぶのはこの「気ままに日記型」のブログであるはずです。

特に意見はないのですが、このタイプは基本的にモチベーションを維持するのが難しいと思います。

副業ブロガーやプロブロガーであれば良い意味でも悪い意味でも“お金”がモチベーションの一つになります。しかし、気ままに日記型の運営は文字通り気ままですから、飽きたらやめてしまえば良いわけです。

そのモチベーションの壁を乗り越えると、いわゆるお金やアクセスを稼ぐプロやセミプロのブロガーに変わっていくわけです。最近ではゴリゴリのプロブロガーが息抜きとして運営している場合もありますが…。

 

8.アフィリエイトでがっぽり型

とことん“お金を稼ぐこと”に焦点を当てた運営スタイルです。「アフィリエイト」とは書きましたが、この中にはGoogle AdSenseなどの「バナー広告」や「情報商材」その他「物品販売」なども含めています。

特徴としては、SNS型・SEO型が“コンテンツありき”でのブログ運営をおこなっているのに対し、この「アフィリエイトでがっぽり型」はあくまで“商材ありき”でブログを運用します。いかに高単価でいかにお金を稼げるか?がモチベーションですので、稼げる商材を売るためのブログを作るわけです。

こつこつとコンテンツを増やすSEO型のアフィリエイトブログもありますが、どちらかと言うと外部リンクやサジェスト施策のようなグレーな手法であら稼ぎするブログが目立ちます(少なくともここでは悪しきブログを指して解説しています)。

このタイプは長い間、お金を目的にブログを書くいわゆる“ビジネスブログ”の主流でした。しかし最近はGoogleアルゴリズムの度重なるアップデートにより徐々に排除されつつある(検索順位が落ち続けている)ため、最近ではその多くが「ノウハウSEO型」への方向転換を余儀なくされています。

現時点で“不正な手法で稼ぐブログ”は、手間の割には実入りの少ない非効率な稼ぎ方になっているわけです。

 

9.明らかに不正型

コスト,収益,売上ブログランキングを見ていると、更新頻度も少なく内容も乏しいにも関わらず、なぜかランキング上位を動かない謎のブログをたまに見かけます。

マーケティング用の競合調査ツールなどで見ても、ランキングサイトからの流入以外にほとんどアクセスもなく、検索エンジンの評価も高くありません。不思議なことにブログランキングのランキングだけなぜか上位になっているのです。

…つまり何らか不正を行っている可能性が高いということです。高い確率で“IPアドレス等の操作”によって多数のクリック投票を得ていると思われます。ランキングの上位にいれば常に一定の集客がありますし、IPアドレスの操作自体も珍しいものではなく専用のツールもあるくらいですので、難しい不正ではありません。

しかし、プログラムを使って不正な手法を使って流入させたとしても、広告をクリックしてくれるのは生身の人間です。中身のない薄っぺらなブログで集客したとしても、広告をクリックしてくれるほど記事を読んでくれたり、読者が定着してくれることはないと思います。あったとしても非常に非効率でしょう。

こうしたブログは遅かれ早かれ淘汰され消えてゆくと思いますので、長期的には未来のないブログ運営の型だと言えます。

 

各ブログを一覧表で比較

ブログ運営タイプ別比較一覧表収益性に対するコメント付きでくわしく解説しよう。

1.まとめ・ニュース型

難易度:8
手間・時間:9
集客爆発力:7
集客安定性:5
収益性:7

集客力も収益性も悪くないものの、手間がかかり難易度も高い。まとめサイトの運営は時間がかかりファンがつくまでは薄利なのが普通。月間100万PVレベルになれば月10~20万円は稼げるらしい。

2.SNSバズ型

難易度:7
手間・時間:6
集客爆発力:8
集客安定性:4
収益性:6

SNSでバズらせるのにノウハウと努力が必要。ネタそのもののチョイスはもちろん、タイトルなど人目を惹くコピーライディングのセンスがないと厳しいかも。

当たった(バズった)時の爆発力はでかいが収益はそのバズる確度による。バズ狙いだけでは収益が安定しないため、実際には下記のSEO型とのハイブリッド運用が生き残りの鍵だ。

3.ノウハウSEO型

難易度:5
手間・時間:7
集客爆発力:3
集客安定性:9
収益性:8

爆発力はないものの、やればやるほど集客も収益も安定する。良いコンテンツを長期的に蓄積できれば手間も減っていく(ゆえに忍耐力が鍵)。

月間100万PVくらいまで成長させることができれば月20~30万円は余裕で稼げる。収益性=8点は“儲かるまでに時間がかかる”という点を加味しやや過少評価気味だが、実際の収益パフォーマンスは9~10点はある。

4.知名度オンリー型

難易度:10
手間・時間:2
集客爆発力:9
集客安定性:4
収益性:9

あなたが芸能人・タレントに匹敵する知名度を得られれば、集客の爆発力・収益性ともに最高クラスのブログになるだろう。しかし、そもそも知名度を上げるのが非常に難易度が高い。当然ながら誰もが狙って著名人になれるわけではない。

いま現在(芸能人・タレント以外で)有名ブロガーとして活躍している人達はそのほとんどが、長年ブログを続けた結果によって知名度を得ている。あなたが芸能人を目指すのでなければ、長年コツコツと良いブログを運営し続けることこそが知名度を得ることができるもっとも現実的な方法であると言える。

5.どっかん炎上型

難易度:7
手間・時間:5
集客爆発力:9
集客安定性:2
収益性:5

爆発力はあるが毎回燃えるわけではないので炎上記事だけだと収益は安定しない。こちらもSNSバズ型と同様に「SEO型」とのハイブリッド運用が売上増加の鍵となる。

6.自作自演型

難易度:4
手間・時間:5
集客爆発力:4
集客安定性:4
収益性:3

手間がかかる割には非効率。自作自演するヒマがあったらこつこつと良いコンテンツを増やす努力をすべし。

7.気ままに日記型

難易度:1
手間・時間:2
集客爆発力:1
集客安定性:2
収益性:0

そもそも収益性など考えちゃいない。

8.アフィリエイトがっぽり型

難易度:8
手間・時間:7
集客爆発力:8
集客安定性:2
収益性:6

グレーな手法で稼ぐためには専門的な知識と手間ひまが必要。最近はGoogle botが賢くなったので、手間をかけた割には短命に終わる場合がほとんどらしい。爆発力あるものの不安定なため、収益性の評価は6点まで。

9.あきらかに不正型

難易度:6
手間・時間:4
集客爆発力:5
集客安定性:3
収益性:3

不正をおこなうためにはある程度のノウハウが必要。集客はできるがコンテンツの質が乏しければ収益性は高くないだろう。そして汚い手を使った者には必ず天誅がくだるということを忘れてはいけない。

 

最後に|おすすめのブログ運用スタイルは?

ヒント,アイデア,結論気がついた方もいらっしゃるかも知れませんが、すべてのブログタイプのなかで、手間と難易度に見合った収益性を得られるのは実は2つだけです。それは「ノウハウSEO型」と「SNSバズ型」。

つまりその他のブログタイプは投資した手間ひまに対して収益性が低かったり、難易度が高すぎたりするため、効率のよい稼ぎ方ができないということ。

特に不正なSEOや読者をダマすような悪質なやり方で集客をおこなっ場合は、期待した収益が得られることはごく稀です。それどころかすぐにペナルティやアカウント停止処分を受けて、収益が安定することはありません。

筆者のおすすめパターンとしては、「SNSバズ型」でひそかにバズを狙いつつ、普段は「ノウハウSEO型」でこつこつと良質なコンテンツを書き続ける、ハイブリッド型の運用スタイルです。

お互いの弱点を補いつつ、バズによる爆発的な集客とSEOによる安定的な集客を平行して狙うのが今後のブロガーが目指すべきスタンダードになると思います。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。