飯を食う,肉

さて、経済不安や雇用不安によるものなのか、もしくはノマド的な働き方が市民権を得つつあるためなのか…近年「ブロガーとして独立したい」「副業でガッツリと稼ぎたい」と思う人たちが着実に増加傾向にあるようです。

かく言う私Sanzzoも、あわよくば「会社に束縛されずに自分の好きな仕事だけをして暮らしていきたい」と思っています。わりと本気で。

そこで今回は、たった10個の質問にYESかNOで答えるだけであなたの『ブログ飯度』(ブログで飯が食える可能性)が分かる診断テストをつくってみました。ぜひお暇な時にでもやってみてください。

1.文章を書くのは好き?

まず基本的に、文章を書くこと記事を書くことが好きでなくては長続きしませんよね。文章を書くことが嫌いなのに日々ブログを更新し続けなくてはならないなんて…そんなもの苦痛以外の何ものでもないはずです。

なので「三度の飯よりも大好物!」である必要はありませんが、「書くことが好き!」というのはブログで飯を食うための必要最低条件だと思っています。

ただし、ブロガーの中には文字をあまり書かかずとも飯を食えている例外な人たちも少なからず存在します。例えば動画、漫画やイラスト、まとめサイト系とかね。

もし「文字を書くのは嫌いだけど、ブログやネットで飯を食いたい!」という方がいらっしゃるのであれば、上記のような文章以外でも人が喜ぶ・面白いと思えるコンテンツを作りだす必要があります。

ちなみに私の場合は、本業のお仕事でもコピーライティングやWEB集客に長年携わってきましたし、文章を書くことがとっても大好きです。なのでもちろん答えはYESですね。

 

2.相手に伝えることができる?

ブログ_インターネット

ブログで飯を食っていくためには、自分が書いた文章を発信し→その情報をしっかりと相手に伝え→人の心を動かし→最終的には“行動を起こさせること”が必要となります。

そのためには文章を上手に書くだけでは不十分で、「伝える力」「人を動かす力」が必要なのです。

もちろんテクニック的なものも重要なのですが、それよりも何よりも「みんなにこれを伝えたい!」「誰かにに共有したい!」という想いや情熱が大切なのではないでしょうか?

あなたにはブログを通して誰かに伝えたいことはありますか?一晩中しゃべり続けられるほどに好きなもの、夢中になれるものはありますか?

そういう熱い想いがあれば、テクニックが多少拙かったとしても、読者にはちゃんと伝わるものです。逆にお金稼ぎを目的とした心のこもっていないブログは、どんなにテクニックが優れていたとしても最終的に生き残ることはできません。

ちなみに私の場合は…もちろんYESのつもりで毎日ブログを書いています。まだまだ未熟ですが…。

 

3.毎日ブログを更新できる?

本当に1年365日ブログを書き続けるかどうかは別として…そのくらいの熱意と覚悟はやはり必要だと思います。

逆に、毎日新しいブログ記事をアップしたとしても、何の役にも立たないゴミのような内容ばかりでは意味はありません。

ある程度の質を担保しつつも「毎日ブログが書けるよ~!」くらいの勢いがないと、ブログだけで生活していくのは厳しいでしょうね。

私の場合は…ぜんぜん書けます。1日5本でも10本でも、盆暮れ正月も、朝昼晩も関係なく書けます。当然ながら答えはYESです。

 

4.1年間、売上ゼロを我慢できる?

ブログ売上,収益

ブログは結果が出るまでに時間がかかります

あなたが新しくドメインを手に入れて→Googleのクローラーにブログが認知されて→ある程度のコンテンツ(記事)が貯まり→検索エンジンに評価されて検索結果の上位に表示されはじめ→そして人がどんどん集まるようになるまでには…やはりどう考えても数ヶ月の時間が必要です。

また、あなたのブログが人の目に触れ→その内の何%かが定期的に読んでくれるようになり→それが積もり積もってある程度のユーザー数になるには…これもやはりそれなりの時間経過が必要なのです。

よってよほど幸運な事例を除き、あなたのブログが(満足できる)お金を稼いでくれるようなるには最低でも半年~1年くらいの時間が必要なんです。これはもう物理的にそうなのだから仕方ない。

なので、ブログ開設当初の最初の1年間くらいは「収入がゼロでもとにかく続けるんだ!」という強い覚悟がないといけません。…現実的にはほとんどの人がこれを我慢できずにドロップアウトしてしまうんですけどね。。

私の場合は、正直1年間はさすがに我慢できません。だから答えはNOなんですが…逆に私にはいままでの失敗から学んできた経験と、そこから得た僅かばかりのノウハウがあります。

だから半年くらいは我慢できますし、それまでにある程度の結果を出せる自信はありますが…それでダメだったらきっぱり諦めますね。

 

5.ブログに1日8時間かけられる?

8時間というのは、サラリーマンとして働いた場合に会社に拘束されてしまう時間です。実際には通勤とかを含めると10時間以上になるでしょうか。

まあ正直8時間じゃなくても何時間でもいいのですが、要はこれだけの時間をあなたはブログに注ぐことができますか?そこまでの情熱と覚悟はありますか?という意味です。

与えられた時間をめいっぱい効率的に使って、記事の執筆とアクセス改善のための試行錯誤を行なう。そしてそれをずっと続けていく。これができないとブログで飯を食うのは難しいかもしれません。

ちなみに私は…8時間どころか24時間でもOKです(眠くならなければですが)。これ以上なくYESですね。

ただし本当に私がその状況になったとしたら、8時間の半分をブログのために使い、もう半分の時間はブログ以外の収入源を確保するために使います。ぶっちゃけブログ1本では不安なんで。

 

6.実現させたい夢や目標はある?

ブログ,比較,社会

ブログを成功させて、あなたはどうなりたいですか?

3年以内に100万PVを達成させて有名ブロガーの仲間入りを果たしたい…とか。ブログで月間50万円を稼げるようになって沖縄に移住してのんびり暮らしたい…とか。

そういう明確なビジョンをもっている人は、ブログで成功しやすいと言えます。まあ、これはブログだけじゃなくて仕事でもプライベートでもなんでも一緒ですけどね。

私はYESです。
私の取り急ぎの夢は…3年後までに3,000万円を貯めて→そのうちの1,000万円でメルセデスのゲレンデワーゲンを購入→そのうちの1,000万円で某ベンチャー企業の株を購入→残りの1,000万円を老後の資金に回すこと。

で、ゆくゆくは50歳くらいでハーフリタイヤして南の島かなんかでのんびりブログを書きながら余生を過ごしたいと考えています。…まあどうでもいいですよね、私の夢なんて。

 

7.ネットの批判・炎上に耐えられる?

ブログを運営すれば多かれ少なかれ、ネット上での謂われなき批判や暴言意図しない炎上にさらされるリスクが発生します。このリスクは、あなたのブログのアクセス数が増えれば増えるほど高まっていきます。

批判を浴びてもへこたれない、引きずらないなど、最低限の耐性がなくては過酷なインターネットジャングルを生き抜いていくことはできません。

まあこれはネットを使って発言している以上、避けられないリスクですよね。基本的には、炎上や誹謗中傷なんて一過性のものなので、じっと耐えていればすぐに鎮火してみんな忘れてしまいます。いちいち気にしないことが一番です。

しかし中には、発火しやすい揮発性の記事をわざわざ連発し、炎上によるPV稼ぎを生業とするけったいなイケダハヤト輩もいるようですが…。

私は…いままでに一回も誹謗中傷や炎上を経験したことがないので、正直自分にどのくらいの耐性があるのか分かりません。分かりませんが、それなりに凹むんでしょうね。まあ現時点ではたぶん大丈夫ってことで、YESと答えておきます。

 

8.チャレンジ精神や行動力はある?

ブログ集客、seo、ブログランキング

ブログの運営なんて最初は分からないことだらけです。分からないことだらけなんですけど、でも自分しか頼れる人間はいないわけですから、いろいろ勉強しチャレンジして自分で問題を解決していくしかありません

ブログをある程度まで成長させることができたら、必ずどこかで壁にぶつかります。成長が伸び悩みモヤモヤした期間が長く続くかも知れません。

そういう時に、フットワークを軽く新しいことにチャレンジしたり、アクセス解析などで分析し原因を究明したり、さまざまなことを勉強し実験してみたり…という積極的な行動が必要になるのです。

逆にこれがないと、あなたのブログの成長は止まってしまうはず。

私の場合は…YESと言っておこうと思います。というかYESであろうと自分に言い聞かせて頑張っています。

 

9.アクセス解析やSEOに興味ある?

アクセス解析SEO対策は、あなたのブログを大きく成長させるためには絶対に外せないポイントです。

とは言っても専門的な難しい知識が必要なわけではありません。興味はあるけど難しそうだな…覚えたいけどなかなか手が出ないな…というレベルでもぜんぜんOKです。要は自分のブログを成長させる気があるのか?ないのか?だけです。

もちろん、「アクセス解析」や「SEO」についてまったくの無知な人でも、ブログで飯を食うプロブロガーは存在します。ただこれらを上手く活用できればより短期間で効率的にブログを成長させることが可能だということですね。

実は私も、つい最近までGoogle AnalyticsにもウェブマスターツールにもSEO対策にもあまり詳しくありませんでした。しかし今では、知れば知るほど勉強すればするほど結果がついてくるので、とっても楽しいですしもっと勉強したいと思えるようになりました。

少しでも興味がある人は、まずは第一歩を踏み出してみましょう。確かに奥は深いですが、自分に必要な部分だけを覚えるだけであれば、決して敬遠するほど難しいことではありませんので。

…ってことで私はYESです。

 

10.ブログ以外に収入源はある?

ブログ収益,副業

もし、あなたのブログがある日突然ばっさりと消去されてしまったらどうしますか?サーバーがダウンして復旧しなかったり、サービスの提供元が破たんしてサービスが停止したらどうなりますか?検索アルゴリズムが大幅に変更になって、PV数が10分の1に減少してしまったらどうしますか?

このような万が一のリスクはいつ訪れるかわかりません。こんな時にあなたの収入源が一つしかなかったとしたら…とっても恐ろしいことになりますよね。

なので、私はブログで飯を食いたいとは思いますが、ブログのみを収入源とするような馬鹿なマネは絶対にしません。そうならないように普段からいろいろ種まきをしています。

つまり、“何かがダメになった時に別の何かで補えるように保険をかけておくことが大切”だということです。

ってことで私はYESですね。

 

あなたの“ブログで飯が食える度”は何点?

すべての質問に答えたら、YESが一つにつき10点として、100点満点で採点してください。

100点満点
完璧です!ってゆうか今でもブログで飯を食えているんじゃないすか?

70〜90点
惜しい!ですが、まあここまでは合格圏内でしょう。人によって信念や運営スタイルは違いますから、すべてをYESにする必要はありません。良いところを伸ばし、悪いところは改善していけば良いと思います。

50〜60点
もうちょいで合格圏に入ります。自分に何が足りないのか?を一度よく考える時間を作ってください。話はそこからです。

30〜40点
そもそもブログで飯を食うつもりはありますか?あるなら色々と反省してください。

0〜20点
本当にブログやってます?

 

まとめ|ブログで飯を食うためには

ヒント,アイデア,結論

なんか色々と偉そうにすいません…。
正直、私自身もブログ1本で生計を立てているわけではないので、ここに書いたのは「こうすればブログで飯が食えるようになるよね」「ブログの成長に大切なのはこういう事だよね」というものでしかありません。

当たり前ですけど、100点を取れたからと言ってブログで飯が食えるわけじゃありませんしね…。

で、今回の内容を簡単にまとめると“ブログで飯を食うためのもっとも重要なポイント”は下記の3点に集約できると思います。

結果のでない時期を我慢できるか?
情熱はあるか?伝えたい想いはあるか?
壁にぶちあたった時に解決へ向け努力できるか?

ぶっちゃけ、これさえできれば(飯を食えるかどうかは別として)あなたのブログはきっと満足のいく成長を遂げてくれると思います。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。