WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※12/20まで限定!独自ドメインが無料に

ブログのSEO対策

今回はブログのSEO対策についてのお話です。

ブログにおけるSEO対策には被リンクやタグ記述などさまざまなアプローチ方法がありますが…

今回は主に“ブログ記事の書き方”におけるSEO対策、つまりライティングのテクニック面を中心に紹介したいと思います。

※中級者向けの内容になっておりますので、ブログSEO対策の基本を知りたいひとは下記の記事をどうぞ。

ブログSEOで最低限やるべき8つのこと
 初心者でも3分でわかる《SEOの仕組み》

 

ブログSEO対策|4つの傾向とは?

SEO効果

少し前までのブログSEO対策は、上位掲載をねらうキーワードを各所に配置しながら、

さらに関連ワードやサジェストワードを網羅しつつ情報量を増やしていく、いわゆる「長文SEO」が効果的でした。

しかし最近(2018年)の検索エンジンの傾向ではこれらの方法だけではあまり効果がなく、

下記のようなポイントがより重要視されるようになってきたんですよね。

一貫性 一貫したテーマで書くこと。不要な情報を排除し、テーマを絞って縦(タテ)に深掘りする。
早期解決 知りたい情報についてなるべく早い段階で明確に答えを出す。悩みや欲求を具体的に解決する。
ネームバリュー あなたが誰であるか?どんな専門性や得意分野をもっているか?ネット上やSNSで話題にあがる人物か?
独自の情報 すでにネット上にある情報の寄せ集めではなく、筆者オリジナルの視点や考え方で書かれていること。一次ソースであること。

「なんだ。そんなの以前から言われていたことじゃん。」
「当たり前のことばかりだよね。」

…と思われた方、たしかにその通りです。

 

ですが、最近(直近数ヶ月以内)その傾向がより強まってきていて、さらに重要度を増してきているということなのです。

では一つ一つ解説させていただきましょう。

 

1.ブログSEO対策には「一貫性」が大切!

ブログSEO対策には一貫性が大切

最近の検索エンジンは、内容の「一貫性」をより重視する傾向に変わってきています。

ポイント①「一貫性」 内容に一貫性がある
よけいな情報が書かれていない
テーマを絞って深掘りする

記事タイトルと本文が一貫したテーマで書かれていること。

不要な情報がなく、テーマを小さく絞って縦に深掘りすること(横には深掘りしないこと)。

見出し、タグ、カテゴリ、メタ情報、画像のalt属性…などにも一貫性があること。

これらの点に留意してライティングを行うことが大切です。

 

当たり前だと思うかもしれませんが、意外とできていないブロガーさんが多いんですよね…。

とくに、SEO対策を勉強しているひとほどいろいろ網羅しようとして欲張ってしまい、

タイトルと内容にブレがおきてしまうものなのです。

(まさに私自身がそうです。反省。)

PR

LINE@で「裏ブログ部」やってます!
ブログには書けない裏話、収益報告、更新通知、友だち限定情報などを配信中(完全無料)
友だち追加

コソ~っとTwitterも始めました('ω')ノ

 

2.まずは「結論を先に」書こう!

結論を先に書く

ユーザーが知りたいと思っている情報、すまり「結論」を、明確に、なるべく早いタイミングで提示してあげましょう。

ポイント②「結論を先に」 検索ユーザーは急いでる
スマホでの読まれ方を優先する
結論はなるべく早めに書く
結局どうなの?を明確に提示する
図表などのビジュアル要素を駆使する

これも以前から有効なSEO対策として知られていましたが、

直近ではMFI(モバイルファーストインデックス。Googleが実施するモバイル重視の検索仕様変更。2018年3月27日より順次導入開始)などに見られるように、

モバイル(スマホやタブレットなど)での検索体験をより重視するようなしくみに変わってきています。

なぜなら、今やインターネットのセッションのほとんどがモバイル経由になっているからですね。

つまり私たちブロガーも、より“モバイルでの読まれ方”を意識してブログを書く必要に迫られているということなのです。

 

では具体的に“モバイルでの読まれ方”とはどのようなものでしょうか?

それは例えば…
モバイルではPCほど「じっくりとブログを読まれない」という点が挙げられるでしょう。

(なぜならスキマ時間に読まれる可能性が高く、また画面が小さいので長文が読みにくいため。)

なので、知りたい情報についてなるべく早い段階で明確に答えを出すこと。

また、文章を読み込まなくても図・表・箇条書き・イラストなどのように

ビジュアルイメージで伝わるようにすることなどが挙げられると思います。

 

3.あなたに「ネームバリュー」はあるか?

ネームバリューはあなたの独自ドメインの強さだ

今後のブログSEO対策では、あなたが誰であるか? つまり、あなたの「ネームバリュー」がとても重要になってきます。

ポイント③「ネームバリュー」 あなたがどこの誰であるか?
どんな専門性/得意分野があるか?
認知やブランディングができているか?
ネット上やSNSで話題になっているか?
独自ドメインは強くなっているか?

Googleの検索エンジンは、ブログ運営者(あなた)がどんな人物であるか?というのをある程度 認識できるようになってきており、

それがあなたのブログの独自ドメインの強さ(=SEO対策の強さ)に如実に影響するようになってきています。

このへんはこちらの記事【独自ドメインとは?】取得のメリットや、ドメインを強く育てる方法を徹底解説にも書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ただしこれは「ただ有名人であればよい」「話題になればよい」ということではなく、

あくまでユーザーから良い意味での評価を得ているか?

役に立つ情報を提供し、検索者のニーズに応えられているか? というのがポイントです。

否定的な反応が多く、ただ炎上しているだけ…というのではあまり意味がありません。

 

4.あなた発の「独自情報」であること

ブログSEO対策にはオリジナリティが大切

すでにネット上にある他サイトからの情報の寄せ集めではなく、筆者オリジナルの視点や考え方で書かれていること。

一次ソース」として他サイトから引用・参考にされる存在であること。

これらも今後のブログSEO対策では重要な要素になってきます。

ポイント④「独自の情報」 あなた独自の視点や考えである
すでにある情報の寄せ集めはNG
一次ソースになっている

「一次ソース」がなぜ重要か?については下記の記事をお読みいただければと思います。

  【被リンク】を獲得する唯一の方法とは?

 

一次ソースになるための条件について、下記に抜粋しておきましょう。

【一次ソースになるための条件】

あなたが最初の情報元であること
オリジナルで、類似情報が少ないこと
調査や検証に手間がかかっていること
信頼できる情報/発信者であるこ

 

つまりお手軽なまとめ記事や、なんの検証も調査もおこなわないコタツ記事は、

今後の検索エンジンの行く末を考えると、生き残るのはとても難しいと言えるでしょうね。

 

まとめ|2018年のブログSEO対策

さて、いかがでしたか?

今回は2018年以降に重要視されるであろう、ブログSEO対策のポイントを紹介いたしました。

一貫性をもつこと
結論を先に書くこと
ネームバリュー=ドメインの強さ
独自性をもち、一次ソースになること

 

今回ご紹介したのは、いずれもここ2〜3ヶ月のあいだに強まってきている傾向です。

Googleの検索アルゴリズムのアップデートはいまやリアルタイムで実行されるため、今後徐々に浸透していくものと思われます。

こういった情報をいち早くキャッチし、実践に移していくことが大切ですよね。

※関連記事:
【SEO対策の基本】良質なコンテンツって結局なんなのよ!?

 

最後にPRで恐縮ですが、今回ご紹介したSEOライティング手法を行なうには、ブログを書くまえの「事前準備」がとても重要です。

私が研究したブログライティングのメソッドを詰め込んだ「事前準備シート」を1,000円にて販売しておりますので、

今回の記事が少しでも役に立ったと思われた方は、ぜひぜひ投げ銭だと思ってご購入いただけると嬉しくて血湧き肉躍ります。

なにとぞご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

ブログ記事作成に役立つ、事前準備シートを販売します SEOに強いブログ記事を書くためのメソッドを詰め込んでいます

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガーはみんな使っている高速&安定&高性能の最優秀レンタルサーバー

エックスサーバー「X10」


※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※12/20(木)まで限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。