SEO Search Engine Optimization Internet Digital Concept

どうも、先週から肉体改造のためにエクササイズを始めたSanzzoですこんにちは。毎日YouTubeを見ながら踊っています。  

運動すると次の日の朝がめっちゃスッキリするんですね。体重はまったく減っていないんですが…運動は気持ちいいのでしばらく続けたいと思います。  

めざせ!今年中にシックスパック!  

…というわけで(どういうわけで?)今回は読者の方からのご相談に回答させていただこうと思いますよ♪      

サイト開設から3か月、1日5PVしかありません…。

今回寄せられたご相談は下記の通りです。  

サイトをよく読ませていただきました!とても参考になりました。

ですが私のサイトのドメインパワーが弱いのかキーワード選定をしてもぜんぜん検索にかかりません。サイトはこんな感じです。

・ワードプレスで作成
・Simplicityを使用
・3か月前から運営
・50記事
・1記事1000字程度(コピペなし)

このような状況で、PVが1日5PVほどしかありません。

これからどうしていくべきでしょうか。アドバイスをいただけると嬉しいです。

  Webサイトやブログを始めてみたはいいものの、数か月続けてもPVがぜんぜん伸びない・・・。  

うん、確かにこれではモチベーションが上がらないかな。1日5PVはキツイですよね。  

別途URLを教えていただき(URLとサイト名は本人のご希望により伏せてあります)サイトを見させていただきましたが、

大きく分けると下記の2つの理由が考えられます。  

①インデックスされてない

ドメインの歴史が浅く、サイトパワーが弱い。どこからも被リンクされていない。  

②コンテンツパワーが弱い

おなじキーワードを使っている競合サイトに、情報のボリュームもオリジナリティも圧倒的に負けてしまっている。  

では一つ一つ簡単に説明させていただきましょう。

 

Googleにインデックスされてない!

相談者様のサイトをSEOチェキ!をはじめとするツールで調べさせていただきましたが、現在50本ほどのコンテンツ(記事)が存在するにも関わらず、インデックス数は25となっていました。  

(ちなみに当サイトを例に挙げると、コンテンツ100本に対してインデックス数は145。タグやカテゴリなどのアーカイブページもカウントされているためです。)  

念のため復習しておくと、インデックス数とはGoogleのクローラーがページを巡回し認識したコンテンツの数です。  

つまり相談者様の記事の半分以上はなんらかの原因でGoogleに見つけてもらっていないか、見つけてもらっていたとしてもエラーとなっている、もしくは価値のないコンテンツとして除外されてしまっている可能性があります。  

インデックスされない原因はいくつかありますが、ご相談者様のサイトでは下記の可能性があります。  

●Googleのクローラーをブロックしてる?

ソースを見たところ可能性は薄いと思いますが…「noindex」などでクローラーをブロックする設定になってるページはありませんか?  

WordPressの場合、プラグインの設定でクローラーをブロックしてしまうものもありますので、念のためブロック設定になっていないかをご確認ください。  

●そもそもドメインの歴史が浅い?

取得して間もない歴史の浅いドメインや、被リンクが弱いサイトの場合、まだクローラーが来てくれる頻度が少ないので、インデックスが追いついていない可能性があります。  

Whoisで見るとドメイン取得が2016年の3月となっているので、これがいちばん可能性が高いですかね。  

対策としては…被リンクを増やす必要がありますね(後述)。  

●過去にペナルティを受けたドメイン?

中古ドメインなどの場合、前の持ち主がなんらかのペナルティを受けていた可能性も否めません。

まあ通常のルートで入手していれば問題ないはずですけどね。

 

被リンク=0本をなんとかしよう!

「被リンク」とは、外部サイトからあなたのサイトに向けて貼られたリンクのことです。検索順位を決めるアルゴリズムではこの被リンクがとても重要視されます。  

ご相談者様のサイトを被リンクチェックツールで調べてみたところ、被リンクが0本、つまりどこのサイトからもリンクが貼られていない状態になっていました。  

(物理的に0本なのではなく、あくまでツール上は0本でカウントされているという意味です。)  

被リンクがなければ、当然Googleのクローラーはあなたのサイトへ辿り着くことはできませんし、インデックスもされません。  

しかし、被リンクを得ることは簡単ではありません。

ユーザーの役に立つ良質なコンテンツを発信し続けること。それがSEOに有効な被リンクを得る唯一の方法です。

難しいですよね。でも簡単ではないからこそ価値があるのです。  

でも、今すぐに実施できる被リンクを増やす方法もあるんですよ。  

たとえば、まず「ブログランキング」に登録してみてはどうでしょう?これで被リンクを1本かせぐことができます。ニッチなカテゴリでも上位にランクインさせられると嬉しいものですよ。  

また、TwitterやFaceBook、LINE、Google+、Hatena…などのSNSもめいっぱい活用しましょう。  

特にWordPressでサイトを立ち上げたばかりのタイミングは、どこからもリンクが貼られていないまっさらな状態です。太平洋のど真ん中にポツンと浮かんでいる小さな孤島のようなものですね。  

自分の存在を知ってもらうには、自分からどんどん外に向かって働きかけないと何も始まりませんよ。

 

狙っているキーワードがBIGすぎ!

例えばTOPページに設定されているキーワードを分析してみると、title・meta・h1などにはいずれも「パソコン」「PC」「パワーポイント」などの超BIGキーワードが設定されています。  

その他の記事も、「アドセンスとは」「パソコンの基本操作」「YOUTUBEの再生回数を増やす」…など競合の多い激戦分野ばかり。  

BIGワードが悪いというわけではありませんよ。

検索が極端に少ないキーワードばかりを設定していてもしょうがありませんから、ニーズの高いワードを選択するのは良いことだと思います。  

しかし、これらの超BIGワードで上位表示が狙えるようになるには、果てしない時間と労力がかかることを覚悟しなくてはなりませんね…。

 

オリジナリティ不足!内容が薄い!

キーワードを考えるときは、いま現在そのキーワードで検索したときに上位表示される競合(ライバル)サイトの中を覗いてみる必要があります。  

同じキーワードで上位表示を狙うのであれば、少なくともその競合サイトよりも情報量が多く、丁寧で分かりやすく、さまざまな側面から検証されていて、

ユーザーにとってより多くのメリットを提供できるようなコンテンツを作らなくはなりません。  

しかし、相談者様のサイトは競合サイトよりも圧倒的に内容が薄く、またオリジナリティもありません。  

オリジナリティというのは「まるまるコピーをしない」という意味ではありませんよ。言葉が違っても、同じようなことが書いてあるだけならそれはオリジナリティとは言えません。  

また、タイトル(titleタグ)や見出し(hタグ)もおざなりな感じがします。どこにでもあるようなありふれた言葉ばかりですし、どこの誰がターゲットなのかもぜんぜん分かりません。

 

ターゲットを絞ってみては?

対応の方法としては3つあります。  

①キーワード自体をニッチなものに変える
②ボリューム・オリジナリティで勝つ
③ターゲットを絞る、視点を変える  

②の方法は正攻法で正面突破のカッコイイで戦略ですが、前述のとおり相当に難易度が高いと考えてください。  

①は記事単位でもできますので、いちばん手っ取り早い方法です。もうちょっとニッチな分野を狙ってしっかりとGoogleの評価を勝ち取り、その後にメジャーな分野を攻めていきましょう。  

③はもっともオススメの方法です。

ぶっちゃけ、現状の相談者様のサイトは“おおまか過ぎる”んですよね。

PCにまつわる情報全般をあつかうサイトを目指しているのだと思うんですが、ターゲットが広すぎて、情報をどこの誰に伝えたいのかがまったく分かりません。  

パソコンの知識が乏しい高齢者向けなのか?
ネットでお小遣い稼ぎをしたい主婦向けなのか?
副業で稼ぎたいサラリーマン向けなのか?  

…などなど、ターゲットを明確化した方が良いと思います。

マーケティングでよく使われる「ペルソナ」を設定してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ|絶対に成功できるから諦めないで!

さて、いかがでしたか?

URLを伏せているので、当事者以外には分かりにくい内容だったかも知れませんね…。申し訳ございません。

好き勝手書かせていただきましたが、わたし個人的には今回のご相談者様のサイトは十分に成功の可能性を秘めていると思います。

なぜなら、3カ月に記事50本を書き続けられる継続力のある人だからです。

自分の方法の何が悪いのかを研究し、自分で分からなければ他人に聞く行動力を持った人だからです。

継続力と行動力。

この2つのポイントはとっても大切です。WEBコンテンツの世界でいちばん大切な能力です。

テクニックやノウハウは、後からいくらでも養うことができるので、ぜひ最後まで諦めずに頑張ってくださいね!

(いつか成功したら今回のコンサルフィーとして焼肉おごってください。)

 

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">