はあちゅう主義

さて、今回のブログ批評はブロガーで作家のはあちゅう嬢の公式ブログ「はあちゅう主義。」でございます。今回もかなりしんどいブログでした…。

「はあちゅう」とは?

本名は伊藤春香。1986年生まれ、神奈川県出身。慶応大学在学中からブログをはじめ、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのブログが爆発的な人気を呼び、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる。電通、トレンダーズ(キレナビ編集長)などで働き、いまはフリーで活動中とのこと。

焼き肉好きの男女をマッチングさせる「肉会」を運営したり、TVに多数出演したり、何本も連載をもっていたり、書籍を出したり、月9,000円もするオンラインサロンを運営したり…まあ一言でいうと“いまどき女子が憧れるキラキラWEB業界人”なわけです。

(※いまどき女子とは、意識(だけ)が高くて、大して仕事もできないクセに、やたらスタートアップ界隈に興味があったり、ばくぜんと経営者にあこがれていたり…わたしがもっとも嫌いな勘違い女子のことです。)

 

はあちゅう主義。の内容は?

基本は食いものの話が多いです。あとはおすすめ書籍の話(もちろん広告付き)とか、お仕事の自慢話とか、どうでもよい日常の話とか・・・。

ほんとどうでもいい話ばかりで、内容のうっすいクソの役にも立たないような記事を、多い時で1日に4~5本もアップしてらっしゃいます。こんなくだらない記事を1日に何本も書かなきゃならないなんて、わたしだったら到底たえられない地獄のような毎日だと思うのですが・・・いやはや、素晴らしい忍耐力ですよね。

いままでにご紹介した「まだ東京で消耗してるの?byイケハヤ」「カータンBLOG」に比べても圧倒的に役に立たないう●こブログです。

基本、このブログの読者は若い女性(しかもWEB業界界隈)が多いんじゃないかと思うのですが、こんなブログを読んでいる暇があったら、企画書の書き方でも勉強したほうがよっぽど役に立つはずです。時間をムダにしてはいけませんよ。

 

ブログを読むと肉が食いたくなる

はあちゅう主義,肉会

はあちゅう主義。のデメリットは“時間をムダにする”というだけではありません。
やたら食い物の話が多いうえに、むだにその写真の技術が高いので“腹がへる”のです。深夜の微妙な時間帯に肉が食いたくなってしまう衝動を抑えられません。

わたしも空腹に耐えかねて、さきほど冷蔵庫のなかにあった子供のお弁当用のソーセージ君をレンジでチンして、4~5本むさぼり食ってしまいました。最悪です。

はあちゅうファンの女子たちも気をつけなくてはいけません。最近なんとなく太ったな~と感じている方がいれば、それは間違いなく“はあちゅう太り症候群”です。はあちゅう主義。を夜中に読むことで空腹が喚起され、冷蔵庫をあさってしまうことによる体重増加の症状です。絶対に夜中に読んではいけませんよ。

 

知名度は実にうらやましい武器だ

はあちゅう嬢の武器、それはいままで築きあげてきた自身の知名度でしょう。わたしが唯一彼女に対してうらやましいと思うのは、その“知名度”です。

わたしが別途運営するブログも、イケハヤブログやはあちゅうブログと大差ないアクセスがあるのですが、私自身の知名度は皆無です。別に有名だからうらやましいのではなく、知名度だけでこんなくだらないブログがアクセスを稼げてしまうのがうらやましいのです。

わたしは一本の記事をつくるのに丸一日(ノウハウ系の記事であれば長い時で2~3日)もかかってしまっています。文字数も1万文字を超過することもしばしば。それが、ただ中野でラーメンを食べたという写真数枚と20~30文字くらいの記事でPVを稼げるのですから…なんともまあうらやましい限りです。

ただ、デメリットとしてははあちゅう主義。は書き続けていないと終わってしまうメディアだということですね。SEOで検索上位への表示に成功しているブログであれば、更新をさぼっていても検索からどんどん新規ユーザーが流入してきます。

しかし、はあちゅう主義。のようなブログは、基本検索エンジンからの意味のある流入(ブログ名や運営者名以外からの検索流入)はほとんど得られないでしょう。泳ぎ続けていないと死んでしまうマグロと同様に、書き続けていないとほぼ新規ユーザーの流入は見込めないわけですね。

また、彼女自身の魅力(?)が読者をひきつけているわけですから、自分に対するメンテナンスや自己成長、炎上させるための仕掛けをずっと続けなくてはならないわけです。わたしには到底ムリですな…。

[※2015年8月追記]

いま改めて確認してみたら、私が運営するブログは「はあちゅう主義。」のPVを大幅に上回り、livedoorのブロガーランキングも圧倒的に上位であることが分かりました。知名度のわりには大したことないんだな。はあちゅうって…。

 

最後に|はあちゅう主義は手抜きでしょ?

結論,疑問,質問

はあちゅう主義。は読んでいて、とてもしんどいブログでした。正直、このブログ批評に取り上げてみたものの、それほど書くことも見当たりません。学ぶべき点も見つかりません。

しかし、このブログが人気だということは、世の中に一定のニーズがあるということです。それを理解できないわたしの頭が固いということなんでしょうね。反省する気はさらさら御座いませんが。

ちょっと思ったんですが、はあちゅうさん、手を抜いてませんかね?慶応を出て、電通でコピーライターまでやっていた人が書く文章じゃないでしょ、これ。自身の知名度と既存の固定客にあまえて、あきらかに手抜きの記事を量産されているだけのように見えます。自分のことを芸能人かなんかと勘違いされているのでは?

あなたに憧れている意識だけは高い系女子たちのためにも、もうちょっと彼女たちの本当の意味での成長につながる記事を書いていただきたいものです。

・・・お後が宜しいようで。

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">