ブログリンク,ブログ運営

さて、わたくしはイケハヤが大嫌いです。

本当は彼のブログなんか二度と見たくないんのですが、神(Google)はそれを許してくれません。

グーグル神はなぜか私のことを“生粋のイケハヤ・ウォッチャー”だと勘違いされておられるようで…私の意図に反して、GoogleやYahoo!で「イケハヤ」と検索すると、なぜか当ブログが1ページ目に表示されるようになっております(※2014年12月17日時点)。

「イケハヤ」というキーワードは月間1,000件くらいの検索ボリュームですので、まあぜんぜん小さいワードなんですが、当ブログは開設したばかりのSEO激弱な身ですので、神のご沙汰には逆らえません。

しかたなく今回は(嫌々ですが)イケダハヤト尊師の記事を書くことにいたしましょう。

他のイケハヤ関連記事はココをクリック!

唯一、イケハヤに賛同できた記事がある

イケダハヤト,イケハヤ画像

面倒くせーなぁと思いつつ、イケハヤの過去記事をあさっていたら、気になる記事を見つけたんです。

それは“ブログで稼ぎ続けるために必要なこと”をテーマにした記事で、イケハヤ尊師が普段ブログを運用していく上で心がけてらっしゃる事をまとめた記事でございました。

私もちょうど少し前に似たような趣旨の記事(1年で100万人を集客するブログをつくれた、5つの理由)を書いたばっかりだったので、イケハヤ尊師はどうお考えだろうと気になり読んでみたのです。

すると、意外なことに共感できる点の多い良記事だったので、皆さんにもぜひご紹介したいと思います。…とは言え、まるまる転載するのもムカつく申し訳ないので、私Sanzzoなりの意見と解釈を加えつつ以下の4つのトピックにまとめさせていただきます。

※いちおう元記事を貼っておきますので、読みたい方はご勝手にどうぞ。
ブログで「毎年500万円稼ぐ」ために必要な考え方

尊師の記事はどちらかと言うと“プロブロガー”を意識した内容が多かったのですが、わたしは“副業ブロガー”を意識したものにまとめ直しています。

 

1.自分のファンを増やそう

ブログのファン,リピーター,人気ブログ

先日の私の記事では“ファンを増やしてリピーターを作ろう”という話をさせていただきましたが、イケハヤ氏のご意見もほぼ同様のようでした。

では、ファンを増やすとどうゆうメリットがあるのでしょうか?簡単に復習しておきましょう。

まず、ファンは一人でたくさんの記事を読んでくれます。そして何度も繰り返しあなたのブログに訪れてくれます。つまりリピーターですね。

収益的な面で言うと、ファンが多いと広告をクリックしてくれる率が高まります。物を買ったり現実的にお金を落としてくれるのもリピーターが多いようです。

 

2.収益源を分散しよう

ブログ売上,収益

はい、これキタ!これについては1も2もなく大賛成でございますぞ、尊師。

つまりですね、ブログで月に何十万円も利益を上げていたとしても、ぜんぜん安心できないんですよ。私自身もはたから見たら結構な金額をブログで稼いでいて、よく他人から「独立すればいいじゃん」とか言われるんですけど、そのたびに「こいつ他人事だなぁ…」と思うわけです。

だって、ブログなんていつダメになるか分かりませんからね。
ライブドアやCA(サイバーエージェント)がいつ潰れるかも分からんし、倒産しないまでもブログ事業から撤退するかもしれんし…。WordPressが急にサービスを停止したり、サーバーがダウンして復旧しなかったり、何かの拍子に全データが飛んでしまったり…。

Google AdSenseのアカウントが急に停止されたり、クリック単価が大幅に値下げされたり…。順調だったSEOがある日突然ペナルティを受けて圏外に飛んだり…。

ブログビジネスなんてものは、そんなリスクいっぱいの事業なのです。だからこそ収益源をなるべく複数持ち「リスク分散」しておくことが大切なんですよね。そうすれば一つがダメになっても他のものでカバーできるわけです。

わたし自身も本業のほかに、副業であるブログ事業、ライター業、物販事業、紹介業、コンサル業…などなど。着手はしているけど利益は出ていないってものまで含めれば、かなりの数の「種まき」をしています。

ちなみに、収益源の分散・リスク分散の考え方としては下記の4パターンがあると思います。

●本業と副業

まずは本業と副業でのリスク分散。こんな時代ですから、いつ会社の業績が悪化したり人員整理がされるか分かりません。
リスク分散のため“本業以外の収益源も確保すべき”というのが私の持論です。

●サイト内の広告

サイトやブログの中に設置する広告も、ある程度まで収益が出るようになったら、分散しておいた方が無難です。アドセンスが急に停止された…なんて話もよく聞きますし。

アフィリエイトのASPなども同様ですが、どれかが急に止まってもある程度の収益が確保できるようにしておくと安心です。

●サイトを複数作る

たくさんのサイトを作るよりも、一つのサイトに集中した方が絶対にコンテンツが良くなりますし、結果的に検索エンジンにも評価されます。

…なんですが、リスク分散のためには2~3つメディアを平行運用するのもありです。すべてに全力を注ぐのは副業ブロガーには無理なので、一つのサイトに手がかからなくなったら次に着手…みたいな感じで“1年に1サイト”くらいのペースで作っていくのがいいですかね。

●サイト以外の収益源も

ブログ・サイト以外にも収益源を確保できるのがもっとも理想的です。自分の経験や知識、趣味や得意なこと、これから勉強したいこと、仕事で得たノウハウや知識など…。

自分の中の棚卸をおこなってみて“何をお金に変換できるのか?”を常に考えるようにクセをつけましょう。

 

3.モチベーションを保とう

ブログやサイト運営を長く続けようと考えた場合、いかにモチベーションを保つか?というのはとても重要なポイントです。

イケハヤ尊師もおっしゃてますが“飽きてきたら終わり”です。書きたくない記事ばかりを書いていると絶対に読者にばれますし、アクセスも売上もどんどん下がっていきます。

なので、ブログやサイトのテーマは、自分が延々と死ぬまで書き続けられる!…くらいの自身があるテーマを選びましょう。20~30本でネタが尽きちゃったり、飽きちゃったりするようなテーマであれば、初めからやらない方が無難です。

モチベーションを保つための方法はいろいろあるので、ここではいちいち書きませんが…一番はやはり“好きであること”だと思います。ブログを開設する際には、心から好きと思えるものをテーマに選ぶべきでしょう。

ちなみに私Sanzzoは“書くこと”自体が大好きなので、結構どんなテーマでも対応できます。なのでブログは天職なんですね。

 

4.色々チャレンジしてみよう

PC,ブログ運営,記事作成

例えばブログ・サイト運用ひとつをとっても、いろいろなお金の稼ぎ方があります。

例えば「アフィリエイト広告」「Google Adsence(グーグルアドセンス)」「記事広告」「有料メルマガ」「無料メルマガ(と見せかけておいての商材販売)」「記事提供・ライター収入」「ブログ塾・セミナー開催」…などなど。

ブログ・サイトのテーマや分野によっても、ベストマッチする商材や売り方は大きく変わってきますし、あなたの得意なものやワークスタイルによっても出来るもの・出来ないものがあるでしょう。

収益の最大化”や“新しい収益源の開拓”の意味でも、いろいろな稼ぎ方にチャレンジし経験してみることが大切です。短期的にはムダになるものも多いですが、将来的に必ずあなたのメリットにつながるはずです。

 

まとめ|副業ブロガーの心得

いかがでしたか?
あのイケハヤが柄にもなく良いことを言っていたので、今回は尊師の記事を元に「副業ブロガーが、ブログで稼ぎ続けるための心得」を私なりに再構成しまとめてみました。

話の要点をまとめると…
自分のファン・リピーターを増やすと収益UPや安定化につながる。
収益源を分散することで、万が一のリスクに備えよう。
モチベーションを保たないと長く稼ぎ続けることはできない。
色々とチャレンジし、新しい収益源の開拓と収益の最大化を目指そう。

あなたの今後のブログ運営・サイト運営にお役立ていただければ幸いです。

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。