イラストを描く

今回はひさびさの「ブログ批評ネタ」でございます。

「ブログ批評」というカテゴリを使っておきながら(そしてそもそも当ブログのメインテーマは“ブログ批評”だったのにもかかわらず)記事としてUPしていたのは“イケハヤ尊師”の記事のみだったので…

これではまるで私がイケダハヤトをたてまつるイケハヤ教の信者かのように見えてしまうため(しかたなく)第2弾をお届けしようと思います。

そんなやる気に満ち満ちた今回は、大人気の主婦ブログ『カータンBLOG』をご紹介いたします。カータンBLOGの人気の秘密、そしてその巧みな“漫画手法”に隠された驚くべき効果(←ちょっと大げさ)などを、いろいろ脱線しつつ解説したいと思います。

カータンBLOG|あたし・主婦の頭の中

元スッチーなカータン

『カータンBLOG』はライブドアブログの「主婦」カテゴリにて現在1位を独走している人気ブログです。

運営者のカータンは元スッチー(客室乗務員)で今はアラフィフの専業主婦(…って言うのはオカシイかな。かなり稼いでそうだから)。過去には「JAPAN BLOG AWARD 2008」というなんからかの催しにて総合グランプリというのを受賞されております。

あとは本を書いたりTVや動画に出たり。はたまたLINEのスタンプを販売したり…。まあ主婦ブロガーとしては、それなりに理想的なベクトルで活動されているようで。至極うらやましい限りです。

普通におもしろいです

主婦ブロガー

ネタ的には正統派(?)な主婦ブログです。
直近の記事をいくつか漁ってみた感じでは、過去のスッチー時代のネタとか…娘(小学生?)や友人のおもしろ言動とか…単なる妄想とか…現実と妄想とを絶妙に織り交ぜつつ、記事を綴られておるようです。

まあ、普通に面白いですよ。イケハヤのブログなんかに比べれば3.7倍くらいはね。とくに同じ視点(家庭をもつ主婦)だったら最高にハマるんでしょうね。

ただ、わたくし個人的には5分でも空き時間があったら“お金を稼ぐための知識を得たい!” “収益につながるための情報を集めたい”と考えてしまう「金の亡者」ですゆえ…

面白いけど“読み続けたい”とは思いませんね。飯のタネにはなりませんので(いまネタにしてるけど…)。

でもこの『カータンBLOG』は単なる“おもしろ日記”ではございません。このブログには驚くべき(?)マーケティング手法(=人を集め、読み続けられる仕組み)が活用されているのです!

カータンBLOGが人気の理由

ではなぜ『カータンBLOG』はそんなに人気なのでしょうか?
それはやはり、イラストをこれでもか!ってくらいふんだんに取り入れた「マンガ的な記事展開」によるものですよね。

実際に数えてみると、なんと一記事あたり平均10枚〜20枚くらいのイラストをUPしています。ほとんど“漫画”ですね、これ。「カータンBLOG」を読んでらっしゃる読者の方々は、このブログの漫画的な読みやすさや面白さに惹かれて読んでらっしゃる方が多いのだと思います。

このブログがイラスト一切なしで文字だけのブログだったとしたら…絶対にこんなに人気になっていないと思うんですよね。

漫画はビジネスにも多用されている

実はこの“漫画”を取り入れた手法、ビジネス・商売の世界では、古くから“定番のマーケティング手法”としてさまざまな分野に取り入れられているんです。

例えば…
有名なのは中高生向けの学習塾の広告(マンガで描かれたPR冊子など)とか。保険とか法律事務所、老人ホーム、投資などの金融商品…などなど。

こうやって見てみると、ちょっと取っつきにくく説明が難しい商品が多いようです。それはなぜでしょうか?

「漫画手法」のメリットとは?

チェックボックス

漫画を使った広告・ビジネスには下記のようなメリットがあります。

見やすく、分かりやすい
ハードルが低く、読まれやすい
インパクトがあり、目立つ

なんかの本に書いてありましたが、人間は「テキスト=文字・文章」よりも「ビジュアル=絵や写真」で見せられた方が、圧倒的に記憶に残るし理解をしやすいらしいのです。

つまり、同じ時間内でも、ビジュアルによって伝えられる情報量は、テキストによって伝えられる情報量の●●倍(すいません、細かい数値を忘れました…)もあるらしいのです。

文字ビッシリの文章は読むのにかなりの勇気とエネルギーが必要ですが…難しいテーマであっても漫画ならスイスイ読めちゃいますもんね。友だちとかとのコミュニケーションも、昔はメール、せいぜい絵文字でしたが、いまはLINEのスタンプ一発でOK。文字だけのメッセージよりも、感情や雰囲気を伝えられる点でも優れています。

だからこの『カータンBLOG』の“イラスト”を取り入れた漫画的な展開は、すごく理にかなった優秀なマーケティングでもあるんです。

読みやすく、ハードルが低く、オリジナリティがあって、面白い。インパクトがあり、ついついクリックしてしまう。…ズルいほどに“上手い”ブログの表現方法だと思います。

注意!SEO的にはマイナス面が

しかし、もしあなたがこの“漫画手法”をブログやWEBサイトに取り入れる場合、ちょっと注意しなくてはなりません。それは「SEO対策」の面です。

以前の記事(ブログで月30万円稼ぐために必要な、たった4つの言葉)にも書かせて頂きましたが、あなたのブログやサイトをSEO対策で検索の上位に上げるためには、「コンテンツボリューム=文字やページの数量」や「対策キーワード=どの文言で上位に上げたいか?」がとても重要になります。

でも、『カータンBLOG』のように“イラスト・漫画”で情報を伝える手法を取ってしまった場合、どうなるでしょうか?

Googleの検索エンジンは基本的に“画像の内容を認識できない”ため、どんなに頑張って優れたイラストをたくさん描いてアップしても、検索エンジンには“そこに画像があるようだ”という風にしか認識されません。

検索エンジンのクローラーは単なるボット(プログラム)なので、しょうがないですよね(将来的に技術が向上すれば、動画・画像の内容を把握できるボットが出てくる可能性はありますが)。

なので、このイラスト・画像を多用する手法は、SEO的にはあまりオススメできるものではありません。そこに時間をかけるのであれば、その分「文字」を書いたほうが良いわけです。

『カータンBLOG』のようにそもそもSEOによる検索流入を狙っておらず、現時点で知名度が高かったり、放っておいてもどんどん人が集まってくる状態なのであれば、別にいいんですけどね。。

画像には「代替テキスト」を忘れずに

ノートPC

ちなみに、画像の内容を検索エンジンに伝えるテクニックがあります。それは「代替テキスト」の存在です。

代替テキストは“画像の代わりになる語句・文章”のことで、WEBページに画像がうまく表示されなかった際に表示し、読者に伝えることができます。また、検索エンジンに対しても“その画像はどんな内容か?”を知らせる役目を果たします。

もしその画像が、内容上で重要な役割を担っているのであれば、この「代替テキスト」をしっかりと設定することをオススメします。

画像をWEBページにアップする際には、下記の“代替テキスト”の部分に、その画像が何を意味するものかを表記するクセをつけましょう。

代替テキスト

最後に|カータンBLOGと漫画手法

さて、だいぶ脱線してしまいましたが、今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

カータンBLOGとは?

元スッチーな「カータン」が運営する人気の主婦ブログです。個性の強いイラストをふんだんに利用し、“漫画”的な展開で記事を読み進めることができます。

漫画手法のメリットは?

漫画手法をとりいれることで、読みやすくて分かりやすい記事になります。ついつい最後まで読み進んでしまいますよね。

漫画はビジネスにも多用

漫画をつかったマーケティングは、昔からさまざまなビジネスで取り入れられています。説明がむずかしい商品でも、わかりやすく短時間で、面白おかしく説明できるからです。

SEOではマイナス面も

検索エンジンは画像の内容を認識できないため、画像の多用はSEO的に弊害を生みます。画像がなくてもしっかりと伝えたい情報が伝わるような、良質なコンテンツを準備しましょう。また画像をアップする際には「代替テキスト」を設定しましょう。

いかがでしたか?
絵心があり、魅力的なイラストを延々と描き続けられる自信があるひとは、この『カータンBLOGの漫画手法をマネされてみてはいかがでしょうか?わたしは遠慮しておきますが。。

…お後がよろしいようで。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。