ブログの重要ポイント

前編はコチラ!

1.相手を決めよう!

もし、あなたが恋人を探していて、とある“合コン”に参加したとしましょう。あなたはまず最初になにをしますか?もちろん「誰かイイひといないかなぁ…」と狙う相手を探しますよね?

具体的には、何人かの候補のなかから一人だけにしぼりアタックを開始するわけです。相手をしぼらずにフラフラといろんな人に声をかけていてはライバルに勝てませんし、最後は誰にも相手にしてもらえなくなってしまうはずです。

これはブログでも同じです。
これはだれに向けたブログなのか?
この記事を読んでほしい相手はだれか?
この商品を買って欲しいのはだれか?

…というのをまず最初に決めなくてはなりません。だれに読ませたいのかはっきりしないまま進めてしまうと、ふらふらとあいまいな内容になってしまいますし、最終的によい結果を残すことができないからです。

なので、相手をしぼった方がより説得力のある魅力的な記事が書けるはずです。不特定多数にむけて書かれた文章よりも、たった一人のために書かれたメッセージの方が、絶対に心に刺さりますよね?要はそれをめざすということです。なので、まずは相手側(読者)をいくつかの分類にわけ、最終的に狙う相手をひとつにしぼる作業をおこないましょう。

ちなみに、ユーザーを分類わけすることを専門用語では「セグメンテーション」と言い、わけたお客様のどれかに狙いしぼることを「ターゲティング」と言います(これは覚える必要ありません)。

2.相手のことを知ろう!

ブログのメモを取る

狙う相手をしぼったら、次は“相手を知る”というステップです。
合コンでねらう相手を決めたら、「この人はいくつで、どういう仕事をしている人なんだろう?」「趣味はなんだろう?休日は何してるんだろう?」「恋人は本当にいないんだろうか?」「年収はいくらだろうか?」…などなど。

当たり前ですが、いろいろ質問やさぐりを入れて、相手から情報をひき出すはずです。それによって攻め方も変わりますし、場合によってはターゲットを変える必要がありますしね。

ブログに関してもまったく同じです。
実際の読者が「男か?女か?」「会社員か?主婦か?」「年齢はどのくらいか?」「どういうキーワードで検索してるか?」「パソコンからか?スマホからか?」「何曜日の何時に見てくれているのか?」…などなど、あらゆる情報から相手がどういう人なのか?を分析することがとても大切です。

もし上記の1で決めたターゲットとかけ離れているならば、攻め方が間違っていたり、そもそもねらう相手を間違っているのかもしれません。

ちなみに、この作業を専門用語では「顧客分析」とよびます。WEBマーケティングに限定していうと「アクセス解析」といわれる作業もこの顧客分析の手段のひとつです。ブログなどにははじめからアクセス解析の機能が備わっていることが多いですし、「Googleアナリティクス」のようなよりくわしい解析ツールを使うことも可能です。

3.相手の気持ちになって考えよう!

恋人候補の情報がいろいろわかってきたら、相手が「どんな人がタイプなのか?」「恋人に求める条件はどういうものか?」など、相手の好みや求めているものを考えるはずです。

ブログやWEBサイトに関しても、まったく同じです。
読者がどういうものを求めているのか?どういう問題をかかえているのか?というのを知る必要があります。これらの漠然とした必要性のことを専門用語では「ニーズ」とよびます。

ニーズを知るためには、当たり前ですが「自分ならどうか?」ではなく、相手の立場・気持ちになって考えることが大切です。

4.相手の喜ぶことをしよう!

恋人候補がなにを求めているのか?が分かれば、最終的に「どういうシチュエーションで、どういう言葉で攻めると落とせるのか?告白をOKしてもらえるのか?」という具体的な戦略を考えますよね。

ブログやWEBサイトに関しても、まったく同じです。アクセス数や売上を伸ばすためには、漠然としたニーズに対して“具体的な解決方法”を提案してあげることが重要です。

例えば「あと3kgやせたいなら、A社製のダイエット飲料が良いですよ!」「今もっとも金利が低い住宅ローンはB銀行ですよ!」…という提案です。提案がうまくいけば「ぜひそれが欲しい!」という“欲望”になります。

この具体的な欲望のことを専門用語で「ウォンツ」とよび、ニーズ(漠然とした必要性)をウォンツ(具体的な欲望)に変える作業というのが、とても大切な要素なのです。

わかりやすく例えると…
「おなか空いたな。なんか食べたいな。」というのがニーズ(漠然とした必要性)です。これを「よし、今日はコンビニCのから揚げ弁当を食べよう!」というウォンツ(具体的な欲望)に変えてあげることで、商品が売れるようになります。

5.良いところをアピールしよう!

ブログseo

しかしもし、あなたにライバル(恋敵)がいたらどうしますか?

あなたが本当に好きなのであれば、自分の良いところをアピールして、ライバルよりも自分を選んでもらえるように頑張るはずです。もしあなたが狙っている人が「そろそろ恋人が欲しいなぁ…」と思っていたとしても、候補がいっぱいいるのであれば何もあなたである必要はないのですから。

ブログに関しても、まったく同じです。世の中に数多くあるブログの中からあなたのブログを選んでもらうためには、それなりのアピールが必要です。また、あなたが提案する商品を買っていただくためには、その商品が他と比べてどのように良いのかをアピールしなくてはなりません。

この“他のライバル(競合)とくらべて良い点”を専門用語では「差別化と強み」とよびます。差別化と強みをもっていれば、あなたの戦いにとても役に立つはずです。

6.くりかえし継続させよう!

もし、あなたの告白が成功してめでたく2人はお付き合いをはじめたとしましょう。

しかし油断は大敵です。あなたのことをずっと好きでいてもらうためには、相手をもっともっと深く知り、相手を思いやり、相手の求めるものを提供しつづける必要があるのです。世の中にはライバルがたくさんいますから、しっかりと捕まえておかないとすぐに離れていってしまいます。。。

ブログに関してもまったく同じです。今回紹介した1~4のフローは、いちど実践しただけで終わりではありません。なんども改善・修正をくりかえし、世の中の変化やライバルサイトの攻勢にそなえる必要があります。

この流れをずっと継続的に続けることが大切なのです。これを専門用語で「PDCAサイクル」と呼びます。

 

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したのは「マーケティング」を考える上で、基本中の基本となる考え方です。細かいテクニックなどは別の記事で順次説明していきますが、今回ご紹介した内容・流れを忘れないようにしっかり理解しておきましょうね!

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。