売上アップ,収益アップ,お金

最近、気がついたことがあります。

ブログでお金をじゃんじゃん稼げるひとと、まったく稼げないひととの違いをです。

日本はブログ大国と言われており、ネット上にはたくさんのブログが溢れています。

国内には2,000万人を超えるブロガーがいますが、しかしそのほとんどがお金を稼ぐことができていません

一方で、ブログだけで月に数百万もの収入を得ているひともいます。僭越ながらこの私も(数百万は稼げていませんが)ブログである程度の収入を得ることができています。

この違いはなんでしょうか? 今回はブログで稼げるひとと稼げないひとの違いを(かなり個人的な主観から)解明したいと思います。

1.まじめにコツコツ続けられるひと。

まず、ブログで稼ぐには我慢強く忍耐力があることが必須条件です。

売上やPVがなかなか上がらなくても、正しい方法でコツコツ続けられること。

ブログで稼げるか否かは、ぶっちゃけ半分はこれで決まってしまいます。

どんなに才能があるひとでも、ブログを0から開設してすぐに売上を立てることはまず不可能でしょう。

数万円くらいの収入を得るためには普通は1年、上手いひとでも半年、遅いひとだと2〜3年もかかってしまいます。

その期間を我慢できるかどうか?将来を信じてコツコツ続けられるかどうか…?それが大きな分かれ道です。

でも…ほとんどのひとは我慢できないんですよね。わたしは過去にたくさんの友人知人にブログを勧めてきましたが、99%のひとが一ヶ月も経たずにやめてしまうんですよ。

もちろん、はじめに「絶対に1年間毎日1本の記事を書き続けること!それができたら100%稼げるようになるから!頑張れ!」と釘を刺しているのにかかわらずです。

続けられるっていうのは、誰にでも持ち得るものではない貴重な才能なんですよね。

 

2.文章を書くことを楽しめるひと。

これもすっごく大切!

ブログで稼げるかどうかは、50%が“コツコツ続けられるか?”で決まり、40%はこの“文章を楽しんで書けるか?”で決まります(つまりこの2つで90%ね)。

なぜなら筆者本人が楽しまないで書いた文章は面白くないから。とてもシンプルかつ明確な理由です。

毎日1本記事を書いていても、イヤイヤ書いているなら無駄なのでやめましょう。

 

3.多趣味で色んなことに興味がもてるひと。

色んなことに興味があるひとの文章は、内容に厚みがあって面白いんですよね。

同じことについて書かれた記事でも、他のひととはちょっと違った視点から観察されていたりして興味深いんです。

その視点の違いが“オリジナリティ”となり、SEOにも良い影響を与えることになります。

あとは単純に、多趣味で色んなことに興味が持てるひとはネタが豊富です。

ブログを長く続ける場合、ネタの多さは大きな武器になりますからね。

 

4.鬱屈して不平不満のあるひと。

毎日がハッピーで、人生に満足しているひとのリア充日記ほどクソつまらないものはございません。

そんなものを書いて喜ばれるのは芸能人くらいですから。

普通のひとが書くブログならちょっとクセがあって偏ったものの見方をしてるくらいの方が面白いんです。

鬱屈して世の中に不平不満があるひとの方がよっぽどブログで売れる素養があるんですよね。

まあ程度の問題ですけど…。

 

5.理屈っぽく頭でっかちじゃないひと。

理屈っぽく頭でっかちなひとの書く文章もクソつまらないですよね。

そもそも、こういうひとってなかなかブログを書かない。なんだかんだ理由をつけて重い腰を上げようとしないんです。

私のまわりでも「俺もお小遣い稼ぎたい!なんか副業やりたいから教えて!」って言うからわざわざ貴重な時間をとって教えてるのに、ぜんぜん動こうとしないひとがいっぱいいます。

あんまり深く考えずにやってみなよ!って思うんですけどね…。

最近は教えて!って言われても、じゃあお金ちょうだい!って逃げるようにしてますけど。

 

6.ねちっこくて、のめり込むひと。

人間としてはどうかと思いますけど…ブログで稼げるひとというのは大概ねちっこいです。

一つのことにのめり込んで徹底的に調べられるひと粘着質でとことん追いかけられるひと

こういうひとの書くネタには、悔しいけど勝てないなぁ〜って思いますね。執念が違いますから。

繰り返しますが、人間としてはどうかと思いますし、絶対に友達にはなりたくないですけどね。

 

7.お金に最低限の余裕があるひと。

これは一見すると逆じゃないかと思いますけど…実はお金に“最低限の”余裕があるひとの方がブログで稼げます。

お金に余裕がないひと、稼ぎたい気持ちが強すぎるひとのブログは、その欲が文面に滲み出てしまうからです。

広告をクリックして欲しい!買って欲しい!…って気持ちが読む側に伝わってしまい、どうしても押し付けがましい記事になってしまうんですよね。

読者(ユーザー)はバカじゃありませんから、そんなインチキくさい記事を書いても早々に見限られるだけです。

思うんですが、やっぱり読者のメリットを無視したブログはダメですよ。

稼ぎたい気持ちが読者の役に立とうという気持ちを上回ってしまったら、そのブログは終わりです。

 

まとめ

いかがでしたか?

まあ、今回挙げさせていただいたのは超個人な意見ですし根拠はあんまりありません。

でも意外と当たっていると思うんですよね〜。少なくとも私が見渡す限りでは。

やっぱりいちばん大切なのは、文章を書くことを楽しむことができるか?そしてそれを無償であっても続けられるか?

それに尽きると思いますよ。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。