売上アップ,収益アップ,お金

全国2000万人のブロガーのみなさん、こんにちわSanzzoです。

さて、のほほんとブログを更新しているだけでは残念ながら満足な収入を得ることはできません

いつかはブログ収入だけで飯を食い、南の島でビーチベットに寝ころがりながらブログ更新をし、月の半分は悠々自適なリゾート生活を楽しむのだ!

…なんて無謀な夢を見ている諸兄方におきましては、しっかりとブログのマネタイズ方法を学び、道を極めていく必要があるのです。

そんな今回は、ブログでお金を稼ぐにはどんな方法があるのか?どんなマネタイズ方法があるのか?を解説していきたいと思います。

収入源を複数もたないと危険!

ブログの収入源を複数持つということは、ブロガーにとって非常に大切な要素です。

なぜなら収入源が1つだけだと、その1つがなくなってしまったら収入がゼロになってしまうからですね。

例えばある日突然Google AdSenseのアカウントを停止されてしまった… アフィリエイトで売れていた商品が終了してしまった… Googleのペナルティで検索順位が大きく落ちてしまった… などなど。

ブロガーなら一度や二度は経験したことがあるアクシデントですよね。決して珍しいことではないと思います。

もし収入源を複数もつことができれば、こういったリスクを分散し、収入が途絶えるという最悪な事態を回避することができるのです。

つまり安定したブログ収入を維持するためには、たくさんのマネタイズ方法を知っておくべきなのですね。

 

ブログ収入は大きくわけて3種類!

売上をあげるブログ

ブログでお金を稼ぐ方法はたくさんありますが、大きくわけると下記の3種類になります。

①広告収入

あなたのブログに広告を貼り、読者がその広告を経由して商品を買ったり広告をクリックすることで報酬が発生するものを“広告収入”と言います。

また、企業からの依頼で商品の紹介記事を書いて報酬を得るというのも広告収入ですね。

②直接販売収入

あなたが直接、読者に商品やサービスを販売して得たお金を“直接販売収入”と言います。

自作したハンドメイド品を売ったり、情報商材を売ったり、最近はやりの「note」みたいに記事自体を有料化するのも直接販売の一種です。

③知名度収入

本を出版したり、セミナーで講師をしたり、オンラインサロンを開催したり、TVやラジオに出演したり…

あなた自身やあなたのブログの知名度があがると、上記のようなお仕事の依頼がくるようになります。

このように知名度が向上することで副次的に生まれる収入を、“知名度収入”と呼びます。

 

ブログで稼ぐ20の方法!

image

では実際に、ブログでお金を稼ぐ方法にはどんな手段があるのかを1つずつ具体的に見ていきましょう。

1.アフィリエイト

アフィリエイトとは、商品やサービスへのリンク(画像バナー・テキストリンク・紹介記事など)をあなたのブログに設置し、

そのリンクを経由した読者が商品を購入することで、成果に応じた報酬が支払われるしくみのことです。

商品が購入された数や、サービスが利用された数によって報酬額が決まるため、別名「成果報酬型広告」「成功報酬型広告」と呼ばれることがあります。

アフィリエイトの詳しい説明はここでは省きますが、自分のブログに合う商材をたくさんのASPとたくさんの案件のなかから見つけ出すことは至難の業です。

つねに新規案件のチェックをしながらテストをおこない、設置する広告の分析と入れ替えをおこなっていくことが、アフィリエイト広告の効果を最大化する近道と言えるでしょう。

2.アドネットワーク

アドネットワークは「クリック課金型広告」とも呼ばれており、その名のとおりあなたのブログに訪れた読者がリンクをクリックすることで、あなたに報酬が支払われる広告です。

クリック数に応じて報酬が計算されるため、広義ではこのアドネットワークも成果報酬型広告のなかに含まれます。

アドネットワークには後述する「Google Adsense」をはじめ、「nend」「i-mobile」「MicroAd」「AMoAd」「Geniee」「Fluct」「ADroute」…などたくさんの種類があります。

どれが良いかと言うと、後述する「Google Adsense」で間違いないでしょう。

3.アドセンス(Google AdSense)

アドセンス広告Google AdSense)はGoogleが提供するアドネットワークです。

上記のアドネットワークとわけたのは…圧倒的にアドセンスのほうが収益性が高い(≒クリック単価が高い)からですね。

(他のネットワークを最近試していないのであくまで個人の感想です。念のため)

アドセンスはアフィリエイトと違い、私たち運営者がブログに掲載する商材を選ぶ必要はありません。

Google AdSenseのシステムがブログの内容を解析し、そのブログにとってもっとも収益性が高くなるように自動的に最適な広告を配信してくれます。

このように、自動的に最適な広告が配信される仕組みを、「コンテンツ連動型広告」と呼びます。

アフィリエイターの多くはこのGoogle AdSenseとアフィリエイトを平行して利用していると思います。

特にこだわりがない場合はこの2つのセットがもっとも効率良くお金を稼いでくれますし、ブロガー初心者の方にも安心しておすすめできるプランかと思います。

4.楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトとは、5000万点を超える楽天の商品をブログで紹介し、設置したリンクを経由して商品が購入された場合に報酬が支払われるしくみです。

ちなみに支払われるのは「楽天スーパーポイント」です。

楽天を利用していないひとにとっては、楽天ポイントで支払われても…だと思いますし、ぶっちゃけ楽天の商品は「A8.net」でも連携できますので、この楽天アフィリエイトを単独で利用する必要性はあまり感じませんね。

5.Amazonアソシエイト

Amazonの商品を対象にしたアフィリエイトです。こちらも「A8.net」と連携しているので、単独で取り入れるメリットはあまり感じませんが…Amazonが好きなひとはどうぞご利用ください。

6.iTunesアフィリエイト

iTunesならではの数多くの楽曲アプリ映画など幅広い商品をあつかっているアフィリエイトプログラムです。

音楽に特化したようなブログや、映画・アプリなどを紹介するシーンには意外と活躍してくれそうですね。

7.記事広告(ネイティブアド)

記事広告、ネイティブアド、タイアップ記事、ステマ広告…などなど様々な呼び方がありますが、

要するに企業からオファーを受けて、企業がPRしたい商材をブログ記事で紹介することで報酬をもらうしくみです。

ブログがアクセスを集め知名度が上がってくれば、ちょくちょく企業から依頼メールが来たりします。

報酬は基本的に企業側の言い値になりますが、わたしの経験では1本記事を書くのに500円~5万円くらいの金額幅があります。

わたしはよっぽどのことが無い限り、1本1万円以下のお話しはお断りするようにしていますけどね。

8.純広告(期間固定型広告)

アフィリエイトやアドネットワークなどは、基本的にバナーを設置したり紹介記事を書くだけでは報酬を得ることができません。

記事や広告をとおして売上があがった場合や、実際にクリックが発生した場合にのみ、その成果数に応じて報酬が支払われます。

これとは逆に、純広告は売上やクリックに関係なく、「●月●日から▲月▲日まで2週間バナーを貼ってくれたら■■万円の報酬をお支払いしますよ」というものです。

基本的には任意の場所に期間固定でバナーやリンクを貼るため、期間固定型広告とも呼ばれます。

私たちブロガーにとってはとっても都合の良い方法ではありますが…一般の個人ブロガーにこの方式で広告の掲載依頼があることはまずありません。

最近では企業運営の大規模メディアであっても、あまり見かけなくなりましたね(昔は固定が一般的だったのですが…)。

なので個人的にはあまり気のりのしない商談があった際には「固定で月10万円ならお受けしますけど…」みたいな形でやんわりお断りすることが多いです。

9.オンライン物販(EC)

わたしはその昔、自分で作ったハンドメイ雑貨や、海辺で拾ってきた流木などをインターネットで販売する副業をしていたことがあります。

このように自分で仕入れたり作ったりした商品をネットで売ることオンライン物販と言います。つまり電子商取引、ECですね。

ブログのマネタイズとはちょっと話が違うかもしれませんが、ブログをやっていてなおかつ売りたいものがある人にはオススメの方法です。

別に形のある商品じゃなくても、スキルやノウハウなどの情報、商品のカスタマイズやペイントなどの技術、地の利を活かした商品、余剰時間など…

さまざまなモノゴトをお金に変換することができますので、アイデア次第では大きな可能性を秘めているジャンルでもあります。

10.情報商材の販売

悪名高き情報商材もまた、ブログとは切っても切り離せないビジネスです(悪い意味で)。

上記のオンライン物販のなかでも、抜群に利益率が高い商品がこの情報商材なわけです。元手はほとんどタダみたいなものですからね。

11.ブログの有料化/一部有料化

最近ブログの新しい収益化手法として注目を浴びているのが、ブログ記事などのコンテンツを有料化して販売する方法です。

cakesが運営する「note」なんかが良い例ですね。

このように一部のブログ記事を有料化したり、ブログ全体を有料化する方法が一般に普及してくると、わたしたちブロガーにとってはなかなか面白い展開になってくるはずです。

まあ個人的には、Webのコンテンツは無料で誰もが自由に閲覧できるのが理想像だと思っているのですが…

時代の潮流には逆らえないので、このブログでも近いうちにテストしてみる予定です。

12.オンラインサロン

オンラインサロンとは、Web上のブログ塾のようなもので、主に会員制(クローズド)の形をとり有料にておこなわれます。

通常は、経験や知識に優れた個人が主催者になり、会員へスキルやノウハウを伝授する…というしくみになっています。

まあ、勉強会やセミナーみたいなものですね。

もしあなた自身がブロガーとして名を馳せサロンの主催者になれば、会費による収入が期待できるというわけです。

ちなみにオンラインサロンのプラットフォームとしては「Synapse(シナプス)」などが有名ですね。

もちろんオンラインだけではなくオフラインのサロンも存在しますよ。

13.ブログ塾(オフラインサロン)

ちょっと前まではサロンではなく“塾”と呼ばれていたんですよね。なので内容としてはほぼ同じものです。

日本全国にいくつかの有名な“アフィリエイト塾”があり(今でもあるのかな?)、オンライン・オフラインを問わず、SEO講座などさまざまなセミナーや情報共有がなされていました。

14.プライベートレッスン/有料相談

サロンや塾は1対多数でのセミナーですが、プライベート(個人)レッスンは基本1対1で実施されます。

生徒が1レッスンにつき1人のみですので、高いお月謝をいただかないと成り立たない商売になります。

まあブロガーでこれをやっている人はあんまり聞いたことがないですが、もしお金を支払ってくれる熱心な信者が作れるのであれば良い収入源になるかもしれませんね。

15.書籍化/出版

あなたのブログが人気になったり、ブロガーとして知名度が上がってくれば、ブログの書籍化関連著書の出版などの話が舞い込んできます。

わたしも2015年にブログ本を一冊出版し、現在はさらに2冊の出版に向けて鋭意執筆中です。

本が出版されればみなさんもご存知の「印税収入」というものが期待できます。

まあただ素人ブロガーが書いた本くらいだと、売れてもたかが知れていますので…

印税生活でガッポリ左団扇…なんてのはただの妄想です。過剰な期待は禁物ですよ。

ただ“著者として本を出版している”という事実はあなたの人生に絶対にプラスに働きます。

ブログやあなた自身の信頼性につながり、ビジネス交渉のプラス材料にもなります。

やっておいて損はないと思いますけどね(ただし自費が発生するのは詐欺なのでNG)。

16.有料メールマガジン

ちょっと前までコンテンツのマネタイズ手法として注目されていた有料メールマガジンですが…

わたしの知る限りではあまり成功している方はいないようですね(ホリエモン級の超有名人を除く)。

そもそもマーケティング手法として「メール」というのはかなり時代遅れなツールですので、現代で受け入れられないのも頷けますが…。

17.TVやラジオへの出演

ブロガーや専門家としての知名度が上がってくると、TVラジオ雑誌などのマス媒体からお声がかかるようになります。

なにか違う世界の話のように聞こえますが、そこそこ知名度のある人なら一度や二度くらいは経験があると思いますよ。

こんな小物のわたくしでもフジテレビから番組出演の依頼があったくらいですので…。

ただし、これらの出演依頼は完全にTV局(というより制作会社)マターですので、自分で仕事量を調整できるわけではありません。

しかも基本的にブロガーなんて素人枠~文化人枠のギャラですから、収入として期待できるほどではありません。

無料で出演することだって珍しくないですし、出たとしても交通費+αくらいですからね…。

ただしTV出演を続ければ(ウワサですが)徐々にギャラも良くなりますし、なによりギャラ以上に著書やブログの宣伝につながりますので

顔出し名前出しがOKなのであれば、出演しておいてムダにはならないと思いますよ。

18.イベント/セミナー/講演

セミナー講演会をはじめとするイベントに登壇者として参加し、ギャランティをいただくという収入源もあります。

まあ、これも自分でなんとかなる仕事ではないので、完全に受け身にはなりますけどね。

19.寄稿/ライター

他のメディアへ寄稿したり、ライターとして原稿料をいただくこともあります。

ブログを運営していれば、こういうジャンルでこういう文章を書けるんだというのが相手にもわかりやすく伝わりますので、比較的マネタイズしやすい分野だと思います。

特にライターの仕事については、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウド上でも気軽に仕事を受注することができるので便利です。

ただしこれらのクラウドでは1記事数百円とかの安価な仕事がいっぱいあるので、ワーキングプアにならないように注意が必要です。

わたしの場合は知り合いのメディアから依頼を受けて、(ごくたまにですが)連載で記事を書いたりしていました。

あくまで個人的な経験からですが、1記事5000円~1万円くらいが(仕事を受けてもいい)相場じゃなかろうかと思います。

20.ドメインやブログの売却

最終的な手段として、ドメインやブログ自体を売ってしまうという手もあります。

わたしのところにも「ブログを500万円で売ってくれ!」的なお問い合わせがたまに来ます。

わたしの場合は0が1個足りないと感じたのでお断りしましたが、

もしあなたが希望する金額に折り合うようであれば、売却も選択肢の一つとして検討してよいかと思いますよ。

なかにはサイトを作っては売却して、また作っては売却して…みたいなフローで稼いでいる猛者もいるようですからね。

 

まとめ

ブログSEOテク

さて、いかがでしたか?

冒頭で説明したように、ブロガーにとって(というよりは社会人全般にとっても)、複数の収入源をもつというのはとても大切な要素です。

複数の収入源をもてば、毎月の収入も安定しますし、ひと月あたりの収入額が増えることにも繋がります。

今回ご紹介したマネタイズ方法以外にもたくさんの手法が存在すると思いますので、気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。