1. blog_newspaper001

みなさんこんばんは。

私Sanzzoが日々ウォッチしているニュースやWEB記事の中から、これは読むべし!知っておくべし!というものをまとめていくコーナー、第2弾です。

例のごとく、記事は今週じゃないものもありますのであらかじめご了承を。

今回は以下の5本をチェック・ディス・アウト!!

1.ブログ記事をパクられた時の対処法とは?

パクりサイトの質があまりにひどくて悲しくなりました|Naifix

そっすよねー、腹立ちますよねーパクられると。

わたしも(別ブログでは)これでもか!これでもか!!ってくらいに盛大にパクられておりますので他人事ではありません。

しかも誰もが名前を知ってるような大手メディア(正しくはそのメディアが転載している元記事を書いたう◯こライター)とかがパクリやがるんだから世も末です。

もう一時は書くネタ書くネタいろいろなところでパクられるんで…腹が立つのを通りこして、笑っちゃいましたよね。

しかもそーゆーやつらに限って、上辺だけを軽〜くなぞっただけの超ペラい記事を作りやがるんですよ。

パクり元のコンテンツ(=おいどんの記事)を凌駕していればまだ許せるんですが。そんなプライドとか一切ないんですよね、残念なことに。

クラウドやら製作会社やらにライティングを頼む機会があるひとは、よくよくチェックしないと手を抜かれて金を損するだけですよ。まじで気をつけましょう。

もし自分の記事がパクられたー!!ってひとは、このNaifixさんの記事を読んでちゃんと報復しましょ。やられたらキチンと報復することが、インターネットの健全化につながりますので。

※ちなみに過去にこんな記事↓を書いてましたっけ。。
ブログ記事を上手にパクる方法。|ブログ部

 

2.今年はSNSも勉強するぞ!

集客

FacebookでシェアしたときのOGP画像、大きな表示で出てますか?|Web担当者Forum

OGP」とは、SNSでWEB記事などのURLを含んだ投稿をする際に、そこに表示される情報(画像・タイトル・概要文)のこと。だいたいのSNSでは、この画像やタイトルを自動的に表示してくれるはずです。

で、この記事の内容をかんたんにまとめると、“Facebookであなたのブログ記事がシェアされた時に、大きな画像(=インパクト大)が表示されるように設定しよう”というお話です。

Facebookの場合、OGP画像は大きく表示されるパターンと小さく表示されるパターンの2種類あって、それは画像の大きさによって自動的に決まるとのこと。

横600ピクセル×高さ315ピクセル以上の画像でないと、大きく表示されるパターンにはならないそうです。大きな画像の方が、より見た人間の目をひき記憶に残る確率が高くなりますので、絶対に知っておくべきテクニックですね。

※ちなみにOGP設定については下記の記事↓がくわしいので、合わせて読んでおきましょう。

ソーシャルメディア・SNSに欠かせないOGP設定ちゃんとやってますか?|インファクト

 

3.今年は漫画も描くぞ!

販売戦略,文字色

デジタル漫画制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」で漫画を描くための7つのテクニック|LIG

…とは言っても漫画家になるとかじゃなくて、あくまでもブログで使う漫画・イラストにチャレンジするという意味です。

以前の記事(「カータンBLOG」の漫画手法はズルいっ!)でも書いていますが、漫画やイラストを使ったブログ記事には以下のようなメリットがあるのです。

⚫︎見やすく、分かりやすい
⚫︎ハードルが低く、読まれやすい
⚫︎インパクトがあり、目立つ

漫画・イラストを使った展開は、文字だらけのWEB記事よりも“たくさんの情報をより効率的に伝えられる”という面で優れているんですね。

「CLIP STUDIO PAINT」については、また別の機会にでも詳しく紹介しようと思います。

 

4.WEBマーケティングの基礎がわかる!

blog_files004

【保存版】10分でわかるWebマーケティング手法の全施策まとめ【図解付き】|LIG

この記事では、初心者向けにさまざまなWEBマーケティング手法を紹介しています。

集客→接客→再来訪”の流れと、それぞれの施策をとても分かりやすくシンプルに解説されています。

インターネットでお金を稼ごう!というひとは、一度目を通しておくと良いですね。

 

5.DUAL AISASってなに?

ブログ批評001

いまどきの消費者行動の実態は、AISAS から DUAL AISAS へモデルチェンジしている|Unyoo.jp

ちょっと難しい話ですよ。
難しいんで簡単にまとめますが、つまり結論としては「SNS」って大切だよね!って話です。

…え?わからない?
そうですね、ではもうちょっと詳しく説明しましょう。

まず、いままでマーケティングの世界では
認知→関心→検索→行動→シェア
という流れで消費者の意識・行動が移っていくと言われていました。これをそれぞれの頭文字(英語)をとって「AISAS|アイサス」と呼びます。

しかし、最近ではSNSにおける「シェア」は行動(商品購入や資料請求などのアクション)の後だけではなく、認知の時点でも行なわれると言われるようになりました。

共感→シェア→共鳴→拡散
これが、もう一つの「ISAS|アイサス」です。

図で見てみると分かりやすいと思います。

この2つのアイサスを「DUAL AISAS」と呼び、現代の消費者行動モデルと言われているわけです。

…はい、よく分かりませんよね?
まあいいんです。私もよく分かってませんし。

要するに、コンテンツが共有され拡散されることって、現代のビジネスでは欠かせない要素になっているよね!と(勝手に解釈して)覚えておきましょう。

 

んだば、また次回!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">