ブログ_インターネット
あなたのブログに訪れた読者により多くの記事を読んでもらったり広告をクリックしてもらうには、「心理効果」を考えることがとても大切です。

本業の人(企業で働くプロのマーケティング担当者)は、この「心理効果」をうまく利用してアクセス増加/売上増加を狙うことも多いのですが、それをプロじゃない一般ブロガーやアフィリエイターが取り入れることは可能なのでしょうか?

今回は心理効果を取り入れたタイトル・記事で、アクセス増加/売上増加を狙う方法について考えてみたいと思います。

1.カクテルパーティ効果
(ダンボの耳効果)

“自分に関係があることには目や耳を傾けてしまう心理的効果”

カクテルパーティつまり立食パーティでは、人の話し声や歩く音、食器やグラスの音などでとても騒がしいのが普通。しかしそんな騒がしい中でも自分の名前が呼ばれたら、意外にもすぐに気づくことができるはずです。

人間の脳には多くの情報に触れた際に、必要と判断したものだけに意識が集中し、他の不必要な情報をシャットアウトしようという機能が働きます。これを「カクテルパーティ効果」と呼びます。

【活用ポイント】
●ターゲットを細かく設定
●呼びかけるようなタイトルにする
●誰が対象なのかを明確に

 

このカクテルパーティ効果をブログに活用する場合、まずは“ターゲットを具体的に設定”することから始めましょう。また、ブログタイトルや記事タイトルも“誰に向けたものなのか?”をハッキリさせること。“呼びかけ型のタイトル”にするというのもおすすめの手法です。

【記事タイトル例】
▶「ブログ初心者のあなた!アクセス200%増の秘策を教えます」
▶「35歳未経験でも、憧れクリエイティブ業界に転職する方法」
▶「朝が苦手なフレッシュマン必見!スッキリ早起きする裏ワザ」
…など。

 

2.マジカルナンバー7±2

“人間が短期間で記憶できるのは7(±2)個まで”

人間が短期間で記憶できるのは7つまでで、それ以上になると難しくなる…という現象を「マジカルナンバー7±2」と呼びます。普通の人は7個、記憶力の良い人で9個、記憶が苦手の人は5個と言われているため“±2”が付きます。

【活用ポイント】
●トピックは7個(多くて9個)以内に
●ブログの大カテゴリー数は7個まで

 

つまり、覚えなくてはならない項目が7個を超えると「ちょっと多いな…」「難しそう…」と感じて離脱してしまう可能性が高いのです。逆に完結に5個以内にまとめることができれば、ハードルが低く感じてもらえるので記事を読んでもらえる機会が増えるかもしれません。

 

3.カリギュラ効果

“禁止されると、ついその行為をやってみたくなる心理的効果”

例えば“雑誌の袋とじ”をついつい覗いてみたくなったり、友人から“絶対に誰にも言わないでね!”と言われると興味をそそられたり逆に他人に教えたくなったり…という経験はありませんか?

このように“禁止”されたり“隠される”と逆に気になってしまう心理的効果を「カリギュラ効果」と呼びます。これをブログに活用するには以下の方法が考えられます。

【活用ポイント】
●禁止表現をタイトルに入れる
●して欲しい事ほどあえて禁止する
●重要な部分を隠して次のページへ誘導

 

禁止表現”とは例えば下記のような表現が考えられます。
▶「他人に教えないで下さい」
▶「絶対に読んではいけない」
▶「絶対に買ってはいけない」
▶「禁止」「NG」「ダメ」など

もっと具体的な活用例を挙げると…
▶「おすすめ!痩せるなら絶対にビタミン剤を買うべき!」
▶「本気で痩せたい人以外はNG!ビタミン剤の驚くべき効果とは…」

このように、禁止表現とカリギュラ効果をうまく活用すれば、ついつい読んでみたくなるタイトルやキャッチコピーを作ることができます。

 

4.ツァイガルニック効果
(中断効果)

“未完成なものや、途中で中断されてしまったものが気になる心理的効果”

テレビ番組などで「続きはCMの後に…!」と言って引っ張ったり、有料サービスで「お試し期間」などを設けてサービスの一部などを体験させる手法がコレにあたります。

ブログのようなWEBサイトに反映させるためには、冒頭ではあえて未完成の情報を与えたり、結論をわざと次のページに隠したりすることで読者の興味を引き、続きを読ませる効果を期待できます。

【活用ポイント】
●冒頭では重要な部分をあえて隠す
●先にダイジェストを見せ本文に進ませる
●タイトルでは結論を隠す

 

続きはコチラ

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。