ブログSEOテク

今回は“ブログランキングが持つSEO効果”について説明させていただきます。

ブログランキングはその直接的な送客力だけではなく、間接的に検索エンジンからの流入を増やすというメリットがあるのです。

 

1.良質な“被リンク”を得られる

被リンク」とは外部のWEBサイトからあなたのブログに対して向けられたリンクのこと。ランクを貼られるから、“被”リンクと呼びます。

被リンクはただリンクを貼られれば良いというわけではなく、できるだけ“質の高いサイト”からのリンクでなければSEO効果はありません。

Googleの検索エンジンから高い評価を得ているサイトから被リンクを得られれば、SEO対策としてかなりの効果を見込むことができます。

「にほんブログ村」や「人気ブログランキング」などの有名ブログランキングサービスはGoogleからの評価も高く、良質なサイトの指標(の1つ)であるGoogle PageRankはそれぞれ“6” “5”となっています。

ちなみにPageRankのスコアは、0~10の等級に分かれており、0が最低、10が最高になります。また歴史の浅いサイトの場合は評価されずN/A(なし)となります。

普通にブログを運営するなかでは、PageRankが5〜6の良質サイトから被リンクを受けられることはめったにありません。つまりブログランキングは、ただ登録をするだけで良質な被リンクを簡単に受けることができる貴重な機会なのです。

あなたのブログがまだスタート期で充分に力をつけていない内は、このブログランキングからの被リンクだけでも相当なSEO効果が見込めるでしょう。

 

2.“クローラー”の巡回を呼びこむ

クローラー,検索エンジン

クローラー」とはGoogleなどの検索エンジンがWEBサイトをまわる際に使う、巡回プログラムのことです。

クローラーは世界中のWEBサイトをリンクをたどりつつ巡回することで情報を集めて持ち帰り、検索エンジンに整理整頓しながら取り込みます。この作業を「インデックス」とよびます。あなたがいくら良い記事を書いたとしても、このクローラーが来てインデックスしてくれないことには検索エンジンに認知されず、この世に存在しないことと同じになっていまいます。

ブログランキングのように更新頻度が高く動きが多いサイトには、クローラーの巡回も多く訪れます。つまりブログランキングからリンクされているあなたのブログにも、クローラーが訪れやすくなるというわけです。

 

3.良質な“Ping送信” ができる

ネットワーク

Ping送信」とは、ブログの更新情報などを自動的に送信し、送り先のWEBサイトに通知する機能のことです。

Ping送信することでランキングサイトにあなたの最新記事が反映され、いち早くリンクが生成されることになります。つまり直接的な集客効果があると共に、検索エンジンのクローラーを呼び込みインデックスを促進する効果があるということです。

さらにブログランキングのPing送信は、他のPing送信に比べて質が良くしっかり管理されているため、SEO効果が高いと言われています。

では次に代表的なブログランキングサービスをさまざまな視点から比較してみましょう。[▶︎徹底比較!ブログランキングは結局どれにすべき?

 

[ブログランキング関連記事]
1.ブログランキングとは?
2.ブログランキングの集客効果を検証!
3.ブログランキングがもたらす3つのSEO効果とは?
4.徹底比較!ブログランキング

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。