WordPressで稼ぐなら!
【SEOに強い筆者愛用のレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

※10/31まで限定!独自ドメインが無料!!

うつ病になったら異動願いを出そう

いま日曜の夜10時過ぎにこの記事を書いているんですが…

明日からまた会社に行かなくちゃならないと思うと、ほんと憂鬱なんですよね。

(あ、ちなみに筆者は副業ブロガーなので平日はしっかりと社畜リーマンしています)

だからなるべく月曜日からの仕事のことは考えないようにしているんですが、毎週毎週この時間帯は憂鬱でしょうがありません…。

 

このような症状を「サザエさん症候群」「ブルーマンデー症候群」と言うらしいですが、

まぁ社会人なら誰もが少なからず抱えている悩みと言えるでしょう。

 

ただ、そんな「サザエさん症候群」も症状が重くなってくるとけっして楽観視することができなくなってきます。

「夜なかなか眠れない」
「朝起きるのがつらい」
「なんとなく体がダルい」
「なかなか会社に足が向かない」
「仕事中も趣味もヤル気がでない」
「イライラして怒りっぽくなった」
「なんか最近涙もろくなった」
「将来のことを考えると不安でたまらない」
「頭がモヤモヤして気分が落ち込む」

…こんな症状がでてきたら、あなたはうつ病の初期段階かもしれません。

 

「うつ」を感じたら…3つの解決方法

あなたが「会社に行きたくない」「仕事をやめたい」と感じるのであれば、その原因はとうぜん会社・仕事にあります。

職場の人間関係、まわりからの評価や扱われ方、疲労やプレッシャーなどなど…あなたの会社・仕事に「ストレス」の元があるのです。

いまは軽い症状であったとしても、このままでは重いうつ病に進行してしまったり、最悪の場合「過労死」「自殺」などの取り返しのつかない結末につながってしまう可能性もあります。

 

このような「うつ病」の症状が少しでもでてきたら、しっかりと医師に診察してもらい治療をうけることをおすすめします。

ただし、医師の診断と治療をうけたとしても、結局はあなたのストレスの原因(つまりは会社)を取り除かなくては根本的な解決にはなりませんよね。

 

ではどうするか?

パッと思いつくのは「仕事をやめる」「転職する」ことですが…

仕事をやめてしまってはもちろん給料が出なくなりますから、お金に困ってしまいますよね。

転職するのもおすすめですが、転職活動にはそれなりの時間がかかる(最低3〜4ヶ月)ので今すぐの解決にはなりません。

これらはあくまで最終手段なのです。

 

ではお給料をキープしつつ、いますぐに対処できる方法はというと…以下の3つになります。

うつ病の原因「ストレス」を絶つ3つの対処法

職場環境を変える3つの方法「人事異動」で部署を変えてもらう
「在宅勤務」にしてもらう
しばらく「休職」する

異動願いを出したり、在宅勤務や休職を希望することは、なんとなく自分勝手な“わがまま”に思え気がひけますが…

いまの仕事を辞めるくらいの覚悟と勇気があるのであれば、そのくらいの“わがまま”は言えるはずです。

逆に行動しないとあなたの環境はなにも変わりませんからね。

なによりも大切なのはあなた自身の人生です。

ぜひ遠慮せずにわがままを通しましょう。

 

さて次章からは、この「人事異動」「在宅勤務」「休職」の3つをひとつひとつ詳しく解説していきたいと思います。

 

①「人事異動」で部署を変えてもらう

うつ病と異動願い

もしあなたが感じるストレスの原因が直属の上司やおなじ部署の人間関係にあるのであれば、

異動願いを提出し「人事異動」で部署を変えてもらうのも手です。

部署異動であれば会社をやめなくても環境をガラッと変えることができますし、

人事異動が発生しない会社はないと思いますので、難易度も低く自然なかたちでストレスやうつ病の原因を排除できます。

 

理想としては自分の直属の上司にまずは相談することですが、

(いきなり異動願いを提出するのは印象が悪いですからね…)

直属の上司が話をきいてくれなかったり、そもそも直属の上司がストレスの原因である場合には、

その上の上司や、第三者的な「人事部」などに話を聞いてもらうなどもおすすめします。

 

ちなみに「異動願い」自体には法的強制力はまったくありませんから、会社が部署異動を聞き入れてくれる保証はありません。

ただ、万が一トラブルに発展してしまうような事態になった場合、

のちのち「人事異動を希望していた(のにもかかわらず会社は受け入れなかった)」というエビデンスにもなるので、

念のため異動願いを作っておくことをおすすめします。

 

②「在宅勤務」にしてもらう

近年の働き方改革により、「リモートワーク」つまり「在宅勤務」という勤務形態が次第に定着してきました。

私が勤めている職場でも、すでに何人かは半通勤・半在宅勤務という働き方をしている人がいます。

ちなみに私も過去に2〜3ヶ月の在宅勤務をしていたこともあります。

 

在宅勤務のいいところは、やはり人と関わりあわなくてもよいという点。

嫌な上司や同僚と顔を合わせなくてもいいですし、ムダな会議や相談に付き合わされることもありません。

満員電車をガマンして通勤する必要もないですし、面倒な飲み会やイベントに付き合わされることもありません。

 

在宅勤務という概念がない職種(たとえば営業職とか接客業とか)や会社もありますが、

在宅勤務が許されている会社にお勤めの方は、思い切って相談してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに私が在宅勤務した理由は、体調を崩してしまい頻繁に病院に通院しなくてはならなかったからです。

そのときは社員30人くらいのベンチャーに勤めていたので、社長に直接相談してしばらく療養もかねて家で仕事をさせてもらっていました。

 

そのほかにも「父親が入院してしまいその介護でしばらく在宅勤務にさせてほしい」みたいな理由で在宅ワークにしている方もいました。

給料も出るし、ストレスフリーだし、とってもおすすめな方法ですよ。

 

③ しばらく「休職」する

部署異動もできない、在宅勤務もむずかしい…

でもどうしても仕事がツラくて、うつ病っぽい症状も出てしまっている…

そんなときは「休職」することも視野に入れましょう。

 

ちなみに、うつ病に限らずあなたが何らかしらの病気やケガになってしまった場合、

医師に診断書を書いてもらい、その診断書に「休職を要する」と記されていれば、

会社は必ずあなたを休ませなくてはなりません。必ずです。

なぜなら法的に効力を持っているからですね。

万が一、会社が受け取りを拒否した場合であっても、最終的には「労働基準監督署」に通報するという手段もあります。

 

まぁ、医師の診断書を受け取り拒否するような会社なんてろくな会社じゃありませんから、

とっとと辞めてしまうのがあなたのためだと思いますけどね…。

 

念のため「転職活動」はしておこう

いずれにせよ、あなたのストレスやうつ病の原因がその仕事や会社にある以上、

やがては仕事をやめて転職するという選択肢は検討しておくべきです。

 

部署異動するにせよ在宅勤務や休職するにせよ、ストレスから一時的に逃れることはできますが、

あなたに対する会社の評価(人事評価)は残念ながらマイナスになってしまう可能性が高いでしょう。

マイナスされた評価を挽回するのは、正直いって「かなり難しい」はずです。

こればっかりはどうしようもありませんね…。

 

でもあなたの健康を第一に考えるのであれば、ベストな選択肢だとも言えます。

異動や休職であなたの心や身体の回復を待ちつつ、転職の準備を進めておきましょう。

転職サイトに登録をして、余裕をもちながら転職活動をはじめておきましょう。

 

下記に6回の転職を経験してきた筆者のおすすめ転職エージェントをまとめておきますので、

ぜひ参考にしていただければと思います。

1位:パソナキャリア

オリコン顧客満足度70.39pt
転職支援実績は25万人も
年収アップに力を入れている
人材ビジネス大手のパソナが運営

筆者も毎回お世話になっているパソナ。 顧客満足度が高く、親切できめ細かい対応が個人的にかなり気に入っています。求人数は業界トップクラス。 転職支援実績は25万人、取引実績企業は1万6千社以上という圧倒的な実績です。

 無料登録はこちら

2位:DODA

転職者満足度No.1
日本最大級の求人数
非公開求人:約8~9万件以上
オリコン顧客満足度69.74pt

人材ビジネス大手のインテリジェンスとテンプスタッフが統合してできたパーソルグループの正社員転職サービス。他では手に入らないDODA限定非公開求人はなんと8~9万件以上!20~30代の大卒がメインターゲットです。

無料登録はこちら

3位:マイナビエージェント

20代の転職で信頼度No.1
取引社数1万5,000社以上
オリコン顧客満足度69.51pt
親切・丁寧な転職サポート

マイナビの人材紹介サービス。キャリアアドバイザーからの親切・丁寧なサポートで、20代の転職で信用されている転職エージェントNo.1に。求人案件数でやや見劣りはするものの、転職がはじめての人でも安心して活動を進められる。

無料登録はこちら

4位:リクナビNEXT

圧倒的な求人数は日本No1
新規求人が毎週1,000件以上追加
全年代対応&幅広く多種多様な求人
オリコン顧客満足度66.10pt

求人企業の多さは国内No1!圧倒的な求人数と信頼のリクルートブランドが魅力。20~40代以降の全年代に対応しており、幅広く多種多様な求人があります。

ちなみに転職エージェントがサポートする形式ではなく、自分で求人を検索してエントリーする方式のWebサービスです(もちろん並行してエージェントに相談することも可能)。

無料登録はこちら

5位:ワークポート

IT・Web・エンジニア系の転職に強い
IT業界未経験でも徹底的にサポート
最近もっとも勢いのある転職サービス

他と比べてやや知名度は落ちますが、IT・インターネット業界を中心に、幅広い分野で事業をおこなう総合人材紹介会社です。常時15,000件以上の求人案件があり、転職相談実績は25万人を超えています。 リクナビNEXTの「転職決定人数部門」で1位を獲得。

無料登録はこちら

 

 

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※10/31(水)まで限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。