足の臭いニオイ対策

今日はどうしても足の臭いについて皆さんにお伝えしたいことがあって筆を取らせていただきました。

 

じつはぼく、子どものころから致命的なほど足が臭くて、

足の臭いが原因で部活にみんなにイジメられたり、ベッドイン直前に女の子にフラれたり、

同僚にスメハラだと言いふらされたり、部長にマジ切れされたり… と足の臭いに対するコンプレックスを抱えて30年以上を生きてきたのです。

足の臭いニオイのせいで女の子にフラれた過去

しかし、あらゆる足の臭い対策にとりくみ、さまざまな消臭アイテムや医薬品をためしてきた結果、

いま現在、ぼくの足は“無臭”です

 

かつて「雨に濡れた野生の生ゴミ」のような刺激臭を放っていたぼくの足が、いったいどのように無臭に生まれ変わったのか?

さまざまな足の臭い対策をためしてもダメだったぼくが、最後の最後にたどり着いた方法とは…?

 

今回は、ぼくが長年おこなってきた研究と実験の結果を共有させていただき、

おなじような悩みを抱えるあなたに足の臭いを98.6%治す方法をお伝えしたいと思います。

 

記事の後半には、60以上のニオイ対策を試してきたなかで、筆者が本当におすすめできる方法を紹介しています。早く知りたい方はコチラをご覧ください。

足の臭いの原因と仕組み

足の臭いニオイの原因は雑菌だった。

では、はじめに「足が臭くなる仕組み」「足の悪臭の原因」について解説させていただきます。

まずは基礎知識がないと敵(=足の臭い)とは闘えませんからね。

科学的に足の臭さを分析していくと…下記のような流れ・要素で足が臭くなることが分かります。

足が臭くなる原因は雑菌

足の臭いは雑菌が原因
人間の皮膚にはもとから常在菌がいる
常在菌のなかにも善玉菌と悪玉菌がいる
足が臭いのは悪玉菌の働きによるもの
悪玉菌は白癬菌や雑菌、バクテリアなど
ちなみに白癬菌は水虫の原因菌である

雑菌が足の悪臭を発生させる

雑菌が足の角質皮脂汚れなどを分解
分解で発生する悪臭物質が臭いの原因
発酵したようなすっぱい臭い

悪臭物質の正体とは?

悪臭物質はイソ吉草酸・酢酸である
特にイソ吉草酸
ちなみに酢酸は汗の臭い

雑菌が好む環境とは?

雑菌の繁殖には温度(体温).湿度(汗).菌のエサ(角質や皮脂)などが影響する
雑菌は温度15℃以上/湿度70%以上になると増殖する
靴・ブーツをはいた足は温度30℃以上/湿度100%近くになる

 

…いかがですか?
簡単ではありますが、上記が「足が臭くなるメカニズム」となります。

雑菌が角質などを分解するときに発生する「イソ吉草酸(いそきっそうさん)」が足の臭いの原因だったのですね。

 

【筆者の足を無臭にしたおすすめ対策】
ランキング 商品の特徴
ノーノースメル
殺菌.制汗.消臭.角質分解の4つの効果を備えた足臭対策の大本命!筆者愛用品
ノーノースメル公式サイト
アニセ薬用石けん
ニオイ対策の基本は洗浄!汚れ・皮脂の吸着効果があるイチオシ薬用ソープ♪
アニセ薬用石けん公式サイト
リンマー
抗菌防臭ソックス!炭の効果で消臭・抗菌・吸湿放湿など足のニオイの原因をブロック♪
リンマー公式サイト
フットクリア
ブーツや靴の防臭パウダー!ふりかけるだけで殺菌!楽天ランキング1位をキープ♪
フットクリア公式サイト

※この4つの組み合わせが最強ですが、どうしてもお金が厳しい…って人、最低限①と②は試されるといいですよ。

 

今までの方法では足の臭いは治らない!

足の臭いニオイを治す方法とは?

あなたは足の臭い対策と聞いてなにを思い浮かべますか?

消臭スプレーで臭いを取る? 足をきれいに洗って清潔にする? 靴の中敷を抗菌アイテムにする?

…もちろん、これらの方法は間違いではありません。

しかしこれだけでは足の臭いを100%根絶やしにすることはできないのです。

 

消臭スプレーはたしかに臭いを取ってくれますが、発生した臭いを一時的に消臭するだけではあまり意味がありません。

また、薬用石けんなどで足を洗っても効果がありますが、単発で対策してもまたすぐに臭くなってしまうでしょう。

そうではなく、足の臭いを100%根絶やしにするためにはすべての原因を根本から“しらみ潰し”にしなくてはならないのです。

足の臭い対策(基本戦略)

❶菌そのものを殺す
雑菌を殺菌することで臭いの元を排除

❷菌を繁殖させない環境
雑菌にエサ(角質・皮脂)をあたえない
雑菌に水分(汗)をあたえない
雑菌が好む温度にしない

❸菌のすべての住処をつぶす
足そのものへの対策
靴下・ソックス・ストッキング対策
靴・ブーツなどへの対策

臭いだけではなく菌そのものを死滅させること。

新たな菌を繁殖させないためにエサや水分をあたえないこと。

足・靴・ソックス・ストッキング・スリッパ…などすべての菌のすみかに対策をおこなうこと。

 

これらすべてを同時に対策することが、足の臭いを100%根絶させるための重要なポイントなのです。

 

足の臭い対策には「6つの基礎療法」が効く!

では、足の臭いを取るためには具体的にどんな方法があるのでしょうか?

足臭対策の基礎療法とも言える、6つの方法を解説しましょう。

1.殺菌・滅菌(菌を殺す)

雑菌の殺菌・滅菌

 

殺菌」「滅菌」とは文字通り、菌を殺すことです。

悪臭の原因となる雑菌(悪玉菌)を死滅させることで、足の臭いの根本を絶ちます。

滅菌:すべての(またはほとんどの)雑菌を死滅させること。日本薬局方では菌やウイルスなど微生物の生存確率が100万分の1以下になることを滅菌と定義しています。

殺菌:おなじく雑菌を殺すこと。ただし殺菌には菌をどのくらい殺すのかの定義はないため、一部の菌を殺すだけでも「殺菌」と言います。

さらに、近い言葉に下記のようなものがありますが、それぞれ意味が違うので注意してください。

除菌:菌の数を一定数減らし、清浄度を高めること。

抗菌:菌の繁殖を防ぐこと。菌を殺したり減らしたりするわけではない。

消毒:菌を殺したり活動を弱めることで、人体に有害な物質を除去または無害化すること。

雑菌を殺したり減らしたりする効果の強さで考えると、以下の通りになります。

滅菌 殺菌 除菌 抗菌
消毒はこれらの方法を全部含む

つまり医薬品などを買うときは、「滅菌」「殺菌」を選んだほうが効果が強いということですね。

ただし過度な殺菌は足の臭いの原因である「悪玉菌」とともに人体によい影響をもたらす「善玉菌」も殺してしまいます

そうすると皮膚にいる悪玉菌と善玉菌のバランスがくずれ、かえって足が臭くなってしまうこともあるので注意が必要です。

2.洗浄(菌やエサを洗いおとす)

足をきれいに洗浄する

洗浄(せんじょう)とは足を洗うことです。

足に付着している雑菌そのものや、角質や皮脂、汚れなどの雑菌のエサも一緒に洗い流します。

ただし残念ながら、ふつうの石けんで足を洗っただけでは菌をすべて洗い流すことはできません

たとえば殺菌作用のある薬用ソープなどで洗うことで、より多くの菌を取りのぞくことができます。

3.角質ケア(菌のエサを断ち切る)

足の角質ケア・角質分解

古くなった足の角質や肌の皮脂汚れなどは雑菌たちのエサ格好のすみかになります。

菌を繁殖させないためには、このエサを断ち切りすみかをつぶす必要があります。

 

しかし一般的な石けんなどでは残念ながら厚く積み重なった古い角質などを取りのぞくことができません。

一部の医薬品などには古い角質を分解して取りのぞく効果のあるものもあるので、

かかとや足の裏がガサガサで角質がたまっている方は、これらの製品をおすすめします。

4.消臭(発生した臭いを消す)

足の消臭

足や革靴・ブーツなどの臭いを消すために消臭スプレーなどの「消臭剤」を使う方も多いですよね。

すでに発生してしまっている足の臭いを消すためであれば、消臭剤はとても有効です。

社会人の方など、長時間外出しなくてはならない人などは、エチケットのために消臭スプレーやミョウバン水スプレーなどを持ち歩くとよいでしょう。

ただし、消臭はあくまで足の臭いを一時的に消すだけですから根本的な解決にはなりません。

5.制汗(汗をおさえて水分を断つ)

水分(汗)を絶って細菌の繁殖を抑える

 

汗(水分)は雑菌が繁殖するために必要不可欠な要素です。

足の裏はカラダのなかでも汗腺が多い部分なので、とても汗かき。ちなみに手足にある汗腺を「エクリン汗腺」といいます。

足はつねに靴や靴下におおわれているため温度も上がり、汗が蒸れて菌が繁殖しやすくなってしまいます。

靴・ブーツをはいた足は約10〜20分で湿度が100%近くになると言われています。

なので、制汗スプレーやクリームなどの「制汗剤」によって汗をおさえることは、足の臭い対策に効果的なのです。

6.乾燥(水分をあたえない)

乾燥させることで雑菌の繁殖を抑制する

前述のとおり、雑菌は水分が大好きです。

というより雑菌は水分がないと繁殖できませんし、死んでしまいます。

だから乾燥は足の臭い対策(雑菌を死滅させる方法)としてとてもよい方法なのです。

【筆者の足を無臭にしたおすすめ対策】
ランキング 商品の特徴
ノーノースメル
殺菌.制汗.消臭.角質分解の4つの効果を備えた足臭対策の大本命!筆者愛用品
ノーノースメル公式サイト
アニセ薬用石けん
ニオイ対策の基本は洗浄!汚れ・皮脂の吸着効果があるイチオシ薬用ソープ♪
アニセ薬用石けん公式サイト
リンマー
抗菌防臭ソックス!炭の効果で消臭・抗菌・吸湿放湿など足のニオイの原因をブロック♪
リンマー公式サイト
フットクリア
ブーツや靴の防臭パウダー!ふりかけるだけで殺菌!楽天ランキング1位をキープ♪
フットクリア公式サイト

 

100%完治には「足・靴・靴下」を同時に対策すべし!

底辺

 

前述の通り、足の臭いを100%完全に取るためには、

足・靴・靴下 の3つに対して同時に対策をおこなう必要があります。

なぜなら、足そのものがキレイでも、靴・ブーツや靴下などにいる雑菌が足に移動したら意味がないですよね?

 

どこかに雑菌のすみかが残っていたり、どこかに雑菌が繁殖しやすい環境が残っていたら

一時的に良くなったとしても、また雑菌が増えニオイがぶり返すでしょう。

 

では、足・靴・靴下 の3つへの対策を、それぞれくわしく解説しておきましょう。

臭い「足」対策

足のニオイ対策は雑菌を除去すること

3つのなかでももっとも影響力が大きいのは、やはり“足”そのものです。

あなたの足には古くなった角質・皮脂・汚れ(つまり雑菌のエサ)がこびりついています。

 

これはもう私たちが生きている以上、どうしようもありません。

これらの雑菌のエサが足から出る汗(水分)とぐちゃぐちゃドロドロに混じりあうことで

私たちの足は雑菌たちの“巣窟(そうくつ)”となっているのです。怖いですね。

 

なのでまずは足を薬用ソープなどで毎日キレイに洗い、菌・角質・皮脂などを洗い流すことが必要です。

また洗うだけでは完全に雑菌はなくならないので、殺菌して菌そのものを死滅させる・数を大きく減らすことが重要です。

 

具体的には殺菌効果や角質を取りのぞく効果のある足の臭い対策クリームや、

水分をシャットダウンするため足の汗をおさえる制汗剤などを組み合わせると、ほぼ完璧に近い効果を得ることができます。

臭い「靴」対策

臭い靴のニオイ対策

雑菌たちのすみかは足そのものだけではありません。

革靴・スニーカー・ブーツ・スリッパなどの履き物にもたくさんの雑菌が存在しています。

靴のなかでは、足からはがれ落ちた角質・皮脂・汗や、靴そのものの汚れなどをエサにして、雑菌たちが繁殖をくり返しています。

 

足はお風呂に入ったり石けんで洗ったりすることで雑菌たちが洗い流されることがありますが、

靴は洗われることがほとんどないため、環境の変化が少なく、雑菌たちの格好のすみかとなっているのです。

 

なので、靴はキレイで清潔な状態に保つこと。

最近では靴を丸ごとクリーニングして除菌・消臭してくれるサービスもありますので、これらを利用するのもいいですね。

また、靴の中敷(インソール)を抗菌消臭作用のあるものにしたり、

靴を風通しのよい場所におきよく乾燥させるだけでも効果があります。

臭い「靴下」対策

臭い靴下のニオイ対策

 

意外と見落とされがちなのが「靴下」「ソックス」「ストッキング」の存在。

靴下は足と靴のあいだにあり、両者の仲立ちをしています。

いくら足をキレイにしても靴下に雑菌がいっぱい付着していたら意味がありませんよね。

また、通気性や吸水性の悪い靴下は足の汗を逃さないため、ムレて高温多湿な状態を作ってしまい

靴下そのもの自体が菌の繁殖を手助けしてしまうのです。

なので靴下は吸水性・通気性が高く、抗菌(雑菌の繁殖をおさえる)効果のあるものにすべきなのです。

 

足の臭い対策一覧表

足のニオイを嫌がる女性

では、ぶっちゃけどんな医薬品や臭い対策グッズが有効なのでしょうか?

以下に、筆者がこの数年間で実際にためしてきた60以上の方法の中から、最もおすすめできる足の臭い対策を一覧表にまとめてみました。

くわしい説明は後述してますので、興味のある方はチェックしてみてください。

※スマホは横スクロールします。※商品名をクリックすると公式サイトへ移動します。

商品名/価格 推薦度 商品の特長 効能
足消臭クリーム
ノーノースメル
2,970円~
1か月分


●殺菌・角質分解・消臭・制汗の4つの効果
●満足度93%
●東証一部上場
●全額返金保障
殺菌
角質
消臭
制汗
足臭・ワキガ
対策クリーム

クリアネオ
4,980円~
30g


●殺菌・制汗のW効果
●殺菌力99.9%
●継続率97%
●モンドセレクション銀賞
殺菌
消臭
制汗
足制汗パウダー
ピエデ
2667円~
1か月分
●足汗専用の制汗パウダー
●エクリン汗腺に直接作用
●満足度86.0%
●30日返金保証
制汗
足制汗ミスト
足サラ
3,480円~
1か月分

●足汗制汗ミスト
●雑菌の繁殖をおさえる
●実感度97.7%
●医薬部外品
制汗
抗菌
薬用ソープ
アニセ薬用石鹸
2,980円~
80g


●古い角質や皮脂を洗浄
●殺菌効果で菌の繁殖防止
●薬用炭、ベンナイト、柿渋、ミョウバン配合
●医薬部外品
●満足度91.2%
洗浄
角質
殺菌
消臭
薬用ソープ
柿渋エチケット
ソーププレミアム

1,886円~
100g
●柿タンニン&茶テキンノのW消臭
●柿渋配合率業界No1
●加齢臭・体臭・汗臭を防ぐ
●医薬部外品
●30日返金保証
洗浄
消臭
殺菌
靴消臭パウダー
フットクリア
2,980円~
300足分


●ミョウバン・タルク配合
●雑菌やバクテリアを除去
●効果半年持続
●楽天ランキング1位三冠
●満足度95%
●リピート率87%
●全額返金保証
●国家資格「臭気判定士」監修
消臭
除菌
竹炭インソール
菌ピタ君
4,980円~
半永久的

●備長竹炭使用
●半永久的持続
●活性ケイ酸の強い抗菌作用
●高い抗菌性・吸湿性
●満足率93.0
消臭
抗菌
吸湿
靴クリーニング
美靴パック
5500円~
2足
●汚れ・カビ除去
●抗菌・脱臭効果
●業界最安値の1足2250円
消臭
抗菌
洗浄
強力消臭靴下
リンマー
3,280円~
3足


●竹炭マイクロカプセル配合
●強力な消臭・抗菌効果
●吸湿・放湿も
●足の水分調整
●効果が半永久的に持続
●満足度92.1%
消臭
抗菌
吸湿
放湿

いかがですか?

個人的にもっともおすすめするのは、足の裏ニオイに有効な4つのポイント(殺菌・角質分解・制汗・消臭)をたった1つの製品のなかにとじこめた足の臭い対策クリームノーノースメル』です。

夜お風呂に入るときに、殺菌作用のある薬用ソープアニセ薬用石鹸』で足の雑菌や角質・皮脂・よごれなどを洗い流し、

寝る前と翌朝にノーノ―スメルを足に塗って、殺菌・制汗・角質ケアをおこなう。

さらに抗菌作用のある消臭ソックスリンマー』をはき、靴用殺菌パウダーフットクリア』で殺菌&消臭した靴をはいて出かける…

というのが足の臭いを100%根絶させるもっとも有効なルーティーンです。

ちなみにぼくはこの方法を3カ月ほど実施し、その結果“無臭の足”を手に入れることができました。

 

足の臭いを100%完治させる組み合わせ

【筆者の足を無臭にしたおすすめ対策】
ランキング 商品の特徴
ノーノースメル
殺菌.制汗.消臭.角質分解の4つの効果を備えた足臭対策の大本命!筆者愛用品
ノーノースメル公式サイト
アニセ薬用石けん
ニオイ対策の基本は洗浄!汚れ・皮脂の吸着効果があるイチオシ薬用ソープ♪
アニセ薬用石けん公式サイト
リンマー
抗菌防臭ソックス!炭の効果で消臭・抗菌・吸湿放湿など足のニオイの原因をブロック♪
リンマー公式サイト
フットクリア
ブーツや靴の防臭パウダー!ふりかけるだけで殺菌!楽天ランキング1位をキープ♪
フットクリア公式サイト

※この4つの組み合わせが最強ですが、どうしてもお金が厳しい…って人、最低限①と②は試されるといいですよ。

 

おすすめ商品ランキング

次に、前章でご紹介したおすすめ商品のなかから特におすすめの足の臭い対策をランキング形式でご紹介したいと思います。

第1位:足専用の消臭クリーム『ノーノースメル』

ノーノースメル

足の臭いニオイを完全に完治させるには、前述のとおり殺菌角質除去消臭制汗乾燥洗浄の6つの対策が必要なのですが、

この6つのうち、

①殺菌 …殺菌成分で菌を死滅させる
②角質分解 …角質分解成分で菌のエサを断つ
③消臭 …ニオイを防ぐ20種以上の成分
④制汗 …汗(水分)を断ち雑菌を繁殖させない

この4つ役割をたった1つの商品でまかなってしまう薬用クリームというのが存在します。

それが足専用の消臭クリーム『ノーノースメル』です。

公式サイトはこちら

 

例えば、薬用殺菌成分の「イソプロピルメチルフェノール」が悪玉菌を死滅させます。

また「柿タンニン(柿渋エキス)」が古い角質を分解して雑菌のエサとすみかを取り除きます。

その他もローズマリー、ハッカ、セージ、オトギリソウ、オランダカラシ、セイヨウニワトコ、ヒノキ、マツ、ローマカミツレ、ニンニク、ホップ、レモン、オドリコソウ…

などなど、20種類以上の植物エキス(殺菌・消臭成分)が配合されています。

このように各種成分をバランスよく配合し、臭い足のニオイを根本から改善するのが、薬用クリーム『ノーノースメル』の特長なのです。

 

ちなみにこのノーノースメル をつくった(株)北の達人コーポレーションという会社は、東証一部上場企業です。

また、モニター調査では利用者の93%が「足のにおいが消えた」と実感しているようです。

 

ぼく自身が利用した感じでは、使いはじめて1週間ほどすると角質がおちて足の皮膚がツルツルと柔らかくなりました

2~3か月が経つころには足の臭いがほとんど無くなってビックリしたのを覚えています。

朝にクリームをぬれば足が一日中ずっとサラサラして、ベトベトの蒸れた感じがなくとても気持ちいいですよ。

公式サイトはこちら

第2位:ニオイの原因物質を強力洗浄する『アニセ薬用石けん』

アニセ薬用石鹸

臭い足のニオイを取りのぞくもっとも基本的な方法は、殺菌成分入りの薬用せっけんで足をよく洗うことです。

足にこびりついてしまう古い角質や皮脂をキレイに洗い流したり、悪玉菌を殺菌する効果があります。

汚いままの足に消臭クリームなどを塗っても意味はないですからね…。

 

もちろん普通のせっけんでも足を洗うことはできますが、できれば薬用せっけん(殺菌、防臭、角質分解などの成分がふくまれるもの)を使うとベストです。

ちなみに僕がつかっているのは『アニセ薬用石けん』という商品。

薬用炭」で足の汚れ・皮脂を吸着し、古くなった角質を研磨して取りのぞき、

ベンナイト」(国産クレイ)のマイナス電荷で汚れや皮脂を吸着。

柿渋エキス」(柿タンニン)で殺菌・消臭し、「ミョウバン」(アルムK)で消臭・制汗、アンモニアを中和し汗の匂いもおさえてくれます。

医薬部外品の認定も受けている商品なので、その効果もお墨付きですよ。

公式サイトはこちら

第3位:靴の消臭パウダー『フットクリア』

フットクリア

靴への消臭対策としておすすめなのが、除菌&消臭パウダー『フットクリア』です。

フットクリアは楽天市場の消臭防臭ランキングでも1位をずっとキープしているスゴイ商品です。

靴のなかにパウダーをふりかけるだけ、というとっても簡単な仕様で、

新しい靴のにおい予防にも、すでに臭くなってしまった靴の消臭にも使えます。

 

ミョウバンやタルクなどの天然成分が使われており、雑菌やバクテリアを根本から除菌することができます。しかも効果は半年間も持続!

ニオイに関する国家資格である臭気判定士が監修している商品で、完全な日本製という点も信頼できますね。

公式サイトはこちら

第4位:強力消臭靴下『リンマー』

リンマー

靴下でおすすめなのは『リンマー』という竹炭入りの消臭ソックスです。

竹炭の特性を活かすことで、保温性はもちろんのこと、消臭抗菌吸湿放湿静電気防止ストレッチ性と、

6つの機能をあわせもつ優秀な消臭ソックスです。

竹炭なので半永久的に効果が持続するのもおおきな魅力ですね。

公式サイトはこちら

 

お金をかけなくてもできる足のニオイ対策!

足のニオイ対策グッズランキング

では最後に、お金をかけなくてもできる足のニオイ対策をいくつかご紹介したいと思います。

もちろん、先にご紹介したおすすめ商品は実績ある人気商品ばかりなので効果は絶大ですが、下記にご紹介する方法も試してみる価値ありですよ。

重曹で足を洗う

薬用石けんなんかにお金を使いたくない!という人には「重曹」がおすすめ。

重曹は値段が安く、100円ショップなどにも売っているのでとても経済的です。

重曹は弱アルカリ性の性質をもつ「炭酸水素ナトリウム」のことで、足のにおいの原因となる「イソ吉草酸」を洗い流す効果があります。

重曹は100円ショップやホームセンターなどで、とても安価に購入することができます

指と指のあいだまでしっかり洗う策

足を洗う際には、指と指のあいだまでしっかりと洗うようにしてください。

指と指のあいだやツメのまわりなど、細かいところにこそ雑菌は溜まり繁殖しやすいからですね。

僕はカラダを洗うのとは別途で、ちゃんと足だけを洗う時間をとっています。カラダを洗うついでだと、なんとなくおざなりになりがちですので…。

除菌シートで小まめに拭く

お出かけの途中で足を消臭したいならこの方法がおすすめ。

足を水道で洗ったり、「除菌シート」でキレイにふいて消毒したら、靴下を取り換え、靴にも消臭スプレーをすれば完璧!

デートの途中で急きょ靴をぬぐシーンになってしまった!…なんて場合はこれで応急処置をしましょう。

まあでも、これらはあくまで一時的な対応です。雑菌の死滅にはなりませんのでご注意を。

足の爪をこまめに切る

足を洗うのと同じくらい基本的かつ重要な対策がこれ。

足の爪のあいだには、爪アカやゴミなどがつまっており、とうぜん雑菌が繁殖しやすい場所になっています。

足の爪はこまめに切って、雑菌の住処にならないように注意しましょう。

足をこまめに乾燥させる

足が臭いのは、足が雑菌の繁殖に絶好の環境だからです。

靴のなかで汗をかき熱がこもるため、湿度と温度が上昇しやすいのですね。

だから、勤務中などには小まめに靴をぬいで通気性のよいサンダルなどに履き替えるなどの工夫をしましょう。

100円ショップのインソール、消臭スプレーを使う

靴のインソール(中敷き)を換えたり、消臭スプレーをするというのは皆さんよくやりますよね。

100円ショップのインソールは効果は長続きしませんが、小まめに交換すればもちろん消臭・抗菌・除湿などの効果が(それなりに)あります。

消臭スプレーも、ミョウバン水重曹水などを使って自作することもできます。これもそれなりの効果が見込めるでしょう。

しかしこれらはいずれも“一時的な効果”ですので、他の対策をあわせて実施することが大切です。

靴を冷凍する

靴を冷凍するとバクテリアが死滅するのでニオイが消える」と紹介しているサイトがあり試してみたのですが、

…結果ぜんぜん消えませんでした。これはガセネタですね。

 

バクテリアがどうかは知りませんが、少なくとも足のにおいの原因となる雑菌は冷凍庫(マイナス10℃くらい)の温度くらいでは死にません

菌が活動を休止して繁殖しなくなる…という効果はありますが、死滅するわけではないので、冷凍庫から出してしまえばまた活動を再開します。

ぼくがためしに革靴を冷凍したところ、霜がついてしまったのか、解凍したら靴がビチョビチョになってしまい結局お亡くなりになりました。チーン…。

みなさん、ガセネタには十分注意しましょうね。

 

ちなみに、雑菌は高温(121度で20分くらい)で熱することができれば死滅させることができるようです。

もしかしたらスニーカーとかなら煮沸消毒できるのかな?…分からないですけど興味があるかたは自己責任で実験してみてください。

 

ぼくの足を無臭にした最強の組み合わせはコレ!

臭い足の匂い対策まとめ

くりかえしになりますが、足の臭いニオイ対策は単発では効果を発揮することがむずかしく、複数の対策を組み合わせることでニオイを根絶することができるのです。

最後に再度、ぼくの足を無臭にした最強の組み合わせをまとめておきたいと思います。

この数年間いろいろと試した経験をふまえた最強の組み合わせは下記の4点です。

足の臭い対策 最強の組み合わせ

①足臭対策の柱『ノーノースメル
足そのものの殺菌・制汗・消臭・角質分解をおこないます。臭い足のニオイ対策の柱となる薬用クリームです。
公式サイトはこちら

②足の洗浄『アニセ薬用石けん
汚い足にクリームをぬってもあまり意味がありません。足の汚れ・皮脂の吸着効果がある薬用ソープで日々汚れを洗い流してキレイな足をキープしましょう。
公式サイトはこちら

③抗菌防臭靴下『リンマー
竹炭の特性を活かすことで、保温・消臭・抗菌・吸湿放湿・静電気防止・ストレッチ性と、6つの機能をあわせもつ優秀な消臭ソックスです。
公式サイトはこちら

④靴の防臭パウダー『フットクリア
靴のニオイ対策はこれ。ふりかけるだけで殺菌、防臭の効果があります。楽天市場のランキング1位をキープする売れ筋商品です。
公式サイトはこちら

さて、いかがでしたか?

今回はぼく自身の経験をもとに、足の臭い対策をくわしく解説させていただきました。

 

この数年間いろいろな方法を試してきましたが、筆者の足は今回ご紹介した方法で“無臭”になりました

この半年間は自分の足の臭いを意識したこともなく、自信をもって仕事にのぞみプライベートを過ごすことができています

「足の臭いが取れた!」ということよりも「自分に自信がもてるようになった!」ということの方が、得られた収穫としては大きいのかも知れませんね…。

 

ちなみにぼくは、これまでさまざまな商品を試すことで10万円を超えるお金と数年間という時間をムダに浪費してしまいましたが、

今回ご紹介した方法を実践すればあなたは最速・最短距離で足を無臭にできるわけです。実にうらやましい。

でも、いいんです!!

世の中の「足の臭い」に悩むすべての人を救うことができたなら、僕の投資なんて小さい小さい…。

ちょっとでも足の臭いに悩んでいる人がいたら、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。