image

時間って増えてくれないですかねぇ。1日が36時間くらいあればブログも更新しまくりなのに…。

今回はそんなお話です。

とってもよいコメントを読者のnoe様からいただいたので、ネタにさせていただきますよ。

 

今年初めからブログを立ち上げた初心者です。

毎日2記事(たまに1記事になってしまいますが)更新しつつ最近は5日連続で1,000PV以上を保っていて、 このペースでいけば『ブログ部』の基準でいうとアマチュアにあたる者です。

本業をやりつつ4つもサイト運営するって自分から言わせればとても人間業とは思えません。

自分は毎日3時間程度の時間がありますが、それでも3記事以上更新する時は睡眠3~4時間になってしまう事もしばしばあります。

トイレ等の際はスマホでノウハウ系を調べたりしていますが、もっと真剣に記事執筆のみに時間を充てた方がいいんでしょうか?

ちなみに時間がもったいないので自分もお酒やゲームはやっていません。

アニメ系の記事を書いているのでアニメはバリバリ見ますけどねw

もう1つブログを作りたいとも考えていますが、やはり睡眠時間の確保などが難しそうなので中々踏み出せない状況です。

もし記事執筆の際に時間を短縮する工夫などがありましたら差支えない範囲でお教えいただけないでしょうか?

記事の更新ってそんなに重要?

ブログを更新する時間がとれない…

本業が忙しくて記事が書けない…

おなじような悩みを抱える副業ブロガーの方は、世の中に無数に存在するはずです。

ごはんを食べてる時も…トイレやお風呂でも…寝ても覚めても記事を書いているのにぜんぜん時間が足りない!

分かります分かります。よぉ~く分かりますよ。

なにを隠そう私自身も“空いている時間があれば記事を書きたい病”に脳を侵されていますのでまったく同じ心境です。

しかし結論としては、睡眠時間やインプットの時間を削ってまで、記事の執筆にあてる必要はないと思うんですよね。

睡眠不足のボンヤリした頭で、インプットも不十分なままダラダラと記事を書いたとしても…

そんな記事が読者の方々のお役に立ちますかね? SNSでシェアされたりGoogleに評価されたりしますでしょうか?

もちろん、答えはNOです。

私も今までに1000~2000本くらいの記事を書いてきましたが、結局アクセスを集める人気記事や、検索エンジンに評価される良記事なんてごく一部なわけですよ。

どこにでもあるような内容の薄い記事を量産するくらいなら、キャバクラにでも行ってお姉ちゃんと話していた方がよっぽど有意義なインプットができます。

もちろん、そうは言っても更新頻度を高めればPVは増えます。増えますがそれはただの一時的なドーピングのようなもので、中身はけっこう空っぽです。

しかもPVを維持するためにはその更新頻度をキープしなくてはいけません。

対検索エンジンでも対ユーザーでも、評価されるコンテンツを作るなら“量よりも質を重視すべき”なのは間違いありません。

だからご相談者様も、1日3時間の余剰時間が作れるのであれば、その範囲内で最大の効果を生み出す運営方法で頑張ればいいと思うんですよね。

「100本の駄記事よりも1本の良記事」なのです。これ間違いないですから。

(あ、念のため書いておきますが相談者様のブログが駄文とか内容が薄いとか言ってるわけじゃないですよ。見てないですし。あくまで一般論の話です。)

 

複数のブログを運営する必要はない!

お前が言うなよ!という感じではありますが…そもそも複数のブログを平行して運営していくのはオススメできません

わたしも4つのサイトを保有してはいますが、実質「日々運営しているぜ!」と断言できるのはそのうち1つ(甘く見ても2つ)だけです。

あとはほぼ放置っすね…。

複数のブログを並行して運営してしまうとどうしても力が分散してしまいますし、その分ひとつひとつの成長スピードも鈍ります。

Googleの中の人も「複数のサイトを運営するより、1つのサイトに注力してより良いものにする努力をした方がいい」と言っていますしね。

ただし「いまのブログはSEOが絶好調だから、空いた時間を有効に使いたい!」みたいな場合は別ですよ。

わたしも1つ目のブログの集客が好調で、内訳もほぼ検索流入が中心だったため、更新頻度を落として空いた時間で新しくサイトを作っただけです。

記事の本数についても同様です。

1日に数本の記事をUPするくらいであれば、2倍3倍の時間をかけてでも、世界中のどこのサイトよりも詳しく丁寧で分かりやすい記事を1本書いたほうが絶対に良いと思います。

その方が結果的に検索エンジンにも人間にも評価されますから。しつこいようですが、これ真実です。

 

それでも記事を量産したい方へ、禁断の裏技とは…?

それでもやはり記事を書いて書いて書きまくりたい!という人がいるのであれば、下記のような禁断の裏技があります。

いろいろと悲惨な結末に至ったとしても私はいっさい責任を取りませんので、試されるなら完全なる自己責任にてお願い申し上げます。アーメン。

1.業務時間内に記事を書く

副業ブロガーならやっぱりコレ。副業の時間がないなら本業の時間を削ればいいじゃありませんか。

堂々とPCで更新するもよし、トイレでこそこそ執筆するもよし。空アポを入れてカフェで作業するもよしです。

バレたらバレたで、そん時は高知にでも移住してプロブロガーになりましょう。

2.入院する

入院はいいですよ。めっちゃ作業が捗ります。

私は数年前に糖尿病で2週間ほど入院しましたが、朝早くからたたき起こされるわりには寝るまで何もすることがないので、その膨大な時間をすべてブログ更新にあてることができるのです。

みなさんどうせ1つや2つは病気を持っているでしょうから、この機会にぜひ白ビルバカンスを満喫しましょう。

3.土日は家族を捨てる

平日は気を張ってバリバリ働いている副業ブロガーも、土日はなんか気が抜けちゃってダラダラしがちですよね。

私がそうなのでみなさんも同じはず。うん、絶対に同じはず。

それならいっそ朝からファミレスとか漫画喫茶に入り浸って1日作業しちゃえばいいんですよ。

家にいたら子どもとか奥さんとかをどっかに連れて行かなきゃいけない羽目になりますので、「しばらく土日も仕事だよまいったな〜」なんつって朝から外出してしまいましょう。

半年もすれば妻との会話もなくなってさらに仕事が捗ること間違いなしです。

4.○○○○する

ちょっと私もよく分からないんですが、巷にはすっごい元気になって2、3日眠らなくてもよくなる夢のような方法があるらしいんです。

ただしその方法を試した人間には、遅かれ早かれ必ず不幸が訪れるらしいんですよね。怖いですね…。

まあ私は怖いんで興味はないですが、気になる人はいろいろ試してみてはいかがでしょうか?

くれぐれも言っておきますが、私はおすすめしませんからね。どうなっても知りませんよ…。

 

まとめ

いかがでしたか?

いかがもへったくれもないと思いますがつまり、“時間を簡単に増やせるようなそんな魔法は存在しない!”ということですね。

質問者のnoeさんのように“時間の使い方を意識する”というのはとても素晴らしいことで、

逆にそれだけ高い意識を持てていれば私のような小物からアドバイスすることなんて特にございません。

時間がない。だから有意義に時間を使えるようにいろいろ工夫しよう。」 そう思えることができれば、それだけできっとあなたはこの世界で成功できるはずです。

1点だけ付け加えることがあるとすれば、無駄に更新を重ねても、複数のブログやサイトを平行運営しても、一つひとつが個性のない中途半端なものであってはまったく意味がありません。

更新頻度を気にしすぎるよりも、限られた時間のなかでどれだけ質の高いすばらしいコンテンツを読者のみなさまに発信できるのか?に注力したいですよね。

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">