ツールのランキング

どうも、今月から新しい職場で働きはじめましたSanzzoです!まわりには日本有数のおしゃれピーポー達がたくさんいるんで怖いっす!あいつら年齢も性別も不詳っす!

さてさて、ブログ運営をしていく中でもっとも重要な要素のひとつに「どんな端末(ノートPC・タブレット・スマホなど)で作業をおこなうか?」というのがありますよね。

特に私のような副業ブロガーで、かつある程度のブログ収入を期待する場合、記事の執筆やアップ作業をどれだけ短時間で効率的に進めることができるか?…が勝負のわかれ道になります。

そこで今回は、どの端末を使うのがブログ運営に適しているのか?をランキング形式でご紹介していきたいと思います!私のブログ運営状況

早速いろいろ比較していきたいと思うのですが、ひとくちに「ブログ運営」と言ってもその作業シーン(どんな環境で、どのくらいの時間作業するのか?)によってもだいぶ状況が変わってくるはずです。

そこで、まずは私のブログ運営の状況についていろいろ書いておきましょう。

[主な執筆シーンと作業時間]

reten01-006電車(立3:座7)…2時間/日
reten01-006自宅ソファにて…1〜2時間/日
reten01-006お風呂の湯船で:10〜30分/日
reten01-006トイレの中で:10〜30分/日
reten01-006煙草・コーヒーなど休憩がてらに:10〜30分/日
※上記は平日を想定(大体いつも23時帰宅、25時就寝)

[更新頻度・運営歴]

reten01-0061日1記事(を目指している)
reten01-006現在、主に3つのブログを更新中
reten01-006ブログ運営歴は1年半くらい。

…こんな感じです。
平日は会社勤めをしておりますので、ブログにかけられる時間は平均2〜3時間くらい。日によってはゼロ。作業のメインは通勤電車の中というのが実情です。

トイレや休憩時間などは、どちらかと言うと「情報収集」に時間を費やしているため、記事の執筆・更新にあてられるのは往き帰りの電車の中と、帰宅後1〜2時間が限度ですね。

はい、では以下よりランキングです。もちろん私の環境においての順位づけですよ。

 

1位 「iPad Air / iPad Air 2」

外国誌

いろいろ試してきたなかで最終的に行きついた(現時点でもっとも活躍している)のが「iPad Air」です。

iPad Airの良いところはなんと言っても軽いこと!…とは言っても片手で持っているとけっこう腕が疲れるんですけどね。。でも単体で400グラム前半ならぜんぜんOKでしょう。400グラム前半というと、500ミリリットル入りペットボトルよりも軽く、サッカーボールと同じぐらいの重さです。

機能面での対抗馬として「Surface Pro3」があげられますが、Surfaceは本体のみでも800グラムほど。「iPad Air」の1.8倍くらいの重さとなります。

混み合った電車のなかで執筆することが多い私にとって、軽さ・扱いやすさはもっとも優先すべきポイント。希望を言うならばもう100グラムくらい削れるといいんですけどね。

あとは、タブレットを両手でつつみ込みつつ親指2本でタイピングする方法が(個人的に)楽で早いため気に入っています(フリック入力は挫折したんで…)。画面が大きく文章の前後関係を見ながら記事を執筆したり装飾・編集することができるため、スマホで文章を書くよりもだいぶ作業がはかどります。

でも、まだまだ世の中にタブレットが普及しきっていないためか、タブレット最適化がされていないWEBサービスが多いのが悩み。iPad自体も致命的ではないものの細かいバグみたいなのがたまにあってイライラすることもある。

このへんはタブレットの普及とともに改善されていくことを気長に待つしかありませんね。逆にこれらが解消されれば、本当にPCは必要なくなるはず。

[iPad Air / iPad Air 2 仕様]
●画面:9.7インチ
●高さ:240 mm
●幅:169.5 mm
●厚さ:7.5 mm / 6.1 mm
●重さ:Wi Fiモデル:469 g / 437g

 

2位 「iPhone」

モバイル,スマホ,ツール

ブログのデザイン構成やカスタマイズについてはちょっと厳しいですが、日々の記事作成&アップ作業くらいであれば「iPhone」で充分です。もちろん家にPCがあることが前提ですけどね。

「iPhone 5」は画面が小さすぎてけっこう作業が大変だったんですが、6や6 Plusで画面が大きくなったんで(多少は)やりやすくなったのではないでしょうか(私はまだiPhone 5ユーザーなので恩恵をさずかってはいませんが)

フリック入力を覚えればもうちょっと効率良く執筆できるんですけどね…。iPadの左右親指2本タイピングだと覚える必要がない(PCのタイプと同じ感覚でできるから)のでそっちの方が個人的には好きです。

[iPhone 6 Plus / 6 / 5s 仕様]
●画面:5.5インチ / 4.7 / 4.0
●高さ:158.1mm / 138.1 / 123.8
●幅:77.8mm / 67.0 / 58.6
●厚さ:7.1mm/ 6.9 / 7.6
●重量:172g / 129g / 112g

 

3位 「Surface Pro3」

ブログ100

3位には「Surface Pro3」がランクイン。たぶん使う状況によっては1位になってもおかしくない端末なのでしょうが…私のブログ運営の環境下では別にいらないかなぁ〜という感じ。

Surface Pro3への私の印象をひと言であらわすと、“帯に短し、たすきに長し”。電車の中で執筆&軽く編集するくらいの作業であればかなりのオーバースペックで…そのくせ気軽に持ち運ぶタブレットとして考えると重すぎて役に立たない

重量は本体単体で800グラム、タイプカバーと合わせた場合は1,100グラムです。本体だけでもiPad Airの約1.8台分、iPhone 5sの約7〜8台分の重量ですからね。重いですよ。

飛行機や新幹線で長距離移動するひとや、カフェなどでノマド的に作業するひとならベストギアなのでしょうが…私のように満員電車のなかで立ったまま作業することが多い場合はちょっと厳しいです。

そのほかにも「Surface Pro3」のメリット・デメリットを簡単に挙げておきましょう。下記を見てもわかる通り、メリットがそのままデメリット(もしくはその逆もしかり)になったりするんですよね。

[Surface Pro3の良いところ]

reten01-006画面が大きい(対iPad Air)
reten01-006キックスタンドで角度調整が自由
reten01-006高機能・高スペック
reten01-006物理キーを付ければタイピングもまあ早い
reten01-006できる人っぽくてカッコイイ

[Surface Pro3の悪いところ]

reten01-006重い(本体800g/+タイプカバーで計1,100g)
reten01-006画面が小さい(対PC)
reten01-006小さいくせに高解像なので文字が小さい
reten01-006バッテリーがもたない(4〜5時間)
reten01-006PCに比べるとタイピングは遅い
reten01-006料金が高すぎる!

…と、こんな感じでしょうか?
「これさえあれば何も要らない。」などとのたまってらっしゃいますが、正直コイツだけだとどれも中途半端でストレスがたまるだけ

なので今はまったく必要性を感じませんが…重さがiPad Airと同等(400グラム)くらいになり、料金もぐっとお安くなってくれれば買ってやってもいいぞ。

[Surface Pro3 仕様]
●画面:12インチ
●寸法:292 × 201.3 × 9.1mm
●重量:約800g

 

4位 「Android」

モバイル,スマートフォン

僕はセカンド端末としてAndroidスマホももっています(あんまり使ってないですけど)。iPhoneとAndroidはどっちが良いか?…についての議論は馬鹿らしいのでしませんが、結局その人が慣れているがどうか次第だと思います。

私はiPhone歴が長いので、よっぽどのことがない限りは今後もしばらくiPhoneをメインにする予定が、世間的にはiPhoneよりもAndroid端末の方が使いやすい!という人も当然ながら数多くいらっしゃると思いますし、それはまったく否定しません。

あとAndroidの場合は各メーカーの各機種によってぜんぜん違いますよね。数ある候補の中から自分に合った端末を探せますし、タイピングアプリをはじめとするカスタマイズ性に優れた点なども含めて考えると…もしかしたらAndroidの方がメリットが多いのかもしれません。

私は今もっている端末(ARROWS Z FJL22)がとてもタイピング&編集がしにくい(というか慣れていない)ので、iPhoneを使うことの方が断然多いだけの話です。

[ARROWS Z FJL22 仕様]
●画面:5.0インチ
●高さ:140 mm
●幅:71 mm
●厚さ:10.1 mm
●重さ:149g

 

5位 「ノートPC」

ブログ批評001

ケツから2番目ではありますが…現時点ではコイツがいないとできない作業がけっこうあります。

ブログのデザインや構成をいじったり、記事につかう図表などをエクセルで作成したり。フリーの写真素材サイトから画像をダウンロードして、加工して、保存したり。さまざまなカスタマイズ系や重めの作業をおこなう時は、やっぱりPC君にいて貰わないと困ります。

毎日は使わないのですが、私は土日などにまとめて上記のような作業をしている感じですね。逆にいうと、PCを使った作業はネットカフェや漫画喫茶、最悪は会社などでもできるっちゃあできるんで…タブレットが進化してくれればそのうち必要なくなる可能性もありますね。

 

6位 「デスクトップPC」

他にいくらでも代用品があるので、あまり必要性を感じないです。もちろん画像や動画の編集作業やプログラミング、オンラインゲームなどをやったりする人はデスクトップじゃないとダメなんでしょうが…。

ブログ運営だけで考えると、必要性はまったく感じないですね。私はここ5年間くらいデスクトップ自体を触っていません。そのうち世の中から消えるんじゃないかなぁ…。

 

まとめ

ブログリンク,ブログ運営

いかがだったでしょうか?
今回はかなり強引にランキングしましたが、まあ正直に言うとブログなどのメディアを運営するのであれば端末は1つではなく複数もっていた方が安全です。バックアップにもなりますし、なかなかすべての作業シーンに最適に対応できる万能なツールなんて(今のところ)ないですからね。複数の端末を状況にあわせて使い回すのがまあ現実的でしょう。

しばらくはPCが手放せない状況が続きますが、ただ近いうち(2~3年以内)にはタブレットだけでもがっつりとブログ運営ができる時代になるのではと考えているわけです。その際に生き残ってるのはどんな端末なんでしょうね…。

ではでは、バイバイキ~ン!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">