WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能レンタルサーバー
▼期間限定!独自ドメインがずっと無料▼

無料ブログとワードプレスの比較

ブログやアフィリエイトをはじめる際にまず迷うのがどのブログサービスで開設するべきか?ではないでしょうか。

世の中にはたくさんのブログサービスがありますが、代表的なものとしては下記の2つが挙げられます。

代表的なブログサービス 無料ブログ
WordPress(ワードプレス)

無料ブログは費用0円で簡単にブログをはじめられるので、お手軽で初心者向けというイメージがあります。

ライブドア・アメブロ・はてな・FC2・Blogger…などなど、たくさんの選択肢があるのも魅力ですよね。

一方でWordPressは開設するまでに多少の手間やお金がかかるものの、アクセスUPや収益UPがしやすくお金が稼ぎやすいと言われています。

しかし、これらのイメージははたして本当なのでしょうか?

 

ブログサービスを選ぶポイントとしては、コスト面・手間や操作性・SEOや広告の自由度…などさまざまな比較ポイントがありますが、

今回は無料ブログとWordPressのメリット・デメリットを徹底比較し、どちらを選ぶべきなかの明確な答えを出したいと思います。

 

また、ほぼおなじ時期に開設した2種類のブログ(一方はWordPressで一方は無料ブログ)がありますので、

この2つのブログが時間経過とともにアクセスがどう変化したか?などの実例も記事の後半に収録しています。

※はやく実在のサイト比較をみたい方はこちらをクリックしてください。

無料ブログとWordPressを比較

結論から書いてしまいますが…

もしあなたにお金を稼ぎたいという気持ちが少しでもあるのであれば絶対にWordPressをおすすめします。

逆に「お金なんていらないからお気軽にブログを楽しみたいだけ」という目的なのであれば、無料ブログをおすすめします。

 

くわしい理由は後述しますが、まずは下記の比較一覧表をご覧ください。

この表は無料ブログとWordPressを、コスト・手間・自由度・集客・収益などのさまざまな視点で比較したものです。

比較項目 無料ブログ WordPress
コスト 初期 無料プランであれば費用は0円 × 独自ドメインとレンタルサーバー費用が発生
中長期 費用はかかるが収益性が高いのでペイできる
手間 開設まで 簡単に開設できる 開設までに多少手間がかかる
開設後 手間はかからない 無料ブログと同様、手間はかからない
自由度 カスタム
× 制限がとても多く不自由 自由にカスタムや機能追加が可能
デザイン
テンプレートは(ある程度)多い 豊富なテーマ(テンプレート)がある
ドメイン × 基本はレンタル 独自ドメインは一生ものの財産になる
アカウ
ント
× 突然アカウント削除されたり、サービス終了するリスクも 完全に自分のものなので、何をしようが自由
操作性 初心者にも簡単 初心者にも簡単
集客 初期 運営側からのリンクがあるのでやや有利 × 完全にゼロからのスタート
中長期 × SEOに弱いのでファンを増やすしかない SEOに有利なので集客力が強い
SEO × 検索エンジンに嫌われやすい SEOを意識した設計&プラグインによる強化も可能
ブログ
ランキング
参加可能 参加可能
収益性 アドセンス
広告
× 申請に通らない 申請可能
アフィリエイト
広告
制限あり 自由にできる
運営側
の広告
× 運営側が表示させる広告が収益のジャマをする 一切ない

この表に書いてあることを大雑把にまとめると次のような要点になります。

無料ブログ

お金も手間ひまもかからずに開設できるが、SEOなどの集客力が弱く、広告・機能・デザインなどの制限が多く収益性が悪い

関連記事:「無料ブログはどれを選ぶべき?

WordPress

多少の手間ひまとお金がかかるものの、SEOに強いためやればやるほど稼げる。カスタムもデザインも広告による収益化も自由。

関連記事:「5分でわかるWordPressのはじめ方

くわしくは以下にひとつひとつ簡単に説明していきますね。

PR

LINE@で「裏ブログ部」やってます!
ブログには書けない裏話、収益報告、更新通知、友だち限定情報などを配信中(完全無料)
友だち追加

コソ~っとTwitterも始めました('ω')ノ

 

「コスト」の比較

無料ブログとワードプレスのコスト(費用)を比較

無料ブログか?WordPressか?を語る際によく比較されるのがコスト面の違いです。

WordPressは基本的に「独自ドメイン」を自分で取得して「レンタルサーバー」も有料で借りる必要があります。

つまりWordPressはお金の負担がやや重いということですね。

 

一方で無料ブログ(ライブドアブログ・アメーバブログ・FC2ブログ・はてなブログ・Bloggerなど)では、

無料プランを選べば文字通り無料(コスト0円)でブログを開設できます。

お金が一切かからずにブログがはじめられるわけですから、金銭面でこれ以上のメリットはないですよね。

 

…しかし、将来的な収益性を考えた場合、かならずしも無料ブログがお得とは言い切れません

というのも、無料ブログは無料ですが収益性が悪いため得られる収入が少なく、

逆に、WordPressは有料ですが収益性が高いので、コストを余裕でペイできる状態にできるからです。

 

また、もし無料ブログでお金を稼ぐことを追求する場合、途中で「有料プラン」に切り替えざるを得なくなるという理由もあります。

それはサービス運営側の広告を消すためなのですが(なぜ消さなくてはならないかは後ほど説明します)、

結局「無料ブログ」とはいうものの、有料プランに切り替えてしまえば毎月一定のコストが発生してしまうのですね。

 

もちろん発生するコストはWordPressの方が多いのですが、実はそれほど大差はないですし、

WordPressの高い収益性を考えれば、その差は簡単にひっくり返ってしまいます。

わかりやすく計算式で表してみましょう。

無料ブログ:
 コスト10・売上50 ⇒ 収益40

WordPress:
 コスト20・売上100 ⇒ 収益80

つまり結局はWordPressのほうが得られる収益は大きくなるということですね。

なので、もし少しでもブログで稼ごうと思うのであれば、多少のコスト差を気にする必要はないと思います。

それに独自ドメインの取得(年100円前後~)レンタルサーバー費用(月100~1,000円前後)なんてそれほど高くはないですからね。

※参考記事:
おすすめレンタルサーバー徹底比較

 

「手間・時間」の比較

時間管理

無料ブログは開設にも運用にもほとんど手間がかかりません(SEOを意識する場合は多少の工夫は必要ですが…)。

まったく知識のない超初心者であっても、とりあえず今日からでもブログをはじめることができます。

逆に、WordPressは独自ドメインの取得・レンタルサーバーの手配・WordPressのインストール…などの手間がかかってしまいます

とくに知識のない初心者にとって、ハードルが高く難しく感じることでしょうね。

 

しかし筆者もまったく知識がないなかでWordPressを開設したのでわかりますが、

手間がかかるとは言うものの、ネット記事や書籍などを参考に作業を進めれば、WordPressの開設もそれほど難しいわけではないと思います。

たった数時間もあれば知識がなくてもWordPressブログをはじめることができます。(ただし待ち時間で2?3日かかる場合もある。)

 

また、いったんブログを開設してしまえば日々の運用や操作性にはほぼ差はありません

WordPressはとても優れたツールですので、記事制作や更新に関しては無料ブログと大差ないほど簡単におこなうことができます。

 

「自由度・カスタム性」の比較

カスタム性の比較

自由度・カスタム性では圧倒的にWordPressが優っています

長期的にブログを運営したい、ブログでお金を稼ぎたいと思っているのであれば、

さまざまな面で制限が多く不自由な無料ブログではなく、WordPressがその本領を発揮します。

 

無料ブログも数多くのデザインテンプレートが用意されていたり、設定をある程度カスタムすることもできます。

しかしそれ以上に、自由になる部分が少なく不便な思いをすることが多いと言えます。

たとえば、文字のデフォルトサイズを変えられない、リンク箇所の文字色を変えられない、運営側の広告や邪魔なリンクを外せない、ページ中のデザイン配置を変えられない…などなど。

 

逆にWordPressは世界中の有志から数えきれないほどのテーマ(デザインテンプレート)が配布されていますし、

おなじくさまざまな種類のプラグイン(機能やツールなどを自由に追加できるしくみ)が配布されており、

知識がない初心者でも、目的にあわせて簡単にブログをカスタムすることができるのです。

 

「独自ドメイン」「アカウント」の比較

独自ドメインの比較

「独自ドメイン」はブログの将来的な収益性を考えるうえで、とても重要な要素となります。

独自ドメインについては下記の記事にくわしく解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。

※参考記事:
独自ドメインとは?メリットと取得方法

 

無料ブログでは基本的にサービス運営側からドメインをレンタルするかたちでブログを開設します。

基本的にはどのサービスでも無料でドメインを使えますが、なんらかの事情でブログを引っ越ししたくなった場合、

当然ドメインを引き続き使うことはできませんから、それまでに得た検索エンジンからの評価やブックマークやリンクなどを引き継ぐことができません

また、利用している無料ブログがなんらかの事情でサービスを閉鎖するリスクや、あなたが利用規約に違反してアカウントを凍結されるリスクもあります。

 

逆にWordPressの場合はかならず独自ドメインを取得する形になりますので、ドメインはあなたの所有物になります。

またブログ自体も当然あなたの所有物なので、ブログ運営を他者の事情で阻害されることはありませんし、

引っ越しする際も301リダイレクトという方法を使って、検索エンジンからの評価を引き継いだまま転送設定をすることができます

 

ドメインは基本的に運用すればするほど検索エンジンからの評価が高まります。つまりあなたの大切な“資産”なんですよね。

なので、できれば無料ブログからレンタルで借りるのではなく、自分の所有物として「独自ドメイン」を取得されることをおすすめします。

 

「集客(アクセス)」の比較

アクセスの比較

ブログ開設初期の集客では、無料ブログのほうに(多少)メリットが多いです。

なぜなら、無料ブログはサービス運営側からリンクによる集客導線(新着記事、人気ランキング、新ブログ紹介など)を最初から与えられているからですね。

これがブログ初期の集客には意外と役に立ってくれます。

 

WordPressではなんのリンクもない“集客導線ゼロ”の状態からスタートしなくてはならないため、解説初期の集客にはとても苦労します。

ちなみにWordPressでも「ブログランキング」には参加できますので、初期集客はこれが頼りになります。

ブログランキングとはどんなサービスのブログでも参加できるランキングサイトのことで、

読者の集客には正直あまり役に立ちませんが、SEO的には自分の手で被リンクを手に入れることができる貴重な手法の1つなので、

無料ブログ、WordPress問わずに、ぜひ活用することをおすすめします。

代表的なブログランキング人気ブログランキング
にほんブログ村

※関連記事
徹底比較!ブログランキングはどれにすべき?

 

「SEO」効果の比較

ブログのSEO対策

SEOとは検索エンジン最適化のことで、Yahoo!やGoogleなどの検索結果ページの上位に自分のサイトを表示させるためのノウハウを指します。

くわしくは下記の記事にくわしく説明していますので、ぜひ合わせてお読みください。

※関連記事:
SEOとは?3分でわかるSEOの仕組み
ブログSEOで最低限やるべき15項目

 

SEOはブログのアクセス増&収益増を考えるうえで、もっとも重要な要素となります。

なぜならブログのアクセスの80~90%は、検索からのユーザー流入だからですね。

アクセス上位の集客チャネル、88%以上が自然検索経由のアクセス

上記はこのブログ部のアクセスの内訳を表したものですが、88.3%が検索からのアクセスで占められていることがわかると思います。

ちなみに、よく「WordPressはSEOに強い」なんて言われますが…これは果たして本当でしょうか?

短期的SEOと長期的SEOの2つの視点で考えてみましょう。

短期SEOは無料ブログがやや有利

ブログ開設当初のタイミングでは、無料ブログの方がSEOに(やや)有利と言えます。

なぜなら「ドメインの運用期間」が長いからと、はじめから「被リンク」が得られるからです。

 

「ドメイン」は取得からの運用期間が長い方が検索エンジンから高評価を得ることができます。

また良質な「被リンク」を受けることも同様に高評価となります。

基本的に無料ブログのURLはサービス運営側が提供するものなので、彼らが過去にドメインを取得した時点から運用期間がカウントされています。

そのため、無料ブログを新しく開設した場合であっても、すでに一定の時間が経過したドメインを手に入れる(借りる)ことができるというわけです。

 

また先に説明した通り、無料ブログは開設当初からサービス運営側からの“被リンク”を受けることができます。

サービス運営側のドメイン(たとえばameba.jpやblog.livedoor.comなど)は検索エンジンから一定の評価を得ているので、

そこからの被リンクは(最近は影響力がだいぶ落ちてしまったものの)SEO的にもメリットが少なくないのです。

以上2点の理由により、無料ブログは開設当初からSEO的に有利な条件でスタートできるというわけです。

長期SEOではWordPressが強い

ところが、一定の期間が経過すると無料ブログのアドバンテージはなくなります

6ヶ月~1年くらいの時間が経過するころには、WordPressで新規取得した独自ドメインにも検索エンジンの評価がつき順位が大きく上昇してきます。

そのころには外部からの被リンクも増えていることでしょう。

 

また、前述のとおりWordPressには多種多様なプラグインがあり、それらを使うことでブログを強化することができます。

たとえばGoogleにサイトマップ(XML Sitemap)を送信できたり、不要なデータ&画像を圧縮して表示速度を改善させたり…などなど。

“WordPressがSEOに強い”と言われる理由は、このプラグインによる優れたカスタム性の影響が大きいといえるのです。

 

逆に、無料ブログは中長期的に考えるとSEOに不利になってしまいます。

無料ブログが検索エンジンに評価されにくい理由としては下記の2つが考えられます。

無料ブログがSEOに弱い理由 広告が多く、ユーザーに不親切
いろんなブロガーがいるため、低評価のコンテンツが多い

つまり、無料ブログは開設当初はややSEOに有利だといえるものの、中長期的に運用することを考えるとデメリットのほうが多いんですよね。

実際に下記の記事でおこなった調査では、検索結果の上位にはほとんど無料ブログが存在しないことが判明しています。

※関連記事:
WordPressはSEOに強いのか?をリアルに1つ1つ検索して調査した件

 

「収益性」の比較

収益性とは“お金の稼ぎやすさ”と言い換えることができます。

WordPressでブログを運用する場合、ドメインやサーバー費用が負担になってしまいます。

その代わり(法律や公序良俗に反する内容でない限りは)何を書くのも何をするのも自由ですし、あなたの売上を邪魔するものはありません。

ところが無料ブログの場合、以下のようなデメリットがあるのです。

運営側の広告が収益を阻害する

わたしが無料ブログの最大のデメリットだと感じているのは、実はこの部分。

つまりサービス運営側が強制的に表示する広告が邪魔になり、わたしたちの手元に入る収益が減ってしまうという問題です。

 

たとえばブログに表示されている広告のうち、50%が自分で設置した広告で、残りの50%が運営側の広告だった場合、

単純計算で売上の半分を運営側にもっていかれてしまうということですよね。

(実際には広告がクリックされやすい“良い場所”を独占されてしまうので、もっと棄損は大きいはず。)

 

なかには有料プランにすれば運営側の広告(の全部または一部)を非表示にできる無料ブログもありますが、

そもそも無料ブログは無料であることが最大のメリットなのに、有料にしちゃったら意味がないですよね。

 

実例をあげると、たとえばライブドアブログの場合、

有料プランでPC版の広告は消せますが、モバイル(スマホ)版の広告はなにがあっても消すことができません。

アドセンスなどの広告収益の大部分はスマホ経由ですから、スマホ版の広告を消せないというのはかなり大きなダメージなんですよね。

(わたしが別途運営しているブログも、この運営側の広告に売上を邪魔されることで年間100~200万円の収益を棄損してしまっています。涙)

商用利用が制限される

また、そもそも商用利用(お金を稼ぐ目的でブログを運営すること)自体がNGとしている無料ブログもあります。

無料プランはNGだけど有料プランならOK。 有料プランであっても商材によってはNG…など、

さまざまな制約がありますので無料ブログを検討されているかたは十分に注意が必要です。

突然アカウントが凍結される

あなたのブログが利用規約などに違反した場合、運営側の判断によって突然アカウントが凍結(垢BAN)されてしまうことがあります。

わたしの知人には、月400万円の売上をあげていたブログがある日突然アクセスできなくなり

運営側に問い合わせてもまったく返答がなく、結局そのままブログがなくなってしまったという例もありました。

なぜアカウントが凍結になったかは未だに分からないそうです。。

 

実在する2つのブログを比較

さて、ここまでの話を裏付けるものとしてちょうどよいデータがあります。

以下の表は“同時期に開設した、実在する2つのブログの比較表”です。

ひとつはWordPress、もうひとつは無料ブログ(ライブドアブログ)です。

ブログ開設から1ヶ月→3ヶ月→6ヶ月と時間を経るにしたがって、2つのブログがそれぞれどう変化するか?に注目して見てみましょう。

30日経過 無料ブログ WordPress
PV数(週平均) 286pv 131pv
被リンク数 5本 0本
検索表示数(週平均) 189回 88回

まず1ヶ月目ですが、開始間もないタイミングにもかかわらず無料ブログのほうには「被リンク数」(外部サイトから貼られたリンクの数)が5本もついています

ちなみにリンクはすべてライブドア関連ドメインからですので、まさに無料ブログならではの初期メリットと言えますね。

PV数も検索表示数(Googleの検索結果画面にあなたのブログが表示された回数)も、1ヶ月目の時点では無料ブログのほうが勝っています。

90日経過 無料ブログ WordPress
PV数(週平均) 1,030pv 1,875pv
被リンク数 5本 2本
検索表示数(週平均) 577回 1,495回

しかし3ヶ月が経過するとやや状況が変わってきます。

WordPressのほうは相変わらず被リンク数が少ない(2本)ですが、PV数・検索表示数ともに1ヶ月目の15倍前後まで増加しています。

検索エンジンの評価が少しずつつきはじめたという事ですね。

180日経過 無料ブログ WordPress
PV数(週平均) 2,108pv 10,289pv
被リンク数 6本 8本
検索表示数(週平均) 1,166回 5,461回

さらに6ヶ月が経過すると、無料ブログとWordPressのあいだには大きな差が開いているが分かると思います。

WordPressのPV数は無料ブログの約5倍

被リンク数でもWordPressが上回り、検索表示数も大きな差が開いています。

 

まさしく 無料ブログは運用初期の集客に優位ではあるが、時間が経過するとWordPressが無料ブログを上回るということを証明する結果になっていますね。

…ちなみにこの2つのブログはジャンルも記事本数も違いますので単純に比較することはできません。

あくまで1つの例として参考にしていただければと思います。

 

結論|無料ブログとWordPressどっちがいい?

では最後に、今回のまとめです。

無料ブログとWordPress、それぞれにメリット・デメリットがありますが、選択するうえでの重要な判断ポイントとなるのは「中長期的な収益性」です。

短期的な集客のしやすさにおいては、無料ブログはとても優れたブログサービスだと言えます。

WordPressはドメインの運用期間や被リンクの部分が不利で、初期集客にとても苦労することになるでしょう。

 

ただし、時間が経過するごとにこの差は次第に縮まってくるはずです。

WordPressはSEOに優位であり、カスタム性や収益性にも優れており、やればやるほどアクセス&収益が成長していきます。

 

また、わたしたちの最終的な目的は“お金を稼ぐこと”ですから、

無料ブログがサービス運営側のドメインを間借りすることや、ブログ自体の所有権が自分にないことによるリスクは大きなデメリットと言えます。

しかしもっとも致命的なのは“サービス運営側が表示される広告を消せない”ことに尽きます。

これによる収益への影響は、ブログがうまくいけばいくほど深刻なダメージになっていきます。

 

よって、わたしの結論はお金を稼ぐことを目的としてブログをはじめるのであれば絶対にWordPressにすべきとなります。

WordPressは開設にあたり多少のコスト・知識・手間が必要になりますが、これはあなたが感じているよりもずっとハードルが低いと思ってください。

WordPressの開設方法については、すべての過程を画像付きでくわしく解説した記事があるので、ぜひこちらを参考にしていただければと思います。

「スマホ」とは書いてありますが、PCでも流れはまったく一緒ですので参考になると思います。

※関連記事:
スマホだけでWordPressを開設する方法(画像付き完全ガイド)

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のレンタルサーバ&ドメイン】

▼初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガー利用率No.1!高速&高性能の最優秀レンタルサーバ

▼国内最大級&最安値のドメイン取得サービス


※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※期間限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメインが
ずっと無料に!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。