WordPress,無料ブログ

さて、私たちが“ブログを始めようかな”と思った時にまず迷うもののひとつが無料ブログ」と「WordPress(ワードプレス)」どちらにすべきか?という選択肢ではないでしょうか?

金銭面・手間の面・SEO対策面…とさまざまな比較ポイントがありますが、今回は無料ブログとWordPressのメリット・デメリットをあらためて比較してみたいと思います。

また、実際にほぼ同時期にそれぞれの方法で立ちあげた2種類のブログがありますので、これらの実況レポートもまじえて解説させていただきます。

無料ブログとWordPressの比較

まずは下記の表を見ていただければと思います。これは「無料ブログ」と「WordPress」をコスト・手間・自由度・集客・収益のそれぞれの視点で比較した一覧表です。

無料ブログとWordPress比較,基本ステータス比較

※ちなみに上記は“今のところ”の私の評価です。今後運営していく中で評価が変わっていく可能性がありますのでご了承ください。

では以下に、無料ブログとWordPressそれぞれのメリットデメリットを簡単に説明していきましょう。

 

コスト面

コスト,収益,売上

無料ブログか?WordPressか?を語る際によく議題にあがるのがコストの違いです。WordPressは基本的に独自ドメイン」を自分で取得して「サーバー」も有償でレンタルする必要があります。つまりコスト面でやや負担が重いということです。

一方、livedoor・FC2・amebaなどの各種ブログサービスが提供している無料ブログについては、無料プランを選べば文字通り0円でブログを運営できます。お金を一切使わずにブログが始められるわけですから、金銭面ではこれ以上のメリットはないですよね。

…しかし、将来的な収益性を考えた場合、必ずしも無料ブログがお得とは言い切れません。というのも、もしブログでお金を稼ごうとした場合、多くの場合は途中で「有料プラン」に切り替えざるを得ないからです。

それはブログサービス側の広告を消すためなのですが(なぜ消さなくてはならないかは後ほど説明します)、結局「無料ブログ」とはいうものの「有料プラン」に切り替えてしまえば毎月一定のコストは発生してしまいます。

もちろん発生するコストはWordPressの方が多いのですが実はそれほど大差はないですし(場合によっては無料ブログの方がWordPressよりもお金がかかる事もあります)、WordPressの収益性を考えれば、その差は簡単にひっくり返ってしまいます。
つまりわかりやすく例えると…

●無料ブログ:
コスト10・売上50 ⇒ 利益40

●WordPress:
コスト20・売上100 ⇒ 利益80

…なので、もし本気でブログで稼ごうと思うのであれば、多少のコスト差を気にする必要はないと思います。ドメインやサーバーの費用なんてそれほど高くはないですし、売上が増えてくれば十分にペイできる金額です。もしペイできなかったとしても、勉強のための自己投資だと思えば良いのです。

 

手間・時間

ブログ更新,運営,テクニック

無料ブログは開設にも運用にもほとんど手間がかかりません(SEOを意識した場合は多少の工夫は必要ですが…)。まったく知識のない超初心者であっても、とりあえず今日からでもブログをはじめることができます。

逆にWordPressは、独自ドメインの購入・サーバーの有償レンタル・WordPressのインストール…などの手間がかかってしまいます。特に知識のない初心者にはとてもハードルが高く感じることでしょうね。

ただし、わたしも数ヶ月前に知識のないなかWordPressを開設したのでわかりますが、手間がかかるとは言うものの、ネット上の記事や書籍などを参考に作業を進めれば、言うほど難しいわけではないと思います。。たった数時間もあれば知識がなくても始めることができます。

また、いったんブログを開設してしまえば日々の運用にはそれほど差はありません。WordPressはとても優れたツールですので、記事の更新などに関しては無料ブログと大差ないほど簡単におこなうことができます。

 

自由度・カスタム性

PC,ブログ運営,記事作成

自由度・カスタム性で言えば、これは圧倒的にWordPressが優っています。長期的にブログを運営しよう、ブログでお金を稼ごうと思っているのであれば、制限の多い無料ブログではなくWordPressがその本領を発揮します。

特に「独自ドメインの取得」「広告表示」については“ブログの将来的な収益性”を考える上で、とても重要なファクターとなります。

過去の記事(ブログで月30万円稼ぐために必要な、たった4つの言葉)にもちらっと書きましたが、ドメインはあなたの大切な“資産”ですので、できれば無料ブログからレンタルで借りるのではなく、自分の所有物として「独自ドメイン」を取得されることをおすすめします。

「広告表示」については後ほど詳しく説明しますね。

 

初期集客

集客

ブログ開設当初の時期では、集客面でも無料ブログのほうにメリットが多いです。

なぜなら、無料ブログはブログサービス側のポータルサイトからリンクによる集客導線(新着記事・カテゴリ別人気ランキングなど)が最初からあたえられているからです。これがブログ初期の集客にはとても役に立ってくれます。

WordPressではなんのリンクもない“集客ゼロ”の状態からスタートしなくてはならないため、初期の集客には苦労します。

ちなみにWordPressでも「ブログランキング」には参加できますので、初期集客はこれが頼りになります。あとはコツコツ頑張って、検索エンジンに評価されるのを待つのみです。

 

SEO|短期と長期

ブログSEO02

よく「WordPressはSEOに強い」なんて言われますが…これは正解でもあり間違いでもあります。わかりやすいように短期的なSEO長期的なSEO”の2つの視点でまずは解説しましょう。

●短期的なSEO効果

ブログ開設当初のタイミングでは、無料ブログの方がSEOに有利と言えます。なぜならドメインの運用期間」が長いからと、「被リンク」が得られるからです。

「ドメイン」は取得からの運用期間が長い方が検索エンジンから高評価を得ます。また良質な「被リンク」を受けることも同様に高評価となります。

基本的に無料ブログのURLはブログサービス側が提供するので、彼らが過去にドメインを取得した時点から運用期間がカウントされています。そのため、新しく開設した無料ブログは開設した当初から一定の時間が経過したドメインを手に入れる(借りる)ことができるのです。

また先に説明した通り、無料ブログは開設当初からブログサービスからの“被リンク”を受けることができます。ブログサービスは検索エンジンからオーサリティ(権威・信頼性)が高いと認識されている場合が多いので、ここからの被リンクはSEO的にもメリットが大きいのです。

以上2点の理由により、無料ブログは開設当初からSEO的に有利な条件でスタートできるというわけです。

●長期的なSEO効果

ところが一定の期間が経過すると、このアドバンテージは無くなります。新規で独自ドメインを取得したWordPressも検索エンジンから評価を受けることができますし、長い期間ブログを運用していれば被リンクも増えます。

また、無料ブログで借りたドメインは検索エンジンに「ブログ」として認識されます。ブログと認識されたドメインは(明確に証明されてはいないものの)中長期的に検索エンジンに評価され難いとの意見もあります。

つまり、無料ブログが得られるSEO上のメリットは開設初期だけに限られます。あなたが長期的にブログを運用するのであれば、自分の資産として独自ドメインを持つ方が総合的にメリットが多いと言えますね。

 

SEO|カスタム性とモバイル対応

モバイル,スマートフォン

またSEOに対する効果の差はそれだけではありません。以下の点もとても重要です。

●カスタム性

WordPressは多種多様なプラグインを導入できます。例えば「All in One SEO Pack」という無料プラグインを導入すれば、Googleにサイトマップ(XML Sitemap)を送信できたり、記事毎にタイトルやメタタグ(ディスクリプションとキーワード)を設定でき、SEO対策をしやすくなります。

“WordPressがSEOに強い”と言われる理由は、この優れたカスタム性によるところが大きいと言えます。

●モバイル(スマホ)対応

Googleは、近い将来パソコンはなくなり、すべてモバイル(スマートフォンやタブレット)だけの世界になると考えています。

そのため最近のGoogleはモバイル対応を重要視してサイトを評価するようになりました。このことは既にGoogleからも正式に発表されており、モバイル最適化がされていないサイトには対応を促す勧告が送られたり、実際に検索順位を下げるようなアップデートを行なっています。

Googleのモバイル最適化の目的は、スマホ利用者が“快適にストレスなく、探している情報に素早くたどり着けること”です。その評価の基準としては、そのサイトやブログがスマホ利用者のことを考えた作りになっているか? に尽きます。

具体的にどこを見て判断しているか?についてはこちらの記事(ブログのスマホ対応|世界からパソコンがなくなる日。)で詳しく解説しています。つまりWordPressの方がこの“モバイル最適化”を行ないやすいため、SEOに強いと言えるでしょう。

 

収益性

収益,売上,お金

そして私たちにとっていちばん重要なのは、どっちがお金が稼ぎやすいのか?ですよね、つまり“収益性の違い”についてです。

WordPressでブログを運用する場合、基本的にはすべてが自分の持ち物ですし、すべてを自己責任で行わなくてはなりません。多少めんどくさいこともありますが、その代わり何をするのも自由で、あなたの売上を邪魔するものはありません。

ところが無料ブログの場合、以下のようなデメリットがあるのです。

●サービス側の広告が邪魔

私が無料ブログの最大のデメリットと考えているのは、実はこの部分です。つまりブログサービス側が表示させる広告が邪魔になり、私たちの手元に入る売上が減ってしまうという問題です。

例えばブログに表示されている広告のうち、50%が自分で設置した広告で、残りの50%がブログサービス側の広告だった場合、単純計算で売上の半分をサービス側にもっていかれてしまうということ。

じゃあ、無料プランを有料プランに変えればいいじゃん!という声が聞こえてきそうですが、中には有料プランに変えても完全にサービス側の広告を消せないブログサービスもあります。

例えばlivedoorブログの場合。有料プランを選んでもPCの広告は消せますが、モバイル(スマホ)の広告はなぜか消せません。基本的にGoogle AdSense(グーグルアドセンス)などの広告収益の大部分はスマホ経由になりますから、スマホの広告を消せないというのは大きなダメージです。

ちなみにlivedoorブログにはモバイル(スマホ)の広告を完全に消す有料プランもあるのですが、そのプランではなぜかアフィリエイト広告がNGになるという鬼仕様です。

ブログサービス側としては、アクセスの多いブログからの広告収益はとても大切な財源になりますので、こんな鬼仕様を強制してくるわけです。(私が別で運営している姉妹ブログもこの点が障壁となり、年間100〜200万円の売上を損しています。。)

●商用利用が制限される

また、そもそも商用利用(お金を稼ぐ目的でブログを運営すること)自体をNGとするブログサービスもあります。無料プランはNGだけど、有料プランならOK。有料プランであっても商材によってはNG…など、さまざまな制約がありますので無料ブログで検討されている人は十分に注意が必要です。

●突然アカウントが停止になる

これらの何かしらのルールに違反した場合、あなたのブログがサービス側の判断によって突然BAN(アカウントが強制的に停止になること、別名:垢バン)になってしまうリスクがあります。

私の知人の中には月400万円の売上をあげていたブログが、ある日突然表示できなくなり、ブログサービス側に問い合わせても何も返答がなく、結構そのまま事業がなくなってしまった事例もあります。なぜ停止になったかは未だに分かりません。

突然のBANも怖いですし、中にはサービス側のバグでブログに不具合が生じ、管理者(私たち)が気がつくまで放置されてしまう…なんて事例も珍しくありません。

 

実在する2つのブログを比較!

さて、今までの話を裏付けるものとしてちょうど良いデータがあります。以下の表は“同時期にスタートさせた2つのブログの比較表”です。ひとつはWordPress、もうひとつは無料ブログ(無料プラン)です。

単純にブログ開設から約2ヶ月という運用初期において、2つのブログがそれぞれ検索エンジンからどういう評価を受けているか?に注目して見比べてみて下さい。
実在するブログ比較,無料ブログとWordPress
まず「Google PageRank(PR)」はどちらのブログも開設まもないため“評価なし”になっています。

注目すべきは「トラフィックランク」「インデックス数」の違い。記事数はやや無料ブログの方がやや多いのですが、記事内の文字数ボリュームはWordPressの方が圧倒的に多くなっています。またサイトマップ送信や記事毎のタイトルやメタタグの設定、各種Googleツールとの連携も行なっています。PV数もWordPressの方が多くなっています。

それにも関わらず、WordPress側のトラフィックランクは“評価なし”。インデックス数も無料ブログ側の方が2倍以上もあります。

さらに「被リンク数」にも大きな違いがあります。WordPress側の被リンク(としてカウントされている数)は現状ゼロ。しかし無料ブログ側は5つの被リンクがカウントされています。
この被リンクの中身がまた面白いのですが、無料ブログ側でカウントされている被リンクはすべて“ブログサービスのドメイン”でした。

当然ながら「ドメインの運用期間」にも大きな差があります。トラフィックランク・インデックス数の差は、このドメインの運用期間の差からきているものだと判断するのが妥当でしょう。

以上の点から“無料ブログは運用初期のSEO、集客に優位である”ということが証明できると思います。私の予測では数ヶ月後には形勢が逆転するのでは…と考えていますが、はたして時間が経過するとどうなるか?については順次このブログで公開していきますので、引き続きご注目ください。

(※ちなみにこの2つのブログはテーマも運営者も記事本数も違いますので完璧な比較にはなりません。ひとつの例としてご参考にしていただければと思います。)

 

結論!無料ブログとWordPressどっちがいいの?

ヒント,アイデア,結論

では最後に、今回の内容をまとめつつ(現段階での)結論を申し上げたいと思います。

無料ブログとWordPress、それぞれにメリット・デメリットがありますが、もっとも重要なポイントだなと思うのはやはり「長期的な収益性」です。

短期的なSEO効果や集客のしやすさにおいては、無料ブログはとても優れています。WordPressはドメインの運用期間や被リンクの部分が不利で、初期集客にとても苦労することになるでしょう。
ただし、時間が経過するごとにこの差は次第に縮まってくるはずです。WordPressの自由なカスタム性を考えると、やればやるほどSEO効果が発揮されると思います。

また、われわれの最終的な目的は“お金を稼ぐこと”ですから、無料ブログがブログサービスのドメインを間借りすること、ブログ自体の所有権が自分にないことによるリスクは大きなデメリットです。

もっとも痛いのはブログサービス側の広告を消せないこと。これによる収益への影響は、ブログ運営がうまくいけばいくほど深刻なダメージになります。

つまり私の結論としては、『お金を稼ぐことを目的としてブログやサイトをはじめるのであるば、絶対にWordPressにすべき』となります。

WordPressは開設にあたり多少のコスト・知識・手間が必要になりますが、これは皆さんが感じているよりもずっとハードルが低いと思ってください。お金を稼ぐのですから、多少の努力は惜しまず「まずはやってみよう!」という気持ちが大切です。

*    *    *

いかがでしたか?
長くなってしまい恐縮ですが、今回はこの辺で筆を置こうと思います。WordPressか無料ブログか?については、今後も実在のサイトのデータを公表しつつ追調査をおこなっていく予定ですので、ぜひ楽しみにしていてください。

※WordPress開設方法に関する記事も書きました。あわせてお読みください!
5分でわかるWordPressのはじめ方!開設方法を教えますよ。


WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。




いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
少しでもお役に立てましたらポチください!