WordPressのイメージ画像
さて、スマートフォンだけでWordPressを開設&運用できるのか?を検証する当企画。

前編では、独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約、そしてドメインとサーバーの紐付け、サーバーにWordPressをインストールし、最終的にWordPressが開設されるまでを実践しました。

今回は、開設されたWordPressを管理画面から編集してデザインをカスタマイズしたり、実際に記事を投稿・編集したりしてみたいと思います。

もちろんスマートフォンだけでね。

 

6.WordPressでブログ開設

前回まででWordPress自体は開設され、あなたが取得したURLを叩くと、あなたのWordPressサイトが表示されるようになっています。

wordpress開設後の初期デザイン

今回の記事で作成したデモサイトは上記の通り。初期設定のデザインなのでショッボイですね…。今回はこれを編集してそこそこのデザインに仕上げたいと思います。

wordpress管理画面のログインページ

まずはWordPressの管理画面にログインしましょう。

WordPressのログイン画面はサイトによってURLが異なるので注意してください。ブックマークかメモを残しておかないと忘れちゃいますよ。もし忘れてしまった場合は以下を参照のこと。

http://◯◯◯.net/wp-login.php
または
http://◯◯◯.net/◇◇◇/wp-login.php

 

◯◯◯.netの部分にはあなたが取得したドメインが入ります。もちろん.comで取得している人は.comですからお間違えのないように。

おなじドメイン内でディレクトリ分けをしている人は、◇◇◇の中に該当のWordPressファイルを設置したディレクトリ名を入れてください。

 

wordpressのダッシュボード

WordPress管理画面のダッシュボードです。

まずはデザインの「テーマ」を設定したいと思います。WordPressには無数のテーマがありますが、海外で作られたシンプルでお洒落なテーマが多いですね。

ボタンの下にある「別のテーマに変更する」のリンクをタップしてください。

wordpressのテーマ

 

デフォルトでいくつかのテーマがすでにインストール済みですが、海外もので英語表記が多く、かつ淡泊すぎるので、新しいテーマをインストールしたいと思います。

「新規追加」のボタンをタップしましょう。

wordpressのテーマを検索

テーマを検索します。今回のデモでは、このブログ部でも使用しているテーマ「BizVektor」を検索することにします。

 

wordpressのテーマ、bizvektor

こちらがBizVektor Golden Editionです。日本語対応、レスポンシブデザインでスマホ対応、SEO対策もやりやすく、ブログでお金を稼ぎたい人向けのテーマだと思いますよ。

bizbektorをインストール

上部の「インストール」ボタンをタップします。

bizvektorを有効化

さらに「有効化」ボタンをタップします。有効化をしないと反映されませんので、インストールするだけではダメですよ。

bizvektorインストール済み

はい、テーマが有効化され反映されました。実際にサイトがどう変わったかを見てみましょう。

wordpress一旦のデザイン

はい、表面のデザインスキンが変更されています。が、まだまだダサいですね…。

wordpress、ヘッダー画像の編集

ヘッダー画像を変えたいと思います(いまはダミーが入っているため)。画像はあらかじめ推奨サイズのものを用意しておいてください。

ちなみに、画像の編集もスマホでできますがけっこう難易度が高いです。ここだけは誰かにPCを借りたり、マンガ喫茶などにあるPCを使うなどして画像編集した方がずいぶん楽だと思いますよ。

また、ブログ内で使う画像はフリー素材を使うことが多いと思いますが、スマホだと素材をダウンロードできないサイトもあるので注意です。

私がよく使うフリー素材では「ぱくたそ」はスマホでも画像保存ができますが、「写真AC」はできなかったような。

wordpress、ヘッダー画像のファイルを選択

まずはファイルを管理画面にアップロードします。

wordpressの画像読み込み

今回はありものの素材を使いますので、「フォトライブラリ」から画像を選択します。(これはiPhoneの場合なので、Androidはやり方が違うかもですね)

wordpressで画像の選択

画像をアップロードできたら、メディアライブラリから該当の写真を選択します。

wordpressで画像の切り抜き

ちょっと天地(縦の長さ)が大きかったので、上下をトリミング(切り抜き)します。

wordpressで画像のアップロード

はい、これでヘッダー画像を設定完了です。ヘッダー画像はサイトのイメージを決めるとても重要な要素ですので、ぜひこだわって納得のいく画像を設定してくださいね。

wordpress、プラグイン

ついでにプラグインの追加もやってみましょう。

プラグインはあなたのWordPressをカスタマイズするために非常に重要な機能です。SEO系、記事執筆の補助系、セキュリティ系、SNSボタンなどの機能追加系…などさまざまなプラグインが存在します。

このリアルタイムで進化&追加されていく無数のプラグインが、WordPressの最大の魅力であると言っても過言ではありませんね。

wordpressプラグイン、all in one SEO packを検索

今回はSEO強化系のプラグインである、「All in One SEO Pack」というプラグイン(無料)を追加してみましょう。検索窓に探したいプラグイン名を入力し検索します。

wordpressプラグイン、all in one SEO packをインストール

All in One SEO Packが見つかりました。

(有名なプラグインには似たような名前の類似プラグインがたくさん存在します。セキュリティ的に危険なので間違えないように注意。評価内容や評価数をチェックしてください)

「今すぐインストール」をタップしてスンストールを開始してください。

wordpressのプラグインを有効化

さらに「有効化」します。インストールしただけでは機能しませんので、忘れずに有効化してください。

wordpressプラグインをインストール完了

はい、プラグインが無事に有効化されました。このあと設定などを行なうのですが、長くなっちゃうので今回の記事では省略させていただきます。

ちなみに、わたくしSanzzoのおすすめプラグインは過去の記事「鉄板!WordPressのおすすめプラグイン15選」にまとめられているので、合わせてお読みください。

*       *       *

いったんWordPressの開設時に必要な設定はあらかじめ完了しました。

これ以外にも、デザインやカラムの設定、ガジェットの設定、メニューの設定…などなどテーマ毎に設定を編集できるものが違いますので、いろいろ触わりながらカスタマイズしていってください。

 

7.WordPressブログの更新

結論から先に言うと、スマホだけでwordpressを開設することは可能です。

次に、スマホだけでWordPressの記事を作成・編集できるのかをご紹介しようと思いましたが…これは当たり前のごとくできてしまうので割愛させていただきます。(…画像を大量にUPするのに疲れたんです。ご容赦ください)

よっぽど変なテーマを使わなければ、アメブロやライブドアブログなどの無料ブログサービスと同じようにスマホだけで記事作成・編集できるので、まあご心配なく。

ただし…画像の編集や各種ウィジットやプラグインの設定などは、スマホだとやり難いですよね。

*       *       *

で、実際にできあがったデモサイトが↓こちら。上がトップページの画像、下が記事ページの画像です。

wordpress、トップページ01

wordpress記事ページ

…ね。この程度のレベルであればスマホだけでも簡単に作れちゃうんですよ。

あなたもこの機会にぜひチャレンジしてみてくだい!

 

まずはレンタルサーバー(おすすめはエックスサーバー)と独自ドメインの取得(おすすめはお名前.com)から始めましょう!

 


WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。




いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
少しでもお役に立てましたらポチください!