WordPressをスマホで開設

最近よくいただくご質問の1つに「スマホしか持ってないんですが、WordPressはできますか?」というものがありまして。

いつも「できますよ〜」と回答しているのですが…若干自信のない部分もあり。

今回はせっかくの機会なので、“本当にスマホでWordPressを始められるのか?”を、しっかりと検証してみたいと思います。

結論!スマホでWordPressは可能

結論から先に言うと、スマホだけでwordpressを開設することは可能です。

結論から先に言うと、スマホだけでWordPressを始めることは可能です。ぜんぜん可能です。

はい、答えだけを知りたかった人はどうぞお帰りいただいて結構ですよ。ご来訪まことにありがとうございました。

…もし実際にWordPressでブログを開設したいという方は、その方法を全工程画像付きでめちゃめちゃくわしく解説してますので、ぜひ続きをお読みください。

ちなみに、PCでWordPressを開設する人も基本的には流れは同じですので、ぜひご参考にしていただければと思います。

 

WordPress開設に必要な7つのステップ!

 WordPress開設のステップ

ひと口に「スマホでWordPressを開設する」と言っても、実際にはその中にもいくつかのステップが存在します。

例えば下記のようなステップです。

①独自ドメインの取得
②レンタルサーバーの申し込み
③ドメインとサーバーのひもづけ(ネームサーバーの設定)
④WordPressのインストール
⑤SSLの設定(任意)
⑥WordPressでブログ開設
⑦WordPressブログの更新

 

つまりこれらすべてをスマホでできるのかを検証する必要があるのです。

では一つ一つ解説していきましょう。

 

1.独自ドメインの取得

WordPressでブログやサイトを開設するには“独自ドメインを取得”しなくてはなりません。

独自ドメインは有料(とは言っても安いもので数十円/年から購入可能)ですが、SEOに優位だったり、なによりも誰にも邪魔されない自分だけの財産ですので、取得するメリットはお値段以上にありますよ。

独自ドメインを取得するメリットについては、下記の記事にも書いてあるのでくわしく知りたい方はあわせてお読みください。

ブログで月30万円稼ぐために必要な、たった4つの言葉

では実際にスマホだけで独自ドメインを取得してみましょう。取得には「お名前.com 」を利用します。超簡単ですよ。

wordpress_001

お名前.comのTOPページです。完全スマホ対応なので見やすくて操作も楽チンです。

まず、あなたが欲しいドメインがあるかどうか(すでに他の人に使われていないかどうか)を確認しますので、希望の文字列を入力して検索してみましょう。

ドメインの候補を選択する画面

そうすると、.comや.netなどの候補がたくさん出てきます。空白チェックボックスのドメインは空いていますので、お好きなものを選んでチェックし「お申込みへ進む」ボタンを押します。

ちなみに各種アイコンは次のような意味です。

お名前.comのアイコンの意味

ドメインは.com .net .shop .biz .info .xyz .tokyo .jp .tv .site …など色々な種類がありますが、どれもSEO効果は変わりません。

ただしあまり長いドメインや馴染みのない文字列だと覚えてもらえないので、「シンプルな文字列.com .net .jp」あたりが良いと思いますよ。

wordpress_003

会員登録していないひとは個人的情報を入力し、支払い方法などを設定します(画像は執筆当時のものですので変更があるかも知れませんが、流れは同じなので気にしないで下さい)。

wordpress_004

あっ!という間に完了です。超簡単でしょ?

お名前.comの登録完了のメール

ドメインの取得が完了すると、上記のように登録完了の通知メールが送られてくるはずです。

さて、次はレンタルサーバーを借りるステップに進みましょう。

 

2.レンタルサーバーの申し込み

レンタルサーバーを借りる…なんて書くと、初心者の方にはすごく難しく感じてしまいますよね。

でも実はとっても簡単なんですよ。下記の手順で進めればなにも考えなくてもすぐにレンタルサーバーが借りられます

もちろん全部スマホでできちゃいます!

レンタルサーバーは「エックスサーバー 」を利用します。さくらサーバー、ロリポップなども良いと言われていますが、初心者には分かりやすくユーザーライクなエックスサーバーがおすすめですよ。

●レンタルサーバー申し込み完了まで

レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ。スマホ対応。

 エックスサーバーのトップページです。ちゃんとスマホ対応しています。

エックスサーバーの申し込みはこのボタンをタップ。

ページ中ほどにあるこの「お申し込み」ボタンから進みます。

サーバーの申し込みはこちら。

今回はサーバーを新規で申し込みますので、こちらをタップします。

新規登録の方はこちらを選択。

はじめてエックスサーバーを利用する方は、こちらのお申し込みフォームから進みましょう。

エックスサーバーの新規申し込みを選択します。

いま現在エックスサーバーで契約がなければ、「新規お申し込み」を選択します。

サーバーの申し込みをします選択します。今回はレンタルサーバーの契約なので、「サーバーのお申し込み」を選択します。 

サーバーIDを入力します。

次に「サーバーID」を入力します。これは独自ドメインではありませんので、必ずしも取得したドメインと一緒である必要はありません。

が、まあ一緒にしておいたほうが将来的に複数の契約を管理する際に分かりやすくて便利かと思います。

wordpress_005-08%e2%97%8f

次にプランの選択などを行ないます。

①プランはX10で充分かと思います。私もX10プランを利用しています。

②あなたの連絡先メールアドレスです。登録や支払い、更新などの重要な通知が送られてきますので、通常使っているものにしてください。

③個人の申し込みか、法人の申し込みかを選択します。

個人情報を入力します。

個人情報を入力します。

利用規約を入力します。

利用規約などに同意し、確認画面に進みます。
エックスサーバー、入力情報の確認画面

入力内容を確認してください。

エックスサーバー、確定ボタン。

間違いがなければ「お申し込みをする」ボタンをタップします。

wordpress_005-13

サーバーの契約申し込みはこれで完了です!

エックスサーバー、申し込み完了メールです。

エックスサーバーから上記のような「設定完了のお知らせ」がメールで届きます。

続いて料金のお支払いに進みましょう。

●レンタルサーバー料金のお支払い

エックスサーバー、料金のお支払い催促メール。

エックスサーバーでは、現在「無料お試し期間」が10日間あります。この試用期間のうちに料金のお支払いを済ませてしまいましょう。

ほったらかしにしていると…上記のような支払い催促メールが届いてしまいます。

エックスサーバー、料金の支払いを選択する。

料金のお支払いは、まず「インフォパネル」にログインして、左サイドバーから「料金のお支払い」を選択します。

エックスサーバー、支払いの選択。

支払いをおこなうドメインにチェックを入れ、「更新期間」を選択後、「お支払い方法を選択する」ボタンをタップします。

私はこまめに支払うのが面倒くさいし更新を忘れるのが恐いので、2年・3年分をいっぺんに支払ってしまいます。まあ最初は1年とかでよろしいかと。

エックスサーバー、支払い方法の選択画面です。

お支払い方法の選択画面です。わたしはクレジットカードで支払いますが、そのほかに銀行振り込み、コンビニ支払い、ペイジーなども選択できます。

エックスサーバー、クレジットカードの情報を入力

クレジットカードの情報を入力します。

エックスサーバー、入力内容の確認画面

確認画面です。間違いがなければ確定のボタンをタップしてください。

エックスサーバー、支払い完了画面です。

これでレンタルサーバーの料金お支払いまでが完了しました!

 

3.ドメインとサーバーのひもづけ(ネームサーバーの設定)

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの申し込みが完了したら、次はその2つを結びつける必要があります。

この行為を「ネームサーバーの設定」と言います。

今回のように、独自ドメインの取得(お名前.com)とレンタルサーバーの契約(エックスサーバー)を別々の会社で行なった場合、ドメイン側・サーバー側それぞれで「このドメインにはエックスサーバーを使用しますよ!」という設定をおこなう必要があるのです。

サーバーの申し込みが完了した際「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という件名のメールが送られてきたかと思います。

そのなかにネームサーバーの情報が記載されています。

エックスサーバー、ネームサーバーの設定メール③

上記の青文字部分がネームサーバーの情報です。後でコピペできるようにメモ帳機能などに保存しておいてください。

(ちなみにカッコ内の数字の羅列みたいなものはIPアドレスです。今回は使用しません。)

●サーバー側へドメインの設定をおこなう

エックスサーバー、ドメインの設定

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインして、「ドメイン設定」を選択します。

wordpress_0028

次に「ドメインの追加設定」のタブを選択します。

wordpress_030

お名前.comで取得した独自ドメインを入力し、ドメインの追加(確定)ボタンをタップします。

確認画面に進むので、問題なければ確定してください。

wordpress_032

これでサーバー側の設定は完了です! 次にドメイン側の設定を行ないます。

●ドメイン側にネームサーバーの設定をおこなう

wordpress_033

お名前.comのTOPページです。右上の「ログイン」ボタンからログインを行なってください。

wordpress_035

Navi TOP」のタブを選択します。

wordpress_036

該当ドメインのネームサーバーの部分にある「変更する」アイコンをタップします。

wordpress_037

登録情報が正しいかどうかの確認画面になります。問題なければ「手続きを進める」ボタンをタップします。

wordpress_038

今回は他社のサーバーを利用しているので、「他のネームサーバーを利用」を選択します。

wordpress_039

上の画像の青枠部分にネームサーバーの情報を入力します。ネームサーバーの情報は前述したようにエックスサーバーからメールで送られてきています。全部で5つあるはずなので、ひとつひとつコピペして入力していきます。

wordpress_040

入力が完了したら確認画面に進みます。

wordpress_041

間違いがなければ「設定する」ボタンをタップします。

wordpress_042

これでネームサーバーの設定が完了しました! これであなたが取得したURL(ドメイン)にインターネットからアクセスができるようになりました。
wordpress_044

お名前.comから ↑ のような完了通知メールが届くはずです。

 

wordpress_046

ちなみに、この時点でURLを叩くと上のようなページが表示されます。 これは“表示させるページがまだ何もないため”です。

あなたのブログを表示させるには、サーバーにWordPressをインストールし、WordPressの管理画面からでブログを作っていく必要があります。

 

4.WordPressのインストール

はい、ではWordPressをサーバーにインストールしましょう。

エックスサーバーでは、もともとWordPressを自動インストールしてくれる機能が備わっているのでめちゃくちゃ簡単です。

wordpress_047

まずサーバーパネルにログインして、「自動インストール」へと進みます。

wordpress_049

該当のドメインを選んでください。

wordpress_050

プログラムのインストール」のタブを選択します。

wordpress_051

WordPress日本語版」があるのを確認できると思います。「インストール設定」のボタンをタップします。

wordpress_053

WordPressの基本設定を行ないます。下記の通り進めていただければ簡単です。

①インストールURL: 特に何も入力しなくて大丈夫です。

②ブログ名: あなたのブログのタイトルを入力してください。

③ユーザ名: あなたのユーザ名を設定します。WordPress管理画面のログインなどに使用します。

④パスワー: パスワードを設定します。

⑤メールアドレス: あなたの連絡先です。Gmailなどの普段よく使っているアドレスを登録しておいてください。

入力が終わったら「インストール(確認)」ボタンをタップして確認画面へ進みます。

wordpress_054

問題なければ「インストール(確定)」のボタンをタップします。

これでWordPressのインストールが完了しました! めちゃんこ簡単でしょう?

wordpress_055

インストールが完了すると、WordPressから更新完了メールが送られてくるはずです。

wordpress_056

ちなみに「インストール済みプログラム一覧」のページを見ると、「ブログのURLダッシュボード(WordPressの管理画面)」へのリンクが確認できます。 ぜひアクセスしてブックマークしておきましょう。

 

5.SSLの設定(任意)

必ずしも必要なわけではありませんが、せっかくなのでSSLの設定もやってしまいましょう。エックスサーバーは無料でSSL化ができるのでお得ですよ。

ちなみにSSLとはインターネット上の通信を暗号化する技術のことで、(超簡単にいうと)あなたのブログがセキュリティ的にめっちゃ安全になるよ!というものです。

GoogleもSSL化を推奨していますので、SEOを少しでも有利にするためにも、SSLを設定しておいて損はないと思います。

wordpress_057

サーバーパネルにログインし「SSL設定」を選択してください。 SSLを設定するドメインを選択し、「設定する」へ進みます。

wordpress_058

独自SSL設定の追加」のタブを選択してください。SSLを設定するサイトを選んで、「独自SSL設定を追加する(確定)」のボタンをタップします。

wordpress_059

これでSSL設定は完了です!めっちゃ簡単ですね。

 *     *     *

さて、お話しの途中で大変恐縮ですが、ちょっと疲れちゃったので今日はこの辺でドロンします。続きは後編にてお楽しみください。

 


WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。




いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
少しでもお役に立てましたらポチください!