WordPress

知識がないからWordPressは無理です!
WordPressは難しいから、おすすめの無料ブログを教えてください

こういうご相談やコメントをいただくことがすごく多いんですが…

WordPressが難しいって正気ですか? あなたWordPressをやったことあるんですか?

一度でもWordPressをやったことがある人なら、絶対に「難しい」なんて言葉は出てこないと思います。だって、簡単だもの。

WordPressが難しいとか言っている人は、ただの食わず嫌いなだけで、行動に移していないからです。

行動に移せば「なんだ、こんな簡単だったのか」と思えるはずです。

要するに「ごちゃごちゃ言わずにまずはやってみろや!」ということです(本音)。

今回は、そんな食わず嫌いな人たちに向けて、初心者でもわかるWordPressの開設方法や、WordPressと無料ブログの比較、注意点などをまとめてみようと思います。

まぁ強制はしませんので、興味があるひとだけ読んでください。

 

WordPressなんて超簡単だし!

WordPressは簡単

くり返しますが、WordPressなんて超簡単です。

そもそも「誰もが簡単にWebサイトを作れるように!」をコンセプトに作られたサービスがWordPressなのですから、難しいわけないんですよ。

HTMLとかCSSとかの知識がなくてもぜんぜん余裕ですし、サーバーとかシステムとか無知でも大丈夫です(私もいくつかHTMLのタグを知っているくらいで、それ以外はまったくの無知です)。

ただし、「独自ドメイン」(個人で所有する自分だけのURL・ドメインのこと)を取得しなくてはならなかったり、「レンタルサーバー」を借りなくてはならなかったりするので、

そのへんの手続きがちょっと面倒くさいんですよね。

ただ、面倒くさいってだけであって専門知識が必要なむずかしい作業かと問われると、答えは「ノー!!」です。

また、ドメイン取得やサーバーを借りるのははじめる時の1回だけなので、あとは無料ブログと同じように記事を更新していくだけです。

記事の更新も、高機能なテキストエディターがついていますので、下手したら無料ブログよりも簡単なくらい。

ようはその一回だけ頑張って開設しちゃえば、あとはメリットだけなんですよ。

無料ブログは運営側の広告が外せなかったり(=収益が阻害される)、そもそもアフィリエイト広告がNGだったり、自由にカスタマイズできなかったり、SEOなどに不利だったりしますので、

あなたが「ブログやアフィリエイトでお小遣い稼ぎしたいなぁ〜」と思うのであれば、WordPress以外の選択肢を選ぶ理由が見つかりません

それでもまだ、「いや〜WordPressはちょっと…」「でもお金がかかるんでしょ?」なんて言う人は、豆腐の角にあたまをぶつけて幽体離脱しちゃえばいいんじゃないですかね

そんな方はこちらの「無料ブログの比較記事」でも読んで、FC2でもライブドアでも何でもいいのでやってみればいいと思います。

 

無料ブログとWordPressの比較

blog_color003

具体的なWordPressの開設方法を説明する前に、WordPressのメリット・デメリットや、無料ブログとの違いについて説明しておきましょう。

下記に比較表を作ったのでご確認ください。

比較項目 無料ブログ WordPress
ドメイン 不要

ドメイン取得が必要(有料)

サーバ 不要

自分でレンタルサーバを用意しなくてはならない(有料)

運営側
の広告

消せない。
または消すには有料プランへの加入が必要

無い

自分側
の広告

制限がある
または規約上NG
自由

常時
SSL化

できない
(運営元によっては可?)
できる

デザイン
スキン

多種多様 多種多様

初期の
アクセス

稼ぎやすい 稼ぎにくい
SEO 初期なら有利 中~長期で有利

 

このあたりの内容については、過去記事[無料ブログとWordPressどっちがいい?]にもくわしく解説していますので、ぜひ合わせてご確認ください。

 

WordPressの開設方法は?

では具体的に、WordPressはどうやってはじめればいいのか?を解説していきたいと思います。

ざっくりとした手順は下記の通りです。

① ドメインを取得(購入)する
    ↓
② サーバーをレンタルする
    ↓
③ ドメインとサーバーをひもづける
    ↓
④ WordPressをサーバーにインストール
    ↓
⑤ テーマやデザインを決める
    ↓
⑥ 完了

どうですか?思ったほど難しくないでしょ?ちょっと補足していきますね。

① ドメインを取得(購入)する

まず最初に独自ドメインを取得する必要があります。ドメインとは、例えばこのブログのURLだと「ebloger.net」という部分がドメインにあたります。

無料ブログは運営側が保有しているドメインを間借りするかたちで使えますが、WordPressの場合は自分で購入する必要があります。

ドメインの値段はピンキリですが、安いものなら100円/年未満で買うことができます。高いものでも安いものでも効果に違いはありませんので、安いものでじゅうぶん。

巷では「.com」「.net」などがSEOに強いと言われていますが、そんなことはありません。ドメインはSEOに影響しません(とGoogle中の人も言ってました)。

ただし、あまり長いとみんなに覚えてもらえませんので、サイトやブログの内容に合った、短くシンプルなものを選ぶことをおすすめします。

ドメインは「お名前.com」などで簡単に購入することができます。

ですが、次に説明する「エックスサーバー」であれば、レンタルサーバーを契約するとドメインが1つ無料でもらえるキャンペーンをやっていますので、どうせならそちらをおすすめします。

サーバーを契約している限り、ずっと無料になります。

② サーバーをレンタルする

サーバーとは… をちゃんと説明しようとすると長くなってしまいますので他のサイトに譲りますが、

とにかく、ブログやWebサイトはサーバーがなくては動きませんので、レンタルサーバーの契約をする必要があるのです。

サーバーのレンタル料はピンキリですが、ブログ運営ぐらいだとだいたい月1,000円前後くらいのプランが一般的ではないでしょうか?

おすすめサーバーは「さくらインターネット」か「エックスサーバー」のどちらか。個人的には初心者にも分かりやすく説明がなされているエックスサーバーの方をおすすめします。

(※関連記事「さくらインターネットの劣悪ユーザビリティと塩対応にマジ切れ5秒前!!」)

しかも上述の通りドメインも1個おまけでついてきますしね。プランは「X10プラン」でOK。最近はWordPress専用のプランもできたみたいです。

期間 初回料金 契約更新時
3か月 6,600円 3,600円
6か月 9,600円 6,600円
1年 15,000円 12,000円
2年 25,800円 22,800円
3年 32,400円 35,400円

※エックスサーバー X10プラン料金表 2016年9月時点

このように、お金がかかるといってもドメインとサーバー合わせて月1,000円くらいです。無料ブログの有料プランと大差ないってことですね。

エックスサーバーWordPress専用プラン

③ ドメインとサーバーをひもづける

ドメインとサーバーを結びつけて、インターネット上であなたのサイトが使えるようにする設定です。

ここではネームサーバーの変更というものをおこないます。まあ、サーバーを契約した際にメールなどで手順が送られてくるので、それにしたがって進めるだけです。

簡単な方法としては、上記のエックスサーバーのように同じ会社からドメインを買ってサーバーも借りることです。設定がとっても楽チンなのでおすすめ。

ドメインとサーバーを別々の会社で手配した場合は、それぞれの会社で設定をする必要があります。

例えばドメインをお名前.comで購入し、レンタルサーバーをエックスサーバーで契約した場合。エックスサーバー側からネームサーバー情報(5つほど)が送られてくるので、お名前.com側にそれをコピペして設定変更します。

あとは変更が反映されるまで1~3日間くらい待てば設定完了です。超簡単ですね。

④ WordPressをサーバーにインストール

あとはWordPressやらその他ソフトウェアをインストールして、いよいよWordPressが使えるようになります。

最近はWordPressの自動インストール機能がついているレンタルサーバーが多いので、比較的簡単にできちゃいます。

WordPressのサイト名とか、ユーザー名、パスワードなどを設定して、インストールボタンをポチッと押すだけ。これでWordPressの開設は完了です!

⑤ WordPressでテーマやデザインを決める

ただ開設しただけだと、デザインが初期設定のままなのでカッコ良くありません。

⚫︎テーマを変更してみる
⚫︎フォントを変更してみる
⚫︎色を変えてみる
⚫︎カラム位置を変えてみる
⚫︎サイトのロゴを作ってみる
⚫︎画像を使ってみる

…などなど

いろいろイジって好きなデザインに仕上げていってくださいね。

ちなみに私がよく使うテーマ(サイト全体のデザインテンプレート)はBizVektor(ビズベクトル)ってテーマ。シンプルで好きです。

まぁ無料のテーマは無数にあるので、自分が気に入ったのを見つけてください。

 

注意!WordPressには2種類ある

WordPressには2種類ある

ちなみにですが、WordPressには2種類あるって知ってました?

初心者の方だと間違えてしまうかも知れませんので、「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いについてお話ししておきましょう。

⚫︎WordPress.org

WordPressのソフトウェア版。あなたが用意したレンタルサーバーにインストールして使います

ドメインとサーバー代は有料ですが、WordPressのソフトウェア自体は無料でインストールすることができます。

通常WordPressという場合はこの.orgの方を指していることが多いですね。

お金は多少かかるものの、サイトは完全にあなたの所有物ですので、カスタマイズも広告も自由自在。何をしてもOKです。

まあ言ってみれば、一戸建のマイホームを購入するようなイメージです。

⚫︎WordPress.com

WordPressの無料ブログ版です。こちらは賃貸マンションみたいなものです。

ライブドアブログとかアメブロとかと同じように、ブログの無料レンタルサービスとお考えください。

お金は一切かかりませんが、運営サイドの広告が勝手に表示されたり、自分が出したい広告やアフィリエイトができなかったりします。

A8.netとAmazonアソシエイツの一部の機能は使えるみたいですが、それ以外のjavascriptを使ったアフィリエイト広告やGoogleAdSense(アドセンス広告)などは利用できません。

これは運営側が自分たちの広告収入を得るためにわざと広告を貼れない仕様にしているためですね。

このへんの自由度を上げるためには、広告収益の半分を運営側に渡さなくてはならなかったり(!?)、お高い有料プランに加入しなくてはならなかったり…

ライブドアブログもびっくりの鬼ぼったくり仕様なので注意しましょう。

 

WordPressなんて、やるかやらないかだけ

メディア

さて、いかがでしたか?

繰り返しになりますがWordPressなんて難しくもなんともありません。ただちょっと面倒くさいだけです。

面倒くさいですが“誰にでもできること”なんですよね。つまり、やるかやらないかだけ。

これはWordPressだけじゃなく人生すべてにおいてそうですが、

「あれは難しいから…」「面倒くさいからそのうち…」なんて人は、なにをしても成功しません。なにもモノにすることはできません。

いや、別にいいんですよ。だれに迷惑をかかけるわけでもないし、気が乗らないことをやるなんて馬鹿らしいし時間のムダですからね。

やるか、やらないか。

それは完全にあなた次第ですよ。


WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。




いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
少しでもお役に立てましたらポチください!