やまもといちろう

みなさんこんにちわ。
さて今回はブログ界に輝く華麗な暗殺者、やまもといちろう師についていろいろ言いますよ。

[今回のお題ブログ]
やまもといちろうBLOG(ブログ)―切込隊長は不在にしています―

やまもといちろう|山本一郎とは?

ブロガー&ライターで個人投資家、そしてイレギュラーズアンドパートナーズ代表でおられるやまもといちろう師。

以前は「切込隊長」というハンドルネームで、日本を代表する(?)アルファブロガーとして活躍。2003年には「Blog of the Yeah!」というものを受賞されております。

ちなみにイレギュラーズアンドパートナーズという会社は、ゲームの企画・制作などのコンテンツ開発をおこなっている会社のようです。会社のHPを見ると「塊魂モバイル2」などの開発に携わっていたようです(それ以外は確認できませんが)。

その他著書もいろいろ。

まあつまり、周囲に毒を吐きつつ自分の好きなことだけをやって生きているおじさまです。なんとも羨ましい限りですなほんま。

ちなみに先生は三児のパパでして、私も同じく子供が3名おりますので勝手に親近感を抱いております。恐縮です。

 

とにかく毒の吐き方が素敵すぎる。

やまもといちろう師のいちばんの魅力はその洗練された美しい毒の吐き様にあります。

ありとあらゆる炎上騒ぎ、ありとあらゆるネット(に限らずリアルもだが)のいざこざに首をはさみ、呼ばれてもいないのにいちいち攻撃をしかけていくのです。まさに切込隊長。

その毒づき方たるやまさに芸術作品。美しいガラス細工で作られたナイフで相手の頸動脈を掻っ切るかのごとく、致命的なダメージをあたえ無表情で去っていくのです。

柔らかな語り口に隠された猛毒。しなやかな論調で確実に相手を死に至らしめる知性と暴力性と幼児性との絶妙なコラボレーション。

とても残忍で冷酷でエグいのに、でも絶世の美しさを誇る“美少女アサシン(暗殺者)”とでも言いましょうか。…まあ本人は40をとうに過ぎた香ばしいオッサンなんですけどね。

 

イケハヤ師とのやりとりが面白すぎる。

やまもといちろうとイケダハヤト

その中でも私の記憶のなかに鮮明に残っているやりとりがあります。それはブログ界の“おとぼけ王子”ことイケダハヤト師との一連のやりとりです。

これ↓とかまさに美しすぎて萌え死にしてしまう。文章の美しさ、論舌のキレ、冴えわたる嫌味…。まさに芸術の域に達しております。ぜひ読者の皆さまにもお読みいただきたい。

それに対するイケハヤ師のアンサーエントリーがこれ↓。これは別に読まなくても良いのですが、ハヤト君がもんどりうって悔しがっている様が垣間見え、これはこれで面白い。

こうして比べて見ると、やまもと師の美麗な文面に比べ、イケハヤ王子のものはやはり相当に見劣りしてしまうのが、なにか少し憐れな感じがして切なくなります。

まあ、このあとは双方くんずほぐれつの論戦(というかブログ上の文通?)を交わしつつ、なぜか二人でトークイベントを開催しようじゃないか!ということになります。

しかし怖じ気づいたイケハヤ王子はなんだかんだと理由をつけイベントを先送りにし、どうにも逃げ切れなくなり嫌々参加したイベント上ではチキってあまり喋れずに終わる…という予想どおりの素敵展開を見せます。

まあ興味のある方は、下記に時系列でまとめておきますので(途中はしょってますが)お暇なときにどうぞ。

…いいなぁ。
いつか私もこの輪の中に入れるような“立派な大人”になりたいなぁ。。

 

孫正義・進撃の巨人などもターゲットに。

やまもといちろう対談

イケダハヤト尊師に限らず、足が生えてるものなら何でも石を投げて火種をつくるサイヤ人並みの戦闘民族っぷりを発揮するやまもといちろう先生。

ターゲットは孫正義のハゲ散らかし方から、「進撃の巨人」作中の戦闘手法にいたるまで多種多様です。

もちろん、与沢翼・安藤美冬・長谷川豊・ワタミ・mixi・家入一真・森永卓郎・橋下徹…あたりのネットヲチャー垂涎の問題児たちも先生の餌食となっており、その度に燃えたり燃えなかったりしております。

まあ下記にいくつかまとめておきますので、お暇な時にでもどうぞ。

最近お堅い記事ばっかりであんまり面白くないので、やまもと師には今後もどんどん個人攻撃をおこなってわれわれ小市民を楽しませていただきたいと思います。

 

どうせ悪態つくなら美しくありたい。

毒を吐く

冒頭から同じようことを繰り返して恐縮なのですが、やまもといちろう師の毒の盛り方、悪態のつきようはとにかくスマートで美しいのです。

先生がもつ文章力もさることながら、攻撃対象のもっとも痛い急所を見つけだし、彼らの心の臓を貫くもっとも効果的な毒をピンポイントで注入する“天才外科医のような技術”には羨望を禁じ得ません。

私もよくこの「ブログ批評」のコーナーで他人を批判することが多いのですが(まあ主にイケダハヤト尊師ですけどね)、でもこのやまもといちろう先生のやり口を見てしまうと、自分の文章がいかに稚拙であるかを自覚してしまうのです。

ああ、もっと上手に悪態をつきたいな、スマートで美しく毒を吐きたいなと…。

やまもと師の毒には、ただ単純に他人を批判するだけではない“何か”があるのでしょうね。
知らんけど。

 

…さて、次回はHagex師でも批評しよっかなっと。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。