ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

文章・記事 記事作成

【ブログの書き出し方】読まれる導入文! 7つの具体的なテクニック

投稿日:2016-03-23 更新日:

ブログの書き出しかた

あなたのブログは読まれていません。

あなたの…というよりは、世の中のほとんどの読者はブログを最初から最後までじっくり読むなんてことはしません。

 

せっかく何時間もかけて良い記事を書きあげても…

だいたいは導入文と目次、見出しなどをチェックしてすぐに離脱してしまうか、

ササッと流し読みをするくらいです。

え? わたしのブログって読まれていないの?!
サンツォ
まあ少なくとも"読まれないことを前提に”記事を書いた方がいいよね。

 

では、どうしたらブログは読まれるのでしょうか?

今回はブログをちゃんと読んでもらうために重要な要素の1つである、

ブログの書き出し方(導入文)についてのお話です。

 

1.常識をくつがえしてインパクトをあたえる

インパクトを与える、驚かす一瞬にして読者の心を鷲づかみにしてあなたの記事に引きずりこむためには、

ブログの書き出し(導入文)にショッキングなことを書いて、読者の心におおきなインパクトを与えるという方法が効果的です。

たとえば今までの常識をひっくり返すような新事実や、おどろきの新情報があるといいですね。

例文

「じつは、ブログは毎日書いてはいけないって知っていましたか?」
「もしあなたが本気で痩せたいなら、絶対にガマンしてはいけません!」

実はこの記事の冒頭も、この方法を使っています。

あなたのブログは読まれていません」なんて、いきなりショッキングですよね。

 

\ 限定情報を見逃すな! /

YouTube
動画のブログ部」はじめました! ブログやアフィリエイトに役立つ動画講座を無料配信中♪

LINE友達
LINE@で「裏ブログ部」やってます!ブログには書けない裏話、更新通知、限定情報を配信♪
コソ~っとTwitterもやってます('ω')ノ フォロー&リプ大歓迎!いろいろ絡んできてね♪

 

 

2.読者の共感・同意をえる

共感を得る

WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※9/26まで限定!独自ドメインが無料に

読者に自分事と感じてもらい、じっくりと記事を読んでもらうためには、

ブログの書き出し(導入文)で読者の共感や同意を引きだす必要があります。

たとえば読者に「あるある!」「そうそう!」「だよね~!」と思ってもらえるような質問ではじめるのも手です。

例文

「ブログを書いていると、ネタがなかなか思い浮かばないなぁ〜なんてことありませんか?」
「月にもう2〜3万円、自由に使えるお金が稼げたら嬉しいですよね?」

読者の共感が得られれば、読者があなたを信頼信用してくれます。

商品の購入率も高まるため、アフィリエイト記事などのセールスライティングを行う際にも

とても有効なブログの書き出し(導入文)と言えるでしょう。

セールスライティング
【セールスライティング】今日から使える!売れる文章術10のテクニック

ブログやアフィリエイトにおいて、モノが売れるかどうかは“文章の書き方”にかかっています。 読者ははじ ...

続きを見る

 

3.ストーリー(物語)からはじめる!

ブログ本の出版、ブログの書籍化古今東西を問わず、人々の心をとらえるのはストーリー(物語)です。

その情景をイメージしやすい物語をブログの書き出し(導入文)に沿えることができれば

より深く読者の心を引きつけることができるでしょう。

僕の経験上でもストーリーテリング方式の記事は、高い確率で人気記事になります。

例文

「私の親しい友人に、ブログで月300万円を稼ぐ林くんという友人がいます。林くんは…」
「あれは8年ほど前のある夏の朝でした。私は会社へ向かうために渋谷駅の山手線ホームに立っていました。」

ストーリー(物語)は、あなた自身の経験談が理想的ですが、

それが用意できない場合は仮想(フィクション)でもかまいません。

 

4.続きが気になる心理を利用する

続きが気になる読者を記事のなかに引きこむためには、

「続きが知りたい!」という気持ち(=興味)をくすぐるのが効果的です。

読者がかならず目をとおすブログの書き出し(導入文)で、

読者が答えを知りたくなるような質問を投げかけるのも手ですね。

例文

「簡単にブログのアクセス数を増やせる裏ワザがあるのをご存知でしょうか?」
「みなさんは自分が何歳で死亡するか、知りたくありませんか?」

ちなみに、続きを気になってもらうテクニックの1つに、

カリギュラ効果(禁止効果)」という心理効果を使う方法があります。

 

カリギュラ効果とは、禁止されるとかえってやりたくなったり、隠されると続きを知りたくなる心理のこと。

~してはいけません!」「絶対に読まないでください!」などのフレーズを

記事タイトルやブログの書き出し(導入文)に使うと効果的です。

 

5.具体的な数字からはじめる

具体的な数字を使う

数字の力はとても強大です。

数字には抜群の説得力があり、頭のなかに具体的なイメージを描きやすいからですね。

統計データやアンケート調査の結果など具体的な数字を使った文章

それだけで読者の気持ちを引きつけることができます。

例文

「ある調査結果によると、日本人の5人に1人は、現在進行形で浮気をしているそうです。」
「あなたは20代女性の68%が“お風呂に毎日は入らない”って知っていましたか?」

ただし記事の書き出し(導入文)からあまり数字を使いすぎると、

ゴチャゴチャとかえって難解な印象を与えてしまうので要注意です。

▲「稼げる記事テンプレ」ワンコイン販売中!

 

6.メリットをわかりやすく伝える

読者がその記事を読むことでどんなメリットがあるのか?

どんないいことがあるのか?をなるべく具体的に書いておきましょう。

 

世の中のネットユーザーは、僕たちが考えているよりもずっとせっかちでです。

じっくりとブログ記事を読んでくれることなんてしません。

興味がない内容であればすぐに離脱してしまいます。

 

なので記事の書き出し(導入文)でしっかりとメリットを提示し、

この記事はあなたのメリットになりますよ!と伝えることが大切なのです。

例文

「この記事を読めば、誰でもカンタンにWordPressが開設できるようになりますよ!」
「ブログのPVを驚くほど増加させるテクニックを、たった10分で手に入れることができます。」

ブログは基本的に、検索を通して来訪するひとがほとんどなので、

キーワードの検索意図(=読者がかかえる悩み・問題・欲求)がなんなのかを考え、

読者の目的がちゃんと解決できることを伝えてあげるといいでしょう。

 

7.その他のブログの書き出しテク

ここまでに紹介した以外にも、効果的な記事の書き出しテクニックはたくさん存在します。

いくつか挙げてみましょう。

結論から先に書く
短く、シンプルにまとめる
有名な格言/名言を引用する
内容のサマリーや目次をいれる
クスッと笑える面白い挨拶ではじめる

有名ブロガーたちがどんなブログの書き出しをしているかを観察して、

良いと思ったものをマネしてみるのもいいですね。

 

ぜひいろいろ試してみて、効果のある導入文を見つけてみてください!

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガーはみんな使っている高速&安定&高性能の最優秀レンタルサーバー

エックスサーバー「X10」


※関連記事「WordPressの始め方 完全マニュアル
※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※9/26(木)まで限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

 

-文章・記事, 記事作成
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.