ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

無料ブログ

【無料ブログ】はどれを選ぶべき?おすすめサービス徹底比較(2019年最新版)

投稿日:2019-01-25 更新日:

 

無料ブログ比較

 

世の中にはたくさんの無料ブログがありますが、果たしてどれを選ぶべきでしょうか?

 

今回は、ブログ歴6年・月のブログ収益300万円超の筆者が国内50以上の無料ブログを徹底的に比較&分析したなかで

初心者におすすめする無料ブログを、さまざまな視点からご紹介したいと思います。

 

当記事は2014年12月に「無料ブログ徹底比較 2015年版」として初公開し、みなさまから寄せられたコメントや最新の情報をもとに順次アップデート&追記を行なっています(前回更新:2019年9月16日)。もし古い情報や間違いを発見した際はコメント欄よりお知らせください。

 

1.無料ブログを徹底比較

この章では、国内を代表する22個の無料ブログサービスについて、さまざまな視点で比較しおすすめ度を算出しています。

 

1-1.無料ブログ比較一覧表

無料ブログを様々なスペック&機能で比較した一覧表が下記となります。

アクセス規模(代表ドメインの月間訪問者数)、収益性(アドセンスやアフィリエイト可否)、カスタム性(HTML・CSSの編集可否)、集客性(SEOやコミュニティ機能)などの評価軸で比較しています。

※比較したい軸のタブ(収益面・カスタム性・集客面・その他)をクリックすると表示が切り替わります。
※調査年月日:2019年1月20日

アフィリエイト

アドセンス

運営側広告

独自ドメインなら申請可能(有料)

有料版なら非表示

A8など一部ASPで可

× 独自ドメイン自体不可

有料版ならほぼ非表示

独自ドメインなら申請可能

× 非表示にできない

独自ドメインなら申請可能

非表示

2019年10月より明確にOK

独自ドメインなら申請可能(有料)

有料版なら非表示

有料なら可

× 独自ドメイン自体不可

× 有料でもほぼ非表示にできない

バリュコマなど一部で可

× 独自ドメイン自体不可

× 有料でも非表示にできない

2019年10月より明確にOK

× 独自ドメイン自体不可

有料版なら非表示

独自ドメインなら申請可能(有料)

有料版なら非表示

× 独自ドメイン自体不可

× 非表示にできない

独自ドメインなら申請可能(有料)

× 有料でもほぼ非表示にできない

HTML編集不可のため制限

独自ドメインなら申請可能(有料)

× 非表示にできない

× 独自ドメイン自体不可

× 非表示にできない

独自ドメインなら申請可能(有料)

有料版なら非表示

× 独自ドメイン自体不可

非表示

一部のみ可

× 独自ドメイン自体不可

× 非表示にできない

独自ドメインなら申請可能

有料版なら非表示

独自ドメインなら申請可能

有料版なら非表示

有料以外は制限あり

独自ドメインなら申請可能

有料版なら非表示

独自ドメインなら申請可能

非表示

制限が多い

独自ドメインなら申請可能

有料版なら非表示

何もしても自由

そもそも独自ドメイン前提

非表示
HTML編集

CSS編集

独自ドメイン

テンプレ

有料版なら可

6000以上

×

×

3000以上

500以上

30以上

有料版なら可

150以上

有料版なら可

有料なら可

×

650以上

×

×

×

200以上

×

150以上

× 有料版なら可

3000以上

×

×

×

450以上

有料なら可

有料なら可

有料版なら可

350以上

×

×

有料版なら可

× なし

×

×

×

× なし

有料版なら可

500以上

×

120以上

制限あり

×

× なし

有料版なら可

400以上

600以上

有料版なら可

300以上

700以上

×

350以上

自由自在にカスタム

自由自在にカスタム

1万以上?
コミュニティ

SEO

コミュニティ機能あり

コミュニティ機能多い

コミュニティ機能あり

×

はてブ&コミュニティ機能あり

一部あり

コミュニティ機能あり

公式ブロガー機能あり

一部あり

コミュニティ機能あり

一部あり

一部あり

コミュニティ機能あり

コミュニティ機能あり

一部あり

コミュニティ機能あり

コミュニティ機能あり

一部あり

一部あり

コミュニティ機能あり

× なし

× なし

月間訪問者数

容量

複数ブログ

2億3450万

10GB

1個

2億2480万

1TB

1個

1億8043万

無制限

10個

8474万

1GB

100個

8119万

300MB/月

3個

5113万

3GB

1個

3333万

10GB

7個

2730万

1GB

1個

1593万

1GB

1個

1477万

10GB

1個

1421万

2GB

1個

1368万

定めなし

1個

1274万

定めなし

1個

390万

1TB

1個

384万

500MB

5個

163万

定めなし

2個

64万

5GB

5個

32万

500MB

10個

9万

1GB

1個

5億2083万

無制限

10個

6億3270万

3GB

上限なし

(Webサイトシェア率29%)

サーバ次第

サーバ次第
サンツォ
ブログ名をクリックすると詳細説明の箇所までスキップするよ!

 

無料ブログを選ぶ際のポイントはいくつかありますが、もっとも重要なのは“あなたの目的はなにか?”です。

あなたがブログを開設する目的は? ブログでお金を稼ぎたい
趣味でブログをやりたい

あなたがどちらの目的でブログを運営するのかによって、おすすめできる無料ブログは変わってきます。

まずはこの目的を明確にしてから、続きをお読みください。

 

1-2.お金を稼ぐなら!おすすめBSET3

収入を得るためにおすすめの無料ブログ

あなたがもし「ブログでお小遣いを稼ぎたい!」と考えているならこちら。

主に収益(ブログ収入)や集客(アクセス訪問)を増やすために有利となる、おすすめの無料ブログBEST3です。

 1位:はてなブログ
 2位:FC2ブログ
 3位:Blogger
 番外:WordPress.org

 

無料ブログでお金を稼ぐなら、まずはそのブログが商用利用OKなのか?が最も重要な判断ポイントとなります。

商用利用、つまりアフィリエイト広告アドセンス広告などを自分のブログに貼ってお金を稼いでも問題ないのか?という点です。

サンツォ
利用規約などで商用利用が禁止されている場合、どんなに優れた無料ブログであってもお金を稼ぐことはできないからね。

 

その点、上記に挙げた「はてなブログ」「FC2ブログ」「Blogger」はいずれもアフィリエイト利用がOKで、アドセンスの登録に必要となる独自ドメインでの運用も可能。

かつサービス運営側が表示する広告を消すことができるので、あなたの収益を邪魔されることもありません。

利用者も多いので、コミュニティ機能などからのアクセス増にも期待できます。

つまりお金を稼ぐのにとても有利な無料ブログだということですね。

 

特にはてなブログはシェア機能である「はてなブックマーク(通称はてブ)」がSEOや集客に有利であるため、おすすめ1位に選んでいます。

※2019年10月1日からは、今まで曖昧だった個人営利利用(個人がアフィリエイトなどの広告で収益を上げること)が明確にOKになりましたね。

サンツォ
ただし「はてなブログ」「FC2ブログ」は、独自ドメイン利用と運用側の広告を消去するために、有料プランに加入しなくてはならないので注意!

レンタルドメインのままだと物理的にアドセンス広告の審査に通らないので、有料プランをおすすめするよ!

 

ただし…

結局有料プランに加入してお金を払わなくてはならないのであれば、

WordPress.org(ワードプレス)」にするという選択肢もあります。

 

WordPressはレンタルサーバーと独自ドメインを有料で取得する必要がありますが、ぶっちゃけ無料ブログの有料プランと金銭的な負担はそれほど変わりません

しかもWordPressはSEO(検索からの集客)に強いので、集客面でも有利なんですよね。

 

なので個人的には、ブログでお金を稼ぐのであれば無料ブログではなくWordPressを強くおすすめします。

 

1-3.趣味ブログなら!おすすめBEST3

ブログ画像の入手方法を解説します。

あなたがもし「お金はいらない!」「あくまで趣味でブログを始めたい!」と考えているならこちら。

 1位:ライブドアブログ
 2位:Amebaブログ
 3位:はてなブログ / FC2ブログ

 

1位のライブドアブログと2位のAmebaブログは、どちらも国内TOPクラスの利用者数・読者数を誇ります。

かつ管理画面も使いやすく、ブログ初心者でも問題なくブログを運営することができます。ザインテンプレートも豊富です。

 

一番の魅力はコミュニティ(読者や他のブロガーとの交流)機能に優れていること。

ブログ開設初期の段階からも、他の無料ブログより比較的読者がつきやすいのが魅力です。

サンツォ
いずれも収益面では弱いけど、お金稼ぎが目的ではないのであればあまり気にすることはないよね!

 

いずれの無料ブログも甲乙つけがたい素晴らしいサービスですが

それぞれデザインテイストや利用者層に違いがあるので、あなたの好みに合わせて選べばよいと思います。

 Amebaブログ:情報に敏感な女性ユーザーが主要な読者。芸能人ブログの読者が多い。
 ライブドブログ:読者層は比較的フラット。操作性やカスタム性が高い。
 はてなブログ:シンプルでおしゃれなデザイン。読者はWebリテラシー高めの層。

・・・たとえばこんな感じでしょうか。

よく分からない場合は「どんなブログが人気なのか?」「どんなブロガーが多いのか?」を実際に見てチェックしてみるというのも、おすすめですよ。

 

 

2.無料ブログの詳細解説

では次に、各無料ブログサービスの特徴やメリット・デメリットなどを詳しく解説していきましょう。

 

2-1.FC2ブログ ★★★★★

FC2ブログ

月間訪問者数 ◎ 2億3450万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / △ 独自ドメインなら可
運営側広告 △ 有料版(月300円)で非表示
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ 6000以上
独自ドメイン △ 有料版(月300円)なら利用可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ 普通
容量/複数ブログ ○ 10GB / × 1個のみ
運営会社 FC2, Inc.(アメリカ)

FC2ブログ」は老舗の無料ブログの1つで、月間訪問者数は2億3450超(※代表ドメイン)と国内TOPクラスの規模を誇ります。

収益性、カスタム性、集客性、いずれのスペックもとても優秀

 

アフィリエイト広告の掲載などの商用利用もOK。

アドセンス広告も(有料プランで独自ドメインを利用する必要はあるものの)導入することができます。

 

HTMLやCSSの編集も自由ですし、デザインテンプートはなんと6,000種類以上もあります。

有料プランは下記の2パターンから選べます。年間契約がややお得です。

1ヶ月プラン:300円
年間プラン:3,300円(月額275円)

 

他の無料ブログの有料プランとくらべても良心的な価格ですよね。

有料プランであれば独自ドメインを使うことができるので、アドセンス広告も掲載することができます(あくまで審査が通ればですが)。

さらに運営側が出す広告を非表示にできるので、自分が貼った広告からの収益を邪魔される心配もありません。

サンツォ
初心者にも上級者にもおすすめできる、優秀な無料ブログサービスだよ!

 

1つ注意したいのが、まれにFC2ユーザーの読者から「ある日突然アカウントを凍結された!」という話を聞く点。

複数のユーザーから似たような報告を聞いていますし、

しかも運営会社がアメリカで、問い合わせをしてもあまり反応は良くないとのこと(無視されることもあるようです)。

 

これはFC2だけでなく他のブログにも共通して言えることですが、ブログを運営する際にはこまめにバックアップを取り、万が一に備えておくことが大切ですね。

サンツォ
運営元が海外という不安要素はあるが、総合的に考えると最もおすすめできる無料ブログの1つだよ!

 

2-2.Amebaブログ ★★★★

Amebaブログ

月間訪問者数 ◎ 2億2480万
アフィリ/アドセンス △ A8など一部で可 / × 不可
運営側広告 △ 有料版(月1008円)で非表示
カスタム HTML ○ / CSS × / テンプレ300以上
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO ◎ 機能豊富 / △ 普通
容量/複数ブログ ◎ 1TB / △ 1個のみ
運営会社 ㈱サイバーエージェント

Amebaブログ(アメーバブログ)」は芸能人が多く参加しているため集客力が強く、若い女性を中心に利用者のとても多い無料ブログです。

ブログというよりもどちらかというとSNSに近しいサービスという印象ですね。

 

特に読者登録、アメーバピグ、足あと機能、ゲームコンテンツ…などなど、

アメーバ会員同士の交流を活発にするコミュニケーション機能がとても充実しています。

サンツォ
ブログを開設したばかりでも読者を獲得しやすい、初心者向けの無料ブログと言えるね!

 

ただし、カスタム性や広告まわりの自由度は決して高いとは言えません。

最近利用規約が変わりアフィリエイトはA8ネットなど一部ASPで導入可能となりましたが、

独自ドメインが利用できないためアドセンス広告を導入することができません

 

運営側の広告は有料プラン(「広告をはずすコース」月額1,008円)で非表示にすることができますが、ぶっちゃけ高いですよね…。

HTMLやCSSの編集にも制限があるためデザインの自由度も低いと言えます。

サンツォ
趣味用ブログとしては比較的高スペックで読者を集めやすいけど、お金を稼ぐブログとしては不向きだね。

 

2-3.livedoorブログ ★★★★

livedoorブログ

月間訪問者数 ◎ 1億8043万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / ○ 独自ドメインなら可
運営側広告 × ほぼ非表示にならない
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ 500以上
独自ドメイン ○ 可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ 普通
容量/複数ブログ ◎ 無制限 / ◎ 10個
運営会社 LINE㈱

livedoorブログ(ライブドアブログ)」はとてもカスタム性に優れた高スペックの無料ブログです。

アフィリエイトも利用可能無料で独自ドメインも利用可能(独自ドメインの購入費用は別途かかります)。

 

デザインテンプレートは500種類以上もあり、HTML・CSSの編集も可能です。

トップページ・個別記事・カテゴリページ・アーカイブページなど、各ページを個別にデザイン編集できるところも大きな魅力です。

サンツォ
管理画面の操作もわかりやすく、初心者にとっても扱いやすい無料ブログだよ!

 

デメリットとしては、サービス運営側が出す広告を非表示にできないという点。

運営側広告はもっとも収益の発生しやすい場所を独占してしまっているため、収益化にとってかなり邪魔になります。

私もライブドアブログを現在進行形で運用していますが、この点でとても後悔しています…。

サンツォ
収益面ではデメリットの多いlivedoorブログだけど、趣味用ブログと考えればとても高性能な素晴らしいサービスだよ。

 

2-4.Blogger ★★★★

Blogger

月間訪問者数 ○ 8474万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / ○ 独自ドメインなら可
運営側広告 ○ 非表示
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ30以上
独自ドメイン ○ 可
コミュニティ/SEO × 機能なし / △ 普通
容量/複数ブログ ○ 1GB / ◎ 100個
運営会社 Google LLC(アメリカ)

近年評価が高まってきているのが、Googleが運営する無料ブログ「Blogger(ブロガー)」です。

Bloggerのメリット(長所)としては以下の通りです。

運営側の広告は一切表示されない
自分の広告は自由に貼れる
カスタムの自由度が高い
容量・転送量が無制限

 

広告が自由に貼れる点はBloggerの大きな魅力だと思います。

多くの無料ブログでは運営側の広告が表示されてしまう(自分の収益の邪魔をされてしまう)のが一般的ですが、

Bloggerであれば運営側の広告は一切非表示です。

サンツォ
ちなみに有料プランに加入すれば運営側広告を非表示にできるサービスもあるけど、無料プランでそれができるのはBloggerと「ファンブログ」「Tumblr.」ぐらいだよ。

 

ちなみにBloggerはGoogleが運営する無料ブログです。

そのため「BloggerはSEOに有利!」「アドセンスに有利!」みたいな意見も見かけますが…

そんなことはありません。他の無料ブログも条件はおなじです。

サンツォ
ただGoogleのポリシーに反するようなこともやらないはずなので、有利ではないけど不利にもならない…っていう感じだと思うよ

 

逆にBloggerのデメリットは以下の通り。

コミュニティがない(初期集客に苦労)
テンプレートが少ない(30種類ほど)
海外サービスなのでやや分かりにくい

イメージとしては中級者~上級者向け、無料ブログとWordPressの中間くらいのポジションですかね。

サンツォ
完全に無料で、自由にカスタムしたり広告を貼って収益化したい人にはおすすめだよ!

 

2-5.はてなブログ ★★★★★

Hatenaブログ

月間訪問者数 ○ 8119万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / △ 独自ドメインなら可(有料)
運営側広告 △ 有料版(月1008円)で非表示
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ30以上
独自ドメイン △ 有料版(月1008円)なら利用可
コミュニティ/SEO ◎ はてブが強力 / ○ まあまあ強い
容量/複数ブログ ○ 月300MB / ○ 3個
運営会社 ㈱はてな

数ある無料ブログのなかでも、筆者がもっともおすすめするサービスの1つが「Hatena Blog(はてなブログ)」です。

シンプル&おしゃれなデザインで、読みやすさを重視したスタイルが人気です。

 

特にソーシャルブックマーク機能の「はてなブックマーク(通称はてブ)」がネット業界の高リテラシー層で普及しており、

(過去ほどの威力はなくなったものの)はてブのSEO効果も高いことから、集客に強い無料ブログだと言えるでしょう。

サンツォ
ネットに詳しい人、ブログの上級者ほどはてなブログを選んでいる印象があるよね!

 

アフィリエイトなどの商用利用については、はてなブログのガイドラインに以下の記述があります。

  商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。

禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

 

…いまいちOKなのかどうなのかが分かり難い表現にはなっていますが、

要約すると「アフィリエイト自体はOK! でもそれを主目的とした商用メインのブログにすると垢バンすっぞ!」ということですかね。

 

実際、はてなブログでアカウント削除のペナルティを受けた人はたくさんいますので、

もしはてなブログでアフィリエイトを検討している人は、ガイドラインを事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

サンツォ
アフィリエイトはOKだけど、やや厳しめな運営ポリシーだということを覚えておこう!

 

ちなみに、有料プラン(はてなブログPro)であれば独自ドメインでの運用ができるのでアドセンスも導入可能です。

運営側の広告についても有料プランで非表示にできます。

有料プランは次の3つのコースがあります。

1ヶ月コース(30日):1,008円
1年コース(365日):8,434円(703円/月)
2年コース(730日):14,400円(600円/月)

1か月単位だとお高いですが、2年コースでは40%OFFになるのでお得ですよ。

 

2-6.gooブログ ★★

gooブログ

月間訪問者数 ○ 5113万
アフィリ/アドセンス △ 有料版(月515円)なら可 / × 不可
運営側広告 × 有料でもほぼ非表示にならない
カスタム HTML △ 有料なら可 / CSS? △ 有料なら可 / テンプレ650以上
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 3GB / △ 1個のみ
運営会社 NTTレゾナント㈱

gooブログ」は初心者にも分かりやすいシンプルで操作性の良い無料ブログです。

基本的な機能は一通り揃っており、ヘルプも充実していて利用者に優しい作りになっています。

 

しかし、有料プラン(月515円)に加入しないとHTML・CSSが編集できません。アフィリエイトも有料プランのみ可能です。

また、たとえ有料プランにしてもスマホ版の運営側広告は非表示にできません。

収益化を考えると“やや難あり”と言わざるを得ませんね。

サンツォ
サービスとしてはしっかり作られていると思うが、個人的にはlivedoorブログの下位互換かな…という印象。

 

2-7.Yahoo!ブログ 

Yahooブログ

月間訪問者数 ○ 3333万
アフィリ/アドセンス △ バリュコマなど一部で可 / × 不可
運営側広告 × 非表示にできない
カスタム HTML × / CSS × / テンプレ200以上
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 10GB / ○ 7個
運営会社 ヤフー㈱

Yahoo!ブログ」はインターネット業界大手のYahoo!JAPANが運営する無料ブログです。

アフィリエイトはバリューコマースなど一部のASPのみ可。独自ドメインが利用できないためアドセンスは不可です。

運営側が表示する広告も削除することができません。HTML・CSSも編集できません。

 

ちなみに昔「Yahoo!ブログはYahoo!の検索にヒットしやすい」なんて噂もありましたが、特にそんな事実はありません。ガセネタですね。

サンツォ
個人的にはメリット・魅力を感じる部分は特にない。 強いて言えば大手が運営する安心感くらいかな?

※2019年3月4日追記

Yahoo!ブログは2019年12月15日をもってサービスが終了することとなりました。平成という時代と共に13年間続いてきた歴史に幕を下ろすことになります。寂しいですね…。

移行先のサービスは「アメーバブログ」「ライブドアブログ」「Seesaaブログ」「はてなブログ」も4つになる予定で、2019年5月9日より移行ツールにてブログの引っ越しが可能となるようです。

くわしい情報は公式サイトYahoo!ブログ サービス終了のお知らせよりご確認ください。

 

2-8.エキサイトブログ ★★

exiteブログ

月間訪問者数 ○ 2730万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / × 不可
運営側広告 △ 有料版(月1010円)なら非表示
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ150以上
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 1GB / △ 1個のみ
運営会社 エキサイト㈱

exite blog(エキサイトブログ)」は検索エンジンやポータルサイトなどを展開するexiteが運営する無料ブログ。

基本的な機能がしっかりと作られており、初心者でも簡単にブログを編集・作成できる操作性が魅力です。

アフィリエイト広告の利用はOKですが、独自ドメインが使えないためアドセンス広告はNGです。

 

有料プランには3つの料金形態がありますが、運営側広告をPC・スマホの両方で非表示にできるのは、最上位の「スーパープレミアム(月1,010円)」です。

サンツォ
スペック的には充分。初心者にも分かりやすく作られている。 でも運営側の広告を消すのに1,000円超はちょっと高いかな…。

 

2-9.JUGEM ★★★

JUGEM

月間訪問者数 ○ 1593万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / △ 独自ドメインなら可(有料)
運営側広告 △ 有料版(月324円)なら非表示
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ3000以上
独自ドメイン △ 有料版(月324円)なら利用可
コミュニティ/SEO △ 一部機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 1GB / △ 1個のみ
運営会社 GMOペパボ㈱

機能&スペック的にも、広告まわりの自由度も、なかなか見逃せない存在なのが「JUGEM(ジュゲム)」です。

昔から根強い人気があり、初心者にも使いやすい点も魅力。

知名度はあまり高くないですが、運営元のGMOペパボはインターネット業界の大手GMOグループの傘下なので、一応安心はできます。

 

アフィリエイト広告の導入もOK。有料プランなら独自ドメインを利用できるので、アドセンス広告の導入もできます。

有料プランは月324円で、他の無料ブログに比べてリーズナブルなのも嬉しいですね。

 

デザインテンプレートも3,000種類以上ととても豊富。

デザイン性にもこだわっており、初心者でも簡単におしゃれなオリジナルデザインに仕上げることができます。

サンツォ
僕が生まれてはじめて利用した思い入れの強い無料ブログがこのJUGEM! だから多少ひいき目である点をお許しを…。

 

2-10.楽天ブログ 

楽天ブログ

月間訪問者数 ○ 1477万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / × 不可
運営側広告 × 非表示にできない
カスタム HTML × / CSS × / テンプレ450以上
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ◎ 無制限 / △ 1個のみ
運営会社 楽天㈱

楽天ブログ」は、大手通販サイトの楽天が運営する無料ブログです。

スペックで見ると特に良いところは無いですが…

楽天が運営するだけあって、楽天市場をはじめとする各種楽天サービスとの連携は強力で、

初心者でもブログ開設からすぐに楽天アフィリエイトを始めることができます。

サンツォ
楽天でよく買い物をする人、楽天スーパーポイントを貯めたい人にはおすすめだよ!

 

2-11.ココログ 

ココログ

月間訪問者数 ○ 1421万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / △ 独自ドメインなら可(有料)
運営側広告 × 有料でもほぼ非表示にできない
カスタム HTML △ 有料なら可 / CSS △ / テンプレ350以上
独自ドメイン △ 有料版(月486円)なら利用可
コミュニティ/SEO △ 一部あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 2GB / △ 1個のみ
運営会社 ニフティ㈱

ココログ」は、インターネットサービスプロバイダであるニフティが運営する無料ブログです。

シンプルですが基本的な機能はそろっており初心者でも使いやすく分かりやすい点が特長です。

 

アフィリエイト広告もOK、有料プランなら独自ドメインが利用できるのでアドセンス広告もOKです。

HTML・CSSは有料プランのコースによって編集できる範囲が変わります。

また、残念ながら有料プランでも運営側広告は非表示にすることはできません

サンツォ
スペック・機能面でもベーシックな無料ブログサービス。言い換えるとあまり特徴がない…。

 

2-12.note ★★★

note

月間訪問者数 ○ 1368万
アフィリ/アドセンス △ 制限あり / △ 独自ドメインなら可(有料)
運営側広告 × 非表示にできない
カスタム HTML × / CSS × / テンプレ無し
独自ドメイン △ 有料版(月500円)なら利用可
コミュニティ/SEO △ 一部あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 定めなし / △ 1個のみ
運営会社 ㈱ピースオブケイク

近年注目を浴びている異色のコンテンツプラットフォームが「note(ノート)」です。

SNSのポストのような投稿ができる「トーク」、ブログなどの文章は「テキスト」、写真や画像は「イメージ」、音楽は「サウンド」、動画は「ムービー」…と、

いわゆる一般的なブログとは違い、写真・音楽・動画など様々な形式のコンテンツを発信することができます。

 

それぞれの投稿には「スキ」「フォロー」「おすすめ」「コメント」などのアクションができるので、

クリエイターとファンの交流などにも適したプラットフォームと言えます。

サンツォ
海外サービスのTumblr.とコンセプトが似ているね!

 

noteの最大の特長は、これらのコンテンツを有料販売できるという点。

つまり、自分の書いた記事(または動画や画像、音楽など)をnote上で販売することができるということです。

 

いくつかの有料記事をまとめて「マガジン」として販売したり、(有料版&審査が必要ですが)定期購読での販売にも対応しています。

決済方法もスマホのキャリア決済が使えるので、購入者側としても気軽に買える(つまり収益が上がりやすい)というメリットもあります。

サンツォ
ブログとして考えると低スペックだけど… ブログと並行して利用することで様々な可能性が生み出せるよ!

 

2-13.LINE BLOG 

LINEブログ

月間訪問者数 ○ 1274万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / × 不可
運営側広告 × 非表示にできない
カスタム HTML × / CSS × / テンプレ無し
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 定めなし / △ 1個のみ
運営会社 LINE㈱

LINE BLOG(ラインブログ)」はLINEが運営する無料ブログです。

元々は芸能人・タレント専用のブログ配信サービスでしたが、現在は誰でも使えるようになっています。

 

LINEブログはパソコンからは投稿できず、スマホアプリから投稿・編集します。

アフィリエイト自体はOKですが、HTML・CSSの編集ができないため、実際にはかなり制限が多いと思います。

独自ドメインが使えないため、アドセンス広告も導入することができません。

サンツォ
芸能人ブログが多いため集客には強いけど、正直Amebaブログの下位互換って感じかな…。

 

2-14.yaplog! ★★

ヤプログ!

月間訪問者数 △ 390万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / △ 独自ドメインなら可(有料)
運営側広告 △ 有料版(月378円)なら非表示
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ500以上
独自ドメイン △ 有料版(月378円)なら利用可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ◎ 1TB / △ 1個のみ
運営会社 GMOメディア㈱

yaplog!(ヤプログ!)」は、GMOメディアが運営する無料ブログです。

掲げているテーマが“かんたん&かわいいブログ”なので、若い女性向けのデザインやコンテンツが多い印象です。

ヤプミー!」という友だち機能が用意されており、更新通知・限定公開・メッセージのやりとりなど、会員同士の交流も可能です。

サンツォ
ブログの機能・スペックとしてはとても優秀で、有料プランもリーズナブルだよ!

 

2-15.FanBlog ★★

ファンブログ

月間訪問者数 △ 384万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / × 不可
運営側広告 ○ 非表示
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ120以上
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO △ 一部あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ △ 500MB / ○ 5個
運営会社 ㈱ファンコミュニケーションズ

FanBlog(ファンブログ)」は、日本最大級のアフィリエイトASPであるA8.netが運営する無料ブログです。

アフィリエイトに適したデザイン・機能が備わっており、始めてアフィリエイトを始める初心者にもおすすめの無料ブログです。

無料でHTML・CSSが編集可能、さらに運営側の広告も完全非表示となります。

 

1つ弱点と言えるのが… 独自ドメインが利用できないこと。つまりアドセンス広告が導入できない点です。

サンツォ
アフィリエイト一本で収益化を目指すのであればおすすめの無料ブログ。 でもアドセンスがないと初心者が安定して稼ぐのはなかなか難しいかもね…。

 

2-16.CROOZblog 

CROOZブログ

月間訪問者数 △ 163万
アフィリ/アドセンス △ 一部のみ可 / × 不可
運営側広告 × 非表示にできない
カスタム HTML △ / CSS ○ / テンプレ無し
独自ドメイン × 不可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 定めなし / ○ 2個
運営会社 クルーズ㈱

CROOZblog(クルーズブログ)」は若い女性をターゲットにした無料ブログで、

タレントや読者モデルなどのブログが多く、特にファッション・美容・グルメ・子育て・日記…などのテーマが多くなっています。

 

アフィリエイトはごく一部の限られた広告しか扱えません。

独自ドメインが利用不可のためアドセンス広告も導入できません。

サンツォ
若い女性に限定したクローズド(閉じられた)コミュニティの印象が強い無料ブログ。

ハマれば強いが、初心者にとってはなかなか収益化は難しそうなイメージがある。

 

2-17.Seesaa BLOG ★★

SEESAA

月間訪問者数 △ 64万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / △ 独自ドメインなら可(有料)
運営側広告 × 完全非表示にはできない
カスタム HTML ○ / CSS ○ / テンプレ400以上
独自ドメイン △ 有料版(月300円)なら利用可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 5GB / ○5個
運営会社 シーサー㈱

Seesaa BLOG(シーサーブログ)」は知名度こそ低いものの機能・スペックの面ではとても優秀な無料ブログです。

アフィリエイト広告もOK、有料プランなら独自ドメインも利用できるのでアドセンス広告の導入も可能です。

 

運営側が表示するスマホ広告は完全に消すことはできませんが、もともと広告の数は多くありません。

有料プランも月300円とリーズナブルなので、初心者にもおすすめできる無料ブログです。

サンツォ
利用者・知名度は高くないものの、なかなか優秀な無料ブログ。

カスタマイズも比較的自由にできるよ!

 

2-18.忍者ブログ ★★

忍者ブログ

月間訪問者数 △ 32万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / ○ 独自ドメインなら可
運営側広告 △ 有料版(月230円)なら非表示
カスタム HTML? ○ /? CSS? ○ /? テンプレ 6000以上
独自ドメイン ○ 可
コミュニティ/SEO △ 一部あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ △ 500MB / ◎ 10個
運営会社 忍者ツールズ㈱

忍者ブログ」はアクセス解析ツールで有名な忍者ツールズが運営する無料ブログです。

利用者は決して多くないですが、機能・スペックはとても優秀で、有料プランも月230円と大変リーズナブル。

 

アフィリエイト広告もOK、アドセンス広告に必要となる独自ドメインは無料プランのままでも利用できます

サーバー容量が500MBと少々心もとないですが、有料プランに切り替えることで3GBまで増やすことができます。

サンツォ
比較的小規模なブログサービスだけど、スペック面はとても優秀。使いやすいシンプルな管理画面も嬉しい!

 

2-19.ウェブリブログ 

ウェブリブログ

月間訪問者数 △ 9万
アフィリ/アドセンス △ 無料版では制限有 / △ 独自ドメインなら可(有料)
運営側広告 △ 有料版(月216円)ならほぼ非表示
カスタム HTML △ / CSS ○ / テンプレ300以上
独自ドメイン △ 有料版(月216円)なら利用可
コミュニティ/SEO △ 一部あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ○ 1GB / △ 1個のみ
運営会社 ビッグローブ㈱

ウェブリブログ」はブロードバンド会社のBIGLOBEが運営する無料ブログです。

アフィリエイト広告は、無料プランのままだとA8.net・Amazon・楽天しか利用できません

有料プランに切り替えればその他のアフィリエイトASPも導入可能になります。

独自ドメインも有料で利用できるのでアドセンス広告の導入もOKです。

 

基本的な機能はそろっており、初心者にも分かりやすいシンプルな作りになっていますが

利用者規模・カスタム性の面でやや見劣りしてしまうのが正直なところですね。

サンツォ
あえて選ぶ必要はないと思います…。

 

2-20.Tumblr. ★★★

Tumblr

月間訪問者数 ◎ 5億2083万
アフィリ/アドセンス ○ 可 / ○ 独自ドメインなら可
運営側広告 ○ 非表示
カスタム HTML ○ / CSS○ / テンプレ700以上
独自ドメイン ○ 可
コミュニティ/SEO ○ 機能あり / △ やや弱い
容量/複数ブログ ◎ 無制限 / ◎ 10個
運営会社 Tumblr, Inc.(アメリカ)

Tumblr.(タンブラー)」は、メディアミックスブログサービスと呼ばれているプラットフォームです。

文章(ブログ)・写真・音声・動画…などなど、さまざまな種類のメディアを投稿できるサービスです。

これらの投稿をブログやホームページのようにあなたのアカウント内に整理して置いておくことができます。

サンツォ
日本でいうと前述の「note」と似ているね!

 

デザインもおしゃれで、たくさんのデザインテンプレートが用意されています。

フォロー機能やお気に入り機能、リブログ(ブログのリツイートみたいなもの)機能もあり、SNSのようなユーザー間交流も魅力です。

 

無料のまま独自ドメインの利用もできますし、運営側の広告も表示されません。アフィリエイトやアドセンスも利用可能です。

海外のユーザーがとても多いので、海外向けの発信をする際には日本の無料ブログよりも役に立つかも知れませんね。

サンツォ
ブログと言ってよいかは微妙だけど… 運営規模的にもスペック・機能的にもかなり魅力的なサービスだよ!

 

2-21.WordPress ★★★★★★★★

もしあなたがこれからブログを始めようとしており、かつ少しでも「お金を稼ぎたい」という気持ちがあるのであれば、

私は120%の自信をもって「WordPress(ワードプレス)」をおすすめします。

 

…ちなみに、WordPressには「WordPress.org」「WordPress.com」の2種類が存在するって知っていますか?

WordPress.orgとは?

WordPress.org

WordPressのダウンロード版です。

あなた自身で独自ドメインレンタルサーバーを用意し、ブログやサイトを作ることができるサービスです。

通常WordPressという場合はこちらを指す場合が多いですね。

 

無料ブログは“レンタルブログ”という呼ばれ方をすることがありますが、WordPress.orgは完全にあなた自身の持ち物になります。

つまり、どんな運営をしようがどんな広告を貼ろうが(それが合法である限りは)完全にあなたの自由です。

 

無料ブログよりもSEO(検索エンジン最適化)が圧倒的に有利で、アクセスを増やしやすく、もちろん収益化にも有利です。

サンツォ
もしあなたがブログでお金を稼ぎたいなら…悪いことは言わないからWordPress.orgにしておくべきだよ!

 

WordPressに興味を持った方は、ぜひ下記の記事もチェックしてみてください。

WordPress.comとは?

WordPress.com

WordPressの無料ブログ(レンタルブログ)版です。

WordPress.comはアフィリエイト広告に制限があり、運営側の広告も表示される仕様になっています。

これを外すには月額900円の有料プラン(プレミアムプラン)以上に加入しなくてはなりません。

 

カスタムも不自由だし、基本的に英語で提供されているサービスなのでちょっと不便ですよね。

まあ、あえてWordPress.comを選ぶ理由はないと思います。

サンツォ
おすすめなのは「WordPress.org」なので、

間違って「WordPress.com」を選ばないように注意してね!

 

3.そもそも無料ブログってどうなの?

そもそも無料ブログよりもWordPressがおすすめ

最後に…

私はそもそも無料ブログ自体をおすすめしておりません

その理由は以前の記事[無料ブログとWordPressどっちがいい? 実在の2サイトを比較]にて詳しく書いていますが、

単純にあらゆる面で無料ブログよりもWord Pressがメリットが多いからです。

 

サービス規模・カスタム性・集客力・収益性などのすべてにおいて、圧倒的にWordPressが優位です。

WordPressは独自ドメインやレンタルサーバーにお金がかかりますが、

無料ブログでも、アドセンスのために独自ドメインを取ったり、運営側広告を非表示にすために有料プランに加入するのであれば、

結果的にかかる費用はどちらもあまり変わりません

さらにWordPressはSEOに強い(=アクセスや収益が発生しやすい)ので、かかる費用はそれほど遠くない未来に取り返すことができます。

 

ちなみに、実際にYahoo!やGoogleで検索してもらえれば分かると思いますが

現在、無料ブログはほとんど検索結果に上位表示されません

数年前まではけっこう強かったんですが… 近年の検索アルゴリズムのアップデートによって、

無料ブログの“力”は大きく削がれてしまったようですね…。

一般的なブログのアクセスの内70~90%は検索からの来訪なので、SEOに弱いというのは大きな弱点なんですよね。

 

だからもし、あなたがこれからブログを始めようとしているのであれば、

WordPressをぜひ選択肢の一つに入れていただければと思います。

下記にWordPressによるブログ開設の全手順を画像付きでくわしく説明してありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ではでは今回はこのへんで!

 

-無料ブログ
-,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.