ブログSEOで最低限やるべき15のチェックリスト

この記事をまとめ

ブログのSEOについて解説!

ブログのアクセスの大半は(70~90%)は検索からの来訪です。

つまりブログにとってSEO(検索エンジン最適化)対策はもっとも重要な集客施策なのですね。

今回は200以上もあると言われているSEO要素の中から、

ブログSEOに特に重要となる15のポイントを説明します!

SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジン最適化のことで、

ブログなどのWebサイトをGoogleやYahoo!の検索結果ページに上位表示させるための施策を指します。

今回はその中でももっとも基本的でもっとも効果的なブログSEOについて、

15の要素にしぼって紹介します。

※本記事は動画でも解説しています。

目次

ブログSEOにおける15のチェックリスト

今回ご紹介するブログSEOの具体的ノウハウは下記の15項目です。

まずはざっと確認していただき、自分のブログができている点できていない点をチェックしてみてください。

No.項目優先度ブログSEOの内容
1キーワード選定★★★★★狙うキーワードは適切か?キーワードを意識して記事を書いているか?
2タイトル(titleタグ)★★★★読まれる記事タイトルか?文頭にキーワードが配置されているか?
3見出し(hタグ)★★見出しは適切か?キーワードが配置されているか?
4強調(strongタグ)重要な箇所やキーワードが強調されているか?
5本文内キーワード配置★★★本文内にキーワードが適切に配置されているか?
6被リンク★★★★★質の良い被リンクが集まっているか?
7内部リンク★★しっかりと内部リンクが貼られ、メンテされているか?
8独自ドメイン★★★独自ドメインで運用されているか?
9ドメイン歴★★ドメイン取得から一定の時間が経過しているか?
10記事の品質★★★★★質の良い記事か?読者のニーズが解決されているか?
11オリジナリティ★★★★内容にオリジナリティ(個性や独自性)はあるか?
12一貫性★★タイトルや記事のテーマに一貫性があるか?
13ネームバリュー★★あなたにネームバリュー、オーソリティ(権威性)はあるか?
14カテゴリー設定カテゴリーが整理されているか?ピラミッド型になっているか?
15表示速度★★★ページの表示速度は速いか?

※項目部分をクリックすると該当箇所へジャンプします。

「キーワード」が適切に選ばれているか?

SEOキーワード

上位表示を狙う「キーワード」を決める。「キーワード」を意識して記事を書く。

ブログSEOでもっとも重要な要素、それはキーワードです。

キーワードとは、ユーザーがGoogleやYahoo!の検索窓に入力する文言のこと。

検索クエリ」みたいな言い方をすることもあります。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

キーワードを意識せず書きたいことを書いただけの記事だと、

SEO効果は期待できないよ。

逆に「どんなキーワードで検索にヒットさせたいのか?

そのキーワードで検索する人がどんな情報を求めているのか?

…などを意識するだけでも、SEO効果は抜群に向上するのです。

ちなみに、キーワードには検索数が多いものもあれば少ないものもあります。

検索数が少ないキーワードは上位表示をさせやすいですが、

あまりにも検索数が少なすぎると上位表示されてもアクセスは増えません。

逆に検索数が多いキーワードは大きなアクセス増を期待できますが、

ライバルも多いためSEOの難易度は高いといえます。

なので記事を書くまえには、

そのキーワードにどのくらいの検索数があるのか?を調査するようにしましょう。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

キーワードの検索量を調べるには「アラマキジャケ」が便利だよ!(無料)

サンツォのアイコン画像サンツォ

Ubersuggest」も高機能だから試してみて!(一部有料)

キーワードの検索数の目安としては1,000〜30,000くらい、

最低でも数百あるキーワードを狙うようにしましょう。

※関連記事:
キーワードの選び方などについては下記の記事にも詳しく解説しています。

SEOに強い記事を書くための、9つの鉄板テクニック

SEOに強い「タイトル」になっているか?

ブログSEOにおけるタイトル(titleタグ)

「ブログタイトル」や「記事タイトル」にキーワードを入れる。

検索エンジンは記事タイトルに書かれた内容を見て

このページが何について書かれているのか?を判断しています。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

でも最近はタイトルにキーワードが入っていなくても、

上位表示できることが多くなってきたわね。

サンツォのアイコン画像サンツォ

検索エンジンの精度が高くなってきたからだね。

本文の内容から推測してよりユーザーの検索目的に近いページを

上位表示させるようになってきてるんだよ。

また、タイトルに書かれた内容は検索結果ページにも表示されるので、

一番最初にユーザーの目に触れるのがタイトルだということになります。

つまり検索エンジンに対しても、一般のネット利用者に対しても、

タイトルはとても大きな影響をあたえるのです。

サンツォのアイコン画像サンツォ

ブログが成功するかどうかは、

タイトルが鍵を握っているといっても過言ではないよね!

なので記事タイトルには必ず検索されたいキーワードを入れるようにしましょう。

「見出し」は適切に作られているか?

見出し,タイトル

本文中には「見出し」を作り、その中にキーワードを入れる。

ブログ初心者のなかには本文内に「見出し」を作らない人が多く見られます。

しかしこの見出しも(以前よりだいぶ重要度は下がっているものの)

ブログSEOで重要といわれています。

タイトルと同様、見出しにはなるべく検索キーワードを入れるようにしましょう。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

でも不自然な形でキーワードを入れるのはやめてね。

サンツォのアイコン画像サンツォ

キーワードを乱用することにあまり意味はないし、

逆効果になる場合もあるよ。

ちなみに、見出しに使われる「見出しタグ(h1・h2・h3・h4…)」は、

検索エンジンに正しい文章構造を伝えるためにも大切な要素です。

自然な流れで見出しが設定されている文章は読者にとっても読みやすいですし、

検索エンジンにも評価されます。

見出しを入れた文章と入れていない文章の比較図
▲見出しのある文章とない文章の比較。文章Bの方が読みやすいし、SEO効果も期待できる。

また、見出しタグは h1 > h2 > h3 > h4 … というように、

h1がもっとも重要だと認識されます。

一般的な無料ブログやWordPressでは、h1タグはブログタイトル(ブログ名)や記事タイトルに使用されていることが多いので、

本文中の見出しにはh2タグ以降を使用するようにしましょう。

H2:見出しA
 H3:見出しAに関連する話題1
 H3:見出しAに関連する話題2
 H3:見出しAに関連する話題3
H2:見出しB
 H3:見出しBに関連する話題1
   H4:B-1に関するさらに詳細な話題1
   H4:B-1に関するさらに詳細な話題2
   H4:B-1に関するさらに詳細な話題3
 H3:見出しBに関連する話題2
H2:見出しC
 H3:見出しCに関連する話題1
 H3:見出しCに関連する話題2

…こんな感じで話題を階層構造にすると、

読者にとっても検索エンジンにとっても分かりやすい記事構成になります。

キーワードは「強調」されているか?

ブログSEOにおける強調の使い方

本文のなかで重要な部分やキーワードには「強調タグ」を使う。

本文中で強調したい箇所には強調(strong)タグを使いましょう。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

まあブログSEOにあたえる影響はかなり小さいけどね…

やり方は簡単。

強調したい部分を下記のようにstrongタグで囲むだけです。

※ふつうWordPressではエディターで太文字を選択するとstrongタグで囲まれるはず

<strong>強調したいワード</storng>

strongタグで囲まれた部分は太文字になり、

読者に「どこが重要なのか?」をわかりやすく伝えることができます。

また、検索エンジンに対しても重要箇所を知らせることができます。

サンツォのアイコン画像サンツォ

ちなみに、おなじく太文字表記に使う「bタグ」にはSEO効果はないよ!

本文内の「キーワード配置」は適切か?

ブログSEOにおけるキーワード配置

本文内にキーワードを適切に配置する。やり過ぎず自然な文章にする。

タイトルや見出しにキーワードを含めるのはもちろん、

本文内にもキーワードを配置するようにしましょう。

ポイントとしては、本文のなかでも各章のなるべく前の方に入れるとともに、

さまざまな表現(言い回し)でそのキーワードについて語るということです。

ここで注意したいのが、

なんでもかんでもキーワードを詰め込めばいいわけではないということ。

過剰なキーワードの詰め込み・強調の濫用などはスパムと判定され、

最悪の場合 順位を下げられてしまうなどのペナルティを受ける可能性があるのです。

キーワードは必要最低限に

タイトルや見出しに入れるキーワードの種類は必要最低限(1~2種類)にしましょう。

いろいろなキーワードを詰め込んでも評価が分散されるため効果が薄くなってしまいます。

前後の文章が大切

検索エンジンはキーワードそのものはもちろん、

その前後に書いてある文章を合わせてチェックし、その関連性を評価します。

自然な文章になるように

SEOを過剰に意識するあまり不自然な文章になったり、

過剰なキーワード対策をして内容のない文章になっては無意味です。

読者にも検索エンジンにもわかりやすい自然な文章になるよう心掛けましょう。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

最近の検索エンジンはすごい利口で内容を適切に推測するから、

無理やりキーワードを詰め込むメリットはあまりないよ。

サンツォのアイコン画像サンツォ

大切なのは検索した人の目的を叶えること。

キーワードを乱用するよりも、まずは内容の充実を追求しよう!

質の良い「被リンク」が集まっているか?

良質なサイトから数多くの「被リンク」を集める。一時ソースとして参照される。

外部サイトから自分のブログあてに貼られたリンクのことを被リンクといいます。

「被リンク」はブログSEOにとってもっとも重要な要素の1つとされています。

なぜ被リンクが重要かというと、

検索エンジンはたくさんのサイトからリンクを貼られているサイトは良いサイトだと判断するからです。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

ブログの質の良し悪しを

「他サイトからリンクを貼られること」という基準で見ているのね!

ただし、単純にたくさんのリンクを貼られればいいというわけではなく、

検索エンジンから高評価をうけている質の良いサイトからリンクを受けることが大切です。

質の悪いサイトから大量にリンクを貼ったり、リンクをお金で買ったりする不正な被リンク施策は、

検索エンジンに嫌われペナルティの対象となります。

サンツォのアイコン画像サンツォ

絶対にやっちゃダメだよ!

被リンクは自分ではなかなかコントロールできません。

唯一の方法としては…

他サイトから「リンクを貼りたい!」と思ってもらえるような良い記事をコツコツと発信していくことですね。

他サイトから参考にされ、一次ソースとして引用される存在となることが、

結果的にあなたのブログSEOの効果につながるのです。

被リンクを得るためのコツは「一次ソース」になることだ!という考えは

下記の記事にまとめてありますので、ぜひ合わせてお読みください。

「内部リンク」は随時メンテされているか?

被リンクを獲得するには一次ソース

しっかりと内部リンクが貼られ随時メンテナンスをおこなう。読者がブログ内の回遊をしやすい作りにする。

内部リンクとは、自ブログから自ブログの別のページへリンクを貼ることです。

内部リンクは外部からの被リンクに比べてブログSEOへの影響度は下がりますが、

自力でできるテクニックなので手を抜かずに対策することをオススメします。

重要ページに内部リンクを集める

外部からのリンクと同様、たくさんの内部リンクがあるページは検索エンジンからの評価が上がります

重要なページには内部リンクを集めるようにしましょう。

随時メンテナンスをする

新しい記事をUPした際は、過去記事のなかに内部リンクを貼れるものがないかどうかをチェックし、

必要があれば過去記事に追記をするなど定期的にメンテナンスをしましょう。

アンカーテキストにキーワードを含める

「アンカーテキスト」とはリンクが設定されている部分のテキストのことです。

アンカーテキストには飛び先ページの内容を端的に記載すると共に、必ずキーワードを含めるようにしましょう。

関連のあるページ同士をリンクでつなぐ

おなじ話題をあつかっている記事同士はなるべくリンクでつなげましょう

これは検索エンジンにも好まれますし、なによりも読者にとって利便性が高いからです。

8.「独自ドメイン」を取得しているか?

ドメインとは?説明図

無料ブログのレンタルドメインではなく「独自ドメイン」で運営している。

独自ドメインとは、あなた自身が取得したあなただけのドメイン(URLの冒頭部分)のことです。

無料ブログサービスでブログを開設すると、

サービス側のドメインの一部を間借り(レンタル)してブログを運用する形になりますが、

無料ブログのドメインは年々SEOに不利になっていますし、

どんなに良い記事を書いてもそのドメイン(&ブログ自体)はあなたのものになりません。

ブログSEOで集客を成功させるためには、独自ドメインを取得し、

WordPressなどでブログを運営されることを強くおすすめいたします。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

限定特典!ブログ部からWordPressを開設するとサーバー料金が500円割引になるよ!

独自ドメインについての詳細や取得方法、取得によるメリットについては、下記の記事で詳しく解説しています。

一定期間ブログが運用されているか?

ブログを始めてから(ドメインを取得してから)一定の時間(最低でも3ヶ月~半年)が経過している。

ブログSEOには時の試練が存在します。

新しいドメインを取得してからSEO効果が出始めるまでには“一定の時間”が必要だという意味です。

サンツォのアイコン画像サンツォ

この“一定の時間”が具体的にどのくらいなのか?は

残念ながら明確には分かりません。。

ブログのジャンル、記事内容やその品質、更新頻度、ライバルとなる競合サイトの存在…などさまざまな条件がSEOに影響するので、

明確に「SEO効果が出るのに○○ヶ月かかるのだ!」と断定することはできないのです。

…しかし、何となくですが「多分このくらいじゃないかな?」という仮説?経験則?は存在します。

ブログSEOの場合、その効果が顕著に出はじめるのが大体3ヶ月~6ヶ月(半年)だと言われています。

記事数にすると50本~100本UPしたタイミング、という感じでしょうか。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

もちろんもっと早く検索順位がつく場合もあるし、

もっと遅くなる(1年以上かかる)場合もあるよ!

「良質の記事」を発信できているか?

「良質の記事」を発信できているか?

質の良い記事を発信し続ける。読者のニーズを解決している。

数あるSEOのなかで「キーワード」と「被リンク」と共にもっとも重要度の高い要素の1つが、

質の良い記事を発信し続けることです。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

でも「質の良い記事」ってどんな記事?

質の良さにはいろいろな定義がありますが…

究極的には読者のニーズを解決できているかどうか?です。

読者が欲しい情報読者のかかえる悩みや欲求を解決できているかどうか?

そしてその答えをなるべくに素早く&明確に提示できているかどうか?

…が質の良い記事の条件なのです。

すべてはユーザー読者のためにブログを運営することが

質の良い記事を作るもっとも重要なポイントです。

内容にオリジナリティはあるか?

オリジナリティはあるか

ブログの内容がオリジナリティに富んでいる。独自の意見・情報が書かれている。

検索エンジンはオリジナリティ(個性や独自性)に富んだ記事に高評価をあたえます。

オリジナリティをあたえる方法としては以下のものが考えられます。

オリジナリティの要素とは
  • あなた独自の考えや意見を書く
  • 自分で調査・取材して書く
  • 自分自身で体験したことを書く

ユーザーが求めているのは「正しい解答」はもちろん、

筆者の意見やコメント」も含めて知りたいんですよね。

サンツォのアイコン画像サンツォ

正しい解答はどうしても似通っちゃうけど、

あなたの意見やコメントにはいくらでもオリジナリティを出せるよね!

タイトルや本文に「一貫性」が貫かれているか?

タイトル・記事本文を一貫したテーマで書く。不要な情報をなくしテーマを絞って深掘りする。

最近のブログSEOは一貫性がより重要視される傾向になっています。

一貫性とは?
  • テーマが絞られている
  • タイトルと本文のテーマが一貫
  • 不要・ムダな情報がない

すごく当たり前だと思われるかも知れませんが、

ブログSEOの効果をあげようとするあまり情報をめいっぱい詰め込んだあげく、

話の本筋がブレてしまい結局なにが結論だかわからなくなっている

という記事は意外なほどいっぱいあるんですよね。

サンツォのアイコン画像サンツォ

僕も結構これやっちゃうんだよね…

あなたに「ネームバリュー」はあるか?

ブログの種類

筆者にネームバリュー、オーソリティ(権威性)がある。

これも最近のブログSEOの傾向ですが、

運営者にネームバリューがあるかどうか?がとても重要になってきています。

ネームバリューとは
  • 特定のジャンルにおける専門性・権威性
  • 書籍を出すなどのわかりやすい成果物
  • SNSやWeb上での知名度・話題性
  • 顔出し・名前出しなどのインパクト

つまりあなたがどんな人物であるか?というのをアピールし、

自分自身をブランディングしていくことが重要だということですね。

「カテゴリー」がピラミッド型になっているか?

ピラミッド構造

適切なカテゴリー分けをおこない、ブログ全体がきれいなピラミッド構造になっている。

意外と軽視しがちなカテゴリー分けですが、

カテゴリーはブログSEOにとってとても大切な役割を担っているのです。

というのも、検索エンジンはナビゲーション構造を重要視します。

SEO効果を発揮するためには、投稿した記事が適正なカテゴリーにグループ分けされており、

さらにブログ全体がきれいなピラミッド構造になっていることが理想です。

あまりカテゴリー数が多すぎると読者にとってわかりにくくなるので、

適正な数(10個未満が理想)だけ作るようにしてください。

「表示速度」が遅くないか?

表示速度が遅くないか?

ブログのページ読込に時間がかからない。表示速度が速い。

Googleの調査によると「Webページが完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーが離脱してしまう」というデータが出ています。

表示速度が遅くなれば遅くなるほど離脱率が高くなり、

特にモバイル(スマホなど)のユーザーは一層この傾向が顕著になります。

サンツォのアイコン画像サンツォ

そりゃそうだよね。

表示に3秒もかかるなんてイライラして待ってられない…。

ちなみに、Googleはこのページの表示速度を順位付け要素に組み込んでいます。

つまり表示速度が遅いサイトは検索順位を落とすからね!ということです。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

この仕様変更は「スピードアップデート」という名称で

2018年7月から反映されてるんだよ。

サンツォのアイコン画像サンツォ

ブログの表示速度が遅い場合は、

必ずなんらかの対策を施すようにしよう。

表示速度を改善するなら

高速&高性能なレンタルサーバーに乗せ換えてしまうのが一番手っ取り速いです。

おすすめなのが国内最速のキャッチコピーで有名なConoHa WING

他のレンタルサーバーに比べてもハイスペックで、かつ初心者にもわかりやすい優れたUI/UX。

料金も月800円~と経済的です。

実際に僕のWordPressサイトは、ConoHa WINGでかなり大きく表示速度が改善しました。

サーバー移行(表示速度の変化2)
▲めちゃくちゃ改善してますよね!

この通り、効果は抜群です!

アフィリエイトで失敗しないためにも、サイトの表示速度にもしっかりと気を配りましょう。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

限定特典!

ブログ部からConoHa WINGを契約すると500円割引になるよ!

収益&アクセスを激増させるツール紹介

ブログ&アフィリエイトの収益SEO集客アクセス流入を改善させる、

筆者おすすめのツールを紹介します。

SEOに強い記事を作れるツール!

エクセル、事前準備シート

収益がなかなか発生しない…」
検索順位が上がらず、アクセスも少ない…」

このようなお悩みの原因の99%は、記事の書き方がダメだから。

そしてその記事の品質は、記事を書き始める前の調査・準備の段階でほぼすべてが決まってしまいます。

そんなあなたにおすすめのツールが『 事前準備シート』。

事前準備シートは、下記のような記事作成に必要なあらゆる要素を1枚のエクセルシートにまとめたツールです。

  • キーワード調査
  • 検索結果ページの調査
  • 競合サイトの調査
  • ペルソナ(中心的ターゲット像)の設定
  • 検索意図の調査
  • 仮タイトルの候補案を作成
  • 記事構成(見出し構成)を作成

これらの事前調査をしておくことで記事の質は格段に向上し、

アクセスや収益を上げやすい記事、検索エンジンに評価されやすい記事を作ることができます。

ブログで累計1億円の確定収益を上げた筆者がふだんから利用している自作ツールです。

長年にわたってカスタムを続けた自信作。一度購入すればずっと使うことができます。

下記から1,500円で購入できますので、ぜひご利用ください。

「売れる記事テンプレート」が収益UP!

ブログ記事を書いている、ノートパソコンで作業中

ブログやアフィリエイトで商品を売るためには、

売れるための話の進め方・記事の書き方があります。

トップ営業マンが使う「セールストーク」のように、

ブログやアフィリエイトにも「セールスライティング」が存在するのです。

私サンツォがふだんからよく利用している5つの記事テンプレートをnoteにまとめましたので、

ぜひ下記からご確認ください。

お悩み相談&コンサルティング実施中!

マーケティング、分析03
  • ブログやアフィでなかなか結果が出ない
  • このままでいいのか心配になった
  • 記事の書き方はこれでいいのかな
  • 分野やサイト設計で迷っている

…などで不安を感じたり、悩んでいる方は、ぜひ私サンツォにご相談ください。

チャットやオンラインMTGにて、お悩み相談コンサルティングを受けつけています。

有料にはなりますが、悩んで立ち止まっていたり、

間違った方法を続けていても時間と手間のムダになりますので、ぜひ一度ご相談ください。

以下からお申し込みいただけます。

超高速&格安レンタルサーバーが限定500円OFF!

国内最速!超高性能&格安レンタルサーバーの「ConoHa WING」。

今ならキャンペーン中につき月額640円~で利用することができます。しかも初期費用は無料

しかも当「ブログ部」なら、さらに500円OFFになる特典付き!くわしくは下記の記事をご参照ください。

WordPressのカスタム・引越し・問題解決なら!

もしWordPressに関することで困ったことがあったら「サイト引越し屋さん」に相談しよう

WordPressからWordPressへの引越し、ドメイン移管、テーマ変更。無料ブログからWordPressへの引越し。

WordPressのカスタムやサイト高速化、セキュリティ対策など、あらゆる問題・お悩みを解決してくれるサービスです!

サンツォのアイコン画像サンツォ

僕もいつもお世話になっているよ!
相談は無料なので、まずは問い合わせしてみよう!

\ WordPressで困ったことがあったら! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • ブログランキングからお邪魔しています
    こるぼと申します。

    かねてからキーワードの重要性を
    聞いてはいましたが、実際には
    良くわからない、、、ということで、
    もやもやしていましたが、
    この記事で、さらに注意事項がわかり易く
    開設されているので、とても参考に
    なりました。ありがとうございます。

    • こるぼさん、コメントありがとうございます!

      そうですね、キーワードは重要ですね。
      SEOの方にやりがちな失敗例としては、以下の2点です。

      ●キーワードをいっぱい詰め込む。
      ●検索されないキーワードを選んでしまう。

      一つの記事の中で「これは検索にひっかけたい!」と思うキーワードは、1~2個に絞り込むようにしましょう。よくばって何種類も狙おうとしたり、タイトルや見出しにいっぱい詰め込もうとしても効果は分散するだけです。

      また、せっかくキーワードを選定してもそのキーワードの検索数が少なくては意味がありません。ユーザーが検索窓に入力するであろう文言を選ぶことが大切ですね。

      SEOはそんなに難しいことではありませんので、頑張って勉強していきましょう!わたしも頑張ります!

  • はじめまして、勉強させてもらってます。

    記事を読ませてもらい
    大ファンになりました。

    本当に無料で良いのかなと思う内容に
    神様の様に見えてきます。

    ただ、お礼を言いたくてコメントしました。
    有難うございます。本当に有難うございます。

    • アガイさん、コメントありがとうございます!

      こういうシンプルな感想がいちばん嬉しいです♪

      あれ?涙で画面が見えない…(´;ω;`)ウゥゥ

  • 先達の方が、導きを与える。
    どの分野でも美しい光景です。
    文化の一新は、道具立て込みのいろいろな約束事ですから
    よってらしゃい、みてらっしゃいも。
    インターネット環境での方法論の詳細
    有り難く拝聴致しました。
    感謝。合掌。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる