ブログ運営ノウハウ(集客/収益)

【これが正解】ブログのテーマ(ジャンル)の選び方!稼げるおすすめは?

投稿日:2019-01-08 更新日:

ブログテーマの決め方、選び方

 

この記事のまとめ

ブログのテーマについて徹底解説!

おすすめのテーマ(ジャンル・分野・題材)はなに? 雑記と特化どっちがいい? 稼げるテーマってどれ?

などなど… テーマを決める際に注目すべきコツについて、その論理的な理由と合わせて説明しています!

ブログのテーマ選びの7つのポイント!

 

「ブログでおすすめのテーマは何ですか?」

 

最近こういう質問をよく受けるのですが…

正直オイラにもわかんねぇっす!!

そんなのがわかってたら今ごろ大富豪っす!!

 

でもね、マーケティング視点で考えると確かにあるんですよ。

ブログで稼げる(可能性を最大限に高める)テーマの選び方というものが。

 

僕はこの5年で7つのブログを立ち上げ、

月収300~400万円の収益を得られるようになりましたが…

基本的には今回ご紹介する方法でブログのテーマを決めています。

 

友人B
ブログに何を書いていいか分からない…
友人A
ブログのテーマ選びで悩んでいる…

 

という方はぜひ参考にしてみてください!

 

ブログのテーマ選びに必要な7つの要素

ブログのテーマ決めに必要な7つの要素

 

ブログのテーマを選ぶには、

7つの要素を考慮に入れるようにしましょう。

 

いずれもブログの集客性(来訪者の増減)や収益性(広告収入の増減)

を大きく左右するとても重要な要素です。

 

サンツォ
ブログが成功するかどうかは、

この7つの要素にかかっているよ!

 

 

1.市場規模(Market size)

市場規模とは一般的に、その業界の中で

どのくらいのお金が動いているのか?

売上額の合計はどのくらいか?

…を表す言葉です。

 

市場規模が小さいということはお客様が少なく、

アクセスも利益も少ないということですので、

 

市場規模の大きさはどんなビジネスを始める場合でも、

必ずチェックしなくてはならない重要な要素です。

 

市場規模は大きいか?
検索数は多いか?
関連キーワード数は多いか?

 

ブログテーマを決める際には、上記の点について調査をしましょう。

 

サンツォ
具体的には「キーワードの検索数が多いか?

関連するキーワードが多岐にわたるか?」を判断基準にしよう!

 

キーワードの検索はアラマキジャケ

もしくはUberSuggestで調べることができます。

 

アラマキジャケでキーワードの検索ボリュームを調査する

アラマキジャケの例:キーワード「ブログ」の検索数を調査。月間70万~90万回と、とても大きな市場だということがわかる。

 

また、関連キーワードの数を調べるには、

関連キーワード取得ツールという無料ツールが便利です。

 

関連キーワード取得ツールで、関連する語句がどのくらいあるのかを調べることができる

例:キーワード「脱毛」の関連キーワード。矢印の部分に関連キーワードの数が表示されている。800以上と関連語数が幅広い。

 

2.競合性(Competition)

市場規模が大きい魅力的なジャンルには、

もちろんたくさんの競合(ライバル)がひしめいています。

 

狙っているブログテーマがあまりにもレッドオーシャン(強いライバルが多く競合性が厳しい状態)だと、

なかなか売上を伸ばすことはできません。

 

競合(ライバル)は少ないか?
強いライバルがいないか?

 

…これらの状況も忘れずにチェックする必要があります。

 

狙っている分野のキーワードをGoogleやYahoo!で検索し、

実際にどんなサイトが検索上位(1~2ページ目)に掲載されているのか

をチェックしてみましょう。

 

検索結果(SERP)を実際に見てみる

例:キーワード「保険」の実際の検索結果画面。広告や大手企業の公式サイトが多く、個人ブログの入る隙はなさそう。

 

サンツォ
レッドオーシャンだからと言って100%無理かというとそうでもない!

努力と工夫次第では十分戦えることもあるよ!

 

3.報酬単価(Reward)

広告の報酬単価が高いか安いかは、

私たちの収益に大きな影響をもたらします。

 

※報酬単価=アフィリエイト広告1成果あたりの報酬金額。

またはアドセンス広告1クリックあたりの報酬金額。

 

広告の報酬単価が高いか?

 

報酬単価の調べ方は…

実際にASP(アフィリエイト広告を仲介するサービス)に登録し、

掲載されているアフィリエイト案件を見てみるのが一番早いです。

 

※アドセンスしかやらない人も参考になります。

なぜならアドセンスのクリック単価もアフィリエイトの傾向とほぼ比例するため。

 

基本的には、商品の値段自体が高いものや、

毎月売上が発生する(定期購買など)ものなどは、

報酬単価も高い傾向にあります。

 

サンツォ
目安としては報酬単価数千円~1万円以上の案件であれば“高い”と考えてOK!

数百円のものや売上の数%みたいなものは、頑張ってもあんまり稼げないので避けた方がいいぞ!

 

ASP案件の報酬金額一覧

例:ASPアクセストレードの「キャッシング」商材の一覧。報酬額4,000~10,000円と高額な案件が並ぶ。

 

4.多様性(Variety)

多様性とは、その市場で売り買いされている

商品の数・種類のバリエーションのこと。

 

また、アフィリエイトに広告を出している

企業(広告主)の数も重要となります。

 

これらが多ければ多いほど、おすすめできる商品の選択肢が増えますし、

広告主間の競争があるから報酬単価も高くなる傾向があります。

 

サンツォ
商品数・広告主数が少ないと、

その案件が終わってしまったときに代替えがなくなるので危険だよ!

 

関連商品が多いか?
広告主数が多いか?

 

こちらもASPに掲載されている案件を実際に見てみるのが良いでしょう。

 

5.読者のリテラシー(Literacy)

その商品を買いたい消費者(ターゲット層)のWebリテラシー

高いのか?低いのか?もなかなか見逃せない要素です。

 

読者のWebリテラシーが高過ぎないか?
読者が広告慣れしていないか?

 

たとえば、当ブログ部はブログ術やWebマーケティングのテーマを扱っていますが、

読者はインターネットのリテラシーが比較的高い人(=広告慣れしている人)が多いので、

正直収益性はあまり良くありません…。

 

狙うのであれば、男性の会社員層よりも主婦層のほうが

お金を使ってくれる意欲が高くおすすめです。

 

いずれにせよ真剣に悩んでいる人・問題解決をしたい人が多い分野を選ぶというのが、

収益性を高くするためのコツとなります。

 

サンツォ
あくまで僕の運営するブログ間の比較だけど、

ターゲット層の違いで、1アクセスあたりの収益が5倍も差がつくこともあるんだよ。

 

6.アフィリエイト枠の有無(space)

分野によっては、

個人ブロガーやアフィリエイターの参入が難しいテーマもあります。

たとえば、とても厳しいと言われているのがYMYLの分野です。

 

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、

経済・健康・安全・法律など、

人々の生活や健康に重大な影響をおよぼす可能性のある情報のこと。

 

このYMYL分野の情報には高い専門性・信頼性・権威性が必要で、

その業界で評価されている専門家などが検索結果で優遇されます。

 

つまり専門家が発信した情報は検索サイトで上位に掲載されるが、

それ以外の素人が運営する個人サイトは順位を落とされる可能性が高いのです。

 

具体的に現時点では、

病気・医療・効果効能・健康・健康食品・医薬品・サプリメント・妊娠・脱毛・ダイエット…

などが影響を受けている(もしくは今後段階的に影響を受ける)とされています。

 

こういうテーマに初心者ブロガーが切り込んでいっても、

成功率はかなり低いと言わざるを得ませんね。

 

サンツォ
YMYL分野は市場も大きく報酬も高いとてもおいしい分野だったのですが…

正直現時点ではおすすめできません

 

YMYLの分野に該当しないか?
特に医療・健康分野に該当しないか?
検索結果に個人ブログの枠があるか?

 

WordPressで稼ぐなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&高性能&格安のレンタルサーバー

当サイトの限定特典500円OFF
しかもコノハなら初期費用無料

 

 

そのテーマ(キーワード)にまだチャンスがあるかどうかを調べるには、

実際に検索してみるのが一番でしょう。

 

1ページ目に個人ブログやアフィリエイトサイトの掲載がいくつか発見できれば、

まだ僕たちが稼ぐ余地も残っているということですね。

 

7.運営者の興味関心(Interests)

意外と重要なのがこれ。

 

あなたがそのテーマに興味があるか?
すでに詳しい分野か?勉強したい分野か?
楽しんで書き続けられるテーマか?
調査や分析が苦にならないか?

 

興味がない情報を調査したり記事を書いたりするのは

苦痛以外のなにものでもありません。

 

絶対に長続きしないですし、ネタも尽きてしまいます。

まあほとんどの人は途中で嫌になってやめてしまうでしょうね…。

 

逆に自分が大好きなテーマであれば、

手間暇がかかっても収益が発生しなくてもそれなりに楽しめます。

 

ブログでそれなりの金額を安定して稼ぐためには、

稼げない期間を半年~1年以上も耐えなくてはならないので…

 

好きであるということは、

ブログ運営を行ううえで大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

\ 限定情報を見逃すな! /

YouTube
動画のブログ部」はじめました! ブログやアフィリエイトに役立つ動画講座を無料配信中♪

公式LINE
LINE@で「裏ブログ部」やってます!ブログには書けない裏話、更新通知、限定情報を配信♪

Twitter
コソ~っとTwitterもやってます('ω')ノ フォロー&リプ大歓迎!いろいろ絡んできてね♪

 

ブログのテーマは絞らない方がいい?

ブログのテーマは絞るべき?雑記と特化どちらがいい?

 

ブログのテーマ選びも重要ですが、

そもそもテーマを1つに絞るべきか否かにも悩みますよね。

 

つまり「雑記ブログ」と「専門特化ブログ」のどちらを選ぶか?

という選択です。

 

雑記ブログ
特定のテーマに絞らず様々なテーマを扱うブログ。広く浅く網羅する

専門特化ブログ
ある特定のテーマについて徹底的に追及する。狭く深く掘り下げる。

 

この2つにはそれぞれ下記の通りのメリット・デメリットがあります。

※○メリット/×デメリット

 

雑記ブログ

その都度書きたいテーマを書ける
あまりネタに困ることがない
ゆえに初心者にもハードルが低い
× 1つ1つのテーマが薄っぺらくなる
× ゆえに検索エンジンの評価を得にくい
× ゴチャゴチャして統一性がなくなる
× 情報を探しにくく読者にとって不便
× 個性・オリジナリティが出しにくい

専門特化ブログ

専門性があるので信頼を得やすい
検索エンジンの評価も受けやすい
ゆえに稼ぎやすく成長も早い
× 深い知識・調査&勉強が必要
× ネタ切れをおこしやすい
× 途中で飽きてしまうこともある
× 新しい分野を開拓しにくい
× テーマ選びをミスると稼げない

 

う~ん、どちらも一長一短があるので悩みますよね…。

でも解決方法はあるんですよ。

 

 

おすすめは複数テーマ(メイン+α)

結論から言うと…

ブログ初心者におすすめなのはメイン+αというスタイルです。

 

メインテーマ1つに、

サブテーマを複数(2~3つ)追加するというスタイルです。

 

メインテーマ:ブログの骨子となる主テーマ
サブテーマ:主テーマ以外でたまに扱う題材

 

たとえば、

資産運用などの“お金”を主テーマにしつつ、たまに趣味の登山やアウトドアについて書く

PCやスマホなど“ガジェット”を主テーマにしつつ、転職・フリーランス・プログラミングについて書く

“子育てネタ”を主テーマにしつつ、ダイエット・美容・グルメについても書く

…などなど。

 

これであればメインテーマを深掘りできるので専門性を担保できます。

検索エンジンにも評価を受けやすいでしょう。

 

たまに息抜きで違うテーマを書いたり、新しい分野を開拓することもできます。

主テーマがあるので統一感も損ないません。

 

サブテーマが成功すれば

のちのち1つのブログとして独立させるという選択もありですよね。

 

サンツォ
「メインテーマ1+サブテーマ2~3」というスタイルは、

有名ブロガーでも採用している人が多いんだよ!

 

 

稼げるブログテーマは?

ブログのテーマ決めでもっとも気になるのは、

やはり収益性(=稼げるかどうか)ですよね。

 

ブログやアフィリエイトで稼ぎやすいのは、

ズバリ、人間のコンプレックスや悩みを扱ったテーマです。

 

たとえば…

太っている・体臭がキツイ・体毛が濃い・ハゲてる・借金がある・会社を辞めたい・モテない・結婚したい・子供に集中力がない

…などなど。

 

これらの悩みは無数に存在しますが、多くの場合本人はとても真剣です。

だからお金を使ってくれやすいんですよね。

 

他人に相談できないセンシティブな悩みも多いので、

匿名性の高いネットの世界に答えを求める人も多いです。

 

アフィリエイトの報酬単価も高いので、

検索で上位表示できれば大きく稼ぐことができます。

 

サンツォ
ただし、稼げるということは人気が高く競合も多いということ。

決して簡単に成功できるわけではないよ!

 

ちなみに、このへんのコンプレックステーマを検討するのであれば、

HARMの法則を知っておくといいですよ。

 

人間のコンプレックスや悩みの90%は

HARMの法則によって分類できると言われています。

 

HARM 分野 アフィリエイト商材例
Health ヘルス 健康・医療 美容、ダイエット、脱毛、AGA、サプリ、健康食品、酵素など
Ambition アンビション 夢・希望・願望 転職、求人、バイト、資格、英会話、スクール、キャリアアップなど
Relation リレーション 人間関係・恋愛 婚活、恋愛、出会い、離婚、対人関係など
Money マネー お金 クレジットカード、借金、投資、資産運用、仮想通貨、不動産、保険、買取系、格安スマホなど

※引用:「アフィリエイトの始め方

 

HARMに該当するテーマはいずれも収益性が高く

アフィリエイト広告の報酬単価も高い(アドセンス広告のクリック単価も高い)分野です。

 

ブログのテーマ決めの参考になると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

筆者おすすめのブログテーマはこれ!

ここまで読んでくれたあなたは、こう思っていることでしょう。

ごちゃごちゃ前置きが長いんじゃい! とっととおすすめのブログテーマを教えろや!」と。

 

…でもね、その人の向き不向きとかもありますし、

おすすめテーマなんて書いてみんな真似しちゃったら意味ないじゃない?

 

だから最終的にはあなたが書きたいものを書けばいいんですよ。

あなたが好きで好きでたまらないテーマ

これから真剣に勉強したいテーマなどから選ぶのがベストなんです。

 

サンツォ
好きに勝るものはない!

 

…と個人的には思いますが、

それでもどうしても教えて欲しいという方のために、

筆者が考えるおすすめのブログテーマをいくつか紹介しておきましょう。

 

育児・子育て系

育児・子育て悩み(売れる商材)が多岐に渡り、しかも真剣に悩んでいる読者が多い分野。

ターゲット層(子供を持つママ)の人口も多く、共感を得られやすく、

しかもお金を落としてくれやすい…という超おいしいテーマです。

転職・働き方系

転職・働き方転職エージェントなど人材系商材のアフィリエイト報酬はとても高額です。

SEO的にも有利で、ブログやアフィリエイトサイトでも比較的検索上位に上げやすい分野でもあります。

副業・兼業などの働き方についても、政府が推し進めているだけに今後需要も増えると推測できます。

ガジェット系/エンタメ系

ガジェット・エンタメこの2つは別々のジャンルではありますが、組み合わせの相性が良い(ターゲット層が被っている)のでおすすめです。

1つ1つの報酬単価は低いですが、Amazonアソシエイトなどを使えば売り物が無数に存在します。

速報性が重要なため情報のキャッチアップは大変ですが、この分野が好きな人ならチャレンジしてみる価値があるでしょう。

お金・マネーハック系

お金・マネーハック老若男女、誰もが興味のあるテーマが“お金”です。つまりターゲットが広く市場規模が大きいということ。

売れる商材は意外と多くないのですが、高単価なものが大部分なので、工夫次第で大きく稼ぐことができます。

ただし前述のYMYLに該当しますので、今後どうなるか分かりませんけどね…。

 

ということで今回はこのへんで。

あとで後悔しないように、じっくりとブログのテーマを選んでくださいね!

 

 

WordPressを始めるなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

当サイト限定特典500円OFF!
しかもコノハなら初期費用無料!

 

 

 

 

-ブログ運営ノウハウ(集客/収益)
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2020 AllRights Reserved.

【割引クーポン付】初心者でもたった30分でワードプレスを始める!当ブログ限定でサーバー代が割引に!
こちらをクリック
【限定割引】スマホだけでワードプレスを始める!
ここをタップ