ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

文章/記事

失敗しない【ブログタイトル】の決め方! 絶対に外せない7つのコツ

投稿日:2019-02-11 更新日:

ブログタイトルの決め方

先日、結婚記念日に妻に「いつもありがとう」といったら、

感謝してるなら行動で示せ!」とつめよられ、25万円もするセリーヌのバッグを買わされた恐妻家ブロガーのSanzzoです。

どうもおはこんばにちわ。

 

さて、今回はブログタイトルの決め方についてのお話です。

ブログタイトルはブログ名、つまり“ブログの名前”のことですね。

 

ブログタイトルはあなたのブログの“”であると同時に、人気や売上を左右するとても重要な要素です。

失敗しないブログタイトルをつけるためにも、最低限知っておきたいネーミングのコツや手順などを、

実例つきでまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います!

1.ブログタイトルを決める7つのコツ

失敗しないブログタイトルを決めるには、いくつかの「ネーミング(名付け)のコツ」を知っておく必要があります。

企業のマーケティング担当者も使用しているノウハウを、

具体的な事例とともに7つほど紹介いたします。

 

1-1.なるべく短くする

1-1.ブログタイトルは短くシンプルに

ブログタイトルはなるべく短い文字数にすることをおすすめします。

短くするメリットは「覚えやすい」「伝えやすい」こと。

タイトルを覚えてもらえれば、ブックマークしていなくてもブログ名で検索してもらえますよね。

だれかに自分のブログを紹介する際にも、短いタイトルであれば伝えるのに便利です。

アクセスを増やすためでも、読者を増やすためも、短くて覚えやすいブログタイトルであることは大きなメリットなのです。

 

文字数の目安としては長くても10文字できれば5文字以内がおすすめです。

例外としては、長くてもインパクトがあり語呂が良いものであればOKかなと思います。こちらは後ほど説明しますね。

短いブログタイトルの例

ヨッセンス
ゆとりずむ
ニャート
ぐるりみち。
ももねいろ(現:暮らしラク)

 

1-2.難しい言葉は避ける

1-2.ブログタイトルは難しい字を使わない

ブログタイトルをつける際に絶対にNGなのは「読めない」「意味がわからない」こと。

たとえば英語など外国語のブログタイトルや、難しい漢字などはできれば避けたほうがいいと思います。

変にお洒落ぶって難しい名前にするのではなく、わかりやすく意味が伝わりやすいものにしましょう。

 

個人的におすすめなのは“ひらがな”にすること。

ひらがなは読者に柔らかい印象をあたえ、なんとなくおしゃれに見えるというメリットもあります。

難しいブログタイトルの例

「屯する雨虎」(たむろするあめふらし)
「雀斑甘蕉」(そばかすバナナ)
「inchoatelog」(未完成の+ブログ)
※実在しません

 

1-3.語呂がいいものに

1-3.ブログタイトルは語呂が大切

ネーミング(名づけ)をするにあたって、とっても重要なのが語呂です。

声に出して読んだときに発音しやすいこと。言葉の続きがよく、心地よいリズムであること。

そんなブログタイトルを考えられたら素敵ですよね。

 

ちなみに、ネーミングを考える際にぜひ知っておきたいのが4文字の法則です。

日本人にとって4文字はとても発音がしやすく語呂がよく感じる文字数なので、

4文字のヒット商品、人気サービス、有名タレントはたくさん存在するのです。

「ぐるなび」
「ドラクエ」
「リクナビ」
「アメブロ」
「プレステ」
「アマゾン」
「楽天」
「ダイソン」
「ハリポタ」
「キムタク」
「みやぞん」
「ミスチル」

…などなど、まだまだ無数にあります。

日本人は4文字の単語が大好きなんですよね。

4文字のブログタイトルの例

タロログ
らふらく
WAROCOM(ワロコム)
ネタフル

 

1-4.テーマが想起できるものに

1-4.ブログタイトルは内容をイメージできるものに

WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※11/29まで限定!独自ドメインが無料に

そのブログがどんなテーマについて書かれたものなのかを、ブログタイトルを見て想像できるようにするのもおすすめです。

もしあなたが街を歩いていたとして、何を売っているのか分からないお店には入りたいと思わないですよね?

よほど暇ではない限り、そういうお店には入らないはずです。

ブログもおなじなんですよね。

 

必ずしもテーマに関係する単語を含める必要はないですが、

なんとなく何について書いているブログかをイメージできたほうが読者も安心しますよね。

テーマが想起できるのブログタイトルの例

ノマド的節約術
クレジットカードの読みもの
ひつじアフィリエイト

 

\ 限定情報を見逃すな! /

YouTube
動画のブログ部」はじめました! ブログやアフィリエイトに役立つ動画講座を無料配信中♪

公式LINE
LINE@で「裏ブログ部」やってます!ブログには書けない裏話、更新通知、限定情報を配信♪

Twitter
コソ~っとTwitterもやってます('ω')ノ フォロー&リプ大歓迎!いろいろ絡んできてね♪

 

1-5.個性があり面白いものに

1-5.ブログタイトルは個性が大切

個性オリジナリティのあるブログタイトルは、記憶に残りやすいのでおすすめです。

多少長いタイトルであっても、インパクトが強ければ覚えてもらえる確率が高くなります。

言葉として面白いものももちろん個性ですし、音の響きや字面(じづら)が良いというのも個性になりますよね。

 

1-6.他人と被らないものに

1-6.ブログタイトルは他人と被らないものに

どんなにいいブログタイトルを思いついても、おなじ名前のブログが他にあっては台無しですよね。

ブログタイトルを確定するまえに、検索サイトなどで検索し、

ほかに同じ名前のものが無いかどうかを確認するようにしましょう。

 

ちなみに、自分の名前を入れるというのも他と被らないブログ名にする手法の一つです。

名前が入ったブログタイトルの例

manabulog(マナブログ)」 
はあちゅう主義。
トイアンナのぐだぐだ
gori.me(ゴリミー)

 

1-7.ドメインが取れるものに

1-7.ブログタイトルをドメインと合わせる

できればブログタイトルとドメインを同じもの(もしくは近いしいもの)にしておいた方が美しいですよね。

WordPressなど独自ドメインを取得する前提の場合は、その文字列のドメインが取得できるかどうかを事前にチェックしておきましょう。

希望の文字列のドメインが取得可能かは、お名前.comなどで調べることができます。

▲「稼げる記事テンプレ」ワンコイン販売中!

 

2.ブログタイトルを決める手順

ブログタイトルを決める具体的な手順・流れを解説したいと思います。

ここでご紹介するの、筆者が個人的に「僕はいつもこうしているよ!」という手順ですので、必ずこの通りにする必要はありません。

参考にできるものがあれば、真似していただければ結構です。

 

2-1.テーマ、コンセプトを決める!

2-1.ブログのテーマを決める

ますはブログの内容が決まっていないと話になりません。

まずはどんなブログにするのか?ブログのテーマやコンセプトが何なのか?

誰に、どんな情報を届けたいのか?を決めておきましょう。

 

2-2.言葉をたくさん書きだす!

2-1.ブログのテーマを決める

ノートやスマホのメモ帳アプリなどに、2-1で決めたブログテーマに関連する言葉をたくさん書き出しましょう。

直接的な名詞でもいいですし、間接的にイメージできる単語、形容詞、音… なんでもOKです。

多ければ多いほどいいので、なるべくたくさん書き出しましょう。

なかなか思いつかないという人は、ネットで類似語を検索するとたくさんの言葉が出てくるので便利ですよ。

「○○○ 類似語」と検索してみてください。

 

2-3.複数の候補を考えよう!

2-3.ブログテーマは複数候補を考えよう

2-2で挙げた言葉をベースにして、言葉同士を組み合わせたり、切り貼りしたりしながら、

納得がいく良いブログタイトルが思いつくまで、じっくりと考えましょう。

最初から1つに絞る必要はないので、思いついた候補を複数メモっておきます。

 

2-4.候補を絞り込もう!

2-4.ブログテーマを絞り込もう

2-3で挙げた候補を絞り込んでいきます

実際に声に出して発音したときに言いやすいか? 語呂やリズムはいいか?

ごちゃごちゃしていないか? シンプルで覚えやすいものになっているか?

万人が読める文字か? 万人が理解できる言葉になっているか?

記事前半で解説した7つのコツに沿っているか?

…などなどさまざまな側面から、自分が納得でき、長年使い続けられるお気に入りのブログタイトルを選びましょう。

 

2-5.客観的な意見も聞く!

2-5.他人に聞いてみよう

ちなみに、僕はこの時点で他の人の意見も聞いておきます。

具体的には奥さんとか、友人とかですかね。Twitterなどをやっている人は、SNSでアンケートを取るっていうのもありですよ。

ひとりよがりではなく、誰にとっても「いいブログタイトルだね!」と思ってもらえるように、客観的な意見も取り入れるということですね。

※ただし最終的には自分がいいと思ったものに決めないと後で後悔します。あくまで意見を聞いておくくらいの感じですね。

 

2-6.SEOキーワードは入れなくてもOK!

明確なテーマを決めた専門特化ブログであれば入れてもよいのですが、

個人的には、ブログタイトルにはSEO目的のキーワードは含めなくてもいいと考えています。

SEOキーワードはどちらかというと記事タイトルに含めるべきで、ブログタイトルには不要です。

長期的に考えると、ブログタイトルはなるべくオリジナルの造語などで作っておき、指名検索(ブログタイトルで検索してもらうこと)を目的にするべきかなと思います。

 

まとめ

では最後にまとめです。

ブログタイトルの決め方で重要なのは次の3点になります。

覚えてもらうために、シンプルで印象に残りやすい、個性的なブログタイトルにすること。

たくさんの言葉、複数の候補を書き出し、そこから絞り込んでいくこと。

最終的には、自分が好きになれるか?納得して長期間使えるか?が大切。

ということで、今回はこのへんで♪

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガーはみんな使っている高速&安定&高性能の最優秀レンタルサーバー

エックスサーバー「X10」


※関連記事「WordPressの始め方 完全マニュアル
※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※11/29まで期間限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

 

-文章/記事
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.