ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

ブログ運営 集客・アクセス

月収300万円のTOPブロガーが厳選【ブログツール・記事作成ツール】まとめ

投稿日:2018-08-24 更新日:

ブログツール、記事作成ツール

どうも叛逆の拝金主義ブロガーSanzzo(サンツォ)です。どうもおはこんばにちわ。

ブログ月収は300万円を超えましたが、穴の開いたソックスを愛用しております。恐縮です。

 

さて今回は記事作成・ブログ運営に役立つおすすめツールをご紹介しようと思います。

キーワード調査を行うツール、ブログと連携してSEOを強化するツール、記事のネタを探すツールなどなど…

ふだんから小生が活用しているブロガー御用達の厳選ツールやWebサービス達です。

サンツォ
鉄板のブログツールばかりだけど、初心者の方には参考になると思うよ!

 

今回ご紹介するツール/サイト一覧

分類 サービス名 詳細
説明
公式
サイト
概要 無料
アクセス解析 Googleサーチコンソール 詳細 公式 Google公式のSEO管理ツール
Googleアナリティクス 詳細 公式 Google公式のアクセス解析ツール
エディタ サクラエディタ 詳細 公式 Windows用テキストエディタ
iテキスト 詳細 公式 iPhone用テキストエディタ
記事作成 Ubersuggest 詳細 公式 検索ボリューム一括調査ツール
OMUSUBI 詳細 公式 キーワードマップ視覚化ツール
アラマキジャケ 詳細 公式 キーワードの検索量を調査
共起語検索ツール 詳細 公式 キーワードの共起語を調査
関連キーワード取得ツール 詳細 公式 キーワードの関連語を調査
MIERUCA(ミエルカ) 詳細 公式 SEOライティング用ツール ×
事前準備シート 詳細 公式 記事を書く前の作業シート ×
PタグBRタグ挿入ツール 詳細 公式 PタグBRタグを一発で挿入
エクセルをHTMLに変換しちゃう君 詳細 公式 エクセル表をHTMLに変換
サイト
分析
GRC 詳細 公式 一発で大量に順位チェック ×
検索順位チェッカー 詳細 公式 検索順位を5個ずつチェック
ハナサキガニ 詳細 公式 被リンク状態をチェック
Open Site Explorer 詳細 公式 権威性・信頼性のチェック
シミラーウェブ 詳細 公式 競合サイトのアクセス調査
Ahrefs 詳細 公式 SEO分析&競合調査ツール ×
その他 Pocket 詳細 公式 気になる記事を保存しておく
Feedly 詳細 公式 他サイトの更新情報を一括閲覧
サルワカ 詳細 公式 HTML・CSSの参考サイト
海外SEO情報ブログ 詳細 公式 最新SEO情報を発信している
フリー
素材
pixabay 詳細 公式 海外発のフリー素材1500万点
ぱくたそ 詳細 公式 国内のフリー素材が9千点
写真AC 詳細 公式 国内のフリー素材が8万点

 

基本的なアクセス解析ツール

まずは超基本的なアクセス解析ツールから。

この2つはブログを開設したらすぐにでもブログと連携させておきたいGoogle公式ツールです。

 

1.サーチコンソール

サーチコンソール

ブログの集客(SEO対策)をおこなうためには、まず「Googleサーチコンソール」にあなたのブログを連携させましょう。

ここではごく簡単に説明しますが、取り急ぎ覚えておきたいのは下記の4つの役割です。

サイトマップを送信

GoogleにXML Sitemapを送ることができます。検索エンジンにあなたのブログを認識させたりクローラーによるインデックスを促進させる(つまりSEOに良い!)という効果があります。

インデックスを促進

「URL検査」という機能で、そのページが検索エンジンにインデックス(索引&登録)されているかどうかを確認できます。また、新しいページを作成した場合やページを修正した場合は、クロールを呼び込み再度インデックスを促進することもできます。

Googleから警告が届く

Googleからサイト改善のためのアドバイスや警告が(たまに)届きます。中には重大な警告が含まれていることもあり、これを無視しているとある日突然に検索結果からあなたのブログが姿を消す…なんて悲劇もありますのでくれぐれもご注意を。

検索クエリは宝の山

そして最も重要なのが「検索クエリ」をレポートしてくれる機能。自分のブログがどんな文言(検索クエリ)で、どのくらい検索結果に表示されているのか?そこからどのくらいのアクセス流入があるのか?つまり来訪者がその記事に何を期待しているのか?…などが分かります。

 

わたしはこの「検索クエリ」を眺めるのが大好きで、どのくらい好きかと言うと“検索クエリのレポートを肴にお酒が飲める”ほどです。変態ですね。

…話を戻すと、このレポートを元に次の記事のテーマを考えたり、設定を変更したり、ブログをより良いものに改善することが出来るのです。

 

2.Googleアナリティクス

Googleアナリティクス」は、Googole公式のアクセス解析ツールです。

無料ではありますが、Webマーケティングのプロも活用するほどの高機能を備えています。

(鉄板すぎてご存じの方がほとんどだと思うので、ここでは詳しい説明は省略します)

 

アナリティクスではさまざまなアクセス解析が可能ですが、代表的なものをいくつか挙げると…

●PV数・UU数・セッション数
●直帰率・滞在時間
●ユーザー属性の分析
●集客経路の分析
●ユーザーの行動分析

…などです。

あなたのサイトの状態を定期的に健康診断し、より良い状態に改善するために必須となるアクセス解析ツールです。

 

記事執筆におすすめのテキストエディタ

ブログの基本はなんといっても執筆(記事の作成)ですよね。

執筆の際に少しでも手間取ったり面倒くさい作業があると、積り積もってブログ運営に大きな支障をきたしてしまいます。

だから“自分にとって最適なテキストエディタを見つける”ということは、私達ブロガーにとって思っている以上に大きな影響を与える重要な要素なのです。

 

3.サクラエディタ

サクラエディタ‗キャプチャ画像

WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※9/26まで限定!独自ドメインが無料に

サクラエディタ」は、Windows用の日本語テキストエディタです(無料)。

私はPCでブログの記事作成をするときは、ほぼ100%このサクラエディタを使用しています。

Windows PCにデフォルトで入っている「メモ帳」と同様に、とてもシンプルでわかりやすく、さらにHTMLコーディングやプログラミングにも使える多機能さも兼ね備えています。

 

4.iテキスト

iテキスト‗キャプチャ画像

筆者がスマホ(iPhone)で記事作成するときは、この「iテキスト」を使っています(無料)。

iPhoneデフォルトのメモ機能だと、ネットなど他の場所から持ってきた文章を書式までコピーしちゃうのでいちいち面倒くさいのですが、

iテキストはプレーンテキストなのでその煩わしさがありません。

シンプルながらも多機能で、個人的には文字数カウントやアンドゥ(直前の操作を取消する)機能があるのが気に入っています。

 

記事作成に役立つ便利ツール

この章ではコンテンツ(記事)の作成や、SEOライティングをする際に必要なキーワード選定・トピックの決定に役立つツールをまとめいます。

 

5.Ubersuggest

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、検索順位を意識したSEOライティングに欠かせないツールです。

Ubersuggestでは以下のことが調査できます。

●キーワードの検索ボリューム
●関連キーワードの検索ボリューム
●キーワードの上位表示難易度
●ドメインの自然検索状況の調査

キーワードをその関連語までふくめて一発で検索量を調査できるツールって、

他にはMierucaなど高額な有料ツールしかないんじゃないですかね?

これを無料で使えるなんて、正直おどろきです。

 

6.OMUSUBI

OMUSUBI(オムスビ)

OMUSUBI(オムスビ)はキーワードマップを作成してくれるツールです。

キーワードマップとは、調査対象のメインキーワードとその関連キーワードをツリーマップ状に視覚化したもの。

そのキーワードが他のどんな言葉と組み合わせて検索されているのか?を分かりやすく表示してくれます。

僕自身は前述のUbersuggestと組み合わせて、記事作成の文章構成を考える際に利用しています。

 

7.アラマキジャケ

アラマキジャケ‗キャプチャ画像

aramakijake.jp」(通称:アラマキジャケ)は、指定したキーワードの月間推定検索数を調べることができるツールです(無料)。

ブログのアクセスアップを狙うためには“検索キーワード”を意識して記事を書くことがとても大切です。

なぜなら、世に存在するほとんどのブログはそのアクセスの8割~9割を検索結果から得ていますし、

その検索結果に上位表示させるためには、どの検索キーワードを狙うのか?どのように検索キーワードをブログ記事のなかに盛り込むのか?が大変重要だからです。

アラマキジャケは「そのキーワードにどのくらいの検索数があるのか?」を簡単に調べることができます。

また、そのキーワードで1位~50位になった時にどのくらいのアクセス数になるのか?の予測まで表示してくれます。

 

8.共起語検索ツール

共起語検索ツール‗画像キャプチャ

共起語検索ツール」は指定したキーワードの共起語を出力してくれるツールです(無料)。

※共起語とは?
ある単語があった時に、おなじ文章内に一緒に利用されやすい単語のことを指します。
例えば「ランチ」の共起語としては、「おすすめ」「レストラン」「カフェ」「予約」「個室」「周辺」などの単語が高頻度で出現します。

共起語がしっかりと盛り込まれた文章(ブログ記事)は、検索エンジンに評価を受けやすくSEO効果が高いと言われています。

なぜなら検索エンジンのボット(あなたのブログを巡回するプログラム)がその文章が何について書かれているのかを判断しやすくなるためですね。

つまり「共起語検索ツール」をつかって共起語がしっかりと盛り込まれたブログ記事を書けば、検索順位が上がりやすく、アクセスや収益に繋がるということです。

 

9.関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール‗画像キャプチャ

関連キーワード取得ツール」とは、指定したキーワードの関連キーワードやサジェストキーワードを出力してくれるツールです(無料)。

※関連キーワードとは?
検索されたキーワードと一緒に検索されることの多い語句のことで、検索キーワードを含む2語以上の複合語を指します。
※サジェストキーワードとは?
検索窓に単語を入力する際に、候補として自動表示される予測語句を指します。

いずれも、GoogleやYahoo!などの検索エンジンにて数多く検索されている語句ですので、

これらを見ることで、ユーザーがどんな情報を知りたいと思っているのか?(=検索した意図)を把握することができます。

また、関連キーワードやサジェストキーワードをブログ記事内に含めることで、SEO効果が期待できます。

個人的に「関連キーワード取得ツール」を気に入っているのは、教えて!gooやYahoo!知恵袋などのQ&Aサイトのデータも出力してくれること。

Q&Aサイトの質問には、検索ユーザーが知りたい情報(=ニーズ)がリアルに書かれていますので、ブログ記事を書く際にとても参考になります。

 

10.MIERUCA(ミエルカ)

MIERUCA‗キャプチャ画像

MIERUCA(ミエルカ) 」とは、Webサイトの記事作成に必要なすべてのSEO管理分析機能を1つにまとめた大変便利なツールです(有料)。

企業のSEO担当やコンテンツ担当が利用するような非常に優秀なツールで、AIを使った課題発見なども自動的におこなってくれます。

前述した共起語・関連語・サジェストなどもMIERUCAさえあれば1つですべてをまかなうことができます。

SEOを意識したブログ運営を行なううえで、現時点で最高峰のツールといえるでしょう。

MIERUCAの機能 ヒートマップ(読者のページ内行動)
キーワードの検索ボリューム調査
キーワードのサジェストワード調査
キーワードの関連キーワード調査
記事のコピーチェック
SEO順位のチェック
アクセス解析や競合分析
サーチコンソールとの連携

…などなど。

筆者Sanzzoもブログ運営(記事作成やサイト構成)にフル活用していますが、

利用料金が月10万円(月3万円などもっと安いプランもある)とかなりの高額なので、まだ充分に収益が上がっていない初心者の方にはちょっと手が出ないですよね…。

 

11.事前準備シート

事前準備シートに書き込んだもの

事前準備シート」とは、ブログの記事を書く前にやっておくべきキーワード調査やターゲット設定などを1枚のエクセルシートにまとめたツールです(有料)。

SEOに強い記事、商品が売れる記事を書くためのメソッドがめいっぱい詰め込まれているので、

「事前準備シート」の手順に従い、各項目に書き込んでからライティングをするだけで、効果の高い記事を作ることができます。

ちなみに制作者は私、Sanzzoです(笑)

私も毎回これを使って記事を書いていますが、かなりの高確率で検索上位にあげることができています。

価格は1,000円と安くはないですが、まぁお布施だと思って買っていただけると助かります♪

ブログ記事作成に役立つ、事前準備シートを販売します SEOに強いブログ記事を書くためのメソッドを詰め込んでいます

使い方は下記の記事にくわしく書いてあるので、合わせてお読みください。

※関連記事:
SEOライティング術|ブログを書くまえの“事前準備”で検索順位が決まる!

 

12.PタグBRタグ挿入ツール

PタグBRタグ挿入ツール‗画像キャプチャ

PタグBRタグ挿入ツール」とは、文章をコピペで貼りつけるだけで自動的にP(段落)タグとBR(改行)タグを挿入してくれるツールです(無料)。

筆者はサクラエディタなどで原稿を執筆してから、ある程度HTMLのコーディングをおこなったうえでWordPressに入れるようにしているんですが、

長文に手作業でいちいちPタグを入れるのはとても面倒くさいので、このツールを使って一括挿入しちゃっています。

※WordPressの新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」では勝手にPタグを入れてくれるので最近は使っていませんけどね。

 

13.エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君(ββ)

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君‗画像キャプチャ

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君(ββ)」とは、事前にエクセルでつくった表をコピペするだけで、自動的にHTMLテーブルに変換してくれるツールです(無料)。

HTMLのTABLEタグで1から表を作るのってめっちゃ面倒くさいのですが、このツールを使えばかなり簡単にできちゃいます。

私はけっこうな頻度で記事内に表を使うのですが、このツールには毎回毎回かなり助けられています。

この記事の冒頭にある一覧表もこの「エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君」でベースを作っているんですよ。

 

サイト調査系ツール

あなたのブログやWebサイト、または競合サイトを調査/分析するためのツールをまとめています。

自分のブログのコンディションを把握しておくことは、ブログ運営にとってとても重要なルーティン作業です。

定期的に“健康診断”をおこない、状況にあわせて戦略や方向性を変えていくようにしましょう。

 

14.検索順位チェックツールGRC

GRC_画像キャプチャ

検索順位チェックツールGRC」とは、大量の検索キーワードの順位を簡単に調査することができるツールです(有料)。

無料で検索順位を調査できるツールはたくさんありますが、いずれも一度に3~5個くらいのキーワードしか調査できないので、かなり面倒くさいんですよね。

でもGRCならボタンを1クリックするだけで、あとは自動的にすべてのキーワードをチェックすることができます。

料金は一番安いプラン(キーワード500個まで)で年間4,860円と多少値は張るものの、過去の履歴をグラフで追えるなどとても便利なツールです。

なによりも圧倒的に時間を短縮できるのが嬉しいですよね。

 

15.検索順位チェッカー

検索順位チェッカー‗画像キャプチャ

順位をチェックするキーワード数が少ないのであれば、「検索順位チェッカー」を使うのもよいと思います(無料)。

同時に調査できるキーワード数も5個と比較的多く、サーバーもそこそこ安定しています。

 

16.ハナサキガニ

ハナサキガニ‗画像キャプチャ

hanasakigani.jp」(通称:ハナサキガニ)は、あなたのブログやWebサイトにどのくらいの被リンクが貼られているのかを調査できるツールです(無料)。

直近のGoogleアルゴリズムではさらに被リンクの重要性が増しているので、

自分のサイトがどのくらいの被リンクを受けているのかを定期的にチェックし把握しておくようにしましょう。

※関連記事:
被リンクを獲得する唯一の方法とは?

 

17.Open Site Explorer

Open Site Explorer‗画像キャプチャ

Open Site Explorer(オープンサイトエクスプローラー) 」とは、Webサイトのオーソリティ(権威性/信頼性)を調査できるツールです(無料)。

オーソリティは50/100というようなスコア(点数)で表示され、スコアが高ければ高いほど評価が高いということになります。

ちなみにGoogleの検索ランキングの決定要因としてもっとも重要なのは、被リンクとコンテンツ(記事)の品質です。

このコンテンツの品質の高さを評価するポイントを“E-A-T”と言います。

E-A-Tとは? Expertise(専門性)
Authoritativeness(権威性)
TrustWorthiness(信頼性)

つまりGoogleは、あなたのサイトに専門性・権威性・信頼性があるかどうかを、検索順位を決めるうえでの重要な判断基準にしているということです。

Open Site Explorerがどのようにオーソリティを測定しているかは分かりませんが、

あなたのブログの権威性・信頼性を表す基準の1つとして定期的にチェックしておくと良いでしょう。

 

18.シミラーウェブ

SimilarWeb_画像キャプチャ

SimilarWeb(シミラーウェブ)」は競合サイト分析ツールです。

競合サイトの訪問者数、アクセスの内訳、国内や世界でのアクセスランク、平均滞在時間や直帰率などを分析できます。

有料版無料版がありますが、個人で利用する分には無料版で充分だと思います。

昔は精度がイマイチ(実際のアクセス数と差がある)と言われていましたが、今はどうなんでしょうね?

 

19.Ahrefs

Ahrefs(エイチレフス)SEO状態の分析や、競合サイトのアクセス分析ができるツールです。

Ahrefs(エイチレフス)は世界で60万人が導入しているSEO分析ツールです。自社サイトだけでなくあらゆる競合サイトの被リンク分析(バックリンク)や検索エンジンの上位表示コンテンツ、想定流入キーワード、ソーシャルメディアの反応を把握することが可能です。

有料ツールではありますが、本気でSEOで取り組むならぜひ導入しておきたいツールです。

 

その他のブログツール/参考サイト

その他、ブログ運営をおこなううえで便利なツール、参考サイトなどをまとめています。

 

20.Pocket

Pocket

Pocket」は気になるWeb記事をお気に入り登録しておけるツールです。

"あとで読もう!”と思ったものをタグ付け(グループ分け)して保存しておくことができます。

読み終わったものはチェックを入れることですぐに消すことができます。

 

ちなみに、PocketはWeb記事をリンクとして保存するのではなく、ページを丸ごと保存してくれるのです。

つまり、地下鉄などのオフラインの場所にいても記事を読めるのです。

※「Pocket」アプリは下記よりダウンロード可能です。
Android版はコチラ
iPhone、iPad版はコチラ

 

21.Feedly

Feedly」はRSSリーダーです。

RSS(アールエスエス)とは、複数サイトの更新情報をまとめて取得&閲覧できる仕組みのことです。

 

例えばあなたが普段からよくチェックしているお気に入りのブログが10個あった場合、すべてをチェックしようとすると、いちいちブログまで確認しにいくという作業を10回繰り返さなくてはなりません。

それらのブログが毎日定期的に更新していればまだ良いのですが、2~3日に1回だったり1週間に1回だったり…その更新ペースはさまざまです。

更新しているかどうかも分からないのに、いちいち全てのブログをチェックしにいくなんて面倒くさいですよね?

 

この作業を1回でまとめてできるのがRSSリーダー「Feedly」なのです。

FeedlyにあなたがチェックしたいブログやWEBサイトを複数登録しておけば、

このアプリを1回見に行くだけで、どのサイトが更新したのか?どんな記事をUPさせたのか?が一発で分かるようになります。

 

英語圏のアプリですので、はじめはやや戸惑ってしまいますが、それほど難しくはありません。

まあ、RSSリーダーは世の中にたくさん存在しますので、あなたのお好みのものを探してみてください。

わたしは、ブログの記事ネタに参考となるサイトをいくつか登録しています。

いくつ登録しても簡単にチェックできるので、無駄な時間を使わずにとても効率的で気に入っています。

メジャーな方法ですが、WEBに詳しくない人は意外と知らなかったりするので一応ご紹介しておきますね。

※「Feedly」アプリは下記よりダウンロード可能です。
Android版はコチラ
iPhone、iPad版はコチラ

 

22.サルワカ

サルワカ‗画像キャプチャ

サルワカ」は、サルワカくん(@saruwakakun)が運営しているインターネット知識の情報サイトです(無料)。

特にHTML&CSSのノウハウ情報などが大変わかりやすく丁寧に解説されており、私もよくお世話になっております。

(特に見出しのデザインやBOXのデザインなど、各パーツのデザインを工夫したい時などに参考にしています。)

WordPressでおしゃれでキレイなブログを作りたい方は参考にされるとよいですよ。

 

23.海外SEO情報ブログ

海外SEO情報ブログ‗画像キャプチャ

海外SEO情報ブログ」は、SEO業界の権威の1人である鈴木謙一(@suzukik)さんが運営するブログです(無料)。

海外(おもにアメリカ)発の最新のSEO情報を発信しています。

Googleの本社はアメリカにありますので、当然アメリカの情報をキャッチアップするのがSEOを攻略するうえでとても重要になるのですが、

海外SEO情報ブログではGoogleから発信された情報をいちはやく収集し、わかりやすく日本語にまとめて掲載してくれています。

私もTwitterをフォローして毎日チェックしています。

 

フリー素材サイト

ブログ運営をするうえで、重要なものの1つが画像素材だと思います。

ブログで一番最初に目に入ってくるのは画像ですし、人間はテキスト情報よりもビジュアル要素からより多くの情報を脳にインプットします。

おしゃれでキレイな画像を入手できるフリー素材サイトは、1つでも多く知っておきたいですよね。

 

24.Pixabay

Pixabay‗画像キャプチャ

Pixabay」は1500万枚以上の画像や動画を集めたフリー素材サイトです(無料)。

素材の点数としては以下で紹介する他の素材サイトに比べても圧倒的に多いです。

海外発のフリー素材サイトなので、検索にややコツが必要なのですが、

国内のフリー素材サイトでは手に入らないようなお洒落な素材も見つかるので、私もヘビロテしています。

まぁ有料素材に比べるとどうしても質が落ちますけどね…。

 

25.ぱくたそ

ぱくたそ‗画像キャプチャ

ぱくたそ」は国産のフリー素材サイトです(無料)。約9千枚の素材が収録されています。

写真点数は少ないものの、国内の素材サイトではそこそこ質の高い素材が手に入るのと、

独自のユニークなテーマに基いて素材をUPしているので気に入っています。

 

26.写真AC

写真AC‗画像キャプチャ

写真AC」は幅広い種類の写真素材を約8万枚も収録したサイトです。(無料)。

写真の質は良くいえばオーソドックス。悪くいうとやや前時代的な感じはしますが…

それでも無料の素材サイトとしては良いほうですし、欲しいジャンルの素材はほぼほぼ見つかるので重宝しています。

*    *    *

さて、今回はブログ運営に役立つツールや参考サイトをご紹介させていただきました。

読者のみなさまからも「こんな便利なツールがあるよ!」「このサイトが参考になるよ!」という情報がございましたら追記を検討したいので、

ぜひぜひコメント欄などから教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガーはみんな使っている高速&安定&高性能の最優秀レンタルサーバー

エックスサーバー「X10」


※関連記事「WordPressの始め方 完全マニュアル
※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※9/26(木)まで限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

 

-ブログ運営, 集客・アクセス
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.