ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

ブログ集客/収益

【ブログの作り方】初心者でもちゃんと稼げるおすすめの方法(7つのステップ)

投稿日:2019-07-22 更新日:

今回はブログの作り方についてのお話です。

それも成功確率の高い、初心者でもちゃんと稼げるようになるブログの作り方です。

 

初心者の多くはいきなり無料ブログなどでブログを開設し、そしては1ヶ月以内にやめていきます。

半年が経つころには、7〜8割の人がまったく稼ぐことができずにやめてしまいます。

なぜでしょうか?

 

その理由は下記のようなものがあります。

結果(アクセスや収益)が出ないから
進むべき方向を見失い迷ってしまうから
単純に書くことがなくなるから

…わかります。かつての僕もそうでした。

しかしこれらの問題は、正しいブログの作り方を知り、正しいブログの作成手順を実践することで解決が可能なのです。

これらを実践すれば、たとえ初めてブログを作る初心者であっても

成功する(=稼げる&続く)確率が格段に高いブログを作ることができるのです。

では1つ1つ進めていきましょう!

 

ブログの作り方①「テーマ」

ブログを作る際にいちばん始めにやるべきことは、ブログの「テーマ」を決めることです。

テーマ・ジャンル・分野… 呼び方はいろいろありますが、要するに「何について書くのか?」ということですね。

 

日記ブログはやめよう

日記ブログ

日記ブログとは、まるで日記のようにあなたの日常を綴ったブログのこと。

「○○を食べた」とか「△△に行ってきた」とか「□□を観た感想」とか… そういうたぐいのものです。

 

もしあなたが趣味でブログをやるのであれば、日記でもなんでもお好きなようにブログを作ればいいと思います。

しかし、もしあなたがブログでお金を稼ぐつもりならば「日記ブログ」はやめましょう

 

そのブログは何の役に立つの?

日記ブログがなぜダメかと言うと、あなたの平凡な日常なんて誰も興味がないからです。

あなたが何を食べたか? どこに行ったか? なんて情報は誰の役にも立たないからです。

(あなたがその道のプロだったり、芸能人やインフルエンサーだったり、それが滅多にない特別な体験なのであれば話は別ですが…)

 

お金を稼げるブログを作るためには、それが“誰かの役に立つもの”である必要があります。

誰かの役に立つブログでないと、マネタイズ(収益化)はできません。

読者があなたの記事を読んで満足・感謝・感動した結果、広告をクリックし売上が発生するのですから。

 

好きで好きでたまらないものをテーマに

ブログを作る際には、そのテーマはあなたが詳しい分野好きな分野にしましょう。

好きこそ物の上手なれ。 どんなテクニックやノウハウよりも、好きに勝るものはありません

 

好きで好きでたまらないものがある人は、ブログで成功する可能性がとても高いです。

もし好きなものや得意なものが思い浮かばない人は、これから勉強したい分野やこれから詳しくなりたい分野を選べばOKです。

 

稼げるのはコンプレックス系

コンプレックス、悩み

WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

※4/30まで限定!独自ドメインが無料に

読者の方からよく「収益性の高い(稼ぎやすい)テーマはなんですか?」と聞かれることが多いのですが…

これはとても答えに困る質問です。

なぜなら、稼ぎやすいと言われている分野ほどライバルが多く競争が熾烈だから。

かと言ってライバルの少ない穴場テーマは収益性が低く、マネタイズの効率が悪いんですよね。

 

…という前提をご理解いただいた上で(競争を無視して)あえて収益性の高いテーマを紹介するならば、

それは人間の“コンプレックス”に関する分野です。

 

コンプレックスにはいろいろありますが、「HARMの法則」を知っておくと理解が早いと思います。

実は、人間のコンプレックスや悩みの90%はHARMの法則によって分類できると言われているんですよね。

HARM 分野 アフィリエイト商材例
Health 健康・医療 美容、ダイエット、脱毛、AGA、サプリ、健康食品、酵素など
Ambition 夢・希望・願望 転職、求人、バイト、資格、英会話、スクール、キャリアアップなど
Relation 人間関係・恋愛 婚活、恋愛、出会い、離婚、対人関係など
Money お金・資産 クレジットカード、借金、投資、資産運用、仮想通貨、不動産、保険、買取系、格安スマホなど

HARMに該当するテーマはいずれも悩みが深く、ユーザーがお金を使ってくれやすい分野です。

ゆえにアフィリエイト広告の報酬単価やアドセンス広告のクリック単価も高くなります。

 

ブログのテーマについては、下記の記事にくわしく解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。

ブログテーマの決め方、選び方
ブログのテーマ(ジャンル)の選び方!稼げるおすすめは?

今回はブログのテーマ(ジャンルや題材)についての話です。 「ブログで稼げるテーマは何ですか?」 「雑 ...

続きを見る

 

雑記ブログか? 特化ブログか?

雑記ブログがいいか? 専門特化ブログがいいか? というのも、よくいただく質問の1つです。

個人的にはどちらでもOKだと思っていますが、強いておすすめを挙げるとすれば“メインとなるテーマを3〜4個に絞った雑記ブログ”です。

 

テーマは複数あっても構わないですが、ターゲット(想定する読者層)は1つにしておきましょう。

ターゲットが同じならば、テーマが複数に分かれていても統一感がありますし、読者にブログ内を回遊してもらいやすいというメリットもあります。

 

雑記ブログや特化ブログなど、ブログの運営スタイルについては下記の記事にまとめてありますので、ぜひあわせてお読みください。

ブログの種類(系譜図・進化図)
ブログの種類を12タイプに分けて徹底比較!おすすめのブログとは?

世の中にはさまざまなスタイルのブログがあります。 「雑記ブログ」や「特化ブログ」は有名ですが、雑記と ...

続きを見る

 

ブログの作り方②「コンセプト」

この章はとても重要です。

前章ではブログのテーマ(何について書くか?)を決めました。

ほとんどの方はこの段階でブログをスタートさせてしまうのですが、

ここにもう1ステップを加えることで、ブログの成功確率を格段に向上させることができます

それは「ブログのコンセプト(目的や方向性)」を明確に固めるという作業です。

 

誰に・どんな方法で・どうなってもらいたいか?

ブログのコンセプトを固めるためには、「誰に・どんな方法で・どうなってもらいたいか?」を明確にしておきましょう。

誰に
(誰に伝えたい?読者はどんな人物像?)
×
どんな方法で?
(手段・メディアの種類・表現手法は?)
×
どうなってもらいたい?
(ブログを読んでもらった結果、読者にどんな状況になって欲しい?)

たとえば当ブログ部であれば…

かつての僕のような、将来への漠然とした不安に怯えるサラリーマンに
×
ブログ(補助的に動画やSNS)を見てもらうことで
×
ブログで稼げる人や、会社のお給料以外に収益源を持つ人を一人でも多く増やし、金銭的な不安のない明るい未来を迎えて欲しい

…という目的があります。

僕はつねにこのコンセプトの下にブログを運営しています。

 

コンセプトを固めると、あなたが発信するメッセージに説得力が生まれ、ブログにしっかりとした1本の“背骨”が通ります

コンセプトはブログの作り方を考えるうえで非常に重要な要素なのです。

 

ブログのスローガンを決める!

スローガンというのはコンセプトを言語化したものです。

商品でいうキャッチコピーのようなものですね。

 

先ほど決めたコンセプトを要約し、短い文章でキャッチーにまとめてみましょう

たとえば当ブログ部であれば…「ブログであなたの人生をレボリューション!」がスローガンです。

 

スローガンはブログのサブタイトルにしてもいいですし、プロフィールページなどに記載しておいてもいいですね。

スローガンとして文章化しておくことで、読者や自分自身の行動に対する意識を高め、ブログを作る上での重要な“道しるべ”となります

スローガンの作り方については下記にくわしくまとめてあります。

アフィリエイトが稼げない理由
「スローガン」を作って、あなたのブログに生命を吹き込もう!

今回はブログの「スローガン」を作ろう!というお話です。 スローガンやキャッチコピーを作るとあなたのブ ...

続きを見る

 

より成功をめざすならSWOT分析を!

継続したものが勝つよりブログの成功率を高めたいのであれば、「SWOTスウォット分析」を行うことをおすすめします。

 

SWOT分析とは企業が新しい事業や新しい商品などを作る際におこなうフレームワークの一種で、

その事業・組織・商品がどんな「強み」や「弱み」をもっているか? どんな外的な「機会」や「脅威」に面しているか? を客観的に分析し、

対応策や戦略を抽出するためのマーケティング作業です。

 

…と書くとめちゃくちゃ難しそうに感じますが、実際にはそれほど難しくはありません。

ブログを新しく作る際はもちろん、開設後も定期的にSWOT分析することをおすすめします。

下記にすべての手順を図解で説明していますので、ぜひ合わせてお読みください。

SWOT分析画像
【SWOT分析】のやり方例を世界一優しく解説するよ!

今回はSWOT分析について説明したいと思います。 「なんか難しそう」と思われるかもしれませんが… い ...

続きを見る

 

ブログの作り方③「名前」

ここまでの内容を踏まえて、いよいよ「名前」を決める作業に入ります。

ここで言う名前とは、ブログ名(ブログタイトル)または運営者名(ハンドルネーム)のことを指します。

ブログ名や運営者名を途中で変えることはリスクが大きいため、ブログを作る段階でしっかりと考えて決めておくことをおすすめします。

 

ネーミングの4つのコツ

ブログ運営に役立つツール、サイトを紹介ブログのネーミング(名付け)には4つのコツがあります。

読めること
覚えやすいこと
ユニークであること
内容を端的に表すこと

❶ 読めること

ブログ名に難しい漢字や英語などの外国語を使うことはなるべく避けましょう(やむをえず使う場合は読み仮名などを添えてください)。

あなたのブログを覚えて欲しいのであれば、まずは最低限、その文字列が読めるものである必要があります

お洒落ぶって読みにくいブログ名にすると、のちのち後悔しますよ。

❷ 覚えやすいこと

ブログ名で検索してもらうことを「指名検索」と言います。

名前を覚えてもらい指名検索が増えるとSEOに有利になりますし、

気に入ってくれた読者が再度ブログ名で検索し来訪してくれるためリピーターが増える効果もあります。

❸ ユニークであること

ユニークとは、他と被らない固有のものであるという意味です。

名前の候補が決まったらネットで検索して、おなじ名前のものがないかをチェックすることをおすすめします。

だって自分のブログ名で検索した時に自分のブログが1位に出てこないとカッコ悪いですからね…。

勝てそうなのであれば敢えてぶつけるのもいいですが、自信がなければ別の名前を検討しましょう。

❹ 内容を端的に表すこと

ブログ名はそのブログの内容を端的に表すものであることが望ましいです。

が、短いブログ名の中でそれを表現することはかなり難しいので、

なんとなく語呂や字面などのイメージがかけ離れていなければOKでしょう。

黄金の4文字

ネーミングを考える際に最強と呼ばれているのが“4文字”の名前です。

特に日本人は語呂が良く覚えやすい4文字の名前が大好きで、

「アマゾン」「楽天」「アップル」「グーグル」「キムタク」「キンプリ」「ハロプロ」「メルカリ」「ヤフオク」「アメブロ」「アスクル」「リクシル」「ぐるなび」「ドラクエ」「日テレ」「テレ朝」…などなど

4文字の名前や4文字の略称は、ヒットに欠かせない要素とも言われています。

100%絶対に4文字じゃなきゃダメ!ってわけではないですが、なるべく4文字にした方がメリットは大きいはずです。

 

ブログの作り方④「新規開設」

さて、ここからはブログの新規開設(新しく作ること)について説明します。

ブログのテーマ、コンセプト、名前が決まっているのであとは楽勝ですね。

 

WordPressと無料ブログの比較

WordPress開設のステップブログを作ることができるサービスには大きく分けて2つの種類があります。

自分でドメインを取得しレンタルサーバーを借りる「WordPress(ワードプレス)」と、

ドメインやサーバーなどをひっくるめてブログ運営会社からレンタルする「無料ブログ」です。

 

個人的にはWordPressを圧倒的におすすめします

理由は下記の記事にくわしくまとめてありますが、

無料ブログでレンタルできる無料ドメインはSEOに弱く、さらにGoogleアドセンス広告の審査に通りません。

アフィリエイト広告などの商用利用をNGにしているサービスも多かったり、

サービス側が勝手に表示させる広告にあなたの収益が邪魔されるなど、マネタイズにとても不利だからです。

 

この辺の問題を解決しようとすると、有料で独自ドメインを取得したり、有料プランに切り替えなくてはならないため、

無料と言いつつまったく無料ではなくなります

 

301リダイレクト(検索エンジンの評価を引き継いだままのブログ引越し)が不可能(もしくはとても難しい)なので、

無料ブログで上手くいったらWordPressで…みたいなことも実際には難しいとお考えください(経験者談)。

ブログでお金を稼ごうと考えているなら、無料ブログを選ぶメリットはまったく皆無です。

無料ブログとワードプレスの比較
無料ブログとWordPressどっちがいい?|実在の2サイトを比較

ブログやアフィリエイトをはじめる際にまず迷うのが 「どのブログサービスで開設するべきか?」ではないで ...

続きを見る

 

WordPressブログの作り方

WordPressを開設WordPress(ワードプレス)でブログを作るのは難しい!と思われている方もいるかも知れませんが、そんなことはありません。

パソコンやインターネットに無知な人でも、手順にとって進めれば簡単に開設可能です。

以前にWordPressブログを作る手順を画像つきでくわしく解説した記事を書いていますので、ぜひご参照ください。

WordPress始め方
【WordPressの始め方】初心者でも簡単!全手順を画像つきで徹底解説

「WordPress(ワードプレス)に興味はあるけど、なかなか手が出ない…」 「WordPressっ ...

続きを見る

 

スマホだけでできる!ブログの作り方

もちろん、スマホが1台あればWordPressブログを作ることができます

スマホだけでWordPressブログを作る手順についても、画像つきでくわしく紹介していますので以下をご参照ください。

おすすめの脱サラ
【超簡単】WordPressをスマホだけで作る&更新する方法(画像付き完全ガイド)

この記事をまとめ   WordPressワードプレスをスマホだけで開設&更新する方法を紹介 ...

続きを見る

 

ブログの作り方⑤「デザイン」

ブログを開設できたら、次はブログのデザインを決めましょう。

ブログのデザインは運営しながらでも変更できるので急ぐ必要はありませんが、

開設時点である程度固めておいたほうがのちのちの後悔を防ぐことができます。

(※本章では基本的にWordPressでブログを作った前提て話を進めていきます。)

 

デザインテーマ

脱サラの失敗ブログのデザインを大きく左右するのがデザインテーマです。

無料ブログであれば無料のデザインテンプレートがたくさん用意されています。

WordPressにも無料テーマはたくさんありますし、問題なくブログを運用することできます。

 

ただし、有料テーマは初心者でも手軽にキレイなサイトを作ることができ表現の幅が広がるので、

できれば良い有料テーマを初めから導入したほうがいいのかな…というのが僕の意見です。

劇的に…とまではいきませんが、有料テーマのほうがページ表示速度が速く、SEOにも(若干の差ではありますが)強い印象があります。

 

有料テーマにはいくつかの候補がありますが、個人的にはこのブログ部でも使っているAFFINGER(WING)をおすすめしています。

少なくとも僕はこのAFFINGER(WING)で月400万円のブログ収益を稼いでいます。

収益性を重視するならおすすめですよ。

 

おすすめの色・テーマカラー

WEBデザイナーブログの色については、基本的にはあなたの好きな色に自由に決めればいいと思っていますが…

万人受けするハズレのない色を選ぶなら、青〜緑などの柔らかめの寒色をテーマカラーに選ぶことをおすすめします。

下記のようにサルワカさんがおすすめのテーマカラー例を挙げてくれていますので、これを見ながら決めてもいいですね。

ブログのテーマカラー色見本

 

おすすめのフォント・文字の大きさ

読みやすいフォントデザイン見本ブログにおすすめのフォントは「メイリオ」「ヒラギノ角ゴシック」「ゆうゴシックです。

いずれのフォントも視認性に優れた美しいフォントで、クセがなく万人に好かれるデザインです。

また、文字の大きさ(フォントサイズ)は16pxにすることをおすすめします

このたありのおすすめデザイン設定については下記の記事にくわしくまとめています。

YouTubeで動画のブログ部を始めました。
【読みやすいブログ】のデザイン・文章の書き方(9つの鉄則)

あなたのブログは読まれていますか? あなたがどんなに良い記事を、どんなに時間をかけて書いたとしても、 ...

続きを見る

 

ブログの作り方⑥「記事作成」

記事の書き方についても解説しておきましょう。

あなたのブログが成功するかどうかはほぼ100%「記事」にかかっています

 

どんなにお洒落なデザインにしても、どんなに時間をかけてマーケティング分析をしても、どんなに面白い名前を考えても、

記事がダメならすべてダメです。まったく意味がありません。

そのくらい記事の内容は重要です。

 

ここでは僕自身が実践している記事の書き方をご紹介します。

SEOに強い(検索上位に上がりやすい)記事を書くための鉄板のルーティンです。

…が、詳細は有料教材として販売予定なので、ごくごく簡単に流れだけを説明させていただきます。ごめんなさい。

 

❶ おおまかなテーマ決め

その記事にどんな情報を書くのか?をおおまかに決める。

 

❷ 狙うキーワード決め

その記事で上位表示を狙うキーワードについていくつか候補を出す。

検索量、自ブログ内の重複、現検索結果ページなどについて調査し、候補を絞り込む。

 

❸ キーワード調査

キーワードが決定したら、関連キーワードやサジェストワード、競合の記事、検索意図などを調査

 

❹ 文章構成を箇条書きに

ノートやスマホのメモ帳アプリなどに、記事タイトルや各見出しを箇条書きでメモりつつ文章構成を決める

キーワードの検索意図に沿っているかどうかに注意。

 

❺ 肉付けしていく

文章構成が固まったら、箇条書きしたメモに少しずつ肉付けをしていく。

引き続き検索意図を意識しつつ、関連キーワードやサジェストワードを回収。

 

❻ 清書

最後に清書を。

僕は清書の時点でWordPressのエディターに移しますが、

そのへんのやり方は人それぞれだと思いますので、お好きなようにカスタマイズしてください。

 

文章構成のテンプレートとは?

稼げる記事テンプレート文章構成、つまり話の順序や進め方にはいろいろなパターンがありますが、

特に収益目的で商品やサービスを紹介する記事では、

どんな順序でどんなメッセージを読者に投げかけるかで、その商品の売れ行きは大きく変わってしまいます

記事の冒頭はどんな内容が適切か?
商品のデメリットは伝えるべきか?
伝えるとしたらどのタイミングか?
○○は絶対に書いてはいけない!
逆に△△は絶対に書くべき!

などなど、文章構成は収益性の高いブログ記事をつくるためにとても重要な要素なのです。

 

とは言え、ブログを始めたばかりの初心者では売れる文章構成を考えるのは難しいので、

初めのうちは「文章構成のテンプレート」を利用することをおすすめします。

 

下記に筆者が考えた全5パターンの記事テンプレートをまとめてありますので、

有料ではありますが興味のある方は利用してみてください。

▲「稼げる記事テンプレ」ワンコイン販売中!

 

ブログの作り方⑦「ブランディング」

ブランディング僕がブログを始めた数年前に比べ、最近はブログで大きく稼ぐことが徐々に難しくなってきている印象があります。

具体的には、ブログだけではなくSNSや動画などでのブロガー個人の影響力の強化や、セルフブランディングの必要性が高まってきているのです。

 

最近のSEOではE-A-T(専門性・権威性・信用性)が重要視されていますが、

僕たちのような個人メディアの運営者がてっとりばやくE-A-Tを高めるには、

SNS(具体的にはTwitterやinstagramなど)や動画(具体的にはYouTubeなど)を活用しつつブランディングを強化するのがもっとも効果的です。

 

基本的には「ブログの作り方②「コンセプト」を固める」で決めた内容をもとに、

SNSや動画などのそれぞれのメディアに適した発信内容・発信頻度・情報粒度・表現方法などを模索していくのがベストです。

積極的にSNSや動画をブログと平行運用し、自分自身のキャラクターをPRしていきましょう。

 

僕自身も確実な再現可能な成功手法をいろいろと模索している状態なので、現時点では「これが正解!」と言い切ることができないのですが、

まだSNSや動画に着手されていない方は、種まきだけでもしておいたほうがいいですね。

 

 

\ 限定情報を見逃すな! /

YouTube
動画のブログ部」はじめました! ブログやアフィリエイトに役立つ動画講座を無料配信中♪

公式LINE
LINE@で「裏ブログ部」やってます!ブログには書けない裏話、更新通知、限定情報を配信♪

Twitter
コソ~っとTwitterもやってます('ω')ノ フォロー&リプ大歓迎!いろいろ絡んできてね♪

 

[no_toc]

【おすすめレンタルサーバー比較】

おすすめレンタルサーバー比較

▲おすすめレンタルサーバー5社徹底比較!No.1はどれ!?▲

無難だけど安心!老舗の信頼感ならエックスサーバー
よめちゃん

サンツォ
国内最速!最新技術と速さで選ぶならConoHa WINGだよ!

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

 

サンツォ
エックスサーバーは国内シェアNo.1!
みんなが使っている信頼・安心の高性能レンタルサーバーだよ!

 

※4/30まで期間限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

 

 

-ブログ集客/収益
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.