▶ 限定500円割引付き!WordPressの始め方はコチラ

【新カースト制度】日本人を年収・職業で12階級に仕分けてみた。

全国1億人の下流階級・中流階級のみなさんお元気ですか?

生まれも育ちも上流階級どまんなかのSanzzo|サンツォ(@UNDERCOVER_ing)ですどうもこんにちは。

さて今回は日本の階級制度(カースト制度)について書いてみたいと思います。

日本には階級制度なんてない!…というのはただの妄想で、実際にはさまざまな形で階級社会がカタチ作られています。

たとえば高級ブランドショップや銀行などの金融機関に行った際に、靴や腕時計など身なりをチェックされていると感じたことはありませんか?

そうです、あれは「あなたがどの階級の人間なのか?」「あなたがどんな職業で、どのくらいの収入を得ているのか?」を品定めされているんですね。

でもこれは単なる氷山の一角。

この日本では、意識的・無意識にかかわらずさまざまなシーン、さまざまな形で差別や階級選別が行われているのです。

そんな今回は、年収・職業・そのほか私の勝手な妄想などをもとに、カースト制度のように日本人を階級分けしてみました。

目次

今からWordPressを始めたい!という方は←こちらの記事をお読みください!
もっとも簡単に&もっともお得にWordPressを始めるすべての手順を、画像付きで解説しています。ブログ部限定の500円OFF特典付きです!

年収&職業で12階級に分類!日本の新カースト制度

カースト制度、順位

私が考える日本の階級は、全12階級です。

まず、年収300万円台までが「下流階級」。年収400万円超~900万円台までが「中流階級」。年収1000万円を超えると「上流階級」と、おおきく3つの階級に分かれます。

3つの階級のなかに4階層ずつのクラスターが存在しており、身分が高い順に下記のように棲み分けがなされているのです。

上流階級

第1階層:殿上人(年収1億円~)
第2階層:超成功者(年収3,000万円~)
第3階層:超富裕層(年収2,000万円~)
第4階層:富裕層(年収1,000万円~)

中流階級

第5階層:プチ富裕層(年収800万円~)
第6階層:勘違いエセ金持層(年収600万円~)
第7階層:中流階級層(年収500万円~)
第8階層:脱下流層(年収400万円~)

下流階級

第9階層:貧乏予備軍(年収300万円~)
第10階層:低所得層(年収200万円~)
第11階層:貧困層(年収100万円~)
第12階層:底辺(年収0〜99万円)

冒頭の図と同じものですが、再度貼りつけておきます。

日本の階級ピラミッド、カースト制度

では、ひとつつひとつ詳しく解説していきましょうね。

第2階層|超成功者ゾーン

超成功者
  •  年収例: 3,000万円~
  •  職業例
    プロ野球選手、有名騎手、衆議院・参議院議長、会社役員(社長・会長)、プロゴルファー、横綱、大物芸能人 など

カースト最上級である「殿上人ゾーン」はラストにまわすとして…

まずは「超成功者ゾーン」から紹介していきましょう。

超成功者ゾーンに分類されるひとは、各業界のなかでも特に成功をおさめているトップ中のトップです。

プロのアスリートや、大物芸能人、会社の社長や会長クラス、

政治家のなかでも議長クラスなど、年収が数千万円を超えるモンスターたち。

まさにカースト制度のトップにふさわしい方々です。

まあ、アスリートや芸能人なんかは意外と稼げる期間が短いのでアレですが、

その点会社のお偉いさんたちや政治家たちは、この金額をずっと稼ぎ続けられるんだからウハウハですね。

もし仮に年収が5,000万円だったとしたら、月に420万円、日に14万円を稼ぐことになります。

毎日GIROPPONで遊んでも、毎日まわらない寿司を食べても、毎日うな重(特上)を食べても、ぜんぜん余裕なわけですね。

実にうらやましい。僕もうなぎ食べたいです。

第3階層|超富裕層ゾーン

政治家
  •  年収例: 2,000万円
  •  職業例
    大企業の経営陣(取締役クラス)、内閣総理大臣、日本銀行総裁、国会議員、Jリーガー、美容整形外科医 など

富裕層を超えた超富裕層。日本の支配階級のカーストです。

会社の役員連中とか、国会議員とか、

不祥事をしでかしても現職にしがみついてなかなか辞めない理由はこの年収です

生き恥をさらしても続けてさえいれば、年2,000万円、5年で1億円以上のお金が入るわけですから、

そりゃあなんとしてでもしがみつきますわね。

あいつらはほんと大した仕事もしないくせに口だけは達者で、

普段は偉そうにしてるくせに選挙前だけペコペコしやがってほんと腹が立つ!

そのうえ特上うな重をむっしゃむっしゃと食いまくるのでうらやましいことこの上ない!

俺にもうなぎ食わせろ!

…と、彼らのことを考えるとイライラしてくるので、あまり考えないようにしましょうね。

第4階層|富裕層ゾーン

パイロット
  •  年収例: 1,000万円~
  •  職業例
    パイロット、医師、弁護士、大学教授、NHK職員、大手広告代理店、企業の幹部(部長クラス以上)、有名騎手・有名ボートレーサー など

パイロット・医師・弁護士・大学教授…と、世にも有名な“THE・お金持ち”の職業です。

こういった特殊な職業だけではなく、上場企業などの大手であれば部長クラスでも年収1,000万円を超えてきます。

それよりなにより、生意気なのが電通大手広告代理店のやつらですよね~。

あいつら本当、たいして効果のないくせに目ん玉が飛び出るくらい高い広告を売りつけてきやがって。

そのぼったくりで稼いだ金で年収1,000万円も貰うってんだからあきれるわ!

どうせ電通大手広告代理店の名刺がなかったらそのへんの派遣社員よりも仕事ができないくせに、

そろいもそろってウナギばっかり食いやがって!キー!むかつく!!

土下座しろ!土下座して俺に「いちのや」の特上うな重(肝吸つき)をおごれ!!

第5階層|プチ富裕層ゾーン

大学教授
  •  年収例: 800万円
  •  職業例
    大学准教授、記者、大企業の管理職(課長クラス以上)など

年収800万円を超えれば贅沢三昧のブルジョア階級かと思いきや…

意外とそうでもなかったりする上流階級と中流階級のはざまに位置する人びと。

そう、それが「プチ富裕層ゾーン」です。

ふつうに暮らしていくには十分に余裕があるものの、贅沢が過ぎれば一気に家計破たん。

うなぎも四半期に一回くらいが適切です。

高給取りには違いありませんが、真の上流階級になるためにはもうちょっと頑張らなくてはなりませんね。

ちなみに、日本の税法上ではこの“年収1000万円に届くかどうか…?”のゾーンがもっとも損をしています

日本の所得税は「累進課税方式」という方法によって給与から差し引かれます。

所得が多くなれば多くなるほど、段階的に税率のパーセンテージが高くなるという仕組みなのです。

つまり稼げば稼ぐほど実際に手にするお金の“割合”が低くなるのですね。

下記の図は、年収が増えても手取り収入(実際に手元に残るお金)が増えないのはどこの年収帯か?をあらわしたものです。

税金100万円増に対する広義の限界税率

※引用:大和総研「税金が大きく増えるって本当?」
※図中のフキダシは筆者が追記したもの

これを見ると、“年収900万円から1,000万円に上がる時がもっとも損をする”ということになります。

この試練をくぐり抜け、はれて年収1,000万円のハードルを越えた者のみが

「上流階級」の称号を得ることができるのですね。

第6階層|勘違いエセ金持ち層ゾーン

勘違いエセ金持ち
  •  年収例: 600万円
  •  職業例
    【700万円台】
    警察官、公認会計士、税理士、大学講師、不動産鑑定士、日本銀行、高校教員 など 
    【600万円台】
    大企業の係長クラス、国家公務員、JR職員、銀行員、地方公務員、学校教員(小・中)、歯科医師、一級建築士、研究者、市議会議員 など

サラリーマンや公務員でも20年くらい頑張れば年収600万円を超えてきます。

世の中の平均年収を上回り、管理職に昇進して部下ができたり、

責任ある仕事を任せられるようになる頃合いですね。

このあたりになってくると、

あれ、俺もしかして上流階級じゃね?
うちもとうとう富裕層の仲間入りかな!

な~んて勘違いするドサンピンが大量に湧いてくるゾーンでもあります。

頑張って高級車に乗っちゃったり、ちょっとムリして良い家を建てちゃうのもこのクラスの人たち。

ブサイクな娘にバレエとか習わしちゃうのも、勘違いエセ金持ち層の特長だったりしますよね。

いやいや、勘違いですから!!

年収600万円超えたくらいじゃただの中流階級ですから! バレエとかそんな身分じゃないですから!!

ちゃんと将来に備えて貯金しておかないと、老後破綻しちゃうんだからね。知らんけど。

第7階層|中流階級層ゾーン

中流階級
  •  年収例: 500万円
  •  職業例
    上場企業の平社員、広報・人事・企画・マーケティング職、研究開発職、システムエンジニア、ITエンジニア、車掌、放射線技師、薬剤師 など

ホワイトカラーの平均年収がだいたい500万円台の前半なので、

まあなんとゆーか中の中? 中の上?

そんな感じの中途半端な(よくいえばとっても普通な)クラスターがこの「中流階級層」です。

下流階級をへてこの中流階級層にたどり着いた人なんかは、

少しずつ豊かになっていく生活にほっと胸をなでおろし、

「ああ、この幸せが永遠に続きますように!」

…なんて願っちゃうんでしょうね。

でも、ほんとうの勝負はここからなんですよ。

年収600万円を超えてさらに上をめざしていけるのか?

ここで満足してしまって成長が止まり、ズルズルと下流階級の引力にひっぱられていってしまうのか…?

ここは“運命の分かれ道”なのです。

そういえば僕がまだ20代のころに勤めていた会社の社長が、こんなことを言っていました。

30歳までに年収600万円に辿り着けなければ、そいつはただの凡人。一生凡人のままで終わっちゃうね

あなたは大丈夫ですか? 凡人ゾーンから抜け出せそうですか?

第8階層|脱下流層ゾーン

マナーやモラル、ブラック企業
  •  年収例: 400万円
  •  職業例
    中小企業社員、営業職、総務・庶務職、Webディレクター・プロデューサー、自動車ディーラー、看護師、キャビンアテンダント、鉄道員(地方)、自動車組立工、製造工、機械工、電気工、溶接工、整備士、プログラマー、大型トラック運転手 など

日本人の平均年収ってご存知ですか?

国税庁の調査によると、有職者における2015年の平均年収は415万円でした。

直近10年くらいはだいたい400~420万円あたりを漂っています。

中小企業につとめるサラリーマンの年収を見てみても、400万円台の方がほとんどです。

いわゆるブルーカラーの輩もこのあたりから出没し始めます。

ブルーカラーというのは作業服を着る職業のことで、肉体労働を主とする技術系・工業系の仕事をする人たちです。

(ちなみに対義語はホワイトカラー。白い襟、つまりYシャツを指し、スーツを着て働く職業やデスクワーカーなどを指します。)

下流階級からようやく抜け出すことができた人びとが寄り添う階層…。

B級ホワイトカラー社畜と、ブルーカラーの輩が混じり合う混沌とした階層…。

それが「脱下流層ゾーン」なのですね。

第9階層|貧乏予備軍ゾーン

貧乏予備軍
  •  年収例: 300万円
  •  職業例
    グラフィックデザイナー、イラストレーター、Webデザイナー、アパレル、配送ドライバー、販売店員、塾講師、組立工、板金工、大工、とび職、鉄筋工、土木作業員、左官、調理師、歯科衛生士、アニメーター、栄養士、保育士、派遣社員、タクシー運転手 など

ようこそ、下流階級へ。

貧乏という川のほとりで細々と生活を営む民衆たち…それがこの「貧乏予備軍ゾーン」の住民です。

前述の通り、日本で働いている人の年収を平均すると415万円になります。

しかし中央値(もっとも数が多いゾーン)を見るとだいたい350万円なんですよね。

つまり日本人のほとんどはこの「貧乏予備軍」「下流階級」の人々なわけです。

そう考えると恐ろしいですね。

ちなみに、年収300万円以下の人の割合は、全有職者のうち40%という圧倒的なボリューム。

一方で年収1,000万円以上の割合はたった4%です。

ほんの一握りの支配階級が、その他大勢の下流階級たちを支配する。

よく、日本は経済的に恵まれた豊かな国だ、なんていわれますが…

中を覗いてみると貧富の差がとても激しい立派な“格差社会”なんですね。

ちなみに、「派遣社員」という言葉がでてきたので書いておきますが、

厚生労働省の調査によると、正社員と非正規雇用者(契約・派遣・アルバイト)の年収差は以下のようになっています。

  • 正社員の年収:645万円
  • 非正規の年収:323万円
  • 年収差:321万円
    ※年齢50~54歳時点での比較

若いときはあまり差がないように見える正社員と非成功者ですが、

年を重ねるごとにその収入差はおおきく開いていきます。

50歳を超えると2倍の差。

おなじ仕事をしていたとしても、雇用形態の違いで収入はこうも大きく変わるのですね。

第10階層|低所得層ゾーン

低所得者
  •  年収例: 200万円
  •  職業例
    警備員、ホームヘルパー、用務員、理容師・美容師、エステティシャン、調理スタッフ、ホールスタッフ、ビル清掃員 など

低所得者」という階級は、国からもはっきりと定義されています。

いちばん分かりやすいのは、住民税が非課税になるという点ですね。

国から支給される“低所得者向けの給付金”などは、住民税が非課税の世帯が対象となっています。

いわば国から低所得者のお墨付きをいただいているということになりますよね。住民税が非課税の世帯=「低所得層」なのです。

基本的にこの層は「ワーキングプア」です。

正社員とおなじようにフルタイムで働いていても、なかなか貧困から抜け出すことができません。

死なないまでも、生活が豊かになることはありません。

働らけど働らけどわが暮らし楽にならざり。じっと手を見る。

…まさにそんな感じの状態です。

ちなみに、調査データによると新卒(大卒)の平均年収がだいたい200〜230万円くらいだそうです。月だと16~19万円の計算。

まあ、若いころの1~2年ならなんとかやっていけそうな気もしますが、

この収入が歳をとってもずっと続くとなると… 人間らしい生活がおくれるイメージが湧きません。

第11階層|貧困層ゾーン

貧困層
  •  年収例: 100万円
  •  職業例
    新聞配達員、ニート、アルバイト、パチプロ、若手お笑い芸人、売れない漫画家など

若手お笑い芸人や売れない漫画家を“職業”といって良いかは分かりませんが…

まあニートやアルバイト並みの収入・生活だとイメージしていただければと思います。

なんでも高卒の平均年収が150〜180万円くらいだということですが、

月12万円~15万円の収入で果たして生きていけるんでしょうか?

親と同居したり、寮にはいることが前提だから大丈夫なのかな?

ちょっとまわりにそういう人がいないのでイメージがつきませんが。

200万円に満たない年収ですとはっきりと“貧困層”です。

「生活保護」を受けられる条件のなかにも入ってきますしね。

ちなみに「貧乏」と「貧困」の違いってご存知ですか?

  • 貧乏:お金がなくて生活が苦しい状態
  • 貧困:お金がなくて必要最低限の生活もおぼつかない状態

つまり、貧乏よりも貧困のほうが経済的に危機に瀕しており、

最低限の生活をおくることも厳しい、場合によっては命の危険すらあるのです。

第12階層|底辺ゾーン

image
  •  年収例: 0〜99万円

1人じゃ生きていけない人達のゾーンです。

いろいろ書きたいことはありましたが、自重しておきます。

世の中には働きたくても働けない人、障害や心の病で働けない人もいますしね…。

第1階級:殿上人ゾーン

殿上人
  •  年収例: 1億円以上
  •  職業例
    天皇、皇族、超一流スポーツ選手、超一流企業の経営者、複数企業の経営者、業界フィクサー など

年収が1億を超えると「殿上人てんじょうびとゾーン」と呼ばれる階級に昇進します。

世界的に活躍するトップアスリートや、誰もがその名を知る大企業の経営者、複数のビジネスを成功させている実業家、

そして天皇陛下や皇族の方たちなんかがこのクラスに属しています。

彼らはまさに雲の上の存在、“神”なのです。

ちなみに皇室を維持する資金には「宮内庁費」と「皇室費」というものがあり、

天皇陛下の御手元金(自由につかえる資産のようなもの)が含まれているが皇室費です。

皇室費は2015年の実績で60億円以上が使われていますが、

その皇室費のなかでも天皇陛下の収入とされるのは約3億円ほどになります。

(ただし、天皇陛下1人ではなく皇族全体に割り振られるらしいです)

一見うらやましくも思えますが…

最近TVなどでも取りざたされているように、天皇陛下の仕事というのは非常に激務です。

たとえば、2014年の実績を見てみると、日本の労働者の年間休日数が平均113日だったのに対して、天皇陛下はわずか77日のみ。

80歳をとっくに超えられた身に、この激務は確かに厳しすぎるでしょ…。

でも激務なのは天皇陛下だけではありませんよ!

このクラスに属する神々は、誰しもが人並み以上の努力と犠牲を払ってきたからこそ、

この“人間離れした収入”を手に入れたのです。

青春時代をすべて野球の練習にささげたり、寝食を忘れて仕事に打ち込んできたからこそ、

頂点に登りつめることができたのですからね。

余談ですが、いくら殿上人だからといっても、その状態を永遠に維持できるわけではありません。

たとえば野球界の堕天使、清原・ルシファー・和博なんかが良い例です。

かつて清原は、最高年俸4億5,000万円というとてつもない記録を樹立した殿上人でした。

しかし、逮捕時の所持金はわずか数千円

うちの長男(小学2年生)のほうがよっぽど金持ってるわ!

ルシファー清原の生涯年収は60億円だったそうですが、

彼は銀座での豪遊をはじめとする飲食費や、高級外車・高級腕時計、不動産などのありとあらゆる贅沢品、

そして最終的には覚せい剤の購入費用などで、その60億円をまるまる溶かしてしまったんですね…。

豪快というか、救いようのないバカというか…。

日本のカースト制度まとめ

私たちは無意識のうちに差別をし、相手の人間を階級分けしています。

あなたが街を歩いていて、前からボロボロで汚れにまみれた不潔な身なりをした男が歩いてきたら、大きく避けていくと思います。

これは相手をホームレスだと認識したからですよね?

冒頭にも書きましたが、銀行や高級ブランドショップ、外車ディーラーなどに行くと、スタッフはかならず客の靴や腕時計など身なりをチェックします

これは相手のどんな階級の人間なのか?どのくらいの収入があるのか?を品定めしているからです。

キャバ嬢でさえ、そのくらいの仕分けはします。

港区や杉並区に住んでいると言えば「え? もしかしてお金持ちなの!?」という言葉が返ってきますし、

おなじ東京でも足立区や江戸川区に住んでいると言えば、まったく逆の反応が返ってくるのではないでしょうか(声に出して言われるかどうかは別として)。

もし、まったく同じ条件でまったく同じ家賃の物件があったとしたら、あなただって竹ノ塚や新小岩よりも恵比寿や自由が丘を選びますよね?

あなたの会社に営業にきた営業マンが、

しわくちゃなスーツを着てドロドロの靴を履いていたらどう思いますか?

そんな営業マンが売る商品を、あなたは買えるでしょうか?

…このように私たちは(多かれ少なかれ)つねに差別や階級分けをしながら生活してるのです。

それはごく普通のことですし当たり前のことなのです。

この記事を読んで、あなたは「その通りだよね」と思うでしょうか?

それとも「金よりも大切なことがあるでしょ!」と怒りを覚えるでしょうか?

僕は真実を書きましたが、それを読んであなたがどう感じどう行動するかは僕は興味がありません。

それは僕の問題ではありません。あなたの問題です。

願わくば、この記事をキッカケに

あなたの人生に、1mmでも、なにかしらの良い変化が起こりますように――。

出典一覧

  • 「民間給与実態統計調査|国税庁」
  • 「総務省統計局 統計データ」
  • 「いくら稼げる?129職種の年収ランキング」
  • 「平成27年 職業別 平均年収&平均時給ランキング|年収ラボ」
  • 「平均年収ランキング2015|DODA」
  • 「職業・資格別年収ランキング|年収ガイド」
  • 「日本の平均年収|平均年収.jp」
  • 「年収・手取り・貯金の一覧まとめ|60歳までに貯蓄3000万円」
  • 「天皇陛下の収入・年収はいくら?年間休日は会社員より少ない現実|星々の煌めき」

収益&アクセスを激増させるツール紹介

ブログ&アフィリエイトの収益SEO集客アクセス流入を改善させる、

筆者おすすめのツールを紹介します。

SEOに強い記事を作れるツール!

エクセル、事前準備シート

収益がなかなか発生しない…」
検索順位が上がらず、アクセスも少ない…」

このようなお悩みの原因の99%は、記事の書き方がダメだから。

そしてその記事の品質は、記事を書き始める前の調査・準備の段階でほぼすべてが決まってしまいます。

そんなあなたにおすすめのツールが『 事前準備シート』。

事前準備シートは、下記のような記事作成に必要なあらゆる要素を1枚のエクセルシートにまとめたツールです。

  • キーワード調査
  • 検索結果ページの調査
  • 競合サイトの調査
  • ペルソナ(中心的ターゲット像)の設定
  • 検索意図の調査
  • 仮タイトルの候補案を作成
  • 記事構成(見出し構成)を作成

これらの事前調査をしておくことで記事の質は格段に向上し、

アクセスや収益を上げやすい記事、検索エンジンに評価されやすい記事を作ることができます。

ブログで累計1億円の確定収益を上げた筆者がふだんから利用している自作ツールです。

長年にわたってカスタムを続けた自信作。一度購入すればずっと使うことができます。

下記から1,500円で購入できますので、ぜひご利用ください。

「売れる記事テンプレート」が収益UP!

ブログ記事を書いている、ノートパソコンで作業中

ブログやアフィリエイトで商品を売るためには、

売れるための話の進め方・記事の書き方があります。

トップ営業マンが使う「セールストーク」のように、

ブログやアフィリエイトにも「セールスライティング」が存在するのです。

私サンツォがふだんからよく利用している5つの記事テンプレートをnoteにまとめましたので、

ぜひ下記からご確認ください。

お悩み相談&コンサルティング実施中!

マーケティング、分析03
  • ブログやアフィでなかなか結果が出ない
  • このままでいいのか心配になった
  • 記事の書き方はこれでいいのかな
  • 分野やサイト設計で迷っている

…などで不安を感じたり、悩んでいる方は、ぜひ私サンツォにご相談ください。

チャットやオンラインMTGにて、お悩み相談コンサルティングを受けつけています。

有料にはなりますが、悩んで立ち止まっていたり、

間違った方法を続けていても時間と手間のムダになりますので、ぜひ一度ご相談ください。

以下からお申し込みいただけます。

超高速&格安レンタルサーバーが限定500円OFF!

国内最速!超高性能&格安レンタルサーバーの「ConoHa WING」。

今ならキャンペーン中につき月額640円~で利用することができます。しかも初期費用は無料

しかも当「ブログ部」なら、さらに500円OFFになる特典付き!くわしくは下記の記事をご参照ください。

WordPressのカスタム・引越し・問題解決なら!

もしWordPressに関することで困ったことがあったら「サイト引越し屋さん」に相談しよう

WordPressからWordPressへの引越し、ドメイン移管、テーマ変更。無料ブログからWordPressへの引越し。

WordPressのカスタムやサイト高速化、セキュリティ対策など、あらゆる問題・お悩みを解決してくれるサービスです!

サンツォのアイコン画像サンツォ

僕もいつもお世話になっているよ!
相談は無料なので、まずは問い合わせしてみよう!

\ WordPressで困ったことがあったら! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (211件)

  • こんにちは。。
    日本の景気が良くならないのが、、
    日本のお金が、、海外に流されていると気が付いて
    【国会で話題にしよう】としていた、、、
    石井紘基さんが、、、自宅で⚫︎⚫︎(規制)されていたなぁと思い出しました。

  • パチプロを100万~199万の位置にされていますが、こんなに安くないです!

    • コメントありがとうございます!

      年収が低い人も高い人もいるかと思いますが、これは平均値だとお考えください。他の職業も同様です。

      もし統計的に信用できるデータをご存知でしたら教えてください。差し替えいたしますので。

      ちなみに参考にさせていただいたサイトは下記です。↓
      http://www.nenshuu.net/m/shoku/any/pachi.php

  • Sanzzoさん。
    Sanzzoさんのブログはブログのこと初心者にもわかりやすく書いてあるし、ユーモアもあって好きだったんですが。
    まあ言い方なんでしょうけど、この記事は残念です。
    言うなら「お金のあるなしに関しての」カースト制ですよね。
    様々な理由で生きていけないくらい困窮している人はやはり不幸せだと思いますが、生活していけるレベルであれば「豊かな」人いっぱいいますよ。
    お金持ちでも幸せと勘違いしているかわいそうな人いっぱいいます。
    そういう人は金銭的に豊かなゆえ気づいてないだけ。
    カースト制の上の人たちが下の人たちと口きかないのは自由ですが、収入が低い人を見下した言い方が残念です。
    私は自分を見るときも他人を見るときも内面、人間性をみます。
    収入が低い人イコールレベルが低い、という考えが寂しいですね。
    高収入でも人間的レベルが低い人いっぱいいますよ。
    Sanzzoさんのブログは好きなのでこれからも拝見します。

    • のんたまさん、コメントありがとうございます!

      はい、お金の有る無し、職業の如何についてのカースト制ですね。

      のんたまさんのように、「収入が低い人イコールレベルが低いわけではない。高収入でも人間的レベルが低い人いっぱいいますよ。」という意見は、当然あるでしょうね。

      でも残念ながら、レベルが低い高収入な人間によって、高収入な人間に都合の良いように社会が作られているんだ、ということを認識しなくてはなりません。

      世の中は、搾取する側と搾取される側の2種類の人間がいます。でも搾取される側の人間は、自分が搾取されていることに気がついていません。

      搾取する側に近づけば近づくほど、そういった汚ない社会の闇の部分を知ることになります。知らない方が幸せなことって、本当にたくさんあるんですよ。

      もちろん、搾取されているからって不幸とは限りません。搾取しているからって幸福とは限りません。

      でも決して。収入が低いこと=幸せではありませんよね? 逆はぜんぜんあり得ますが。

      あと、「貧しいけど、心が豊かだから幸せ!」なんて、徳川幕府の頃から続く民衆を支配しやすくするための思想の刷り込みですよ。ちょっと勉強すれば分かります。

      そんな清貧思想などお捨てなさい。

      これは、あなたへの批判ではありません。アドバイスです。

  • ただのはあちゅうアンチじゃなかったんですね。文の作り方が面白いっす。先ほどはなんかスンマセンでした。

    俺アホで未熟で世間知らずなんで、博識なあんた様にアドバイス貰いたいんすけど、いいすか?

    現在20代前半で、将来的にはここの仕分けでいうと、エセ金持ちゾーンに落ち着く職についているんですが、漫画雑誌(J)に投稿した自作漫画が賞金30万の賞に引っかかった場合…

    漫画家に転職しようとする考えは、やっぱりアホですかね?

    • おい、言葉がいちいち失礼だぞこのすっとこどっこいが!

      …まあ博識ではあるので真面目にお答えしましょうね。

      20代前半であるならどんどん好きなことをやればいいでしょう。失敗しても充分にリカバリーできる年齢だと思います。やるなら早い方がいいです。いますぐやってください。

      歳を重ねてからだと絶対にできないチャレンジだと思いますので、いまやらないと後悔しますよ。わたしもいろいろ後悔しています。

      20代前半でエセ金持ちになれる実力があるのであれば、漫画家になっても、失敗して再就職になっても、それなりに成功すると感じます。

      もしにっちもさっちも行かなくなったら…時給800円くらいで使ってあげるのでご連絡お待ちしております。

  • おもしろいです。これでいくと貧困層です。

    大学出たあと、某外資系に勤めていたんですが、30代で起業して、そこそこ成功しました。45歳のとき、隠居生活に入りました、資産は手持ちの5,000万とキャッシュで買ったマンションくらい。隠居するには心許ないけど、まあ夫婦して、物欲が無くてお金全然使わないのでなんとか大丈夫かなと。

    でも、隠居生活が暇すぎて、執筆して書籍出したり、講演したりしています。でも印税とか全然少なくて、年収150万円くらいかな。全然たいしたことない。身分階級だと貧困層ですね。なのに、お金増えちゃってます。ちなみに趣味は雑草鑑賞です。こういうケースもあるから、年収だけだとあれだよね。

    • はい、残念ですが貧困層です。

      まあ、本当に成功した人はこんな記事にいちいち反応しないのでただの妄想かと思いますが… 馬鹿なこと言ってないでちゃんと働きましょうね。

      • ホントに裕福ならこんな記事書かないし、読みませんよね
        あ、俺は生活保護です。

        • そうそう、この記事に反応しているやつは全員底辺。

          書いている人間も含めてね。

          (これでいいかな?)

  • 実際はこんな階級だと思うよ

    超富裕層:年収1億円以上
    富裕層:年収3000万円以上
    準富裕層:年収1800万円以上
    ミドルアッパー:年収900万円以上
    ミドル:年収500万円以上
    アンダーアッパー:年収300万円以上
    アンダー:それ以下

    準富裕層以上は高度経済成長期に事業を起こして経営者になった人たち、またその子供が多い。
    中小企業の会社役員は
    年商10億円を超えると富裕層クラスになれる人がほとんど。超富裕層の知り合いはいないから分からないがほとんど生まれてから金持ちだった人たちだと思う。アスリートでこのクラスまで行く人は本当にわずかだ。

    • ケンボーさん、コメントありがとうございます!

      年収500万円以上でミドルって、けっこうハードル高くないですかね? ホワイトカラーのみのカーストなら分かりますけどね。

      まあ、私の書いた階級も別に正解ではないのでアレですが…。

  • 【超富裕層】年収1億以上
    職業例)超一流アスリート、大企業経営者、
    エリート層よりも株や不動産で儲ける連中が多く収入は安定はしていない
    安定して年収1億稼ぐこの層には特定の職業はなく各職業のトップ層が集う
    いわゆる青年実業家等もこの層が多い

    【富裕層】年収1000万以上
    職業例)総理大臣、国会議員、弁護士、医師、税理士、一流アスリート
    高学歴・高収入エリートの限界
    普段の生活では困らないが税金対策や資産運用等に力を入れる必要性が出てくる

    【エリート・準富裕層】 年収750~1000万
    職業例)大学教授、司法書士、公認会計士、銀行員、優良上場企業平均
    見ての通りのエリートが集う
    難関資格が必要な職や一般企業の中でも限られた大企業社員だけが到達可能
    ただし都内住みで子供が2~3人になると贅沢はできず、貯蓄する余裕はそれほどない

    【上~中間層】年収500~750万
    職業例)警察官、消防士、高校教師、薬剤師、市会議員、農家
    平均収入以上で職も安定している公務員等が多くを占めているため一般女性にも人気がある
    都会では中間層、田舎では上位に入る

    【中間層】年収400~500万
    職業例)サラリーマン平均値、看護師、プロ料理人、暴力団員
    この層くらいになってくると何らかの資格や技術、経験が必要になってくる
    サラリーマンの中央値は超えているため富裕層だと勘違いする者も多数存在

    【下~中間層】年収300~400万
    職業例)サラリーマン最頻値、漁師、大工、トラック運転手、バス運転手
    見ての通り激務な職が多く、見栄や家族のため何とかしがみつこうとしているだけで本来なら低所得層になるはずだった者が多数存在
    都会では低所得層、田舎では平均的な所得層

    【低所得層】年収200~300万
    職業例)保育士、介護士、清掃員、美容師、タクシー運転手
    一人暮らしなら問題はないが妻や子供を養うのは難しい
    夫がこの年収の場合は共働きの家庭がほとんど

    【貧困層】年収100~200万
    職業例)アニメーター、職業泥棒、生活保護受給者、年金受給者
    フリーターや外国人労働者の大半がこの層に含まれる
    一人暮らしでも厳しい生活を強いられる

  • なんだか調子乗っちゃった高校生みたいな記事ですね!
    こんなの見ちゃって、コメント欄で態々こうして煽ってるぼくに大ブーメランですけどね!
    しかしこれで広告代が貰えるんですから、人生も楽ですね〜!
    カーストは人類史上、消えることは無いでしょうけれど、カーストの位置の何如でこうしてひとを見下したり、貶してしまうようなにんげんや記事は消えればいいのに、と思いました!
    同時に、このような人間にはならないようにも、努力しようと思いました!
    もう少し内容を吟味して、文を推敲して、様々な本を読み、学習なされてはいかがでしょう!
    なんだか可哀想です!
    ネットサーフィンで得ただけの知識では、将来の変化についていけませんよ!
    こんな虫も食わない記事を書いている時点であなたの階級も程度が知れますが、付け焼刃ではなく、本当の世界を学ぶべきだと提言します!

    • お褒めの言葉、誠にありがとうございます!

      誠に恐縮ながら私からもアドバイスさせていただきますと… 貴殿は仰っていることと、やっていることが矛盾していますよ?

      まあ、カースト制度が“本当に”あるかどうかは別として、世の中の人間がどのように貴殿を見ているかを冷静に受け止める努力をすると宜しかろうと思います。

      貴殿の未来に幸あらんことを…。

  • アルバイトだけど年収500万で実家で貯金3000万。
    年100万趣味費用で使ってる俺はどこに入るのかな?
    バイトも組合が強くて無期雇用で辞めると言わなければ65歳まで雇用し続ける条件(現に50代多し)

    あとピラミッドにちょっと違和感。
    底辺が一番多いように見えちゃうから、別の形にした方が納得できるかなぁ。

    • つまらない妄想膨らませていないで、ちゃんと働きましょうね。お父さんお母さん悲しんでますよ?

  • 内閣総理大臣、日本銀行総裁は3000万円を超えるので、定義された分類として一段間違っていると思いますよ。
    大企業の経営陣(取締役クラス)も昨今は3000万円を超えてきています。取締役でない執行役員ならば2000万円台の分類で良いとは思うのですが。

    • コメントありがとうございます!

      総理大臣も日銀総裁も収入の30%を東日本大震災復興のための財源確保として天引きされています。

      なので直近の総理大臣の年収は2,800万円程度、日銀総裁の年収は2,400万円程度となります。

      役員報酬の平均も3000万円を超えたという資料は見つからないので、間違ってないと思いますよ。

      …まあ、この記事自体そんなに厳密に調査したものではないので「だいたいこんなもん」くらいに受け取っていただけると助かります。

  • ネットワークビジネスで週7桁行ってるので2階層目。
    まあ一瞬の輝きですが。
    でもFXの自動売買ソフトの制作をしているし、次の仕掛けも作ってるところ。
    でも肩書きは半日しか出勤しない派遣プログラマ。
    本当は隠れて法人持ってるけど。

    ニートの交流会は結構行きます。非常識なプログラマなんかのスカウト目的で。
    底辺に引き込まれるってどんだけ脆弱な人間なんだよ。
    と思います。

    • しまださん、コメントありがとうございます!

      「時短で派遣プログラマ + 不安定だけど太い収入源」

      …最高の働き方じゃないですか。週7桁とはなんとも羨ましい。。

      私はいまは「がっつり正社員 + 副業」で月に7桁ですが、いずれは「時短リモート + がっつり自分の事業」でやっていくつもりです。

      私は底辺の人たちを蔑みたいわけではなく、なんとかそこから抜け出す道を見つけて欲しいと思ってるんですよ。

      私もつい数年前までは下層に近いところにいたダメリーマンだったので。

      ちょっとだけ勇気を出して具体的に行動に移すだけで人生って変わるんですけどね…。

  • 最近相対的貧困率で日本がイギリスを抜いている事を知って色々調べている者です。
    私自身が現在イギリスにいるので、明らかにおかしいと思い調べたところ中流階級が多いほど相対的貧困率が高くなるという事は理解できました。その延長で日本の中流階級について調べていたところ、この記事を見つけました。イギリスと比べたら日本は中流階級が多く(イギリスが低すぎるだけ)、所得の中央値も高いという事は分かったのですが、データの形自体には大差がないように見えます。にもかかわらず、日本の相対的貧困率がイギリスのおよそ2倍になる理由がよくわかりません。統計学とか苦手なので私が馬鹿なだけかもしれませんが。。心当たりがあるのであれば教えていただけないでしょうか?後、本当の貧困の実態の理解にはやはり生活費の中央値なども必要ですか?お金が少なくても物が安ければ買えますし。。

    ちなみに、私が参考にしている日本の所得分布のデータはこれです。
    http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa13/dl/03.pdf

    • ゼロさん、コメントありがとうございます!

      知りませんよwww
      私は一介のWebマーケッターですから。

      でも当てずっぽうで言うなら下記です。
      ・イギリスよりも日本の高齢化率が高い(事実)
      ・イギリスは老後の経済支援が日本より手厚い(事実)
      ・イギリスは一人親世帯への経済支援が日本より手厚い(推測)
      ・イギリスは一人親世帯の相対的貧困率が低い(事実)
      ・日本は一人親世帯の相対的貧困率が特に高い(事実)

      以上のファクトから推測するに、日本はイギリスに比べ老後世帯・一人親世帯・女性など経済的弱者の相対的な可処分所得が低い。

      なので格差が広がり全体としての相対的貧困率が高くなるのでは?

      (当てずっぽうですので、ちゃんと他で調べて下さいね。)

      • 返事をありがとうございます!

        なるほど、確かにSanzzoさんが述べた点は思案に入れていませんでした。イギリスのひとり親世帯への支援は手厚いですし、たとえ自業自得の理由で貧困に陥っても支援で普通の生活基準も満たせるので。うちの叔父も、遺産を無駄に使って破産したのに、俺より良い生活送ってんじゃん!みたいな感じでした(ー ー;)
        一番下にいる人間を、貧困ライン(結構低い)、ギリまでちょっと押し上げてるんですね。。。まあ、最悪なシナリオの恐怖を抜いたから、誰も頑張らないのが問題ですが。保証があるから大丈夫って言ってる人かなりいますし。もう少し調べてみます。

        少しお聞きしたいのですが、Sanzzoさんがお金を稼ごうと思う理由ってなんでしょうか?生きていくためのお金や、子孫の教育費、とかならわかりますが、一定量を稼いだらそれ以上稼ぐ理由ってありますか?やはり未来が心配だからできるだけためておくとか?

        変なことを聞いてすみません、政治学と経済学を学んでいるのでそのベースである人間から理解しなければいけないと思いまして。Sanzzoさんならストレートな答えを述べるかと。

        • > 少しお聞きしたいのですが、Sanzzoさんがお金を稼ごうと思う理由ってなんでしょうか?生きていくためのお金や、子孫の教育費、とかならわかりますが、一定量を稼いだらそれ以上稼ぐ理由ってありますか?やはり未来が心配だからできるだけためておくとか?

          → 私はけっこう特別ですからね。あまり参考になるかどうか分かりませんが…お答えします。

          理由は2つあります。

          1つ目は不安定性。
          私は現時点でそれなりの収入がありますが、アフィリエイトやSEOなんて、いつちゃぶ台をひっくり返されるかわからないですからね。

          Googleのアルゴリズムが変わったり、アフィリエイトのクライアント企業が商品を取り下げたら終わりなんです。

          明日にも収入がゼロになるかもしれない。実際にそれに近いことは過去に何度もありました。だから稼げるうちに稼いでおく必要があるんです。

          2つ目は将来設計の話。
          私は子供が3人いますが、日本では子供を産んでから大学を卒業させるまでに子供一人あたり平均2,000万円のコストがかかると言われています。うちの場合は6,000万円かかるということですね。

          あと、日本では定年までに3,000万円の貯蓄がないと老後の人生を謳歌できないといいます。年金の受給開始年齢引き上げなど不穏な要素もあります。

          合計すると約1億円になりますが、私はあと10年で会社をやめて南の島でスローライフを楽しみたいので、なるべく早く稼いでとっとと会社を辞めたいんですよね。

          …どうですか?なんかの参考になりますか?笑

          • 現実的な回答、ありがとうございました。参考になります。やはり将来に対する不安からくる要素が結構多いのですね。大企業も似たようなことを考えていて社員の給料を上げずに溜め込む、とどこかで読んだのを思い出しました。おかげで景気は下がりますけどね(笑)
            貴重なお話、ありがとうございました。

  • お前の階級が7以下って事はよく分かった。家族共々死ね差別主義者w

    • コメントありがとうございます!
      あえて書かなかったのですが、一応書いておくと私の月収は現在400万円なので年収でいうとランクは2です。

      あなたもこんなところでゴミのようなコメント書いている時間があったら、せめて年収400万円くらいは目指せるよう頑張りましょう!お兄さんとの約束だよ♪

  • ていうか普通に進学して普通に就職しても1000万の大台はなかなか越えないよな
    東大→官僚とか早慶→大企業とかの超エリートコースでも越えれるかどうか微妙なとこだし
    逆に1000万~2000万辺りの職業では医者とか弁護士みたいな激務ばっかり
    楽して数億とかが本物の勝ち組なんだろうけどそれはもはや努力じゃどうにもならん世界の話

    本当のカーストはこう

    本当の勝ち組
    親の力とか利権で楽して数億稼ぐ連中
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    偽勝ち組
    激務でようやく1000万越える連中
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    中産階級
    普通に就職して年収500万~1000万とか
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    偽中産階級
    今の日本でならまともな方だと思ってる年収300万~500万の連中
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    負け組
    高卒&激務で200万~300万とかの連中
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    本当の負け組
    高学歴なのに年収100万とか200万とか
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    本当の勝ち組
    年収0。ただし働かなくても良い

    • コメントありがとうございます!

      あなたの意見はあなたの意見として一旦受け入れますが、でも私個人的には「それ違うんじゃない?」と思うところがいくつかあるので書いておきますね。

      >本当の勝ち組
      >親の力とか利権で楽して数億稼ぐ連中

      まあそういう人たちもいるんでしょが、世の中を見渡してみると数億稼ぐなんて人に2世や3世はあまり見当たりません。もちろん親がそれなりの人物で子供の教育レベルが高いというのはあると思いますが、基本的には本人の努力の結果のように思えます。

      世のベンチャー企業の経営者たちもそうですし、スポーツ選手もそうですし。2世3世で実力もなしに稼げているのって、政治家か零細企業のぼんぼんくらいなんじゃないですかね。知らんけど。

      >偽勝ち組
      >激務でようやく1000万越える連中

      ブラック企業で死ぬほど働いても年収400万円くらいな人はいっぱいいるわけですから、同じ激務なら1000万円稼ぐほうがいいんじゃないですかね。

      ちなみに年収1000万円なんて実感値としては年収600万円くらいとそう変わらないですし、けっこう周りにゴロゴロしてるもんです。とくに激務のようにも見えませんし難しいとも思いません。

      年収1000万円くらいなら努力と工夫とアイデア次第で、普通の人でも十分にたどり着くレベルだと思います。無理だと思ってしまう人は、単に行動をおこなさない人なんですよね。

  • 結構昔の記事ではありますが、所得税に関してほとんど触れていないのはこれが手取りでの話だからでしょうか?
    税引き前なら割と大企業なら30代で1000万到達するところもそこそこありますし、私の会社では平社員でも40くらいで1000にはなります。
    税引き前で3000万以上なんて大企業の部長職~取締役で十分到達しますし、5000とかの線引きもあった方がいいんじゃないでしょうか。

    逆に500以下が細かすぎる気もしますが・・・、まあただの感想です。

    • コメントありがとうございます!
      世の中一般的な年収で書いてますので、統計上このくらいで合ってるのではないかと思いますが…。

      まあそもそも記事全体がジョークのようなものなので、そんな真剣に分析しないでください!www

  • 会社役員と会社経営陣の違いくらいわかってから書いてほしい記事でした。

    • え?
      ちゃんとカッコで補足しているのに読めないんですか?

  • 収入が指標となっている時点で、
    頭の弱い物知らずが適当な主観であーだこーだ書き散らしてるだけ、
    ということがわかる

    • タイトルにも年収と職業で仕分けたって書いてるのにそれも読めない頭の不自由な可哀想な下流階層の住民はアニメでも見てオナっていればいいと思います。

  • この、人を蔑むブログを社会的に生かしておくことは許されないだろうから、サイトに張り付けてるアフィのクライアント企業に、契約解除する様に連絡送るわ。

    • 無駄な努力かと思いますがどうぞご自由に!ご健闘をお祈り申し上げます。

  • 上流階級のもとに生まれてくることが出来てよかったですね。

    • 「生まれも育ちも上流階級」というのは枕ジョークですよ…。念のため…。
      私の成功は私自身の手で掴み取ったものです。

  • バカバカしい。下劣とも言える
    このブログの制作者の階級はインドのカーストでなら
    最下級のハリジャンだな

    • ハリジャンというのは「神の子」って意味なんですよ。知ってました?

      おつむの弱いあなたが来世で救われますように。南無。

  • いろいろとウジ虫が湧いて大変そうですねw
    こういう事実無根な嘘を書いて度々営業妨害するクソは警告なんてせずにすぐに法的手段に訴えればいいんですよ。
    sanzoさんは高収入だから賠償金も膨大になるんじゃないですか?
    楽しみです。

  • 何だこれ
    収入がものさしかw
    学歴ない階層ってよくそういうこと言うよな

    • タイトルに「年収・職業で仕分けた」ってわざわざ書いてるのに、それが読めない人って何なんですかね?日本語が読めないのかな?不思議。。

  • 面白い記事でした、ありがとうございます。

    うなぎの下りは特に笑いました。
    別に貧乏な人だけバカにしてる印象は受けなかったけど、なんで差別とか言ってる人がいるんでしょう?
    冗談もユーモアも通じないというのは残念ですね。
    そもそもブログって個人の意見なんだから、それにあーだこーだケチつけるものじゃないですよね。

    私は30歳女性で外資企業のマーケ担当ですが、週5でフルタイムで勤務することがしんどく、出来れば自宅で働きたいです。年収は800万以上をキープ出来て、リモート可能で、私のレベルで現実的な職業ってありますか?

    • ことみんさん、コメントありがとうございます!
      さすがマーケティング担当者だけあって、頭の柔らかいご意見で嬉しいです。

      そうなんですよ。これはジョーク記事なので、そういう視点で楽しんでもらえればいいのです。こんなものに本気で文句をつけるなんて、自らの頭の固さ&悪さをさらけ出しているようなもんです。

      ちなみにおすすめの職業は副業ブロガーです。それしかありません。私も企業のマーケ担当×ブロガーのハイブリッドで、年収は1500~2000万円です。

      マーケティングの経験と知識があるなら、89.5%の確率で成功します。

  • すごい煽りと炎上商法の教科書のようなブログです!

    • コメントありがとうございます!

      炎上している実感は皆無ですし、なんでこんな「あたりまえ」の事しか書いていないエントリーが炎上商法と言われるのか甚だ疑問ではありますが…

      とにかく、いっぱい読んでもらえて嬉しいです! おめえら、ありがとな!!

  • こんにちは!

    いつもブログ楽しみに読んでいます。

    クソつまんねえ中傷コメントは無視して

    いつも通り価値のある記事を投稿していってください。

    応援しています(´^ω^`)

    • いつもお読みいただきありがとうございます!

      クソつまんねぇ中傷コメントにも全力で応酬しつつ、皆様のお役に立てる記事もたくさん発信していきたいと思います!

      応援本当にありがとうございます!

    • はい、埼玉の川越にある老舗のうなぎ屋です。天保3年創業。昔はよく行ってました。

      東京の渋谷区にもあるんですよ。最近はもっぱらこちらにお世話になってます。

  • 自由な意見、とても面白いです!
    私は正社員ですが、この表だけでいうと残念な層です(笑)でも夫の稼ぎがあってのサブ収入だから、低所得と理解していても満足。だから、この記事を見ておかしなコメントする人って、現状の自分に満足できてなくて、記事に自己否定された気分になる人なんだろうなぁと。
    いつも思うのだけれど、あくまで一意見に対してブツクサコメントするのが不思議です。いろんな考え方があるんだし、ブログって考えを書く場だし。
    これからも、サンツォさんならではのブログ、楽しみにしてます^ ^

    • よこがおさん、コメントありがとうございます! 頭の柔らかいスマートなご意見、嬉しいです!

      この記事は単なる職業別の年収一覧なんですよね。

      リサーチデータを元に職業別の年収を各クラスタ別に分けて、私が適当なコメントをつけただけのジョーク記事です。

      でも、データは客観的事実だし、年収によって他人からの扱いが変わるのも事実。

      しかし自分では安易にコントロールできない事実を突きつけられて、それをジョークとして笑い流すことができずに怒りとして反応しちゃう人のなんと多いことか…。

      怒りの矛先を間違ってはダメですよね。

  • Sanzzoさん、はじめまして。
    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    こちらのブログを参考にブログを立ち上げた初心者ブロガーです。

    この記事もとてもおもしろく、読ませていただきながらふと思いついたことがありました。

    ぜひ、こちらの記事を引用させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

    • 佑香さん、コメントありがとうございます!
      &いつもお読みいただき感謝いたします!

      はい、もちろん引用していただいて構いません。
      これからもよろしくお願いいたします♪

  • これ見てすごいと思うのは1000万で富裕層400万で脱貧困層という感覚
    1000万なんて私の若い頃なら国内銀行証券なら20代で達成してたし、400万なんて貧困層そのものだったし、
    ブルーカラーなんて働ける時間短いんだから500とか600とかないとやる意味なかった
    やはり日本は貧乏になったし、デフレは良くない。こんな世の中にした責任も感じる

    • って昔の人はよく言いますけど、長い目で見ると実際には日本人の平均年収が高かったのってバブル期~バブル後しばらくの時期だけで、昭和の頃よりはむしろ今の方が年収が高いんですけどね。

      平成バブルの時に比べたら、たしかに「日本は貧乏になった」という感覚になると思います。

  • 1000万まではただの雇われ労働者と底辺自営
    この層のなかでカーストを分ける必要は無い

    • つまらならい記事につまらないクソリプをするようなつまらない人生はもうやめにしましょう。

  • 通りすがりです。今も律義にコメント返してるのは凄いですね
    私の父は現役の時、年収800万以上稼いでました。
    田舎のため上流でしたが、定年後は一気に最下層に転落です。
    ここで指摘してるように現役の時はいくらでもあると勘違いで見栄と欲望で浪費してました。
    現在は現実を突きつけられ貯金もなく、プライドと自信をなくています。
    わが父の様に何も対策しなければ誰でも下層になりえると理解できました。
    私自身も現在低所得層で好きでこの仕事をしているので差別やカーストを背負う覚悟はありますが
    コメント欄の様に割り切れない方にはとっては父の様な経験するまでは現実を受け入れないと思います。
    とにかく参考になりました。長文失礼します。

    • たらこさん、コメントありがとうございます!
      久しぶりに“大人”なコメントを頂き、ドギマギしてしまいました(;^_^A

      そうですね。この記事に腹を立てる方も多いようですが、こんなジョーク記事に釣られて書き込みするよりも、現実を知った上でどう行動するかが大切だと思うんですよね。

      高所得者だからって凋落していく人も多いし、低所得者でもしっかり貯蓄や資産運用をすればお金に困らない人も多いです。

      僕もこの記事でいう「下流階層」にいた時期もありましたが、人の2倍3倍努力して「超富裕層」「超成功者」のゾーンまで這い上がりました。(自慢じゃありません。それだけ努力したので当然の結果と受け止めています)

      そんな今でも、昔と同じように節約に努めてますし、毎月収入の大半を資産運用に回しています。

      だから何の努力や工夫をせずに「幸せ=お金じゃないでしょ」みたいな負け惜しみを言っている人を見ると、心の底から腹が立ちます。ま、僕には関係ないですけどね。

      …あ、なんか口が悪くて&長文すみませんでした(;^_^A

  • 父が記事でいうところの「殿上人」です。
    幼い頃から団地の子や、貧困層が比較的多いエリアには足を踏み入れらることさえ禁じられてきましたのを思い出しました(*☻-☻*)

  • どうもこんにちは。若い頃に何故か底辺に憧れて今も真っすぐにド底辺です。働いてはいますけれども。
    お金欲しいですねぇ。世の中銭が正義。銭以外に正義無しです。直近の個人主観ですが。

    インドのカーストをググったつもりが何故か貴記事を見付けまして楽しく拝見致しました。
    今までイマイチ中央値の意味がテレビで見てても解らなかったんですが、あぁなるほどと。
    加えて自分のいる場所が底辺のせいか平均の400万円にも違和感バリバリだったんですが、腑に落ちました。
    あとドサンピンのくだりは腹抱えて笑いました。収入断たれてからも要らないものを切れない人間の喜劇がすぐそこに!

    他にも色々勉強になりましたが、余りお目汚しをするのも何ですので。
    有難う御座いました。お邪魔致しました。

    • お金欲しいですよね。

      みんな本心ではそう思っているはず。

      でも欲しくても得られない負け惜しみで、こういう記事にクソリプ寄こすんでしょうね。

      「お金なんかなくても幸せ」という人はただ清貧思想の洗脳から覚めていないだけなんだろうな。

      この記事へのリプを見ていると、その怨嗟がよくわかる。

    • 君が快であろうが不快であろうが、残念ながらこれ現実なのよね。

      不満があるなら這い上がってきたまえ。それでしか現実は変わらないのだから。

  • こんばんは、初めまして。

    初心者のために丁寧に、ブログ収入を得るための手引き書(?)を書いて下さってるsanzzoさんの記事を最近見つけ、日々勉強させて頂いてる者です。

    sanzzoさんの半生を拝読させて頂いてからこの記事を読みましたけど、低所得者を蔑み嘲笑う意図で書かれた訳ではないという事は読んでいてすぐに解りました。

    大阪生まれで大阪育ちの僕には、むしろツボったところさえあったぐらいです。

    横線が引いてあって読めないけれど(笑)、大して効果の出ない広告にとんでもない値をつけて見積りを提示してくる大手の広告屋さんってどこなんだろうな…とか、笑いながら読ませて頂きました。

    実に「山椒の利いた」記事でしたね。

    ありがとうございます、まだまだ勉強させて頂きますね。

    • うまい!座布団1枚!

      そうです。僕は誰も見下してません。事実を淡々と書いているだけなんですけどね。。

  • 座布団を頂けるんですね~、ありがとうございます。

    もしも特上うな重(肝吸つき)を、いちのやさんでSanzzoさんに献上できる日がきましたら、その座布団を持参してみようと思ってますw

  • 正直、時代のおかげで稼ごうと思えば簡単に稼げるからここで言い争ってる金持ちとか貧乏人が同じ部類の人種に見える

    • 稼いでいる人がそう言うのであれば説得力がありますけどね。

  • 金銭的コンプレックスでもあるんでしょうか。
    ステータスについて、キー局、総合商社、外銀、外コン、ファンドなどの年収知らない(1000万なんて20代で軽く越えます)あたり、上流層と交流がなく、ネットで拾ってきた生半可な知識で書いてるのが丸わかりでとても残念です。
    特に600万辺りから下の層への当たりの強さを見るに、それよりは少し上なのかわかりませんが、自分より下を見下すために書いたんでしょうか?
    もっとリサーチして書かれることをおすすめします。

    • そうですね、他の記事でも書いている通り僕は年収3500万円程度なのでめっちゃコンプレックスです。悔しいなぁ。

      はい、こちらの数値はネットから拾ってきた大手HR系企業や人材コンサル企業などの調査データを元にしています。

      そうなんですね。これらの調査データは間違っているんですね。騙されました…。

      でもどこの馬の骨かわからないあなたのクソリプよりもよっぽど信頼できる情報だとおもうので、このままにしておきますね!

  • 通りすがりの者です。

    2016年の記事がいまだに生きていることにこのブログの生命力を感じました。

    • ありがとうございます!

      批判も含めて色々とコメント(栄養)をいただけるおかげで生き残っております!

  • スクールカーストについて調べていたら、なぜかこのブログに(笑)
    こういう話題は結構デリケートなのかもしれませんね。
    コメント欄を見ても、大人な人、ルサンチマン拗らせている人、憎悪と怨恨をぶつける人、座布団もらえる人・・記事そのものも興味深いですが、コメント欄の人間模様がまた面白いです。
    金がある=幸せかどうかはともかく、年収というのはその人の実力を見る一つのバロメーターにはなるのかな、と思います。
    (とつげき東北氏がそのことについてもっと過激に触れておりましたが)

    ちなみに私は40代に入り、ようやく中流ど真ん中。
    20代の自分がいかに無能だったか自覚しながら生きているところです。

    • こういう記事はその人のコンプレックスが露呈するんですよね。

      大人のコメントをする人もいれば、妬みや悔しさを抑えきれずに攻撃的なコメントを残す人もいる。

      結局、自分が一番“金”に劣等感を抱いていることに気づかずに…。

      いとおかし。

  • 資本主義社会で勝ち組は資産家だけ。
    組織に労働力を提供している以上、肉体労働・頭脳労働ともに勝ち組にはなれない。
    どれだけ大手企業で出世しても、株主のほうが偉い。

    働くということは、組織の命令に従うこと。
    起床時刻、通勤、勤務時間・日数、休日、給料に至るまで、自分の自由にはならない。
    金を得るために時間と労力、精神力を費やす生活を40年以上続けることになる。

    どんなにハイスペックな人間でも、大手に勤務すればその中では普通の人になる。
    能力限界まで使い倒されるし、もちろん出世競争からも抜け出せない。

    高度に発達した資本主義社会では、金を支払うほうが強く、
    医師や弁護士に依頼するときも、利用者が選ぶ権利を有している。
    官僚や政治家になっても、金を得るための生活から抜け出すことはできない。
    つまり労働者階級の中では上に行けるが、勝ち組になることはできない。

    勝ち組になるには、金に使われない立場を得る必要があり、
    すでに大金を得ていること、働かずに生活していけること、などが必須条件になる。
    ただし、働いてはいても生涯生活できる資産を構築しているなら、それは勝ち組となる。

    • でも資本家も鬼のように働いたり、めちゃくちゃ優れた頭脳労働の結果、資本家になるのでは?

  • そうです! それがジャパニーズドリームやアメリカンドリームです。
    本人の努力したいで負け組から勝ち組に這い上がれる。

    金持ちが妬まれるのは宿命のような気がします。

    容姿端麗・高身長の人は大勢います。
    高学歴も意外と多くて、意外と身近にいたりします。
    東大の卒業生で27万人いると言われていますので。

    一方で年収1億円以上を稼いでいる人は、2万人程度しかいないはずです。
    つまり金持ちは敵を作りやすいと言えます。

  • 初めまして。はしくれと申します。
    僕は競馬ブログの運営をしていますが、サンツォさんのように稼げるブログになるにはまだ途方もなく時間がかかりそうです(^^;)
    でも、当ブログを拝見しながら少しずつ勇気をもらって、一歩ずつ前進していくことができています。
    ありがとうございます。
    僕のブログにも色々なコメントが来るのですが、サンツォさんのコメントに対する返信は丁寧で感動します。
    PVの記事も好きでよく見させていただいていますし、収入目安もぴったりでいつも驚きます。
    また、僕は所得低いのですがこの記事見てやる気出ました。サンツォさんの頑張りに心が救われる思いです。
    僕も頑張ります。
    陰ながらサンツォさんを応援しています。
    (あ、あとサイトの入力欄あったので入力しましたが、この欄でアピールしようとか、そういう気は一切ありません。この文章も消して下さって構いません。サンツォさんが堂々とコラムを書かれているので、こちらもキチンとしたかったので…長くてすみません。)

    • はしくれさん、コメントありがとうございます。
      私も皆さんのコメントで力を貰っているんですよ。本当にありがとうございます。

      こういう記事を読んで、
      自分の所得の低さに羞恥し他人に攻撃の矛先を向ける救いようのない馬鹿はいっぱいいますが、
      はしくれさんのように何かを吸収し前向きな力に転換できる人は、絶対に成功できると思います。
      ぜひ一緒に頑張りましょう。

      • うわあ~、ありがとうございます(*^^*)
        サンツォさんからコメントいただけるなんて光栄です。
        はい、頑張ります(>_<)ゞ

  • 初めまして。2016年の記事に今更ですがコメントさせてください。

    年収1億円以上で一番多いのはトレーダーで、約3分の1だと思われます。
    国税庁の調査によると、2017年に日本で年収1億円以上の収入を稼いだのは23250人でそのうち8400人はトレーダーだそうです。約36%ですね。
    その大半が個人投資家・投機家だと思われるので組織には属していませんが、年収1億円以上稼ぐトレーダーは安定的に稼いでるため、職業と言っていいと思います。

    • コメントありがとうございます!
      トレーダーの平均値でいうとどうなんでしょうね?
      この記事でいうと「その年収帯で割合の大きい職業はなにか?」ではなく「各職業の平均的な年収はいくらか?」なので、
      トレーダーという職業があるのだとすれば、その平均年収がわかる資料があればいいのですが…。

  • 大金があれば高級車や高級腕時計、一流ブランドバッグなど、自分の欲しいものを手に入れられるが、これらはたいしたことではない。

    金の本当の価値は、健康な生活を実現しやすくなること、そして金で救える命があることだ。

    栄養バランスのよい食生活を実現するには、
    食品目を増やしたいが、品目を増やすと食費が上がる。
    妥協せず安全な食材を調達するには、相応の金がかかるわけだ。

    金の問題は医療にも直結し、資産に余裕があるほど高度な医療を受けられる。
    アメリカで心臓移植を受けるためには、莫大な費用がかかるのが現実だ。

    大金があれば治療における妥協を払拭することにもなる。
    貧乏なときは病院に行こうにも、腰が重たくなるものだ。
    「病院に行きたいけど、我慢すれば節約できる」などと考えてしまいがちだ。
    そして「たぶん大丈夫だろう」と考えて放置し、病状が悪化するケースは少なくない。

    金は人の命を救うためにも必要で、
    寄付・支援するためには現金が重宝する。
    金があれば栄養食やミルク、浄水剤、ワクチンなどで途上国を支援できるが、金がなければ無理なことだ。
    子どもたちのためにお祈りをしたところで、命が助かることはない。

    「世の中は金がすべてではない」が「すべてに影響してくる」のは事実だ。
    出産費用は有料だし、葬式や三回忌だって有料だ。
    生まれてくるときも、死ぬときも、そして死んだあとも金が必要になる。

    自分の健康長寿のためにも、
    そして守るべき人のためにも金を稼ごう。

    金に関心がないと言っている人は、
    家族や身内のことをあまり考えていない人なのだ。

  • 「本当の自由は金でしか手に入らない」

    大金を手に入れるメリットは、欲しいモノやサービスを購入できるだけではない。
    「仕事から解放されること」もそうだ。

    多額の資産があっても働くという人はいるが、
    「辞めたければいつでも辞められるカード」を持っていると精神的に楽になる。

    人生における労働時間は、睡眠時間の次に長いと言われている。
    仕事のために膨大な時間を捧げることは、命の切り売りなのだ。

    就活は「自分という商品」を購入してもらうための活動である。
    「やりがいのために働く」という人はいるが、本音と建前は違うのだ。
    奉仕やボランティアではないのだから、無給で働こうとは思わないはずだ。

    雇われるということは、使われるということだ。
    常人の3倍のスキルを持った有能な人材であっても、
    会社からそれ以上の仕事を求められることは多い。
    (ホワイト企業に勤務できればよいが……)

    人には限界があるもので、
    限界を超えた状態では、モチベーションも何もない。
    こうした状況が長らく続くと、
    “死んだ魚”のような生気を失った目に変わってくる。

    人は能力を超えた仕事を求められると潰れてしまうのだ。
    これは凡人でも秀才でも変わらない。
    多くの時間を奪われるだけでなく、心身ともにボロボロになっていく。

    つまり人が本当の意味で自由になるには、
    「仕事を辞められるだけの金」が必要になるわけだ。
    「金は自由を手に入れる切符であり、最高の精神安定剤」という話は本当だ。

    口座残高が0円の状況は、まさしく自転車操業である。
    いざとなればキャッシングから借りればいいと思うかもしれないが、
    借りるためには審査が必要なので確実性はない。
    何より口座残高0円よりも、1,000万円ある状態のほうが安心できるはずだ。

    多額の資産を構築し、働かなくてもよい状態は、
    自分から商品・サービスを提供する必要がなく、すべて受け取る側に回れるということだ。

    物は考えようで、
    「この世界の商品・サービスは、すべて自分のために存在する」と思い込むと、王様になった気分になれる。

    運転手、料理人、サラリーマン、公務員など、
    すべて自分のために存在するのだと……
    そして面倒なことは、自分の代わりにやってくれる。

    そのために支払う費用や納める税金は、
    いわば面倒の代行料である。
    「払うものは払うから、面倒なことはすべてやってください」と。

    義務を果たせば、あとは権利と自由しか残らない。

  • 自営ですが20年近く休みがなかったので、去年から1年間実験で1日30分程度の労働で200万くらいの手取りでした。
    そのまま8時間には換算できないので、何とも妙な気分です。
    1000万円以上の区分が雑すぎますね。ネタでも遊びでもいいからそのクラス以上の人との付き合いを増やしてください。

    • なんかよくわからない自慢話をありがとうございます。こういうことを書く人ってだいたい嘘つきなんですよね。
      ちなみに僕自身の2018年の年収はブログでも公開している通り2000万円ですし、お付き合いのある方は大体1000万円以上は稼がれていますね。
      みなさんあなたと違って本物ですよ。

  • はじめまして。

    このブログ、非常に面白いですね。
    ブックマークに登録し、関連記事もいくつか拝見させて頂きました。

    私はまだ10代のガキで、今のところ底辺に近い人間なのですが、これからサンツォさんのように勝ち組になりたいです。

    そこで、ブログに限ったことではないのですが、サンツォさんは何か行動を起こす際、計画など作られるのでしょうか?

    私は、「今やっていることで本当に成果が出るのか。もし失敗したら貴重な時間を無駄にしたことになる…」と考えてしまい、どのように努力を進めて行けばいいのか分かりかねています。

    いまいち記事の内容と関係ない話になってしまいますが、年収2000万も稼いでいらっしゃるサンツォさんにこそお聞きしたいです。

    もし宜しければご教示お願い致します。長文失礼しました。

    • コメントありがとうございます!

      >サンツォさんは何か行動を起こす際、計画など作られるのでしょうか?

      まずはやってみる派です。
      なにも行動しないことが一番のリスクだと思いますので。

      また、失敗することをリスクだと思っていません。
      「こうしたら失敗すんだ」というリアルな知見が得られるわけですからね。

  • 収入で区分してるところがすでに低階層者の発想なんだよなあ

    • >収入で区分してるところがすでに低階層者の発想なんだよなあ

      …という風に思っちゃうところが俗にいう清貧思想の貧乏人ですね!わかります!

  • まあ貴方が年収コンプ持ちの性格が歪んだモテない人間なんだなって事はなんとなく分かりました。多分早口でブヒブヒ喋ってそうですね。口も臭いんだろうなあ!否定しても無駄ですよwどうせ証拠も無いでしょw 貴方に会った事無いけどはっきりわかるわw では!

    • なんだかんだ言って色々見てくれているようでありがとうございます!ファンですか?

      僕は年収60万円で軽自動車をブイブイ乗り回して世の中にデマ情報をまき散らしている真正のダメ人間です!

      あなたもこんなところで嫉妬に狂ってキャンキャン吠えていないで、自分の人生を生きた方がいいですよ!

      • 横から失礼します。

        日本で年収 億超えは2~3万人、資産10億円以上は3~5万人らしいです。

        高学歴を目指すのとどちらのハードルが高いか調べたところ、
        早慶の卒業者総数が100万人、東大で28万人だそうです。

        金持ちは圧倒的に少ないので、
        周りに敵が多い(妬まれる)のだと思います。

        • ヘンリーさん、コメントありがとうございます!

          まあ億越えということは月収が最低でも800万円ですから、、ウルトラレアですよね。

          僕もウルトラレア目指して頑張ります。

  • 残念ながらどの職業にも当てはまらない
    でも、特段稼ぐ必要ない。
    稼がなきゃ食えないのは頭が悪いわ

    • 僕から言わせると、稼げなくても食えるという状態が一番かわいそうだと思う。

      正確にいうと「稼ぐ必要ない」とか「稼げなきゃ食えないのは頭が悪いわ」とかくだらないクソみたいなコメントを匿名でシコシコ書きこんじゃう頭の悪さが不憫でならないな。

  • 年収600万~勘違いエセ金持ち層
     
    私自身 今年の年収が600~700万ですが正に的を得てて笑っちゃいました。
    職種は下流に分類されてるし親、自分共に高卒なので勉強の大切さも知らず社会に出てから人一倍頑張り30代で何とか人並みよりちょっと上まで這い上がれたかな?と思ってます。

    幸い仕事の環境、人脈にも恵まれたのでこのまま精進して何とか年収1000万までいきたいなぁ・・・

    • ガルマさん、コメントありがとうございます!
      そういう向上心をもった人は必ず上にいけると思います。

  • さすがジャップランド(笑)
    気持ち悪い人間しかいない(爆笑)

  • 釣りもいっぱいいて大変ですね!
    本文は勿論ですが、コメントも緩急ついてて笑えますww好きです。

    それはさておき、世の中はまさにこの通りだと思います。
    将来的には夫婦共々エセになる予定ですが、今のポジションに不満でも満足でもないかな。向上心なさ過ぎですね(笑)
    でも、老後も含め、普通に生きていけるだけの経済力+貯蓄+心の余裕があれば、階級なんて、どーでもいーや☆

    他人様のブログにコメしたの初めてです。返信楽しみにしてます!

    • なななさん、コメントありがとうございます!

      夫婦ともにエセであれば、合わせて富裕層なので十分じゃないですかね♪

      釣りというか… 嫉妬とか怨嗟なのでしょう。

      自分の境遇やポジションを明確に示されると、ほとんどの人はショックを受けるんですよね。

      下流階層の人口が圧倒的に多いので、そういうコメントが多くなるのはある意味当然だと思います。

      ただ、ここにその怨嗟を匿名で書き込んでもなんのプラスにもならないことは気付いて欲しいですw

  • サンツォさん

    新しいカースト制度を教えてくれてありがとうございます。
    僕は今34歳でITコンサルで働いていますが、成績は良くないので、残業代を入れても年収700万円です。(´×ω×`)

    その代わり、貧乏性で貯金が趣味なので、今現金で3600万円持ってます。
    あと3年後の冬ボまでに準富裕層になれるようにがんばります。
    外資の会社なので、クビにならないようにも頑張ります。

    応援宜しくお願いします。

    • 今、ドサンピンなので、速く抜け出せるように応援をお願いします!!

    • コメントありがとうございます!

      応援というかアドバイスですが、3600万円も「貯金」するなんてやめたほうがいいですよ。

      500万円くらい残してあとは分散投資したほうがいいです。

      給料も積み立て投資したほうがいいです。

      本当に富裕層な人はお金を貯金で寝かしたりしません。

      僕も収入はほとんどなんらかしらの投資に充てています。

      (余計なおせっかい、本当にごめんなさい。。)

    • 年収で区分すると、そうなりますね!

      逆に「公務員だから」「公認会計士だから」エセじゃない!という

      合理的で公平な理由ってありますかね?

  • 収入で区分してる時点で、
    ああ、この人底辺の高卒とかそういう人だわ、ってわかっちゃう……。

    • すごい能力ですね!

      でも高卒を“底辺”なんて言う時点で、中卒の底辺だと分かっちゃうのでやめたほうがいいですよ。そういうの。

  • 800万なんて公務員で普通だけど、プチ富裕層なんて誰も思ってないよ。
    そもそも家族が多かったらそれなりに金もかかるしぴいぴいとはいわないが裕福?とはだれも思ってない。
    レベルが低すぎでしょ。

    • コメントありがとうございます!

      あなたがどう思うかは関係なくて、
      日本人の平均年収が400~450万円という紛れもない現実がある中で、800万円稼げている人は客観的に考えて“プチ”富裕層なんじゃないですかね?

      家族が多いか少ないかなんて個別事情を持ち出すこと自体、思考レベルの低さが露呈していると思います。南無。

  • ちょっと話がずれるかもしれないですが、30代で、かつ、5000万円以上の貯蓄を持つ人って日本人の中で何%くらいいるかわかりますか?

    ちなみに、30代で3000万円以上であれば、2.3%くらいのようです。

    • う~ん、信用できる情報元は見つからないですね。。。

  • 主の煽り好きだわー
    割と多くの人が収入の話になるとナーバスになるのがよく分かるね。

    完全に数字になって突きつけられた年収、それに対してどうする事もできないもどかしさをネットのだれかにぶつけたり、上司や後輩にぶつける。
    そして自分が苦しいのは国のせいだと言い始める。誰かのせいにして罵倒し、安心したいんだろうね

    ちなみに年収5000万超えそうだから誰かに自慢したいけど、妬まれそうで怖くてこう言う所でしか書けない寂しい僕です笑

    でも年収一億は一生無理なのかなぁ。

  • 各年収層に+200万した方が良くないですか?
    特に600~1000万あたり。1000万は全然富裕層じゃないですよ

    • いや、しなくていいです!

      サラリーマンの平均年収が450万円ほどなので、だいたいこんくらいで合ってます!

  • 年収の話をするなら、税金と手取りも考えなきゃ駄目なのでは?

    最近は1億総中流なんて言葉を流行らせようとしてますが、
    日本人の平均年収は400万円なので1億総底辺(小声)ですねぇ……。

    まぁ 結論にもありますけどヤツらは貧乏になるべくしてなった、
    お金関係なく身の程知らずで乏しくて下品だから貧乏なんですよね……。

    年収とか関係なく、人間としてDQNとかキョロ充の分類なんですよ。
    承認・自己顕示欲の過剰な底辺が絡んでくる、日本社会はディストピアです。

    例えるなら、去年の渋谷ハロウィンみたいなのが底辺の頭の中身ですよ。
    欲求不満な知的障害者、人の水準に達してない水面下のキチガイですわ。

    ヤツらは教養もないし不寛容すぎる、自分本位で自制心のない人でなし。
    金持ち喧嘩せずですよ、底辺層はマウンティングが最高の快楽ですから。

    生まれが貧乏層なんで貧困育ちがコンプなんです、長文失礼しましたぁ…。
    底辺層の理不尽な常識の中で生きるのは非常に辛いです😔

    ヤツらがTVタレントみたいに虚勢を張っても、
    金銭感覚と価値観(アイデンティティ)までは誤魔化せませんからねぇ。

    • いや、税金も手取りも考えなくていいです。
      この記事の趣旨はそういうところではないです。

  • サンツォさんは年収2000万もあるし余裕で結婚もできるんですね、羨ましい!

    • 結婚は年収関係なくできますよ!

      ちなみに僕が結婚したときは年収600万円くらいでした。

      平均よりもちょい貰ってるくらいでしたから、余裕とかじゃないですね。

  • 楽しく読ませていただきました。面白かったです。
    私は57歳で、会社をやって15年がたちました。
    年収だけでいえば超富裕層ですが、「超富裕層」のひびきを自分で感じることはほとんどないですね。特上ウナ重をがっつりいくこともありません。笑
    その理由は将来不安に尽きます。日々感じるのは、超大手企業の60歳以降の収入の差ですね。我々は自分で準備しないと収入がないので、常に必死ですが、彼らは超安定が約束されているので、余裕度合いが違います。
    とはいえ、自分で選んだ道ですから、「安心」を得るまでは必至でがんばりますよ。

    • コメントありがとうございます!

      たしかに、いくら稼いでも将来のことを考えると不安が尽きませんね…。

      57歳の人が不安なんて、、今の20代30代はどうなるんだろう…。

  • はいちゅう&イケハヤ信者(ただし今日限り) より:

    クンツォに媚びる奴ら目を覚ましなさい、はいちゅう様こそが神

    • わけのわからない事言ってないで、おしっこして早く寝なさい。
      明日も学校でしょ?

  • 超富裕層の年収2500万円以上になって、
    超高級なうんちしたい…‥っていうのが俺の夢です。

    うんちブリブリする為に俺は頑張ります。

    最後に一言 うんち‼︎w

    • 残念ですが年収3500万円になってもウンチの品質は変わらないですよ。。
      (ソース=俺)

  • 上流階級のうなぎのくだりが個人的にとても面白かったです。
    文章も大きさや色別などで見やすく、カテゴリごとの説明が整っていて文章を書いたり、プレゼンするさいのとても良い参考になりました。
    有難うございます!

    • ありがとうございます!
      本気でいちのやのうなぎが食べたいです!

  • 初めて読みました。マジで面白い(笑)知人に同じようなコメントを出来る人が一人います。こんな人間は近くに一人しかいなかったので世の中は広いものだなと感じます。特に辛口コメントに対する冷静なツッコミ&毒舌が最高!!笑い過ぎた。

    私は現在41才、生まれは貧困層で実質、小卒です。ブルーカラーからスタートして何種類かのビジネスを立ち上げました。現在、夫婦で年収2160万です。もっと給料は取れるのですが、育ちが邪魔をして、これ以上貰う事に罪悪感を感じている今日この頃です。
    知人は富裕層から貧困層まで多種多様(外国人も含む)
    これからは低所得層を中流階層に引き上げるビジネスを立ち上げたいと目論んでます。親を選べない子供達を救うために親の所得を上げる事で子供たちに人生の選択を広げたいと本気で思っています。

    自己紹介はこの辺にしておいて、カースト制度面白いです。視覚的にどの層を引き上げる事が出来れば、社会貢献に繋がるのかが具体的に分かりました。
    また酷いコメントもありましたが、これが生の声なのだなと感じ、そういった人の子供達を救いたいと感じた内容でした。

    何だか固いコメントで返答しずらいかもしれませんが、面白い反応をお待ちしてます。
    今後も「このブログは見たい」といのが正直な感想です。辛辣なくだりが好きです。今後も頑張ってください。

    • どうか(こんなウンコ記事にクソコメントを寄越すような)哀れな子羊どもをついでにお救いください。アーメン。

  • なんか平凡な庶民の妄想って感じですね。
    底辺も成功者とも直接の面識はなくてイメージだけで書き連ねてるんでしょうね。

    • なんか平凡な庶民の妄想のようなコメントですね。
      書かれている内容もよく読まず、私とも直接の面識はなくて、
      イメージだけでコメントされてるんでしょうね。

      • 鸚鵡返しご苦労様です。
        まあ、お互いのイメージだけですれ違うのは世の常なので、仕方ありませんね。

        • 仕方ないですねw

          なのでこんなところでシコシコ批判コメント書いてないで、お互いの人生を一生懸命に生きましょう!

          • 私は感想を書いただけで一言も批判なんてしてませんよ。
            私や他の人達のコメントに対してもなぜ突っ掛かるような言い方しか出来ないのですか?
            記事の内容的に多少反感を持つ人が出てくるのは想像が付きますよね?
            コメント欄付きの記事を上げているのは貴方ですし、もう少し大人になった方がいいんじゃないですか?
            コメントは一切要らないorイエスマンの賛同意見しか要らないのならコメント欄は作らない方が良いですよ。

          • >一言も批判なんてしてませんよ。

            笑。

            自分のコメントをよく読み返してみましょう。

  • 年収1000000000000000円のウンチ様 より:

     僕の名前はウンチだお! 上級国民のウンチだお\(◎o◎)/!

    • ウンチのような素晴らしいコメントありがとうございます!

  • 年収1000000000000000円のウンチ様 より:

    そんなに褒められると照れましゅなぁ^^、金なんて所詮は紙でしゅよぉ^。

    僕みたいなぁ上級国民的には、尻のウンチ拭く紙みたいなもんでちゅぅ~💩。

    サンツォさんもお金持ちなんだし、ウンチしたら諭吉で尻拭くんでしゅよ。

    • 笑笑

      僕は銭ゲバアイドルなのでうんちはしましぇん。

      代わりにお尻から金塊が出るんでしゅよ。

  • 底辺か底辺じゃないかは
    結局は顔と身長で決まるから、君みたいなブサイクチビデブハゲが仮に1,000万稼いでも、風俗にしか使い道ないでしょ?笑、ごめんねきつい言い方しちゃって、でも本当にきついこと言ってるから笑

    でも顔が良くて高身長で400万円稼いで苦労することないからね。清○建設に入った友達も飲み行って上司の話とか聞くけど手取り額聞いたら年収300の方が休みもあっていいと思うけど?

    稼ごうと思えば稼げる層はいっぱいいる。年収800〜1,000万円が勝ち組と思ってる貴方はいくら貰ってるんですか?証拠もなく底辺がネットで粋がらないでください笑

    私は年収が約400万円ですが月の給料が25万円の時も有ります。ハッキリ言って1,000万円代って600万円と変わらない事も知らないんですか?
    アルバイトしかした事ない底辺が年収語ってるのみてちょっとムカつくので言わしてもらいますが平均年収は高所得者が飛び抜けて上げているだけで実際は250〜350前後なんだよボケ、お前ネット難民やろ笑
    年収600なら300万の方がどう考えても効率的ですが?

    貴方税金も払った事ないウーバーイーツ配達員ですか?笑

    • ど、どうした??
      ツラいことでもあったのんか?

      おいちゃんが悩み聞いたろか?

  • お金がないと選択肢が減って我慢を強いられるので、
    ストレスが溜まって性格が歪んできます。

    そういう人間は“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”で、
    お金とは関係ない部分に対して人格攻撃を仕掛けてきます。

    • まじそれやで。

      Twitterとかヤフコメとかでくっだらないコメント書いてるやつとか、芸能人に罵詈雑言浴びせてるやつとかみんなそんな感じ。

      この記事に批判コメント書いてるやつとか、現実世界で鬱屈とした毎日を送ってるんだろうな~とかわいそうになるじょ。。

  • 前澤友作さんの通帳残高が1,000億円あるのを見て衝撃を受けた者です。

    余談ですが自分はアメリカの億万長者のヘンリーフォードに憧れています。
    農家出身・小学校卒で23兆円(現代価値)というジェフベゾスやビルゲイツを大きく超える資産を築きました。
    彼は40歳まで貯金をしてこなかったそうです。

    彼の10,000分の1の資産(23億円)でいいので手にすれば、
    悠々自適に生活できると考えている次第です。

    コツコツと稼ぐことも大切ですが、
    理想はお金からお金を生み出せる人間になりたいと考えています。

    資産を持っている人間が最強だと思います。

    • >コツコツと稼ぐことも大切ですが、
      理想はお金からお金を生み出せる人間になりたいと考えています。

      ほんとそれですね。。

      「そんなに大金はいらない」って言う人の気持ちもわかるし、そういう人生も否定しないけど。。

      でも資産があったら人生が何万倍も楽しくなるし、

      生きてる以上誰にでもチャンスがあるんだから、そういう人生を目指したいですよね。

  • 記事の内容はごもっともだと思います。日本は格差社会だし、こういった階級は確かに存在します。今の日本見て皆同じだなんて言えるわけないですしね。

    ただ貧乏な人を見下したような文に不快感を覚えました。
    お金は人を幸せにも不幸にもします。
    これ以上お金であなたの心が貧しくなりませんように。

    • いえいえ、僕はクズな中二病ですので、すべての人間を見下していますよ!

      当然、不幸のズンドコですよ!!

  • 底辺大卒(浪人なのに面接で入れたよ!)で30代年収800万超えました。
    普通のサラリーマンなので年収650万は今後の人生で切らないかな?

    普通が一番。

    地元の友達がフリーター
    高校の友達がフリーター
    大学の友達は中退して行方不明

    はっきり言うが貧乏なやつは努力と根性と要領の良さが足りない。
    学歴とか家柄とか運命じゃない。
    生まれつきの病気のやつとかは別だけどね。それはしょうがない。
    社会が守ろう。でも努力できないのは病気じゃねぇ。

    • 普通が一番なのは同意。

      僕は今はそれなりにお金持ちだけど、明日収入ゼロになる可能性もある。

      普通のサラリーマンで今の生活に満足しているなら、それが一番幸せだよ。

  • 貴方自信は、どの程度ですか?偉そうに言える立場なのでしょうか。

    • 僕なんて底辺ブロガーなので、昨年は年収3500万円くらいでした。悲しい。。

      今年はもうちょっと上がりそうですが、それでも5000万円はいかないと思います。

      もっと頑張らなきゃですね。。

  • 歯科医は、平均年収1400万円ですよ。そんな少なくはありません。

  • 記事の内容を批判してくる人もいるだろうけど、私は面白いから好きです。
    国家公務員は第6階層ですが、あくまで総合職と一般職を合わせてるからそうなっているのだと思います。
    たぶん総合職(官僚)は第5階層ぐらいだと思うのですが合ってますか?

    • 僕はホワイトカラーですよ。
      自分の会社をもって複業なのでホワイトどころかブラックですが。。

  • こんにちは。
    面白く読ませて頂きました。

    自分は大手企業でそこそこうまくいって、なんとか30代で1000万乗りましたが、サラリーマンは良くても2000万程度が限界な気がしますね。それ以上はリスクとって起業なりしないとたぶん無理かなあと。

    あと、お金より心だ!人間性だ!ってコメントしてる方がいますが、まず間違いなくこの方々にお金持たせたら言うこと変わるでしょうねw

    • コメントありがとうございます!
      やはり1000万プレイヤーの方は視点が違いますね。

      僕はサラリーマンとしては年収800万円が限界でしたが、副業→起業でその何倍もの年収に到達しました。

      ただ来年は年収0円になっているかも知れませんし、毎日不安ですね(;^_^A

      どっちがいいとは言えませんが、何も成さないでクソコメント残していくやつよりは百万倍いいかなと思います(^▽^)/

  • 専業主婦であれば、夫の収入がカーストを分けるね。
    成金・相続で資産を持ってれば、収入ゼロでも高カーストになれる。

    このタイプは不動産収入という、不労所得を得ている。
    無職だと寂しいので、名ばかり社長という道楽経営をしてたりする。
    高収入でも毎日終電とか、ストレスの多い職場なら低カースト。

  • 性格が悪い事だけは分かったわw
    時代が時代なら所詮800止まりやんけww

    • 三連投お疲れ様です!

      悔しさが滲み出ていて、なかなかエモいクソコメですね!

      素晴らしいです!

  • 私は株で約6億円もの損失をした廃人です、
    コロナショックで積み上げた物が一瞬で崩れました。

    失って始めてお金の大切さに気付いて身に染みます。

    疲れて傷ついた私の懺悔を、
    誰かに聞いてほしくて書き込みましたすいません。

  • サンツォさん、初めてブログを読ませて頂いたんですが、
    とても面白かったです!

    事実を知ることはやっぱり大切ですね。
    かなりわかりやすく自分の立ち位置がわかるので自分の役に立ちました!

    人は自分にとって耳の痛い話をされると攻撃的になると思うので、
    批判も多いとは思いますが、事実を恐れずに発信して頂ける人がいると勇気が出ます!

    唐突に自分語りさせていただくと、私は現在26歳の底辺ゾーンマンです。笑
    第7階層〜第8階層周辺を彷徨っていたんですが、
    プログラマーになりたくて仕事辞めたんで、現在勉強中の底辺マンですね!

    また時間のある時に別の記事も読ませていただきます!
    ブログの執筆頑張ってください!

    • コメントありがとうございます!
      そういう風に受け止めていただけるとありがたいです!

      仕事を辞めて将来のために行動を移すというのは、とても素晴らし行為だと思います。
      ぜひ頑張ってください!

  • アフィリエイト等の活動で利益を上げているのだとお見受けしますが、この記事のどこに収入源があるのでしょうか。この広告から広告に飛ぶ人って少なくないですか?とすると、つまりこの記事は客寄せ用なんですか??

    • ブログの記事には、収益向け・SEO向け・SNSなどのバズ向け…などさまざまなタイプがあります。
      この記事は収益用ではありませんね。

      あと、アフィリエイトだけではなく様々なマネタイズ方法がございますので、直接広告収入だけを得ているわけではありません。
      サイトも1つだけではなく複数持っています。

  • 記事自体は、とても魅力的で楽しく拝見しましたが、「ブサイクな娘」とか、人のネガティブな容姿(特定の人じゃなくても)をネタにするのはあまりよくないと思います。

    • ご意見ありがとうございます!
      好き嫌いが分かれると思いますが、物書きの端くれとして個性は残しておきたいと思います。
      お金を支払って読んでいただいている商用文章ではないので、100%読者の要望に従う必要もないと考えています。
      ある程度の毒やネガティブな表現も含めて個性と捉えていただけると嬉しいです。

電通さん、あこぎやのぅw へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる