WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※12/20まで限定!独自ドメインが無料に

無料ブログをおすすめしない理由とは?

ど~もおはこんばにちわ。孤高の下衆ブロガーSanzzoです。

突然ですがあなたはまだ無料ブログを使っているんですか?

正気ですか?

 

無料ブログの比較記事(無料ブログはどれを選ぶべき?いろいろ比較してみた)がなぜか検索上位にあがりまくって一番の人気記事になっているため、

無料ブログをはじめたい人が毎日わんさか流入してきているこのブログ部ですが…

 

いやいや、無料ブログなんておすすめじゃないですから!

無料ブログってデメリットがいっぱいあるし、稼ぐのも難しいし、後悔しまくりですから!!

ってゆーのが本音なんですよね。

ってゆーか上記の記事にも書いてあるしね。ちゃんとね。

 

そこで今回は、無料ブログなんかでお金を稼ぎたいと思っている根性なしの情弱どもに、

無料ブログをおすすめしない理由をこれでもかッ!ってゆーくらいお見舞して差し上げようかと思っております。

無料ブログ関係者のみなさまがたにおかれましては、くれぐれも訴訟はご勘弁いただければ幸いです。

本当にごめんなさい。

 

無料ブログはSEOに不利

無料ブログはSEOに不利です。

理由はいろいろありますが、ちょっちそれは置いておくとして…

そもそも最近では無料ブログは検索結果の上位にほとんど表示されていません

検索
順位
Word
Press
無料
ブログ
その他 WordPress
出現率
1~10位 52 3 25 65%
51~60位 39 3 38 49%
91~100位 30 2 48 38%

※表は横にスクロールします。

 

上記の表は以前こちらの記事(WordPressはSEOに強いのか?をリアルに1つ1つ検索して調査した件)でどんなブログサービスが検索上位に上がっているのかを調べた結果なのですが、

無料ブログがSEOに弱いことが一目瞭然だと思います。

 

これは他の記事でも繰り返し伝えていることですが、どんなブログでもアクセス流入の80~90%は検索エンジンからの流入です。

つまり、アクセス流入のほとんどを占める検索流入に不利の時点で、

無料ブログがアクセスに苦戦することは火を見るよりも明らかなわけですね。

わかったかこのヤロウ。

 

PR

LINE@で「裏ブログ部」やってます!
ブログには書けない裏話、収益報告、更新通知、友だち限定情報などを配信中(完全無料)
友だち追加

コソ~っとTwitterも始めました('ω')ノ

 

運営側の広告に売上をジャマされる

ほとんどの無料ブログには運営側が勝手に出してくださる広告がいっぱい表示されます

広告収益でお金を稼ぐのに、よりによってそのブログでもっとも広告収益がよろしかろう美味しい位置に、

運営側の広告が出まくりマクリスティなわけですから、収益の邪魔ったらないです。

このへんは以前の記事(ライブドアブログをやってはいけない4つの理由)にも書きなぐってあるのでぜひ合わせてお読みください。

 

もちろん運営側の広告を表示させない方法はあります。

一部のブログでは「有料プラン」にすれば、広告の表示がなくなるものも存在はします。

でも無料ブログの最大のメリットは「無料」であることなんですから…

有料にしちゃったら意味がないですよね。

ってゆーかアホですよね。

 

サービス終了する可能性がある

無料ブログってのは、ようするにレンタルです。

ライブドアなりAmebaなりはてななり、無料ブログサービスを提供している会社に場所を借りて、

お手軽にブログをはじめられるレンタルサービスなんです。

もちろんURLも場所もぜんぶ運営会社のもの。

 

だから運営会社側が「これや~めっぴ!」とかいってサービスを終了しちゃったら当然あなたのブログも終了です。

会社がつぶれたり、赤字でサービス終了になったり、理由はいろいろ考えられますが

つまりは、無料ブログはあなたのものではなくて運営会社のものなので、

あなたの意志に反していつサービス終了するか分からないんですよね。

 

勝手に削除される可能性がある

赤信号は危険

サービスが終了しなくても、あなたのブログがある日突然なくなる可能性があります。

それはアカウント停止、つまり「垢BAN」ですね。

 

ブログのアカウントが急に削除されてしまう理由はいろいろありますが、

多くはエロ・誹謗中傷などの(目にあまる)書き込み、利用規約を守らないなどの運営側の意図に沿わないことを繰り返しおこなったからです。

 

「じゃあ利用規約を守っていれば問題ないっしょ!」と思うかもしれませんが、

なかには「ぜんぜん垢BANされた理由がわからなくて、運営会社にもなんども連絡したけどなんの返信もなかった…

という人がこのブログ部の読者にも実際にいたりします。

ぶちゃけ無料ブログの場合、ブログは運営会社のものですからね。

そうなってしまったら私たちにはどうすることもできません。

 

Google AdSenseの審査に通らない

無料ブログではアドセンスの審査に通りません

正確に言うと、無料ブログから借りたURLのままではアドセンスの審査に通りません。

無料ブログでも「独自ドメイン」を購入すれば審査に通ります。

ただし独自ドメインが使えるブログサービスを使う必要がありますけどね。

 

独自ドメインが使える無料ブログは多いですが、そのほとんどが有料プランでしか使えません

独自ドメインを購入し、有料プランに切り替えてまで無料ブログを使う必要があるかは甚だ疑問です。

WordPressでいいじゃん。

 

デザインのカスタムに制限がある

ブログに広告を貼る方法とは?

無料ブログはデザインの自由度に制限があります。

たとえばライブドアブログの場合、PCは比較的カスタムが自由でCSSもいじることができますが、

モバイル(スマホ版)はCSSをいじることができません。

※CSS=Webページのスタイル(デザイン設定)を指定する言語

アメブロにいたってはPCもモバイルもCSSをカスタムすることができません。

標準フォントサイズさえ指定できなかったり、テキストリンクの下線や色変えができなかったり、見出しやタイトルなどの装飾ができなかったり…

不自由なこと山の如しです

 

自由に引っ越しできない

たとえばWordPressでブログを開設したのちに無料ブログに引っ越しするのは、それほど難しくはありません。

それまでに得た検索エンジンからの評価を引き継ぎつつ引っ越しすることも可能です。

しかしおなじように無料ブログからWordPressに引っ越しするのはとても難しいです。

私もなんどか挑戦しようと思いいろいろ研究しましたが…

検索順位を引き継ぐ引っ越しは、実質“不可能”という結論に至っています。

(もちろん検索エンジンからの評価をリセットするのであれば引っ越しは可能です。)

つまりいちど無料ブログでブログをはじめてしまうと、どんなに後悔しても後戻りできないんですよね。

 

広告を自由に貼ることができない

趣味でブログをやるなら別にいいんですが。

もしブログで収益を得よう、お小遣いを稼ごうというのであれば、無料ブログは圧倒的に不利といえます。

なぜならアフィリエイト広告やアドセンス広告を禁止している無料ブログが多いから。

アフィリエイトOKな無料ブログであっても、利用規約などで広告の種類や記事のジャンルなどを制限されている場合がほとんどで、

油断しているといきなり垢BANされてしまうこともあります。

面倒くさいっすよね。

 

常時SSL化に対応していない

常時SSL化とは、簡単にいうとセキュリティを強化して安全な通信をおこなえるようにすること。

「http」を「https」にすることです。

常時SSL化していないと、アドレスバー部分に「このサイトへの接続は保護されていません」などと表示されてしまいます。
結果、ユーザーの離脱が増えたり、検索順位が落ちてしまうというリスクがあります。

最近常時SSL化に対応している無料ブログもやっと増えてきましたが、まだまだ多くないのが現状です。

 

ブログを売却できない

まぁこれはほとんどブロガーさんには関係ないことかも知れませんが…

ブログ運用歴が長くなり、複数のブログを保有するようになると、

ブログを売却する」という選択肢を考える機会が出てくるようになります。

 

この場合に問題となってくるのが、「無料ブログは売却できない(不可能ではないがかなり難しい)」という点。

理由としてはここで紹介している通り、自由度が少なく、そもそもブログ自体がブログ管理人の所有物ではないということからです。

実は私自身、無料ブログを売ろうと検討しているのですが、

この点で非常に難儀しており、いま現在とても後悔しております…。

 

無料ブログのメリットとは?

ブログの書き方の基本ルールとは?

もちろん無料ブログにはメリットもあります。

無料である
はじめから被リンクがある
気軽に簡単に開設できる
ユーザー間のコミュニティがある
運営によるブログ紹介がある

 

こちらの記事(無料ブログとWordPressどっちがいい?|実在の2サイトを比較)にも書きましたが、

無料ブログのメリットは、とにかく無料で気軽にブログをはじめられることです。

サービス内のコミュニティや、ランキングなどの被リンクがはじめから存在し、

開設初期の集客については、WordPressよりも多少は有利といえるでしょう。

 

ただし時間が経つにつれこれは逆転し、やがて無料ブログの優位性はほとんどなくなります。

無料であるという最大のメリットについても、WordPressの高い収益性であればかかったコストを充分にペイできてしまうので、

実際にはお金を稼げない無料ブログよりも、お金を稼ぎやすいWordPressのほうが

結果的に経済的な面でも圧倒的に有利となるでしょう。

 

まとめ|無料ブログのデメリットまとめ

ブログのSEO対策

さて、いかがでしたか?

今回は無料ブログのデメリットをこれでもか!というくらい赤裸々に綴ってまいりました。

残念ながら今回ご紹介した無料ブログのデメリットは、「しばらく運営してからじゃないと気付けない」ものなんですよね…。

 

今回そこそこ強い調子で無料ブログをdisったのは、この私Sanzzo自身こそが無料ブログの被害者であり、

無料ブログでブログを開設してしまったことを心の底から後悔しているからです。

だから、これからブログをはじめようとしている人には絶対におなじような後悔をして欲しくないんですよね。

これマジで。

 

無料ブログを書いている人ってのは、運営会社側から見れば人件費のかからない使い勝手のよい専属ライターなんですよ。

URLとサーバーをちょこっと貸してあげるだけで、儲かりもしないのにせっせと毎日記事を書いて…

そのアクセスで運営会社側は広告収入を独り占めしているんです。

そんなの馬鹿らしいと思いませんか?

 

頑張ったら頑張っただけ結果が出て、収益はもちろん100%自分のもの。

自由にデザインを変えられて、自由に記事がかける

それが当たり前だと思うんですよね。

 

あなたがもし懸命な判断をできる脳みそをお持ちであれば、

いますぐ独自ドメインを取得しレンタルサーバーを借りて、WordPressでブログをはじめましょう。

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガーはみんな使っている高速&安定&高性能の最優秀レンタルサーバー

エックスサーバー「X10」


※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※12/20(木)まで限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。