▶ え!?なにこれ超簡単!!WordPressの始め方はコチラ

【最強の無料テーマはこれ!?】おすすめのWordPress無料テーマ8選(日本語対応)

Webデザインの設計

WordPressを始める際に、まず最初に悩むのが「テーマ選び」ではないでしょうか?

WordPressテーマは世界中の開発者からリリースされており、公式に掲載されているものだけでも8,000以上も存在します。(2021年1月執筆時点)

無料テーマ有料テーマもたくさんの種類があり、デザイン性・機能性・操作性・SEO対策などなど、それぞれ多種多様な個性をもっています。

今回は「テーマ選びで迷ってる!」「おすすめの無料テーマが知りたい!」という初心者の方向けに、

WordPress歴7年以上・月に200万円以上の収益をあげる筆者が、おすすめの無料テーマを厳選して紹介します。

サンツォ

「前置きはいいから1位を教えろ!」って方は、下記の表をご確認ください!

よめちゃん

クリックすると詳細説明にスキップするよ!

テーマおすすめ度おすすめポイント
Cocoon
無料おすすめNo.1
★★★★★・すべての面でレベルが高く万能
・シンプルでおしゃれなデザイン
・SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化
LION MEDIA
LION BLOG
★★★★☆・高いデザイン性のおしゃれなテーマ
・考え抜かれた内部構造でSEOにも強い
・ブログ型と企業サイト型の2種類がある
Xeory★★★★☆・コンテンツSEOに強いテーマ
・SNSとの連携が容易にできる
・ブログ型・サイト型の2種類がある
Lightning★★★☆☆・WordPress公式テーマ
・シンプルでベーシックなデザイン
・多機能統合型プラグインでカスタムも簡単
Luxeritas★★★☆☆・Pagespeed Insightで99~100点
・SEOに強い内部構造を実現
・それでいて多機能な優秀テーマ
Sydney★★☆☆☆TOPページデザインがインパクト大
・モダンなホームページが作れる
・昔から定番的な人気を誇る
Habakiri★★☆☆☆・Bootstrapベースの無料テーマ
・よけいな機能がなくシンプル
・WordPress公式テーマ
Fukasawa★★☆☆☆・ポートフォリオに最適
・洗練されたお洒落なデザイン
・WordPress公式テーマ
SWELL
有料おすすめNo.1
★★★★★★★・洗練されたおしゃれなデザイン
・表示速度も抜群に速く、SEOに強い
・記事を超素早く・簡単に書ける
目次

今からWordPressを始めたい!という方は←こちらの記事をお読みください!
もっとも簡単に&もっともお得にWordPressを始めるすべての手順を、画像付きで解説しています。ブログ部限定の500円OFF特典付きです!

そもそも無料テーマでも大丈夫なの?

Webサイトのデザインを検討

WordPressテーマの選択肢としてまず悩むのが「有料テーマ」か?「無料テーマ」か?ですよね。

もちろん有料テーマの方が優れている!…と思いきや、あなたがWordPressを運営する目的によっては無料テーマの方がいい場合があります。

この章ではまず、有料テーマと無料テーマの違いや、テーマの選び方のポイントについて解説いたします。

テーマ選びのポイント
  • 無料テーマと有料テーマの違いとは?
  • 無料テーマをおすすめするのはこんな人!
  • 無料テーマを選ぶ際の5つのポイント!

無料テーマと有料テーマの違いとは?

無料テーマと有料テーマにはどのような違いがあるのでしょうか?

まずはそれぞれどういう特徴があるのかを簡単に解説します。

※無料でも有料でもたくさんのテーマがあるのでそれぞれの個体差はありますが、下記は「一般的にどうか?」の視点で論じています。

項目無料テーマ有料テーマ
コスト 0円× 1~2万円が相場
機能 やや見劣り 優れている
デザイン 問題ない お洒落でかっこいい
サポート やや不安 長期的に安心できる

コスト面では圧倒的に無料テーマの勝利!…でもない?

無料テーマは文字通り無料(0円)で利用することができます。

一方で、有料テーマのは平均10,000円~20,000円前後がコストが発生します。

別途初期費用がかかるものがあります。その他にも月600~1,000円など、月額制のものもあります。

まずは、お金がかかるか? かからないか? が大きな違いです。

「無料のほうがいいじゃん!」と思うかもしれませんが、運用していく中でのマネタイズのしやすさ(収益性の高さ)を考えると、

有料テーマのほうが結果的に“お得”である場合も多いので注意が必要です。

支出面だけで考えると無料テーマがお得だけど、収入面もあわせて考えると、果たしてどちらがお得か?ってことですね。

サンツォ

このへんについては後ほどくわしく解説するよ。

機能面では有料テーマが優れている場合が多い!

多くの場合、無料テーマよりも有料テーマのほうが、機能面・拡張性・操作性で優れていることが多いです。

有料ということは開発元に利益が渡るということなので、そのぶん開発や改修にリソースがかけられるからですね。

ただ勘違いしてほしくないのは、有料テーマだからといってすべてのテーマが機能的に優れているわけではないということ。

逆にいうと、無料テーマのなかにも機能的に優れたテーマはたくさんあります

無料テーマはサポート面が不安…

個人的に注目すべきはサポート面(困った時のヘルプ機能、アップデート更新の頻度)の違いだと思います。

有料テーマでは、問題が発生した際に開発者側が解決策を教えてくれるヘルプや、フォーラムなどが充実している場合が多いです。

また、WordPress本体のアップデートへの対応の速さや、更新頻度などにも違いが出てきます。

充実したサポートと更新性を考えると、サイトを長く運用する場合には有料テーマのほうが安心です。

無料テーマをおすすめするのはこんな人!

ここまでの話を踏まえて、無料テーマをおすすめする人、逆に有料テーマをおすすめする人をまとめてみましょう。

無料テーマをおすすめする人
  • とにかくコストを節約したい!
  • 収益は必要ない!趣味でやりたい!
  • とりあえず練習でやってみたい!
  • 最初は無料で、将来的に有料にしたい!
有料テーマをおすすめする人
  • ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!
  • 多少コストがかかっても収益性を優先!
  • 自由自在にカスタマイズしたい!
  • 中長期的に運用を続けたい!

上記を参考に、まずは自分は有料テーマがいいのか?無料テーマがいいのか?をもう一度よく考えてから、最終的にどちらを選ぶのかを決めましょう。

よめちゃん

有料テーマなら、このブログ部でも利用している「SWELL(スウェル)」がおすすめだよ!

無料テーマを選ぶ際の5つのポイント!

では無料テーマを選ぶ際の判断基準について解説したいと思います。

無料テーマを選ぶ際のポイント
  • サポートが充実しているか?
  • SEO対策は盛り込まれているか?
  • デザインや機能は充実しているか?
  • 利用者が多いか?

サポートが充実しているか?

無料テーマでもっとも心配なのが、途中でサポートが終了してしまうことや、WordPress本体がアップデートされているのにテーマが古いバージョンのまま放置されてしまうことです。

なのでどのくらいの頻度で更新されているのかを確認したり、FAQやフォーラムなどのユーザーサポートがしっかりと運営されているかに注目しておきましょう。

SEO対策は盛り込まれているか?

無料テーマとは言えど、しっかりとSEOに対応しておいてほしいですよね。

SEO対策にはさまざまな指標があるので1つ1つすべてを確認することができませんが、

少なくともサイト表示の高速化やGoogleの検索ガイドラインに準拠したサイト構造であること、モバイルフレンドリーやレスポンシブ対応などの、基本的なSEOに対応しているかどうかを確認しましょう。

必要なデザインや機能が揃っているか?

テーマによってデザインや搭載されている機能は違います。

すべてを網羅しているというよりは、自分が良いと思うデザインかどうか?自分に必要な機能があるかどうか?を判断基準にしましょう。

利用者が多いか?

利用者が多い有名なテーマであるかどうか?も重要な判断基準の1つです。

利用者が多いということは、それだけ問題解決やカスタムの情報がインターネット上に存在するということ。

困ったことがあった際に問題解決がしやすいということですね。

WordPressのおすすめ無料テーマ8選

ブログ、ノートパソコン、作業

筆者がおすすめするおすすめの無料テーマを、8個厳選して紹介します。

テーマおすすめ度おすすめポイント
Cocoon
無料おすすめNo.1
★★★★★・すべての面でレベルが高く万能
・シンプルでおしゃれなデザイン
・SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化
LION MEDIA
LION BLOG
★★★★☆・高いデザイン性のおしゃれなテーマ
・考え抜かれた内部構造でSEOにも強い
・ブログ型と企業サイト型の2種類がある
Xeory★★★★☆・コンテンツSEOに強いテーマ
・SNSとの連携が容易にできる
・ブログ型・サイト型の2種類がある
Lightning★★★☆☆・WordPress公式テーマ
・シンプルでベーシックなデザイン
・多機能統合型プラグインでカスタムも簡単
Luxeritas★★★☆☆・Pagespeed Insightで99~100点
・SEOに強い内部構造を実現
・それでいて多機能な優秀テーマ
Sydney★★☆☆☆TOPページデザインがインパクト大
・モダンなホームページが作れる
・昔から定番的な人気を誇る
Habakiri★★☆☆☆・Bootstrapベースの無料テーマ
・よけいな機能がなくシンプル
・WordPress公式テーマ
Fukasawa★★☆☆☆・ポートフォリオに最適
・洗練されたお洒落なデザイン
・WordPress公式テーマ
SWELL
有料おすすめNo.1
★★★★★★★・洗練されたおしゃれなデザイン
・表示速度も抜群に速く、SEOに強い
・記事を超素早く・簡単に書ける

これが無料!?と驚くNo.1無料テーマ「Cocoon」

Cocoon無料テーマ
おすすめ度★★★★★
おすすめポイント・すべての面でレベルが高く万能
・シンプルでおしゃれなデザイン
・SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化
公式サイトhttps://wp-cocoon.com
開発者わいひら

まず第一におすすめしたい無料テーマは「Cocoon(コクーン)」です。

Cocoonは、「これ本当に無料でいいの!?」と驚くくらい、すべての面においてバランスの取れた高機能テーマ

無料なのに、有料テーマと同等レベルの機能&性能をほこります。

利用者も多く、専用のフォーラムを利用しての質問や問題解決など、サポート面も充実しています。

サンツォ

僕もいくつかのサイトでCocoonを利用しているけど、本当に良いテーマだよ!

よめちゃん

初心者にも扱いやすいし、まちがいなくおすすめNo.1だね!

カスタマイズの自由度も高く、初めからフキダシ機能・SNSシェア機能・広告挿入機能・ランキング機能・文字装飾機能…など、さまざま便利な機能が搭載されています。

シンプルでおしゃれなデザインも魅力で、デザインスキンも豊富に用意されています。

SEO面も強化されており、サイト表示の高速化にも対応。

もちろんモバイルフレンドリーで、完全レスポンシブなサイトを作ることができます。

SEO対策とデザイン性が魅力「LION MEDIA / LION BLOG」

LIONBLOG無料テーマ
おすすめ度★★★★☆
おすすめポイント・高いデザイン性のおしゃれなテーマ
・考え抜かれた内部構造でSEOにも強い
・ブログ型と企業サイト型の2種類がある
公式サイトhttps://fit-jp.com/theme/
開発者フィット株式会社

LION MEDIA / LION BLOG」は高いデザイン性と、SEO面での強さも併せ持つおすすめの無料テーマです。

開発元であるフィット株式会社は、ホームページ制作をはじめ、SEOやWEBコンサルティングなどのWebマーケティングを得意とする会社。

有料テーマ「THE THOR」の開発元でもあります。

ブログ向けの「LION BLOG」と、企業メディア向けの「LION MEDIA」の2つがラインナップされており、

どちらも有料テーマ級のデザイン性と、機能性が盛り込まれています。

また、表示高速化・レスポンシブ対応・metaの設定・構造化データのマークアップ…などなど、

SEO面でも細かい対応が施されている点が魅力です。

コンテンツマーケのノウハウが凝縮「Xeory」

Xeory無料テーマ
おすすめ度★★★★☆
おすすめポイント・コンテンツSEOに強いテーマ
・SNSとの連携が容易にできる
・ブログ型・サイト型の2種類がある
公式サイトhttps://xeory.jp/
開発者株式会社ルーシー

2つ目におすすめするのは「Xeory(セオリー)」です。

Xeoryは「バズ部」で有名な株式会社ルーシーが開発した無料テーマ。

コンテンツマーケティングの世界で数多くの実績を残している会社だけに、Xeoryにもそのノウハウが凝縮されています。

企業サイト型の「Xeory Extension」と、ブログ型「Xeory Base」の2パターンのテーマが用意されており、サイトの目的や好みによって選択できます。

Googleのガイドラインに考慮した内部構造になっており、SEOに強いテーマであることも特長の1つです。

シンプルさと堅実な機能性が特長「Lightning」

lightning無料テーマ
おすすめ度★★★☆☆
おすすめポイント・WordPress公式テーマ
・シンプルでベーシックなデザイン
・多機能統合型プラグインでカスタムも簡単
公式サイトhttps://lightning.nagoya/ja/
開発者株式会社ベクトル

Lightning(ライトニング)」はシンプルかつ堅実な機能性が魅力の無料テーマです。

WordPressプラグインやテーマを多数開発している株式会社ベクトルが提供しているため、機能性や信頼性にも問題はありません。

多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」によって、サイト内部の構造をシンプルに保ったまま、多種多様なカスタマイズをおこなうことができます。

フキダシや装飾ボックス、ボタンなどのデザインひな形も豊富で、執筆がしやすいテーマです。

ただしフォーラムやオンラインコミュニティは有料版ユーザーのみが対象になっており、無料のままだとサポート面が弱いんですよね。。

表示スピードの高速さが売り「Luxeritas」

Luxeritas無料テーマ
おすすめ度★★★☆☆
おすすめポイント・Pagespeed Insightで99~100点
・SEOに強い内部構造を実現
・それでいて多機能な優秀テーマ
公式サイトhttps://thk.kanzae.net/wp/
開発者るな

Luxeritas(ルクセリタス)」は高速化・SEO・レスポンシブ・多機能という4点に注力して開発された無料テーマです。

特に高速化については、GoogleのPagespeed Insightにおいて99~100点というスコアをたたき出すほど。

適切な内部構造を丁寧に実現し、構造化マークアップやレスポンシブデザインなど、基本的なSEO施策をすべて網羅しています。

デメリットを1つ挙げるとすれば、個人運営であるが故のサポート面の不安。

性能面では問題ありませんが、大規模サイトを長期的に運用するとなると、ちょっと尻込みしていまいます。

おしゃれでモダンに最適「Sydney」

SYDNEY無料テーマ
おすすめ度★★☆☆☆
おすすめポイント・TOPページデザインがインパクト大
・モダンなホームページが作れる
・昔から定番的な人気を誇る
公式サイトhttps://athemes.com/theme/sydney/
開発者athemes

Sydney(シドニー)」はTOPページのデザインが魅力的&印象的な海外製の無料テーマです。

おしゃれでモダンな企業サイトやホームページを作りたい場合はおすすめです。

日本語対応ではないですが、定番的な人気があるテーマなので紹介いたします。

Bootstrapベースのシンプルテーマ「Habakiri」

habakiri無料テーマ
おすすめ度★★☆☆☆
おすすめポイント・Bootstrapベースの無料テーマ
・よけいな機能がなくシンプル
・WordPress公式テーマ
公式サイトhttps://habakiri.2inc.org/
開発者キタジマタカシ

Habakiri(ハバキリ)」は、BootstrapベースのWordPressテーマです。

Bootstrapとは、Twitter社が開発したWebサイトを構築するためのCSSフレームワークのこと。

機能・デザインがとてもシンプルでWeb制作がしやすいテーマなのでWebデザイナーには人気ですが、

少なくとも「Bootstrapって何?」という方には向いていないと思います。

また、Habakiriは最終更新が2017年4月17日ですので、しばらくアップデートが行われていません。

おしゃれなポートフォリオサイトが作れる「Fukasawa」

FUKASAWA無料テーマ
おすすめ度★★☆☆☆
おすすめポイント・ポートフォリオに最適
・洗練されたお洒落なデザイン
・WordPress公式テーマ
公式サイトhttps://www.andersnoren.se/themes/fukasawa/
開発者Anders Norén

日本語表記ではないのですが、個人的にお気に入りの無料テーマである「Fukasawa(フカサワ)」。

画像を見ていただくと分かるとおり、白を基調とした洗練されたお洒落なデザインが魅力。

写真家・デザイナー・インテリアデザイナー・アパレル関係者などが、ポートフォリオ(作品集)やECサイトとして利用するのに最適です。

本気でWordPressをやるなら…やっぱり有料テーマかなぁ

Webデザイン、テーマの会議

ここまでWordPressのおすすめ無料テーマを紹介してきましたが、正直個人的には有料テーマを使うことをおすすめします

理由としては、無料テーマだと開発運営元に直接的な収益が発生しないため、どうしてもサポートや更新が手薄になりがちだという点。

長期的にWordPressサイトを運営し続けようと考えた場合、やはり有料テーマを利用するほうが安全だと言えるでしょう。

よめちゃん

現時点では「SWELL」一択でいいと思うよ!

サンツォ

おすすめ度は★★★★★★★くらいかな!

無料と有料、本当にお得なのはどちらか?を考えよう

WordPressの無料テーマと有料テーマを比較する際、もっとも気になるのがコストの違いですよね。

無料テーマは文字通りコストは0円ですが、有料テーマは通常買い切りで1万円~2万円のコストがかかってしまいます。

…でもちょっと考えてみましょう。

コストを支払ってでも、より機能性・操作性・収益性の高い有料テーマを利用したほうが、結果的には得をしませんか?

WordPressでブログやアフィリエイトサイトを作ってお金を稼ぐことを目的としているのであれば、

多少の先行投資をしてでも、よりマネタイズに優利なテーマを使うべきだと思うのです。

1万円~2万円くらいなら、1年以内に回収できる可能性が高いですからね。

2021年、おすすめの有料テーマは「SWELL」だ!

SWELL無料テーマ

2021年現在、もっとも優秀なWordPressテーマは「SWELLだと思います。

この「ブログ部」でもSWELLを使用しています。最近は有名ブロガーたちがこぞってSWELLに乗り換えていますよね。

SWELLの特徴としては下記のとおりです。

有料テーマ「SWELL」の特徴
  • 洗練されたおしゃれなデザイン
  • 表示速度も抜群に速く、SEOに優利
  • Googleの規約に準拠したSEOに強い内部構造
  • ブロックエディター「Gutenberg」に完全対応
  • 記事をめちゃくちゃ素早く・簡単に書ける
  • 欲しい装飾・カスタムブロックが揃っている
  • コード不要!直観的にカスタマイズできる

個人的にはサイトの表示速度が圧倒的に速いという点と、

ブロックエディターが超使いやすくて記事制作が楽であるという点を特に気に入っています。

フォーラムなどサポート面が充実しているのもいいですね。

よめちゃん

現時点では「SWELL」一択でいいと思うよ!

サンツォ

おすすめ度は★★★★★★★くらいかな!

収益&アクセスを激増させるツール紹介

ブログ&アフィリエイトの収益SEO集客アクセス流入を改善させる、

筆者おすすめのツールを紹介します。

SEOに強い記事を作れるツール!

エクセル、事前準備シート

収益がなかなか発生しない…」
検索順位が上がらず、アクセスも少ない…」

このようなお悩みの原因の99%は、記事の書き方がダメだから。

そしてその記事の品質は、記事を書き始める前の調査・準備の段階でほぼすべてが決まってしまいます。

そんなあなたにおすすめのツールが『 事前準備シート』。

事前準備シートは、下記のような記事作成に必要なあらゆる要素を1枚のエクセルシートにまとめたツールです。

  • キーワード調査
  • 検索結果ページの調査
  • 競合サイトの調査
  • ペルソナ(中心的ターゲット像)の設定
  • 検索意図の調査
  • 仮タイトルの候補案を作成
  • 記事構成(見出し構成)を作成

これらの事前調査をしておくことで記事の質は格段に向上し、

アクセスや収益を上げやすい記事、検索エンジンに評価されやすい記事を作ることができます。

ブログで累計1億円の確定収益を上げた筆者がふだんから利用している自作ツールです。

長年にわたってカスタムを続けた自信作。一度購入すればずっと使うことができます。

下記から1,500円で購入できますので、ぜひご利用ください。

「売れる記事テンプレート」が収益UP!

ブログ記事を書いている、ノートパソコンで作業中

ブログやアフィリエイトで商品を売るためには、

売れるための話の進め方・記事の書き方があります。

トップ営業マンが使う「セールストーク」のように、

ブログやアフィリエイトにも「セールスライティング」が存在するのです。

私サンツォがふだんからよく利用している5つの記事テンプレートをnoteにまとめましたので、

ぜひ下記からご確認ください。

お悩み相談&コンサルティング実施中!

マーケティング、分析03
  • ブログやアフィでなかなか結果が出ない
  • このままでいいのか心配になった
  • 記事の書き方はこれでいいのかな
  • 分野やサイト設計で迷っている

…などで不安を感じたり、悩んでいる方は、ぜひ私サンツォにご相談ください。

チャットやオンラインMTGにて、お悩み相談コンサルティングを受けつけています。

有料にはなりますが、悩んで立ち止まっていたり、

間違った方法を続けていても時間と手間のムダになりますので、ぜひ一度ご相談ください。

以下からお申し込みいただけます。

超高速&格安レンタルサーバーが限定500円OFF!

国内最速!超高性能&格安レンタルサーバーの「ConoHa WING」。

今ならキャンペーン中につき月額640円~で利用することができます。しかも初期費用は無料

しかも当「ブログ部」なら、さらに500円OFFになる特典付き!くわしくは下記の記事をご参照ください。

WordPressのカスタム・引越し・問題解決なら!

もしWordPressに関することで困ったことがあったら「サイト引越し屋さん」に相談しよう

WordPressからWordPressへの引越し、ドメイン移管、テーマ変更。無料ブログからWordPressへの引越し。

WordPressのカスタムやサイト高速化、セキュリティ対策など、あらゆる問題・お悩みを解決してくれるサービスです!

サンツォ

僕もいつもお世話になっているよ!
相談は無料なので、まずは問い合わせしてみよう!

\ WordPressで困ったことがあったら! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる