WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※4/26まで限定!独自ドメインが無料に

ブログの検索順位を上げる方法

この記事ではブログの検索順位を上げる方法について解説します。

Yahoo!やGoogleなどの検索結果に表示される順位を上げる方法にはたくさんのやり方がありますが、

私たちブロガーが実際に記事を書く際に大切にすべきなのは、実はたった1つだけです。

それは“検索意図”を知り、それに応えるための記事を書くこと。

 

今回は、

検索順位が決まるしくみ
あなたのブログが検索で上位をとるコツ
ユーザーの検索意図を調べる方法

…について、初心者向けにくわしく解説いたします!

1.ブログの検索順位が決まるしくみとは?

ブログの検索順位が決まるしくみとは?

あなたのブログを検索上位に表示させるには、“検索順位が決まるしくみ”を知らなくてはなりません。

この章ではどのようにブログの検索順位が決まるのか? 上位表示させるためには何が必要なのか?を解説します。

※そんなの知ってるよ!という方は次の章までスキップしてください。

1-1.ブログの検索順位は“検索エンジン”が決める!

ブログに限らず、世の中にあるWebサイトの検索順位はすべて“検索エンジン”が決めています。

そのなかでも圧倒的に利用者が多く、注目すべきなのがGoogleの検索エンジンです。

サンツォ
サンツォ
ちなみにYahoo!もGoogleの検索エンジンを使用しているんだよ!

Googleは利用者が“その検索結果に満足すること”をもっとも重要なゴールにしています。

なので、Googleの検索エンジンは世の中に無数にあるサイトの中から、

利用者の目的を達成させられる情報
利用者が知りたいと思っている情報

…という判断基準でさまざまサイトをピックアップし、ランキング(順位づけ)をおこない、1位から順に検索結果ページに表示していきます。

つまり検索結果の1ページ目の1番上(つまり1位)に表示されているサイト(広告枠を除く)は、

Googleから「このサイトが一番のおすすめだよ!」という高い評価を受けているということですね。

サンツォ
サンツォ
検索した目的に近い情報が高く評価されるわけだから、その目的を知らないと検索上位は狙えないよね!

 

1-2.検索上位を狙うには“検索意図”が重要!

検索意図”とは、Yahoo!やGoogleなどで検索をしたユーザーが、

どんな情報を知りたくてそのキーワードで検索したのか?

どんな問題や悩みを解決したくてそのキーワードで検索したのか?

…という“検索した目的”のことを意味します。

ブログの検索順位を上げるには、この検索意図を把握したうえで記事を書くことがとってもとっても大切です!

 

1-3.その記事、検索意図に沿ってる?

検索結果キャプチャ_美味しいカレーの使い方

例えばあなたが“おいしいカレーの作り方”というキーワードで検索したとしましょう。

検索結果ページにはカレーのレシピを紹介するサイトが並びます。

おいしいカレー屋さんを紹介する記事や、おいしいキムチの作り方を紹介したサイトは表示されません。

当たり前ですよね。

検索者が知りたいのは“カレー屋”や“キムチ”の情報ではなく、“カレーの作り方”なのですから。

 

なんでこんな当たり前のことをわざわざ書いたかというと…

こんな当たり前のことができていないブログがとても多いからなんですよね。

つまり、本来の検索意図ではない(=ユーザーが望んでいない)情報を記事に書いてしまっている人が多いということ。

「ブログが検索上位に表示されない…」という場合はほぼ100%が、

検索意図に沿っていない情報(もしくは競合サイトに比べて検索意図から遠い情報)を記事に書いてしまっているからなのです。

 

1-4.狙うキーワードを決めて検索意図を調べる!

なので、ブログを検索上位に表示させるコツは次の3つの手順になります。

まずは狙うキーワードを決める
キーワードの検索意図を調べる
検索意図に沿った内容で記事を書く

まずは狙うキーワードを決める

ブログ初心者のなかには、検索上位を狙うキーワードを決めずに記事を書き始めちゃうひとも多いですが…

それはゴールを決めずに大海原に船を漕ぎだしちゃうようなものです。つまり無謀。

検索エンジンに評価されるためには、どのキーワードで評価されたいのか?をまずは決める必要があるのですね。

サンツォ
サンツォ
ちなみに、選んだキーワードがどのくらいの検索回数があるのか?は必ず調べておこう!少なすぎると狙う意味がないからね。

キーワードの検索意図を調べる

選んだキーワードの検索意図を調べます。

そのキーワードで検索したひとが何を求めているのか?を正確に把握して記事を書くことが大切です。

検索意図の調べ方は後ほどくわしく解説いたします。

検索意図に沿った内容で記事を書く

検索意図を把握したら、その意図に応えられるような情報をブログ記事に書いていきます。

記事タイトルと、本文に書かれている内容に、一貫性があること

検索ユーザーが求めている答えが、明確に示されていること

余計な情報がなく、探している情報を素早く見つけられること

…などが求められます。

サンツォ
サンツォ
求められているものを把握して、それに応えられる回答を書く。とっても単純なことだよね!

 

1-5.最近のGoogleは検索意図を重視している!

Googleの検索エンジンが検索順位を決めるロジックのことを“検索アルゴリズム”と言うのですが、

このアルゴリズムはたびたびルールが変更・更新されています。これを“アップデート”と言います。

2018年から2019年にかけてはかなり大きなアップデートが頻繁に発生しました。

そのアップデートの中でも、特に重要視されているものの一つが、何を隠そう“検索意図”なんですよね。

つまり、ユーザーの検索意図に応えられているか?というのは、今後もとても重要な要素になってくるのです。

PR

LINE@で「裏ブログ部」やってます!
ブログには書けない裏話、収益報告、更新通知、友だち限定情報などを配信中(完全無料)
友だち追加

コソ~っとTwitterも始めました('ω')ノ

 

2.検索意図の調べ方は?

検索意図の調べ方は?

ブログの検索順位を上げるには“検索意図”を知ることが重要だということは、ここまでに説明した通りです。

では検索意図はどうやって調べれば良いのでしょうか?

2-1.まずは検索意図を想像してみる!

まずは、あなたが上位表示を狙いたいキーワードについて、

そのキーワードで検索したひとが「どんな目的で検索したのか?」を想像してみましょう。

サンツォ
サンツォ
想像力やマーケティング力を鍛える意味でも、まずは自分自身の頭で想像してみることが大切だよ!

ブログSEOの検索意図想像

仮に「ブログ SEO」というキーワードで新しい記事を書きたい場合を想定してみましょう。

「ブログ SEO」というキーワードの検索意図は…

●ブログのSEO対策について知りたい
●自分のブログの検索順位を上げたい
●SEOに強いブログサービスやツールを探している
●ブログのSEO業者を探している

…などなど、さまざまなニーズを想像できますよね。

たぶん上記の2つが正解なのではないかと思いますが… ただこれはあくまで現段階の想像ですので根拠もなにもありません。

間違ったまま記事を書いても無駄になってしまうので、検索意図を正しく把握するためさらに詳しく調べてみましょう。

 

2-2.背景&ペルソナを知る!

これ以降は、検索意図をよりくわしく調査する作業に入ります。

具体的には“ペルソナ”と“背景”を把握することが最終的なゴールです。

ペルソナ(どこの誰が?)
背景(どんな状況・環境で?)

この2点をいろいろなツールや実際の検索結果を見ながら分析していきます。

 

2-3.サジェストキーワードを見る!

まずはサジェストキーワードを見てみましょう。

サジェストキーワードとは、GoogleやYahoo!などの検索窓に文言を入力した際に、予測変換として出てくる候補ワードのことです。

GoogleではGoogleサジェスト(現在はオートコンプリート)とよびます。

ブログ検索のサジェストワード1

サジェストは単なる予測変換ではなく、そのキーワードと一緒に検索されやすい語句が表示されます。

それは検索サービス全体における傾向(検索数の多いもの)だったり、話題になっているワードだったりします。

※あなたが住んでいる地域に関係するワードだったり、あなたが最近検索したワードが表示されることもあります。

つまり、サジェストを見ればそのキーワードが他のどんな文言と組み合わせて検索されているのか?が分かるので、

ユーザーの検索意図を知る大きなヒントになるのです。

 

サジェストは上記図のように実際に検索窓にキーワードを入力して調べてもいいのですが、便利なツールがあるのでいくつか紹介しましょう。

例として「ブログ SEO」というキーワードでサジェストを抽出してみます。

KOUHO.JP

ブログ検索のサジェストワード2

左上のチェックボックスから、Googleサジェスト、Amazonサジェスト、Yahoo!知恵袋、Twitter共起語…など多様な候補から選択できるのが特徴です。

関連キーワード取得ツール

ブログ検索のサジェストワード3

Googleサジェストに加えて、Q&Aサイト(教えて!gooとYahoo!知恵)の質問内容を表示してくれます。

見ていただければわかると思いますが、基本的にどちらもほぼ同じワードが表示されます。

なのでどちらでも好きな方を選んでいただいてOKです。

 

2-4.実際の検索結果ページを見る!

検索エンジンが膨大なデータを精査した結果「これが求めている情報っしょ?」って出した答えが検索結果ですよね。

だから検索意図を知るには、実際に検索結果ページをのぞいて見るのが一番なのです。

例のごとく「ブログ SEO」というキーワードの検索結果について、

1位~10位のサイトが、それぞれどんな検索意図に応える内容なのか?を調べてみましょう。

ブログ検索の検索結果ページ

これを見ると、検索上位10サイトのうち8サイトは“ブログSEOに必要な要素”について書かれた記事でした。

つまり「ブログ SEO」というキーワードを検索した人のほとんどは、“ブログSEOに必要な要素”を知りたいのですね。

サンツォ
サンツォ
前述(2-1)で予測した通りの検索意図だったね!

ちなみに、この1位~10位までのサイトの記事タイトル・目次・要点などをエクセルシートなどにまとめ、

より詳しく検索意図を調査&分析するという方法もあります。

僕はそこまでやってませんが…プロのSEOコンサルなどはそのくらい徹底的にやるようですね。

 

2-5.関連ワードを見る!

ブログ検索のGoogle関連ワード

関連ワード”とは、検索されたキーワードと関連性の高い語句のこと。

そのキーワードと一緒に検索されることの多いワード(の中でも特に検索頻度の多いもの)が表示されています

Googleであれば上図のように検索結果の一番下に表示されます。

Yahoo!では“虫眼鏡”とよばれていて、下図のように検索結果の上下に表示されます。

ブログ検索のYahoo虫眼鏡

関連ワード(または虫眼鏡)は、ユーザーの再検索の入力の手間を省くために表示されているのですが、

逆に考えると“再検索されやすいキーワード”が表示されているということですよね。

これもユーザーの検索意図を知るとても重要な手掛かりとなるのです。

 

2-6.Q&Aサイトを見る!

Q&Aサイト”とは、教えて!gooYahoo!知恵袋などの、インターネット上で質問&回答のやりとりをするサービスのこと。

Q&Aサイトには、ネットユーザーからの具体的な質問(=生の声)が書かれているので、

どんな人が・どんな状況で・何に悩んでいるのか?を知る大きなヒントになるのです。

 

実際に教えて!gooYahoo!知恵袋を覗いて見るのもいいですが、

前述した関連キーワード取得ツールでも質問内容を見ることができます。

ブログ検索のQ&Aサイト

クリックすると実際の質問ページに飛ぶことができるので、どんなやり取りが行われているかをチェックしてみてください。

 

2-7.検索意図を踏まえて記事を書く!

ここまでにご紹介した

サジェストワード
実際の検索結果ページ
関連ワード(または虫眼鏡)
Q&Aサイト

この4つを参考にしつつ、

ペルソナ(どこの誰が?)
背景(どんな状況・環境で?)

の2つを想像し検索意図を考えてみましょう。

例えば「ブログ SEO」というキーワードであれば、

●ブログを始めて3ヶ月〜半年くらいまでの初心者ブロガー。

●ある程度記事が貯まってきたが、アクセスが伸びきらず収益も上がっていない。

●やはりSEOの知識がないとダメだと思い、いろいろ勉強している最中。

●なので具体的なブログのSEO対策を知りたいと思い検索した。

…という感じでしょうか?

ちなみに、これらの検索意図やペルソナを踏まえ、実際に「ブログ SEO」というキーワードでの検索上位を狙って書いた記事が下記です。

ブログSEOで最低限やるべき15のチェックリスト

狙い通り現時点で検索結果の1ページ目(5位~8位の間くらい)に入ることができています。※執筆時点

今回の内容を参考に、みなさんもぜひ検索意図を踏まえた記事作成に取り組んでみてください!

▲「稼げる記事テンプレ」ワンコイン販売中!

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガーはみんな使っている高速&安定&高性能の最優秀レンタルサーバー

エックスサーバー「X10」


※関連記事「WordPressの始め方 完全マニュアル
※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※4/26(金)まで限定!
いまエックスサーバーを契約すると…

独自ドメイン1本を
無料プレゼント

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。