WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能レンタルサーバー

ネット副業

ネット副業歴5年目のSanzzoです。どうもおはこんばにちは。

突然ですが、私の副業収入は毎月平均で150万円ほどあります。以下はその内訳です。

筆者の副業収入(2018年4月)

収入源 収入金額
アフィリエイト 87.1万円
アドセンス 13.8万円
ライター報酬 10.2万円
Webコンサル 2.2万円
投資損益 3.6万円
印税収入 2.2万円
手数料収入 13.1万円
ネット通販 5.6万円
人材紹介  16.9万円
その他 3.2万円
副業収入合計 157.9万円

公開したくない情報もありますので若干ボカシてはいますが、まあこんな感じでしょう。

色々と手広くやってはおりますが、やはりブログから発生するアフィリエイトやアドセンスの副業収入が断トツで多い感じですかね。

 

あらためて見てみると「おいどんもなかなか頑張ってるばい」と感慨深いものがありますが…

しかし私もここに至るまでにはネット副業に限らず様々な副業ビジネスをトライ&エラーしてきており、

その結果として今日の収入があるのです。

 

今回はそんな私が考える『ネット副業で絶対にやってはいけないこと』を8つのトピックスにまとめてお話ししようと思います。

これからネット副業を始めようとしている方ネット副業を始めたばかりの初心者の方に、

ぜひぜひお読みいただきたい内容になっております。

1.情報商材を買ったりサロンに入ってはダメ!

何をいちばん最初に書こうか迷ったんですが…これにしました。

ネット副業をこれから始めようってことは、まだなにも知識がない状態ですよね。

だからといって情報商材を買ったり有料サロンに入ったりなんかしたら、

ハッキリいってあなたはその時点で“負け”です

 

なぜなら、ああいうのって情報弱者をカモにするための“ぼったくりビジネス”だから。

どうしてぼったくりかというと、情報商材や有料サロンなんかで手に入る情報なんて、ネットを検索すればいくらでもタダで手に入るからですね。

これからネット副業で稼ごうって人が、そんな初歩的なネットの罠に引っかかってどうするんですか?って話です。

 

もしネットの情報で不満なら“本”を買ってください。

ネット副業に関する書籍は世の中にごまんとあります。その中でなるべくたくさんの人が高い評価をつけている書籍を買ってください。

ふつうの書籍なら10冊買ったとしても1万円もしませんよね。

正直、情報商材や有料サロンに本を読んで手に入る以上の素晴らしい情報なんて100%ありません。100%です。

まあ…一度ダマされてみて後悔するってのもいい経験になりますけどね。

PR

LINE@で「裏ブログ部」やってます!
ブログには書けない裏話、収益報告、更新通知、友だち限定情報などを配信中(完全無料)
友だち追加

コソ~っとTwitterも始めました('ω')ノ

 

2.副業してることをしゃべっちゃダメ!

これ、すごく当たり前のことだと思いますよね?

でもネット副業でそこそこ稼げるようになると、だれかに自慢したくなっちゃうんですよ。

酔った勢いでついつい同僚とかに「いや〜実はさぁ…」なんてポロっと言いたくなっちゃうものなのです。

 

でもね、副業がもっともバレるパターンって、確定申告のミスなんかではなく、実は同僚などからの“チクリ”なんですよね。

(自分の同僚が会社の給料以外にそこそこのお金を稼いでるなんて、気分良いわけありませんからね…)

○○さんってネット副業やってるらしいよ」なんて噂がだんだん広まって、人事や部長からある日突然個室に呼びだされる。。

考えただけでも恐ろしいですよね。

 

3.たとえ副業OKでも会社に申告しちゃダメ!

政府が推進する“働き方改革”の恩恵もあり、最近では副業OKの会社がだんだんと増えてきましたよね。

私が勤める会社でもつい最近ルールが変わり、「事前に上司を通じて申告すれば副業してもOK」という方針に変わりました。
 

でも、私は絶対に申告しません

だってバカ正直に申告なんかしたって、メリットは1つもありませんから。

「あいつは副業してるから、会社の仕事は手を抜いてるんじゃないか?」なんて目で見られて、昇給や昇進の障壁になるのがオチです。

 

そもそも、いくら就業規則で禁止されていようが、日本の法律では副業を理由に社員を解雇することはできません

就業時間以外にネット副業をしようが何をしようが、基本的には私たちの自由なのです。

(ただし本業に支障をきたす、会社の事業と競合する、会社の信用を失墜させる、などの場合は解雇が有効になる可能性が高い。)

だからバカ正直に申告なんてしないで、コッソリとお金を稼いでください

馬鹿正直に申告なんてしたら逆に危険ですよ。

 

4.友だちを得ようとしてはダメ!

ネット副業をやるなら、周囲の理解を得ようとしてはいけません。

理解者も、友だちも、必要ないです。

 

あなたはこれから本業の仕事をしつつ、さらに自分自身の手で副業ビジネスをゼロから立ち上げ、成功を手にしようとしています。

そんな人があなたの周囲にいるでしょうか?

いないですよね?

だって日本の副業人口は約740万人、総人口のわずか6%ほど。その中でも月1万円以上の収入を得られている人なんてごくごく僅かでしょう。

つまり、あなたはとても稀少で特別な存在にならなくてはいけないんです。

 

ブログで小銭を稼いでる…程度の人であればらもしかして知り合いになったり、友だちになったりする機会もあるかも知れません。

でも、あなたが本気でネット副業を成功させようとするのであれば、その程度のレベルの人間と付き合ってはいけません。

同調圧力や友だちごっこはあなたの足を引っぱるだけです。

目指すならとことん上を。常に上だけを見ていましょう。

 

5.友だちと共同経営をしてはダメ!

「仕事を辞めたい!」と思ったら…3か月前のことを思い出してみよう。

家族ならまだしもですが、友だちや会社の同僚などの“他人”とは絶対に共同経営をしてはいけません

なぜなら必ず“揉める”から

友だちと一緒にビジネスをするのは、初めのうちは楽しいです。モチベーションも上がります。

でも、そのうち稼げるようになってくると、途端に険悪な雰囲気になってくるんですよね。

 

仲良く一緒に共同経営とはいっても、そこには必ず貢献度や労働量の差ができてしまいます。

稼ぎがない頃ならまだいいのですが、下手に稼げるようになってしまうと、

そこには大なり小なり“不公平感”が生まれてしまうでしょう。

「なんで俺のほうが働いているのに、あいつと折半しなきゃならないんだ!」とか…。

「なんで共同経営なのに、あいつのほうが儲けているんだ!」とか…。

 

「うちらは仲良いから絶対そんなふうにならないよw」って思いますか?

じつは私も小学校からの親友と一緒にネット副業を始めたパターンなのですが、

当時、私にネット副業を教えてくれた師匠からは「友だちと協業はやめとておいたほうがいいよ…」と何度もアドバイスされていたんですよね。

でも私は「そんな馬鹿なw 俺たちは大丈夫だよww」って思っていたんです。

しかし結局は師匠の懸念通りの結末になり… 私は25年以上付き合いのあった親友を失いました

 

その後もいろんな人と共同経営の話は出たんですが、一度も上手くいったことはありません。

「おまえの性格が悪いからだろ!」って意見はあまんじて受け入れますが…

まぁ不必要な仲違いをおこしたくなければ、ネット副業は一人で孤独にやるのが一番ですね。

 

6.ゲームもテレビも漫画もダメ!

ネット副業は副業ですから、本業のスキマを縫ってお金を稼ぐものです。

とうぜん時間の余裕なんてありません

時間を作りだす努力や工夫をしないと、絶対にネット副業で成功なんてできません。

 

ゲーム・テレビ・漫画などに時間を費やすということは、成功をみずから放棄しているのと同じです。

世の中でもっとも貴重な資源である“時間”を、くだらない暇つぶしでドブに捨てるのはもうやめましょう。

時間を制するものは副業を制す、です。

 

7.睡眠時間を削っちゃダメ!

睡眠不足02

ネット副業で成功したいなら、睡眠時間を削ることは避けましょう。

睡眠不足は人間の思考力・認知力・判断力・集中力を大きく損なってしまいます

そんな状態でビジネスを成功させることができると思いますか?

 

時間が足りないのであれば睡眠時間を削るのではなく、起きている時間の中からムダな時間を見つけだし、

その時間を有効活用する工夫をしましょう

本業で無駄な残業をしていないか? 無駄な会議やルーティンワークはないか?

通勤電車の中でボーっとしていないか? 居眠りをしていないか?

ソファに横になってだらだらとテレビを眺めたり、ただスマホをいじってるだけの非生産的な時間はないか?

自分自身のライフスタイルを振り返り、無駄を減らし時間を有効活用できる方法がないかをよく考えてみましょう。

 

8.会社を辞めちゃダメ!

最近はやたらサラリーマンをdisったり、勢いでフリーランスや独立をすすめる無責任な人たちが多いようですが…

会社は辞めてはいけません

会社員というのは、とっても恵まれた身分なんですよね。試しに会社員のメリットをいくつか挙げてみましょう。

会社員のメリット 銀行から融資を受けられる
クレジットカードやローンが組める
社会保険を会社が半分負担してくれる
もらえる年金が多くなる
健康診断や有給がある
安定した収入が得られる
社会的地位や信用が高い

…などなど。

そりゃあ嫌なことも多いですけど、実は会社員というのはかなり優遇されている身分なんですよね。

こんなメリットの多い身分を、わざわざ捨ててしまうなんてもったいなさすぎます。

 

なのでもっとも美味しいワークスタイルとしては、“省力会社員+ネット副業”で生きていくこと。

会社員の身分と安定したサラリーを維持しつつ、とはいえあまり頑張りすぎず適度に力を抜き、なるべくネット副業に力と時間を注いでいく…

というのが、現代の日本では最強の勝ちパターンなのですね。

(まぁネット副業で結果をだせる人は会社でも結果をだして出世しちゃうので、力を抜くのが大変になるのですが。)

 

さらに筆者がもっともおすすめするのが、勤務形態を“在宅勤務”に変えてもらうこと。

在宅勤務なら、通勤ラッシュ・面倒な人間関係・無駄な会議やイベント…などに付き合わされることなく、

ストレスフリーで会社員を続けることができますからね。

私の経験上、この方法がネット副業におけるもっともおすすめなワークスタイルです。

 

おすすめのネット副業とは?

ブログの書き方の基本ルールとは?

ちょっと本題からはズレますが… 最後に私がおすすめするネット副業をご紹介しておきましょう。

冒頭でご紹介している通り、私は今までにさまざまなネット副業を経験してきましたが、

現在もっとも力を入れている(かつ圧倒的に稼げている)のがブログで収入を得ることです。

いわゆるブロガー、もしくはアフィリエイターというやつですね。

やり方はとても簡単。

ブログを開設し、ブログの記事を書き、そこに広告を貼って広告収入を得るだけです。

 

私が“アフィリエイト”をネット副業としておすすめするのは、下記のような理由があります。

アフィリエイトのメリット 初心者が参入しやすい
文章が書けてネット環境があればできる
初期投資がほとんど必要ない
ゆえにリスクが少ない
ASPなどサポート環境が充実
無料の情報が簡単に手に入る
今日からでも始められる

つまり、リスクが少なく誰もが気軽に始められるネット副業だということですね。

もし興味がある方は、下記の記事に詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

【アフィリエイトのはじめ方】やり方から稼ぐコツまで!初心者向けに徹底解説

ではでは今回はこのへんで☆彡

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のレンタルサーバ&ドメイン】

▼迷わずコレ一択!TOPブロガー利用率No.1!高速&高性能の最優秀レンタルサーバ

▼国内最大級&最安値のドメイン取得サービス


※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※急告!! 11/15(木)18時迄限定!
エックスサーバーの初期費用が

半額に…!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。