文章作成

 

あなたはブログを書く時に[漢字ひらがなカタカナ]の割合を気にしたことはありますか?実はこの最適なバランスを意識して記事を書くことで、あなたのブログが読まれる確率がグッと上昇するらしいのです。

[漢字・ひらがな・カタカナ]で売上が変わる?

売上・収益

ブログの命とも言える「文章」。普段は何気なく読んだり書いたりしている文章ですが、中には読んでいて疲れてしまう文章や、サラリと読みやすい文章など、感じる印象はさまざまだと思います。

その要因のひとつとして挙げられるのが[漢字・ひらがな・カタカナ]の割合です。この3つのバランスが良い文章は抵抗感やストレスを感じにくく、さらさらと読みやすく頭にも入りやすい文章だと言えます。逆に漢字が多かったり少なすぎたりする文章はとても読みにくく、途中で疲れてしまい最後まで読まれる可能性が低くなってしまいます。

当然ながら、読みにくい文章で書かれているブログは離脱率が高くなりユーザーも定着しなくなってしまいます。結果的にアフィリエイトやGoogle AdSenseなどの広告収入が増えることはありません。

では、漢字・ひらがな・カタカナのちょうど良い割合とはいったい何%くらいなのでしょうか?

 

[2:7:1]が黄金比!

結論から先に言ってしまうと、漢字・ひらがな・カタカナの最も良いバランスは以下の通りです。

●漢字: 20〜30%
●ひらがな: 70%
●片仮名: 0〜10%

つまり[漢字2:ひらがな7:カタカナ1]が黄金比ということです。実は雑誌や新聞など、活字で書かれたものはだいたいこの比率になっていることが多いようです。

また、ある企業が行なった調査によると、Facebookの投稿記事にてさまざまな比率でユーザーの反応率をテストしたところ、上記のバランスがもっとも反応率が良かったという事です。

ちなみに同テストではカタカナを使わない方が反応率が良かったのですが、ブログのテーマによってはカタカナを使わない記事作成は難しいため、ここでは10%を目安としてできる限り使いすぎを防ぐことを心がける程度でよろしいかと思います。

 

理由は[読みやすい]から!

では、なぜこの[漢字2:ひらがな7:カタカナ1]という比率が反応が良いのでしょうか?

それは単純に“読みやすい” “読みやすく見える”からですね。まず文章の塊をぱっとみた時に、この比率で書かれた文章はスッキリしていて見やすく感じます。実際に読んでみても、さくさくと読みやすく頭に入りやすいバランスなのです。

漢字が多すぎる文章は、見た目でもごちゃごちゃと混みあっていて難しく感じます。逆に漢字が少なすぎると、なかなか意味が把握しずらくかえって読むのにストレスを感じてしまうのです。

 

実際に見比べてみよう!

では実際の文章で見比べてみましょう。

漢字が多い文章

「何時も御覧頂き、有難う御座います。私は昨日ブログに上げる写真を撮る為に近所の公園に行きました。公園の中では沢山の人達が野球をしたり自転車に乗って遊んでいました。」

漢字:47%
ひらがな:49%
カタカナ:4%

理想的な比率の文章

「いつもご覧いただき、ありがとうございます。わたしは昨日ブログにあげる写真を撮るために近所の公園に行きました。公園の中ではたくさんの人たちが野球をしたりサイクリングをして遊んでました。」

漢字:21%
ひらがな:69%
カタカナ:10%

どうでしょうか?
理想的なバランスで書かれた文章は、とても読みやすく内容が伝わりやすくまとまっていると思います。

 

読みやすい文章を書くコツは?

チェックボックス

読みやすくバランスの良い文章を作るためには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?漢字とひらがなの割合以外にも注意点はたくさんありますので、以下にそのポイントをまとめてみました。

名詞と動詞以外はひらがなに

漢字とひらがなの割合を最適に…と言われても、まさかいちいち数えるわけにもいきませんよね?そこで実践したいのが“名詞と動詞以外をひらがなに”するという方法。この方法を使えば簡単にバランスの良い文章に近づけることが可能です。また、名詞・動詞であっても簡単なものであれば、これもひらがなにしてしまっても良いでしょう。

漢字をなるべく続けないように

漢字を連続で使う場合は、できれば3文字まで、多くても4文字までにしましょう。漢字が連続してしまうと、一気に読みにくくなってしまいます。

句読点で読みやすい文章に

句点[。]読点[、]を正しく使い、読みやすい文章にしましょう。句読点の使い方については、また別の機会に詳しくご紹介しますね。

記号をうまく活用する

カッコ[「 」/( )]や中点[・]クォーテーション[‘ ’ / “ ”]などの記号をうまく活用しましょう。他のフレーズと分けることで読みやすくなるという効果もありまし、強調したい部分に使えば書き手の意思が伝わりやすくなります。

また、どの記号をどの条件で使うのか?という“記号の使用ルール”を自分の中で常に一定にしておきましょう。毎回バラバラだと読者が混乱していまいますので注意が必要ですよ。

WordPressを始めるなら!
【筆者おすすめレンタルサーバ&ドメイン】

初心者なら迷わずコレ一択!スタンダードで優良対応の高性能レンタルサーバー
エックスサーバー『X10』

中級者向け!1つで複数サイト運用も可能なWordPress特化型レンタルサーバー
エックスサーバー『wpX』

国内最大級&最安値のドメイン取得サービス
お名前.com

※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「5分でよく分かるWordPressのはじめ方!

※期間限定 無料プレゼント※
サーバーを契約した方全員にもれなく

独自ドメイン1本 永年無料!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。