ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

WordPress

ロリポップのレンタルサーバー徹底分析|ハイスピードプラン誕生で大本命に!?【PR】

投稿日:2019-12-02 更新日:

ロリポップサーバー_アイキャッチ_ロリポップ徹底分析

この記事のまとめ

ロリポップ!レンタルサーバーについて解説します。

ロリポップサーバーの評判や口コミ、他社との比較、おすすめポイントなど。

今まではどうしても「安いけどイマイチ」の印象が強かったロリポップですが…

ハイスピードプランの登場によって、高速&安定というスペック面でも充実を見せているのです!

ロリポップ!を徹底分析するよ♪

 

正直、いままでロリポップ!レンタルサーバーには良い印象をもってなかったんですよ…。

 

でも、先日行われた「人気アフィリエーター×人気ブロガーサミット」というイベントにお呼ばれして、

天才ブロガーヒトデさん(@hitodeblog)とマクリンさん(@Maku_ring)、 そして私サンツォでトークセッションなるものをお見舞いしてきたのですが、

この記事はぶっちゃけその話の流れで書かざるを得なくなったPR記事なんすよね。

 

 

でも久しぶりにロリポップのレンタルサーバーに触れ、その中身を研究するうちに、

ロリポップ、まじ優秀やん!!

ロリポのハイスピードプランはマジ大本命やないのか!?

と、考えを改めざるを得なくなったのです。

今回はそんなお話。

 

1.ロリポップのレンタルサーバーとは?

ロリポップ!レンタルサーバー_TOPページ

ロリポップ!のレンタルサーバーといえば、やはりそのコスパの良さが印象的ですよね。

最下位プランのエコノミープランはなんと月額100円

 

残念ながらエコノミーではWordPresは使えませんが、

その上のライトプランでも月額250円

さらにその上のスタンダードプランでも月額500円という破格の安さです!

(※いずれも12ヶ月契約の場合の料金)

 

めっちゃ経済的よね!
よめちゃん
サンツォ
安いだけじゃないよ!

大企業のGMOグループが運営しているし、18年の歴史がある老舗なんだ!

 

しかし…

ロリポップ!は今まではどちらかと言うと「安いけどイマイチ」なレンタルサーバーという印象だったんですよね。

実際に口コミや評判を調べてみても「ロリポップは表示速度が遅い!」という意見が少なくありませんでした。

 

前述のイベント後にロリポップ!の社員さん方とお話しできる機会があったのですが、

ロリポは今までどうしても他社サーバーの咬ませ犬だった」という言葉がとても印象的でした。

僕もいままでは「ロリポップは安かろう悪かろう。本命はエックスサーバーだ!」という文脈で語ることが多かったんですよね。

 

おまえ、さっきから失礼だな。
よめちゃん
サンツォ
本当にすみません…。

でも本音をいわないと信じてもらえないでしょ?

 

でも今ここでハッキリと宣言しておきましょう。

ロリポップは変わった!と。

ロリポップは自信を持っておすすめできるレンタルサーバーだ!と。

 

ロリポップ!は「ハイスピードプラン」の誕生によって

一気にレンタルサーバーの本命に躍り出たのです!

 

 

2.ロリポップサーバーのプランと料金

ロリポップ!のレンタルサーバーについて、各種プランのスペック比較と、

他社の代表的なレンタルサーバーとの比較を行なってみました。

 

2-1.ロリポップ内でのプラン比較

ロリポップ!レンタルサーバー内の5つのプランを比較してみました。

ロリポップ!レンタルサーバー_プラン比較表

これまでは月額500円~のスタンダードプランが、ロリポップ!内の人気プランでした。

今後は高速表示プランであるハイスピードプランがロリポップ!を代表するサービスになりそうな予感がします。

 

 

 

2-2.他社レンタルサーバーとの比較

ロリポップ!以外の代表的な他社サーバーとも比較してみました。

レンタルサーバー各社比較
サーバー ロリポップ!
ハイスピード
エックスサーバー
X10
さくらのレンタルサーバー
スタンダード
mixhost
スタンダード
Conoha Wing
スタンダード
月額 1,000円 1,000円 524円 980円 4円/時(最大2,400円)
初期費用 3,000円 3,000円 1,048円 0円 0円
容量 200GB 200GB 100GB 200GB 300GB
Webサーバー ○ LiteSpeed △ nginx △ nginx ○ LiteSpeed △ nginx
ストレージ ○ SSD ○ SSD ○ SSD ○ SSD ○ SSD
転送量 100GB/日 70GB/日 80GB/日 約85GB/日(2.5TB/月) 約102GB/日(3.0TB/月)
マルチドメイン 無制限 無制限 100個 無制限 無制限
電話サポート ○ あり ○ あり ○ あり × なし ○ あり
独自SSL ○ 無料 ○ 無料 ○ 無料 ○ 無料 ○ 無料
MySQL 70個 50個 50個 無制限 80個
無料期間 10日間 10日間 2週間 10日間 2週間

※月額は12ヵ月契約の場合の料金

なんどもすみませんが…

正直、今までのロリポップ!は「安かろう悪かろう」な印象でした。

 

しかしハイスピードプランの登場により、

スペック面でも他社サーバーにひけをとらない(むしろ少し優っている)存在になったということが分かりますよね。

 

 

 

2-3.高速&安定のハイスピードプランが登場!

ロリポップハイスピードプランイメージ画像

ハイスペックな高速レンタルサーバーといえば、

いままではエックスサーバーの「X10」、ConoHa Wingの「スタンダード」などが鉄板でした。

ロリポップ!は「とにかく安い」という大きな特長があったものの、

同価格帯のなかで、スペック面でこれらに対抗できるプランがなかったんですよね…。

 

そこに登場したのがハイスピードプランなのです!

ハイスピードプランの3つの理由

 

ハイスピードプランはとにかく速さに重点をおいた高スペックなレンタルサーバーです。

オールSSDで超高速に!
高速&安定を兼ね備えたLiteSpeed

ストレージはもちろんのことSSDを採用。HDDに比べて圧倒的な速さを実現しています。

 

またWebサーバーにはLiteSpeedを採用しており、他社のnginxと比べても高速&安定的な稼働を期待できます。

WordPress環境下では、LiteSpeedはNginxの10倍以上のパフォーマンスがあるそうですよ。(参考:LITESPEED

 

ロリポップ高速化のメリット

 

ブログやアフィリエイトサイトを運営する上で、“速い”というのはこの上なく有利に働きます。

表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇する。 表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇する。 表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇する。 表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇する。

引用:Google 2018年 Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed

 

47%の消費者は2秒以内にWebページが読み込まれることを期待している。 40%のユーザーは読み込みに3秒以上かかるとWebサイトから離脱する。 表示が1秒遅れるとコンバージョン率が7%低下する。

引用:Kissmetrics 2017年 How Loading Time Affects Your Bottom Line

 

つまりロリポップ!はSEO面でもユーザビリティ面でもメリットが高く

かつ安定したサーバー稼働を維持できるため、サイトが落ちにくいということですね。

 

 

 

3.初心者がロリポップを選ぶべき理由とは?

ハイスピードプランの誕生によりロリポップ!は、

これからブログを始めたい! アフィリエイトを始めたい!」という初心者が選ぶべき

レンタルサーバーの大本命に躍り出たと筆者は考えています。

 

 

3-1.超経済的!成長に合わせてプラン変更!

たとえばこれからWordPressでブログやアフィリエイトを始めようとする人や、まだ始めたばかりの人の場合、

いきなり高性能&高額なレンタルサーバーを借りても宝の持ち腐れになっちゃいますよね…。

 

その場合、はじめは安いサーバーをレンタルしておいて、

将来的に重さ・速度に不満を感じたタイミングで、上位のプラン変更するのでも全然OKなのです。

サンツォ
もちろん初心者でも性能が良いサーバーを使うに越したことはないんだけど…

なるべく節約したいなら、初めは安いサーバーを借りるのも手かな。

 

 

たとえばロリポップ!のエコノミープランはたったの100円です。(※ただしWordPressは使えない)

その上のライトプランは月額250円、さらにその上のスタンダードプランは月額500円です。

いずれも他社を圧倒する最強レベルの安さですよね。

 

サイト開設当初はロリポップ!のライトプランにしておいて、

アクセスが増えて性能に不満を感じてきたら、

そのタイミングでおなじロリポップ!のハイスピードにプランに変更すればいいのです。

 

成長に合わせてプランを変えればいいってことね。
よめちゃん
サンツォ
その通り!おなじサーバー会社だから手続きも安心だよ。

 

ブログやサイトの成長に合わせてプランを変えることで、どのサーバー会社よりも経済的にサーバーを借りることができる。

これが初心者にロリポップ!をおすすめする一番の理由なのです。

 

 

 

3-2.サポート体制が超優秀!

ロリポップ特長サポート体制

 

ロリポップ!は業界最高レベルのカスタマーサポートで、

なにかと分からないことの多い初心者にも、超安心なレンタルサーバーです。

サポートは24時間365日!
電話サポートに対応!満足度94%
リアルタイムのチャットサポートも!

 

ロリポップ!のメール問い合わせへの対応は、24時間365日対応

90%以上が24時間以内に返信されるという驚きの速さ!

筆者の経験では3日間くらい返信が返ってこないサーバー会社も普通にありますが…

困った時はなるべく早く解決したいですからね。。

 

また、初心者に嬉しいのが電話によるサポートですよね。

サーバーの知識に乏しいとメールでのやりとりではなかなか問題が解決しません。

筆者も過去に何度もそんな経験があります。

 

でも電話サポートなら圧倒的に問題解決が早いんですよね。

ちなみにロリポップの電話サポートの満足度は94%なんだそうです。

 

 

 

3-3.WordPressのインストールが簡単!

ロリポップ!ならWordPressの導入も簡単です。

すべてのプランに「簡単インストール機能」が付いているため、

たったの1分ほどでWordPressのインストールが完了してしまいます。

 

しかも、ロリポップ!自体が初心者向けに作られているので、

管理画面も分かりやすくて、めちゃくちゃ使いやすいんですよね。

誰でも簡単に使うことができるのが、ロリポップサーバーなのです!

 

 

 

4.ロリポップ!サーバーの評判/口コミ

ロリポップ!のレンタルサーバーの評判を集めてみました!

実際にどんな評判や口コミがあるのでしょう??

おお!実際にハイスピードプランで速くなったという報告もあがっていますね!

しかし100点って凄い!

そうそう。ロリポップ!の良さの1つに「使いやすい」というのがあるんですよね。

初心者にもわかりやすいUIも魅力です!

そうそう。

金額面を気にする人には圧倒的にロリポがおすすめなんですよね。

ハイスピードプランはWordPressとの相性が抜群みたいですね!

なるほど!そういう理念があったんですね。

安さは正義だよな。。

まさにこういう感じで、サイトの成長にあわせて選択できるのがいいところ!

こういう口コミもありました。

100%絶対に速くなるってわけではないのかな??

ロリポらしからぬ…w

たしかに…www

断定はできませんが… こういう感じで速度改善した例も!

まあ、まとめるとこういう事だと思います(これはイベントでヒトデさんが言っていたやつかな?)

個人的にはハイスピードプランがおすすめですが、

WordPressをはじめたばかりの初心者ならライトプラン(月額250円~)からでも全然OKだと思います。

 

 

 

5.ロリポップ!のおすすめポイント&申込方法

ロリポップサーバーの申込手順

ロリポップサーバーのおすすめポイントを3つ挙げるとしたら、個人的には下記の3つだと思います。

月額100円からの「安さ」と、ハイスピードプランの「速さ&高性能」を兼ね備えている!

電話サポート24時間365日受付で初心者でも困らない!満足度94%!

安いプランから始め、成長に応じてプランをアップグレードすれば超経済的!

ロリポップ!のレンタルサーバーは今までの「安かろう悪かろう」のイメージを完全に払しょくし、

初心者が選ぶべき大本命のレンタルサーバーの1つに生まれ変わったのですね。

 

ロリポップ!の申込方法(手順)

ロリポップ!のレンタルサーバーは下記の手順で申し込みできます。

必要物としては「スマホ」だけでOKです。

 

申込み時点では無料お試し中なのでお支払いも発生しません。クレジットカードも身分証明書も不要です。

とっても簡単(2~3分で完了)ですので、登録だけでもしておきましょう!

 

  • STEP1
    ロリポップ公式へ
    下記のボタンからロリポップ!の公式サイトにアクセスします。

  • STEP2
    申込ページへ進む
    ①申し込みボタンをクリック_ロリポップ申込お申込みボタンをクリックします。

    時期によってページのデザインは変わると思いますが、ページ右上には必ずあるはずです。

  • STEP3
    プラン選択
    ②プランを選択_ロリポップ申込ご希望のプランを選択してください。おすすめはハイスピードプランです。

    ※「サイト規模が小さい」「速さは求めていない」という方はライトプランスタンダードプランから始めてもOKです。

    ※エコノミープランだとWordPressはできませんのでご注意ください。

  • STEP4
    アカウント情報入力
    ドメイン・パスワード・メールアドレスを入力します。

    ここでのドメインは独自ドメインではありません。初めにロリポップから貸し出される初期ドメインです。

     

    初期ドメインのままでも使えなくはないですが…SEOや運営上のリスクを考えると独自ドメインのほうが良いです。

    独自ドメインはお申込み完了後に設定できるので、この初期ドメインはあまりこだわななくても結構です。

     

    入力後、いちばん下の「規約に同意して本人確認へ」のボタンをクリックし次へ進みます。

  • STEP5
    本人確認
    ④SMS送信_ロリポップ申込認証コードをつかった本人確認をおこなうため、スマホなどの電話番号を入力します。

    基本的にはSMS(ショートメール)で認証コードを受け取りますが、音声通話も選ぶことができます。

  • STEP6
    認証コード入力
    ⑤認証コードの入力_ロリポップ申込送られてきた認証コードを入力し、「認証する」ボタンをクリックします。
  • STEP7
    個人情報入力
    ⑥個人情報入力_ロリポップ申込続いて個人情報を入力します。

    個人/法人、名前とフリガナ、電話番号、住所など。

    オプションを選択できますが、この時点では特に申し込む必要はありません。

  • STEP8
    確認画面
    ⑦確認画面_ロリポップ申込ここまで入力した内容間違いがないかどうか確認しましょう。

    問題なければ「無料お試し開始」のボタンをクリックします

  • STEP9
    申込完了
    ⑧申し込み完了_ロリポップ申込これで登録は完了です!

    ユーザー専用ページにログインできるようになりました。

  • STEP10
    メール確認
    ⑨完了メール_ロリポップ申込登録完了後に、パスワードなどが記されたメールが届きます。

    失くさないよう大切に保護しておきましょう!

 

 

-WordPress
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.