ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

ブログ集客/収益

【PV単価】1pvいくら稼げるか?がブログ収益の鍵となる!

投稿日:2015-09-24 更新日:

1PV当たりの収益は?

1pvあたりいくら稼げるか?

ブログやアフィリエイトの収益を伸ばすにはアクセス(PV)を増やすことはもちろん大切ですが、

1pvあたりの収益」を上げることも同じくらい重要なのです。

 

今回は、筆者のブログ収益を公開しつつ、

ブログのマネタイズブログの収益化について検証していきたいと思います。

 

PV(ページビュー)とは?
そのサイトや記事が何回見られたか(閲覧されたか)を表わす単位。正確にはページが何回表示されたかです。1人の読者(ユーザー)が5つの記事ページを読んでくれたら5pvになりますね。

 

1.ブログ初期|立ち上げから2年間のPV単価

まずはブログを立ち上げてから2年後までのPV・収益の推移です。

この時期は1つのブログ(無料ブログ)しか保有していなかったので、そのブログ単体の数値です。

ブログ開設24か月の収益推移

2013年9月から運営をはじめ、ブログ開設8か月目くらいから急激に成長

SEO対策が功を奏し検索流入が激増しました。

 

ブログ開設1年の時点では月5万円ほどの収益しかありませんでしたが、

1年半で月30万円、2年で月40万円の収益を達成しました。

ブログ開設から2年間の1PVあたり収益の推移

こちらが1pvあたり収益の推移です。

 

これを見るとブログ開設から1年くらいは1pvあたり0.2~0.3円前後の収益をさまよっています。

これはA8.netなどの「アフィリエイト広告」による収益がメインだった時期です。

 

その後、ブログ開設から1年で「アドセンス広告(現Google広告)」も導入したため

一気に収益が2倍~3倍に跳ね上がっています(1pvあたり0.6~0.9円の収益)。

 

このブログはなかなか売れる高単価商材が見つからず、アフィリエイトでは苦戦していたのですが…

アドセンスに代表されるユーザーの嗜好や行動履歴にマッチした最適な広告を表示させるタイプの広告がハマり、

売り上げが大きく伸びたのです。

 

さらにその後は「クローズドASP」(招待制で高単価案件を紹介してくれるASP)に加入し、

成果1件1万円以上の高単価案件が安定して発生するようになりました(1pvあたり1.0~1.4円の収益)。

 

2.ブログ成熟期|直近2年間のPV単価

次にブログ開設から5~6年目(直近2年間)のPV・収益の推移です。

現在は合計7つのブログ(ほぼWordPress)を運営していますので、すべての合計値となります。

直近24ヶ月の収益・PV推移2017年7月ー2019年6月

過去に立ち上げた複数のブログが、長年の放置やアップデートなどの影響により、

PVとしては減少傾向が続いています。

全盛期には合計200万pvあったアクセスは、いまは半分以下になっています。

 

ただし収益は反比例するかのように伸び続け、

直近の2019年6月には月の確定収益が400万円を超えています。

1PVあたり収益推移_2017年7月ー2019年6月

2019年最後のチャンス!

WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※12/12(木)まで限定!初期費用が半額

1pvあたり収益の推移です。

2017年~2018年初頭までは1pvあたり収益が1.0~3.0円前後までの範囲で推移していますが、

その後メインブログ以外の放置ブログのPV減少に伴い、1pvあたり4~6円台にまで上昇。

最終的には1pvあたり10円の収益に爆上がりしています。

 

これは収益のかなめになっているメインブログが2019年3月のコアアップデートにより急成長し、

収益性の高い健康美容系のアフィリエイト商材が激売れしたことによる特需です。

(特需は特需なのでこの後売上が激減することになるのですが、その話はまたの機会に…)

 

PV単価の平均は1.0円前後

PV単価(1pvあたりの収益)は、運営者の熟練度やブログのテーマなどによって変わってきます。

だいたいの目安をまとめてみましたので、あなたのブログのPV単価と見比べつつ読んでみてください。

 

PV単価=0.2~0.3円

ブログ初期の収益性はだいたい1pvあたり0.2円~0.3円前後が平均となります。

ブログ初期ではなくても、アクセスを集めやすい分野をテーマにしているブログや、

収益化だけを目的にしていないブログなどは、ブログ成熟期においてもPV単価が0.2~0.3円のままの場合もあります。

初心者の方は、まずこのあたりのPV単価を目指しましょう。

 

PV単価=0.5~1.0円

ブログの平均的なPV単価はおおよそ1.0円前後です。

PV単価が1円以上あればブログ中級者以上の実力があると言えます。

 

PV単価=3.0~5.0円

収益性の高いブログになると、PV単価が5円前後になることがあります。

収益性の高い分野や商材の選定、セールスライティングの技術を磨くことで、

少ないPVでも安定した高収益を得られることができます。

 

PV単価=5.0~10.0円

健康美容系、投資金融系、一部の人材系など

いわゆる高報酬単価分野に特化したアフィリエイトサイトなどは

PV単価が5円~10円になることも珍しくありません。

(最近の検索エンジンのアップデートにより、このへんのYMYL分野で検索順位を上げることはとても難しくなりましたが…)

 

PV単価=10.0円以上

1pvあたりの収益が10円を超えると、それはもう神のレベル。

一部のアフィリエイト熟練者か、

僕のように“かりそめの奇跡”を手にした幸運な人間のみが経験できるゾーンです。

 

キラー商材を探せ!

ページビューあたり1円以上を狙うのであれば、そのサイト・ブログのジャンル(どんな内容の記事をあげていくか)はとても重要だと思います。

たとえば、イケダハヤトさんのブログなんかは1サイトで100万〜200万pvもあり記事の本数もかなり多いですが、

“ジャンル”で考えると雑多な日記ブログの類いです。

 

ユーザーの嗜好性も雑多な感じなので、「これを出せば売れる!」という“キラー商材”がないんですよね。

キラー商材とはたとえば…マネー系の情報サイトであれば、クレジットカードだったり、保険だったり、投資講座の開設だったり…。

美容系の情報サイトであれば、サプリメントだったり、脱毛体験だったり、酵母ドリンクだったり…ですかね?

 

そうゆうユーザーの属性や嗜好性にあった“キラー商材=ヒット商品”を見つけることが、

PVあたりの収益を上げる成功ポイントと言えるでしょう。

 

ターゲットによっても収益性は変わる!

最後に。

これはわたしの経験からですが、ターゲット(そのサイトやブログに訪れてくるメインユーザー層)によっても、収益性は大きく変わってきます

 

たとえば、忙しいビジネスマン(男性)よりも主婦層(女性)をターゲットにした方が収益性は高いです。

あとは、10代〜20代前半を狙うよりも30代〜40代をターゲットにした方が収益性は高くなります。

わたしが運営する複数のサイトのなかでも、男性社会人をターゲットにしたサイトよりも、主婦をターゲットにしたサイトのほうが2倍近い収益性(ページビューあたりの収益金額)があります。

 

今後、サイト・ブログの収益性を改善したいと思うのであれば、「誰に何を売るのか?」「どんな人がどんな事(物)にお金を使ってくれそうか?

…という点を意識しつつブログ・サイト運営を行っていくべきですよね。

【おすすめレンタルサーバー比較】

おすすめレンタルサーバー比較

▲おすすめレンタルサーバー5社徹底比較!No.1はどれ!?▲

無難だけど安心!老舗の信頼感ならエックスサーバー
よめちゃん

サンツォ
国内最速!最新技術と速さで選ぶならConoHa WINGだよ!

 

【2019年最後のチャンス】

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

 

サンツォ
エックスサーバーは国内シェアNo.1!
みんなが使っている信頼・安心の高性能レンタルサーバーだよ!

 

※12/12(木)18時まで限定!
エックスサーバーの初期費用が

半額に…!!

 

 

 

-ブログ集客/収益
-,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.