ブログ批評/ブログのニュース/その他 副業/脱サラ/転職

借金地獄。6度の転職。人生のどん底からブログで7千万円を稼ぐまでの半生を暴露していい?

投稿日:2018-08-07 更新日:

 

マジ会社やめてぇ… 仕事いきたくねぇ…。

でも金ないし借金あるし転職しすぎだし、

三人目の子供も産まれてくるし… 人生詰んでる。。

どうしたらこの苦行みたいな人生から逃げられるんだろう?

 

…5年前に僕がブログをはじめた理由は、そんな切羽詰まった&情けない状況がキッカケでした。

どうも、平成最後のクズ人間ブロガーことSanzzo(サンツォ)です。戦争反対です。

 

今回はこの『ブログ部』の運営者であるわたくしSanzzoの半生をふりかえりつつ、

ブログを始めた理由、副業で月200万円以上の収益をあげられるまでに至った経緯…などを書いてみたいと思います。

(自分のことを語るのは苦手なので、上手く書けるか不安ですが…)

 

けっこうな長文ですし別に面白くもなんともないフツーの人生ですので、興味のない方はスルーしていただければと思います。

Sanzzoのことをもっと知りたいっ♪ 将来Sanzzo様と玉の輿婚をしたいっ♪

…というピチピチギャルの方だけお読みくださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

Sanzzoとはどんな人間?

 

改めまして、電光石火の下衆ブロガーことSanzzoです。お金が大好きです。

1976年生まれの現在42歳の男。

顔は斎藤工ですが肉体はクロちゃんです。恐縮です。

 

僕はいま現在この『ブログ部』をはじめ、いくつかのブログを運営しています。

他ブログのURLは(今のところ)公開していませんが、ジャンルとしては以下の通りです。

Sanzzoの運営ブログ

『ブログ部』ブログ論系(Wordpress)
貯金・節約系(livedoorブログ)
マネーハック系(Wordpress)
貯金・節約系(Amebaブログ)
子育て・ライフハック系(Wordpress)
転職・働き方・うつ病系(Wordpress)
 LGBT・ダイバーシティ系(Wordpress)

 

まぁ、この『ブログ部』以外はほぼ休眠中なんですけどね…(汗)

それぞれキャラクター&人格を変えて運営しているので非公開にしていますが、今後は徐々に公開していくつもりです。

 

たぶん昔からの読者さまにはいろいろご存知の方も多いと思いますが…

厳密に隠しているわけじゃないのですが、いちおう内緒にしておいてくださいね!

 

 

ブロガーは副業、本業はマーケター

グラフ・図表を使って書く

 

Sanzzo(サンツォ)は副業ブロガーです。

本業はサラリーマンで、とある企業でWebマーケティングの仕事をしています。

 

そのなかで僕の仕事は、広告による集客、販売促進、市場調査や数値分析、

ホームページや記事コンテンツのディレクション、SEO、Webコンサルなどなど…

IT&Webマーケティング系のお仕事にどっぷり浸かって15年くらいになります。

好きなんですよね。広告とかマーケティングとか。

 

でも、ぶっちゃけ僕はもう会社のお給料や出世とかにはまったく興味がありません

だってサラリーマン給料より副業収入のほうが圧倒的に多いし、

出世なんかしちゃった日には責任の重さと激務に心と体がつぶされてしまいますから…。

 

だから僕はサラリーマンとしてのメリットを細々と享受しつつも、

副業(つーかこっちが本業?)であるブログに99%の力を注ぎ込むことにしたのです。

 

 

人生のどん底で自殺も考えていた日々

 

今では月収400万円を稼ぎ、毎年家族と海外旅行に行き、

あまり値段を気にせず買い物をするまでに成り上がったSanzzo(サンツォ)ですが…

冒頭にも書いた通りほんの5年前までは人生のどん底に沈んでいました。

 

お金にだらしなく、マネーリテラシーがゼロだった僕は、

車の購入をキッカケに作った借金が400万円もありました。

借金の返済に困り、家賃や光熱費やケータイ代の返済を滞り、電気やガスが止まってしまうことも何度かありました。

当然ながら長い間ブラックリストで、クレジットカードやローンを使えない状態が続いていました。

もちろん貯金なんてあるわけがありません。

 

また、根性なしの僕は、仕事がイヤになるとすぐに敵前逃亡してしまうため、

転職回数は6回、つまり合計7つの職場を転々としてきました。1つの職場で4年より長く働いたことはありません。

つまり僕のキャリアの中でもっとも長く続いた仕事はブログです。(笑)

 

僕がブログを始めたのは36歳の年でしたが、もうこれ以上の転職には年齢的にも回数的にも限界がありましたので、

仕事がイヤでももう逃げられない…」という状況がさらに僕の心を追い詰めていきました。

 

嫌な上司から毎日パワハラを受けていた時は、さすがにうつ病を発症して毎日泣いていましたね。

うつ病になると、意味もなくポロポロ泣けてくるんですよ。だから家族に隠れていつも一人で泣いていました。

 

毎日毎日どうしようもない不安とイライラと悲しみに襲われながら、

心と身体がすり減っていくのをただじっと耐えているだけでした。

あのままだったら僕はたぶん、いつか自らの命を絶っていたと思います。

 

 

人生のどん底から救ってくれたのは“ブログ”だった

 

でも結果的に僕は自らの命を絶つことなく、うつ病も再発することなく、

今は(まあまあ)幸せに生きています。

もちろん不安や辛いことはゼロではありませんし、今の幸運が長く続くとも限りません。

(SEOやアフィリエイトを生業にしている以上、安定した収入が続く可能性は低いですからね)

 

しかし今の僕には、自分の力で自分の未来を切り拓き、自分の手で成功をつかみ取ったという自負と自信があるので、

会社に依存したり、会社に振り回されるようなことはもうありません。逆に今はワガママを言って会社を振り回しています。笑

 

言うまでもなく、僕の人生を救ってくれたのは“ブログ”です。

ブログに出会えたことで僕の人生は180度変わりました。

年収も6~7倍に増え、見える景色や考え方も劇的に変わりました。

 

でも僕はもともと特別な才能を持っていたわけでもなく、

意識もヤル気も低い、ただのグータラ社畜サラリーマンだったんですよね。

マジで自分でも笑っちゃうくらいダメ人間だったんです。

 

…何が言いたいかと言うと、

人間というのは短期間で劇的に変われる生き物なんですよ。

だから、いまこの記事を読んでくれているあなただって変われるはずなんです。

 

僕はそれを手助けするために、

かつての僕のような人生に絶望する人間を1人でも多く救うために、

この『ブログ部』を書き続けています。

 

 

筆者Sanzzoの半生

そういえば半生を振り返る!とか言ってぜんぜん振り返っていなかったので下記に書いておきますね。(適当w)

 

出生から小学生までのSanzzo

 

Sanzzo(サンツォ)は1976年に東京で生まれました

ただし保育園のころに埼玉に引っ越したので、人生の半分は埼玉で過ごしています。

 

両親は二人とも公務員(母が教員で父は自衛官)。三人兄弟の長男で、4つ下の弟と7つ下の妹がいます。

親と兄弟にはほとんど連絡取ってないですし会っていません。家族仲が悪いわけではないです。僕があんまり関心がないってだけ。

 

小学生のころは…まあ至ってフツーの少年でした。

強いて言えば、絵が上手くて何回かコンクールに入賞し、全校生徒の前で表彰されたりしていました。

だから小さいころの夢は漫画家

キン肉マンをパロディにした「鼻毛マン」という漫画や、こち亀をパロディにした漫画を描いては、クラスメイトに見せていましたね。

だから、大人になったら自分は漫画家(もしくは絵を描いて生活するナニモノか)になるものだと思っていました。

 

小学5年生のころには「CP株式会社」というカンニングペーパーを製造販売する会社を起業

もちろんジョークだったのですが、社員(=クラスメイト)の1人が下級生に本当に商品を有料で販売してしまい…

先生からこっぴどく怒られて、業務停止命令をくらい結局会社は倒産してしまいました。

 

勉強に明け暮れた中学・高校時代

 

中学ではバスケ部に所属していました。

…と言っても部活に参加してたのは1年生のころまでですけどね。

 

中学2年生の時に体育の授業(跳び箱)で右足を複雑骨折したのですが、それをキッカケに部活にはほとんど顔を出さなくなりました。

以来、高校までずっと帰宅部。僕が根性なしで体育会系的な根性論が大嫌いなのは、ろくに部活というものに触れてこなかったからでしょう。

 

代わりに、このころから僕は勉強に目覚めていました

入学して最初の中間テストで学年10位以内に入って以来、卒業までずっとトップ10をキープしていました。

偏差値は69くらいがアベレージだったと思います。

最高記録は72。その時は学年1位になってめっちゃ嬉しかったのを覚えています。

 

なかでも特に国語が得意で、これはブロガーという今の仕事にすごく役に立っています。

小学生のころの夢は漫画家でしたが、中学生のころからは小説家になりたいと思い始めていました。

本なんてほとんど読んでなかったけど…w

 

高校は埼玉県内の私立高校に通っていました。

高校生活は正直、パッとしなかったですね。

受験のストレスと運動不足で太ってしまい、中3〜高1の期間は90キロ近いデブでしたので、彼女なんてできるわけもなく、

学校もバリバリの進学校でしたし、基本的には勉強中心の地味な学校生活を送っていました。

 

いちおう名誉のために書いておくと、それでも−30キロのダイエットに成功してからは、

いくつか恋愛も経験しながらそれなりに“フツーの高校生活”というものを楽しんではいましたよ。

 

大学デビュー。セックスに溺れた日々

快眠でスッキリ

 

過酷な受験勉強の末、僕は東京六大学(今はMARCH)と呼ばれるものの1つに現役で合格しました。

大学時代は勉強なんて一切せずに、とにかく遊びまくっていましたね。

いわゆる“大学デビュー”ってやつです。

 

大学の新歓コンパ巡り(のついでに初めて経験したナンパ)で知り合った女の子と、

これまた初めて経験したセックスの味を覚えてからは、

 

WordPressで稼ぐなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&高性能&格安のレンタルサーバー

当サイトの限定特典500円OFF
しかもコノハなら初期費用無料

 

もう毎日毎日サルのように女の子とセックスばかりしていました

 

2股3股は当たり前。

1日にダブルヘッダーやトリプルヘッダーをかましながら、女の子とバイトと車に夢中になっていました。

本当に呆れるくらい、なんも考えずに遊んでばかりいましたね。

 

まあ「青春なんてそんなもの」と言われればその通りなんですが…

もうちょっと将来のためになる“何か”をしておけばよかったな、と後悔が絶えません。本当に。

 

就職。ブラック企業の呪縛

マナーやモラル、ブラック企業

 

僕が就職活動していたころは“史上最悪の就職氷河期”とよばれる時代でした。

しかし僕は運よく日本有数の大企業に内定をもらうことができ、リクルートスーツを脱ぎました。

 

ただし、その新卒で入った会社がとんでもないブラック企業で…

(ちなみに過去には名誉ある「ブラック企業大賞」の大賞を受賞している企業です)

結局心身ともに疲れ果ててしまい、約2年でその会社を辞めてしまいました。

 

それ以来僕は面白いくらいに就職運にめぐまれず、

日本トップレベルの離職率を誇るブラック企業、急に経営難に陥る会社、急に吸収合併される会社…などを転々としながら、

結局は冒頭にも書いたように、6回の転職をする羽目になってしまいました。

 

浪費癖と無知がまねいた借金地獄

 

僕は元来すごくミーハーで多趣味(熱中しやすく飽きっぽい性格)で、

ハマったらとことん夢中になって巨額のお金を注ぎ込んでしまいます

のわりにはすぐに飽きてしまい結果的にお金だけが無くなるのです。

 

今までにハマったものを挙げると、

ネイチャーアクアリウム、ミッドセンチュリーのインテリア、車、服、自転車、戦車のプラモデル、DJ、一眼レフカメラ、サバゲー、多肉植物、着生ラン、コケ、中国茶…

これだけの趣味にいちいち全力でお金を使っていたわけですから、当然お金なんか貯まるわけがありません。

 

さらにはマネーリテラシーが絶望的なまでに低くお金の管理も杜撰だったので、

ローン返済の度重なる遅延によってブラックリストを経験。

 

社会人になってからは仕事でそこそこ結果を残してそれなりの給料を貰ってきたので、収入だけ見れば高収入だったのかも知れませんが、

フタを開けてみれば家計は火の車。

スマホ代や水道光熱費や税金などの公共料金も支払えず、しょっちゅう電気とガスが止まっていました。

家賃も常習的に滞納していたので、立ち退きを警告するお手紙がよく届いていましたね…。

 

31歳で結婚してからは自分なりにしっかりとお金の管理をしていたつもりでしたが、

それでもルーズな習慣は治らずに常にお金に困っていました。

だから借金を抱えたまま妻が3人目の子供を妊娠したときは、

このままじゃ本気でヤバイ…」と顔面蒼白になりましたよね。

 

親友との再会。ブログデビュー

 

ちなみに、僕には小学生から大学生のころまでほぼ毎日のように一緒に遊んでいた大親友がいました。

彼を仮に「K」と呼びましょう。

 

Kは小学生3年か4年のころに僕のクラスにやってきた転入生でした。

家が近かったこともあり僕とKはすぐに仲良くなり

(途中なんどか大規模な喧嘩をしながらも)以来、小・中・高・大学生に至るまでずっと仲良しでした。

ぶっちゃけ何度“穴兄弟”になったか、自分でも把握しきれていません…。

 

Kとは就職を機にあまり連絡をとらなくなってしまいましたが、

僕が36歳の時に10数年ぶりの再会を果たします

 

僕はちょうどそのころ、なんとか会社のお給料以外の収入源が欲しいと副業を始めたばかりでした。

一方でKは昔からお金の計算の才能があり、

既に1000万円の貯金があり、投資もしており、都内に一戸建のマイホームとベンツを所有していました。

つまりKはお金の知識が豊富で、一方の僕はWebマーケティングの仕事をしているもののお金の知識はゼロ。

 

僕は突然いいアイデアが思い浮かびました

Kにお金に関する記事を書いてもらい、僕がブログを作って集客を担当してはどうだろう、と。

 

借金地獄で貯金ゼロの僕が、Kにマネーハック術を学びながら家計を改善させていく。

そんなノウハウ情報があれば誰かの役に立てるんじゃないか。

同じような悩みを持つ誰かを救えるんじゃないか…と。

 

親友との離別。爆発的な成長

ネット副業

 

僕の目論見は大成功しました。

当時はマネーハック術を論理的にまとめたブログは少なく、まだまだ無料ブログのドメインパワーも強かったこともあり、

ブログを開設して1年が経つころには月の収益が10万円を超えるほどになっていました。

 

Kの知識も豊富で、僕自身も本やネットで一生懸命お金について勉強し自分でも記事を書けるようになっていたので、

ほぼ毎日ブログ記事をアップし、アクセスもうなぎ登りに増えていきました。

ブログ収益も20万円、30万円と増えていき、僕らは仲良く収益を二等分しながらそれぞれの家計の足しにしていました。

 

しかしブログ開設から1年半が経つころから、Kからの記事提供が途絶えるようになってきます。

単純にネタ切れしていて書くのがしんどくなってきたのと、もうそんなに頑張らなくても不労所得的に稼いでいけばいいんじゃない?というKの意見と、

どんどん記事を増やしてサイトを大きくしていかないと衰退していってしまう…という僕の意見に、ズレが生じてきたのです。

 

その他にも、僕がKの書いた記事をいちいちリライトすることでKを苛立たせたり、

僕は僕でKの何倍も作業をしているのに収益が折半されることに不満があったりとか…

お互いに色々な不満やストレスが溜まっていたのだと思います。

 

途中から「それぞれが書いた記事には、それぞれの広告を貼ろう(つまり折半をやめて出来高制にしよう)」ということになったのですが、

毎日のように記事を書いていた僕と、ほとんど記事を書かなくなっていたKの収益に、大きな差が出てしまうのは当然といえば当然でした。

 

その後も色々と(特にお金の面で)揉めてケンカとなり、

最終的に僕がブログのすべての権利を買い取るということで、二人の共同運営は終わりを迎えました。

Kとはそれ以来、一度も連絡をとっていません

 

 

弱点をお金に変えた起死回生のチャンス

 

そんなすったもんだを経験しながら…

並行してブログのアクセス数が爆発的に成長したり、ブログ本を出版してKindle総合ランキング7位にランクインしたり、

僕はすぐに月100万円以上の収益を上げられるようになりました。

 

その後もこの『ブログ部』をはじめとする複数のブログを立ち上げ、

ブログだけではなく投資やコンサルなどの他のビジネスにも手を広げ、

今では月収300~400万円の収益を安定して稼げるまでになっています。

借金への恐怖と将来への不安を抱えて泣いていた5年前とは、まるで別の世界に来たかのようです

 

でも僕はこれを奇跡だとも運が味方をしたのだとも思いません。

僕がブログで稼ぐことに成功したのは、下記の4つの要素を愚直に実行しただけです。

まずは行動に移すこと
コツコツと長い期間続けること
誰かの役に立つために働くこと
自分の経験や知識をお金に換えるアイデアを考えること

 

これは、どこの誰にでも、どんなビジネスにも通じる「成功の法則」です。

僕の場合は、自分の弱点をお金に換え、

それを身近な人間の能力でブーストさせるアイデアを考えたことが良かったのだと思っています。

 

そしてその中でも最も重要だと思うのは、

自分の利益だけではなく「自分の発信する情報で誰かを救おうと考えた」ことだと思います。

 

 

僕みたいなダメ人間を1人でも救いたい

 

これはプロフィール欄にも書いたことなのですが、

僕はこの『ブログ部』を運営することで、

かつての自分自身のような

「会社や仕事で悩んでいる人」「将来への不安におびえる人」「お金がなくて苦しんでいる人」

ブログの力によって、一人でも多く救いたい!

と思っています。

 

なぜなら、あんな辛くて悲しい思いをこの世から絶滅させてやりたいからです。

そのための方法を僕は知っていて、たくさんの人に伝えられる能力を持っているからです。

 

そして、そのことが何よりも“僕自身の収入と幸せ”に直結しているからですね。

キレイごとを言っているわけではなく、本当にそう思っているんです。

 

さて・・・。

お気軽に書こうと思っていたのに、とてつもなく長い自己紹介になってしまい誠に恐縮です。

最後までお付き合いいただいき、本当に感謝いたします。

ありがとうございます。

 

このブログ部があなたを救い、あなたの幸せを手助けする一助となることを、

心からお祈り申し上げます。 

 

 

次に読んで欲しい記事

▼初心者でもたった30分でWordPressを開設!

【初心者も30分で!】WordPressでアフィリエイトを始める全手順&初期設定【入門編】

 

▼エックスサーバーでWordPressブログを開設!

【WordPressの始め方】初心者でも簡単!全手順を画像つきで徹底解説

 

▼スマホだけでWordPressブログを開設!

【続編】スマホだけでWordPressを開設・更新する方法(画像付き完全ガイド)

 

 

WordPressを始めるなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

当サイト限定特典500円OFF!
しかもコノハなら初期費用無料!

 

 

 

 

-ブログ批評/ブログのニュース/その他, 副業/脱サラ/転職
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2020 AllRights Reserved.

【割引クーポン付】初心者でもたった30分でワードプレスを始める!当ブログ限定でサーバー代が割引に!
こちらをクリック
【限定割引】スマホだけでワードプレスを始める!
ここをタップ