【ワキガ対策】しつこいワキガ臭を3週間で93%改善した方法とは…!?

ワキガの臭いを改善する方法臭いのお悩み

うちの妻はワキガです。

若いころからそれなりに匂いがキツかったのですが、

そもそも僕は“匂いフェチ”なので、ちょっとくらいワキガ臭いほうが興奮するのであまり気にしていなかったんですよね。

(ちなみに脇の匂いというのはフェロモンなので、僕が特別に変態なわけではありませんよ…汗)

しかし歳とともにワキガが熟成されてきたのか、最近はだんだんと匂いがキツくなってきまして…。

昨年の夏に「ヤバイからちゃんと治そうよ」と夫婦で話し合い、ワキガ(腋臭)対策についていろいろ勉強してきたんです。

ワキガ対策には最終的に「手術で治す」という方法もあるのですが、手術は麻酔や切開が必要で怖いですし、

手術費用も(保健適用とはいえ)数万円から数十万円になることもあるので、かなり金銭的な負担も大きいんですよね。

そんなこんなでここ1年間くらいは手術以外の方法のワキガ対策はないだろうか?と様々な方法を試してきたのですが…

そんななかで「これはほぼ無臭だ!」と思えるワキガ対策が1つだけ見つかったのです。

それはとってもシンプルな方法なのですが、

長年悩んでいた妻のワキガをたった3週間で“ほぼ無臭”の状態にまで改善させた超おすすめな方法です。

今回はワキガに有効とされる3つのワキガ対策を比較検証しつつ、

うちの妻のワキガをほぼ無臭にした方法を経験談を交えつつご紹介していきたいと思います。

ワキガ対策の比較一覧

ワキガ(腋臭)対策にはさまざまな方法がありますが、特に効果的と言われているのは下記の3つの方法です。

まずは簡単に比較してみましょう。

ワキガ対策概要メリットデメリット
ワキガクリームワキガの原因である汗と菌をダブルで抑制。
さらに直接ニオイを取り除く
○ワキガ原因菌99%殺菌 ※1
○制汗成分で汗も抑制
○ユーザー満足度97% ※2
○たった10秒で速攻消臭
○モンドセレクション2年連続受賞ほか
○数々の受賞歴を誇る
○手術に比べコストが安い(4,980円 ※3)
×毎日のケアが必要
×継続的な使用が必要
ワキガ洗浄法脇を洗浄し清潔に保つ。
また汗を抑えてニオイ菌の繁殖を防ぐ
○基本的だが効果的なワキガ対策
○ワキガの原因である汗・菌に各々対策
○コストがもっとも安い
×根本的な治療ではない
×毎日のケアが必要
ワキガ手術アポクリン汗腺・エクリン汗腺を手術によって除去したり、
その働きを抑制する
○切除・剪除法なら(ほぼ)根本的に解決
○切除・剪除法なら一度の施術でOK
×切開手術は身体へのダメージが大きい
×切開手術は痛みや出血があり傷が残る
×切開しない施術は汗腺を除去できない
×切開しない施術は定期的な通院が必要な場合も
×治療費が高額(5万円〜40万円 ※4)

※1:ユニオンバイテック社の殺菌検査で99.999%の殺菌を実証
※2:マイナビウーマン 働く女性のニオイ対策 使用者97%が満足
※3:定期便の場合。通常5,980円
※4:一般的なワキガ手術治療(両脇)の平均的な値(筆者調べ)

ワキガ対策クリーム

結論から先に書いてしまうと…

ワキガ対策をいろいろ試してきた結果、妻のワキガにもっとも効果的だったのは「ワキガ対策クリーム」でした。

なかでも「クリアネオ」という商品がもっとも効果を実感できました。

「クリアネオ」はモンドセレクションを2年連続で受賞しており、

そのほかにも数々の受賞歴を誇る実績あるワキガ対策クリームです。

ワキガの原因菌を殺菌し、細菌のエサとなる汗を抑制するため、

ワキガの2大原因である“細菌”と“汗”を両方同時にブロックすることができます。

根本的な対策をめざす手術と違い継続的な購入&使用が必要とはなりますが、

その殺菌力は99.999%ととてもに高く、

ワキガに悩む人であればどんな人でもかなりの効果を期待できる商品だと思います。

ワキガなどの体臭対策グッズには“飲むサプリメント”タイプの商品もありますが、

うちの妻の場合はほとんど効果がありませんでした。

(※あくまで個人的な感想ですよ…。)

でもこの「クリアネオ」は使った翌日くらいから効果を実感できるようになり、

うちの妻に関しては、3週間でほぼ無臭の状態にまで改善させることができました。

これからワキガ対策に取り組もうとしている方は、

ぜひ手術の前にお試しいただければと思います。

ワキガ洗浄法

ワキガ対策の基本は、脇をこまめにキレイに洗い、つねに清潔に保つことです。

ワキガは雑菌がアポクリン汗腺から出る汗を分解する際に発生する匂いが原因なので、

この汗を洗い落とし、細菌を取り除くことができれば、ワキガの匂いは発生しないことになります。

ただし、普通の石けんなどで洗うだけではあまり効果はありませんので、

ワキガ対策用の石鹸やボディソープを使用することをおすすめします。

ちなみに、うちの妻が使用している石鹸は「薬用にごり石鹸」という商品です。

「薬用にごり石鹸」は体臭対策のために開発されたデオドラントソープで

ワキガの原因菌を殺菌&除去するとともに、

毛穴を引きしめて汗をおさえる制汗作用もある、とても優秀なニオイ対策石鹸です。

ちなみにうちの妻は前述の「クリアネオ」と、

この「薬用にごり石鹸」を1日2回朝晩に使用しています。

※「薬用にごり石鹸」は「にごりソープ」にリニューアルしました!

ワキガ手術

ワキガ手術とは、ワキガ(腋臭)の原因の一つである

汗腺(アポクリン汗腺・エクリン汗腺)を手術によって除去する対策です。

ただし、身体へのダメージが大きく、痛みや出血がともなうため、これを推奨しない医師もいます。

切除しない施術もあるにはありますが、

汗腺を直接的に除去するわけではないため、その効果は完全ではありません。

なかにはほとんど汗腺を取りのぞけない手術もあるので注意が必要です。

また手術費用がとても高額である(保健適用の場合でも5万円、ほとんどの場合は40万円前後)

というのも大きなデメリットです。

個人的には、ワキガ手術を受けるまえにまずワキガクリーム(できれば薬用石けんとセットで)を試してみて、

それで改善が見られないようであれば手術を検討することをおすすめします。

ワキガの原因とは?

さて、おすすめのワキガ対策から先に説明してしまいましたが…

そもそも「ワキガの原因」「ワキガが発生する仕組み」はなんでしょうか?

じつはワキガの原因はいたってシンプル。

まずは下記をご参照ください。

ワキガの2つの原因
  • 汗(アポクリン汗腺)
  • 細菌(脇にいる常在細菌)
ワキガが発生する仕組み

脇の下にあるアポクリン汗腺から出る汗が細菌に分解される際にワキガ臭が発生する 。

つまり汗と細菌がワキガの原因だったのですね。

人間には以下の2つの汗腺(かんせん、汗を発生させる器官)があります。

汗腺の種類特徴場所
アポクリン腺ワキガの原因。色味を帯びた粘り気のある汗を発生させる体のほぼすべての場所にある
エクリン腺多汗症の原因。99%は水分でサラッとした汗を発生させる腋の下に大部分が存在。耳・乳輪・肛門・外陰部・へそ周辺にもある

脇の下にある「アポクリン汗腺」から出る“汗”が、

皮膚や脇毛にいる常在細菌(コリネバクテリウム菌など)に分解されるときに匂いを発生させます。

これがいわゆる「ワキガ」なのです。

アポクリン汗腺から出る汗は、少し色味をおびた粘り気のある汗で、

細菌のエサ(タンパク質・脂質・糖質・鉄分・アンモニアなどの栄養素)をたくさん含んでいます。

細菌がこの汗(エサ)を分解する際に発生するツーンとした強烈な匂い(鉛筆の芯、ねぎ、スパイスの匂いなどと形容される)が、

ある一定以上の強さになったときに、「ワキガ」となるのです。

(多少の匂いは誰にでもあるので、匂いがあるからと言って必ずしもワキガであるとは限りません)

ちなみにエクリン汗腺(99%は水分)は匂いの発生元にはなりませんが、

たくさんの汗が出てしまう「多汗症」の原因となります。

多汗症はワキガとは別モノですが、大量の汗と皮脂が細菌と反応し、

モワッとした汗くさい匂いを発生させる原因にもなっています。

ワキガに悩むひとの多くは、多汗症にも悩まされている場合が多いようですね。

ワキガ対策クリーム「クリアネオ」とは?

前述の通り、僕の妻がいろいろ試してきたなかでもっともワキガに効果があったと実感したのは、

ワキガ専用の匂い対策クリーム「クリアネオ」でした。

クリアネオについてもう少し詳しく解説いたしましょう。

クリアネオの特長
  • ワキガ細菌を99.999%殺菌
  • 細菌のエサとなる汗を抑制
  • 利用者の97%が満足
  • 塗って10秒で匂いを抑える
  • モンドセレクション金賞・銀賞
  • そのほか数々の受賞歴を誇る
  • 子供や、すそワキガにも効果的
  • 安心の永久返金保証

ワキガの原因は“汗”と“細菌”です。

脇に存在する常在細菌が、アポクリン汗腺から発生する汗や栄養分を分解することで匂いが発生します。

つまりワキガの匂いをおさえるには“汗”と“細菌”の両方に対策をおこなう必要があるということですね。

クリアネオは以下の有効成分で、このワキガの二大原因をブロックします。

  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
  • 制汗成分:パラフェノールスルホン酸亜鉛

その他にもワキガの匂いをブロックするさまざまな防臭・消臭・抗菌成分が含まれています。

  • 柿渋エキス
  • シャクヤクエキス
  • チャエキス
  • クマザサエキス
  • ハマメリスエキス

…などなど。

効果のほども抜群で、クリアネオを使うことで

下記のとおりワキガの臭いを大きく改善することができました!

気になるコスト面ですが、クリアネオを定期購買すると1本(30g)あたり4,980円になります。

(通常5,980円なので1,000円割引)

ちょっとお高めですが…

ワキガ手術だと安いものでも4~5万円(最近の先端技術だと40万円前後が普通)なので、

それに比べればだいぶお安いですよね。

ただしワキガ手術(切開して汗腺を除去する場合)と違い、ワキガ対策クリームは根本的な治療にはならないので、

継続的に使用することが必要となります。

この点がワキガ対策クリームの唯一のデメリットになると思います。

ワキガ切開手術はあなたの体に傷をつける方法ですので、痛みも出血もあります。

大なり小なりあなたの身体にダメージを与える方法なので、不安ですし怖いですよね…。

なので手術に踏み切るまえに、ワキガ対策クリームでその効果のほどを試してみて

効果が見えない場合は手術を検討する…という順番で治療を進めることをお勧めいたします。

正しいワキガ洗浄対策とは?

世の中にはさまざまなワキガ対策が存在しますが、

もっとも基本的な方法としては脇をキレイに清潔に保つことなんですよね。

繰り返しになりますが、ワキガの原因は“汗”と“細菌”です。

脇をこまめに洗うことで、細菌自体を洗い流し

さらに細菌のエサとなる汗や、たんぱく質・脂質・糖質などを洗い流すことが大切なのです。

脇の洗浄には下記の方法をおすすめします。

正しいワキガ洗浄方法

わき毛を脱毛 or 剃る
殺菌作用のある石鹸で洗う
汗を抑える(制汗)

まず、ワキガの原因菌はわき毛にも数多く存在するので、

できれば脱毛をするか、きれいに剃ってしまうことをお勧めします。

わきは1日2~3回、お風呂やシャワーにはいる際にキレイに洗いましょう。

ただし、普通の石けんなどで洗うだけではワキガを抑えることは難しいです。

殺菌作用や防臭効果のあるアイテムを使うようにしましょう。

おすすめできるのは下記の商品。

薬用にごり石鹸」( リニューアル により「にごりソープ」になりました)というワキガ対策や足の防臭のために開発されたデオドラントソープです。

「薬用にごり石鹸」はワキガの原因菌を取りのぞくとともに、殺菌成分により細菌を死滅させます。

また、毛穴の引き締め効果により汗や皮脂の放出をおさえ、細菌のエサを絶つ効果があります。

この石けんが1つあれば、細菌と汗の両方に効果を発揮できるということですね。

※「薬用にごり石鹸」は「にごりソープ」にリニューアルしました!

ワキガ手術の種類とメリットデメリット

ワキガ手術はワキガの原因を根本的に解決するための手段です。

多くの場合、アポクリン汗腺やエクリン汗腺などの「汗腺」を取りのぞくことでワキガの原因を元から絶つことを目的としています。

ワキガ手術は汗腺を取りのぞく方法によっていくつかの種類があります。

手術の種類概要メリットデメリット
切開法脇を大きく切開し汗腺を除去する○汗腺をほぼ除去できる
○1回で根本的に治療
×大きく傷あとが残る
×数週間の入院or療養が必要な場合も
×体へのダメージ大
×術後のケアも大変
剪除法脇を小さく切開し汗腺を除去する○汗腺を目視で一つ一つ除去する
○1回で根本的に治療
×傷あとが残る
×医師の高度技術が必要
×数日の療養が必要
×体へのダメージがある
レーザー/超音波治療汗腺にレーザーや超音波などを照射し汗腺を破壊する○傷あとが残りにくい
○体へのダメージ少
×数日の療養が必要
×汗腺を完全には取りのぞけない
ミラドライ(マイクロ波)皮膚の上から汗腺にマイクロ波を照射し汗腺を破壊する○傷あとが残らない
○体へのダメージ少
○療養はほぼ必要ない
×汗腺を完全には取りのぞけない
吸引法脇を小さく切開し、汗腺を吸引して取りのぞく○傷あとが残りにくい
○体へのダメージ少
×汗腺を完全には取りのぞけない
×数日の療養が必要
シェービング法脇を小さく切開しレーザー照射で汗腺を除去す○傷あとが残りにくい
○ほとんどの汗腺を除去
×汗腺を完全には取りのぞけない
×数日の療養が必要
注射治療わきの下にボトックスなどを注射○エクリン腺の活動抑制
○施術時間が短く手軽
×根本的な解決ではない
×継続的な治療が必要

…と、このように一口にワキガ手術と言ってもさまざまな方法があることが分かると思います。

(ちなみに上記はこれでも一部の方法です。クリニックによっては更にたさくさんの施術方法に細分化されます)

ちなみにワキガ手術のデメリットとしてはどんなものがあるでしょうか?

いくつか代表的なものを挙げてみましょう。

ワキガ手術のデメリット
  • 手術費用がとても高額
  • 傷あとが残るリスクがある
  • 痛みや出血がともなう
  • 患部の回復までに数日~数週間かかる
  • 入院・通院が必要となる場合も
  • ワキガが再発する可能性がゼロではない

このなかでも特に大きな負担となるのが、高額な手術費用ではないでしょうか。

ちなみに、ワキガ手術の費用は5万円~40万円くらいだとご紹介しましたが、

5万円前後(保険適用)で済むのは、上記でご紹介した方法のうち切除法と剪除法の2つのみです。

それ以外の方法は保険適用外となり、30~50万円くらいの高額な手術費用となるものがほとんどです。

(ちなみに、なかには利益優先のために不必要な高額手術をすすめてくる悪い医師もいるようなので、注意が必要ですね)

繰り返しになりますが、まずは手術をしないワキガ対策(ワキガ専用クリームなど)を試してみてから、

それでも効果がない場合に限り、手術を検討するようにしましょう。

僕の妻に関しても、結局は手術を行なうことなく、ワキガの匂いはほとんど消えてしまっています

ワキガは病気ではなので、じっくりと検討しても命に危険が及ぶわけではありません。

手術以外の方法を試してからでも、ぜんぜん遅くはないですよね。

ワキガ対策のお悩みQ&A

最後にワキガ対策に関するさまざまなQ&Aを、

わが家の勉強の結果と経験談も踏まえてまとめておきます。

Q:ワキガは遺伝する?

A:ワキガ自体は遺伝しませんが、ワキガになりやすい体質は遺伝します。

両親ともにワキガの場合、約80%の確率でその体質が子供に遺伝するそうです。

片方の親がワキガの場合は、約50%の確率で体質が遺伝するそうです。

わが家の場合は妻がワキガ体質ですが、夫である僕はワキガではありません。

確率としては50%で子供に引き継がれることになります。

うちの子は3人兄弟で上から男・女・男なのですが、

母親からの遺伝を引き継ぎやすい男(長男と次男)は、2人とも耳垢(みみあか)が液状化しているので…

残念ながらワキガ体質が遺伝していると言えるでしょうね。。

Q:ワキガになりやすい人の特徴は?

A:耳垢が湿っている、わき毛が濃い、汗の量が多い…などいくつかの特徴があります。

ワキガになりやすいひとは、下記のような特徴や体質が見られます。

ワキガの人の特徴

耳垢が液状化していて湿っぽい
服の脇部分に黄ばみができる
わき毛が濃い/体毛が濃い
汗が多い/手のひらの汗がすごい
親や祖父母がワキガである

ちなみに僕の妻の場合②は当てはまりません。

服の黄ばみみたいなものは一度も見たことがありませんね。

①はまさに当てはまっていて、前述の通りうちの息子たちにもしっかりと遺伝しています。

③のわき毛に関しては、妻はつねにわき毛をキレイに剃っているのでわかりません。が、体毛はめっちゃ濃いです(笑)

剛毛というわけではありませんが、濃いめの産毛がびっしりと生えている感じ。

背中・すね・腕などの毛が今までお付き合いしてきたどんな女の子よりも濃いですね。

④についても当てはまっています。若かりし頃はよく手をつないでデートをしましたが…(遠い目)いつも手汗がビッショリでした。

これはうちの3人の子供も同様で、手をつなぐとすぐに手汗でビショビショになります。

Q:ワキガのチェック方法は?

A:綿棒で耳垢をチェック。ねっちょりと湿っていたらワキガの確率が高いです。

ワキガになりやすい人の特徴は前述の通りです。

まずはこれらの特徴がないかをチェックしてみてください。

そのなかでも特に“耳垢”の状態をチェックするのが最もわかりやすいと思います。

ワキガ体質の人は耳垢が湿っており、ねちょねちょしている場合が多いです。

色も黄色~茶色などの濃い色味を帯びていることが多いようですね。

なぜ耳垢なのかというと、ワキガの原因であるアポクリン汗腺が耳の中にも存在しているからです。

「もしかして私、ワキガかも?」という人は、綿棒などで耳垢をチェックしてみましょう。

もちろん、耳垢が湿っているからといって100%ワキガ確定のわけではありませんが、

ワキガになりやすい体質であるということは間違いないと思います。

Q:ワキガは他人にうつる?

A:ワキガはうつりません。

ワキガが他人にうつることはありません。

ワキガの原因の一つに細菌がありますが、これはどんな人の皮膚にも必ず存在する常在菌ですので、

もし細菌がうつったとしても、特にワキガが発症するわけではありません。

あくまでアポクリン汗腺の量や働きなどの“体質”によってワキガは発生するのです。

ただし、ワキガの匂いが強い人が着た服を他の人が着たり、洗濯物を一緒に洗ったりすることで、

一時的に匂いがうつってしまうことはありえます。

しかしこれはあくまで一時的なものなので、ワキガの症状自体が伝染しているわけではありません。

僕も妻と25歳の時に出会ってから約16年、同棲・結婚してから約10年が経ちますが、

僕にワキガの症状が出たことはありません(若い頃より体臭はキツくなりましたが…ワキガではありません)。

ただし子供にはワキガ体質が遺伝しているようですので、

他人にうつるのではなく、身内に体質が遺伝するというのが正しいですね。

Q:ワキガはどんな匂い?

A:いろいろな例えられ方をしますが個人的には「鉛筆の芯」の匂いというのがしっくりきます。ただし人によって匂いは多少異なります。

ワキガの匂いはいろいろな形容のされ方をしますが、代表的なものとしては下記があります。

ワキガはどんな匂い?
  • 鉛筆の芯
  • 玉ねぎスライス
  • 納豆
  • 古い洗濯ばさみ(プラスチック)
  • カレーのスパイス(クミンなど)

ワキガの匂いは、脇にいる細菌がアポクリン汗腺から出る汗などを分解する際に発生するツーンとする刺激臭ですが、

これはその人の体質や身体の状態、ワキガ症状の軽重によっても変わってきます。

僕の場合いちばんしっくりくるのは「鉛筆の芯」です。

街中や電車のなかなどで遭遇するワキガの匂いは、ほとんどこの「鉛筆の芯」の匂いであることが多いですね。

しかし僕の妻の場合は、鉛筆の芯というよりもスパイスの匂いの方が近いです。

カレーみたいなコクのある匂いではなく… もうちょっと爽やかなんだけど… ほのかに生臭いというか…

匂いの表現って難しいですね…(笑)

Q:ワキガの薬ってあるの?

A:一般的な薬局で売っているような市販薬に、ワキガを完治させるような薬はありません。

ただし、ワキガの原因である細菌を殺菌する薬や対策グッズや、汗をおさえる制汗剤などは手に入れることができます。

ワキガ対策に効果のある商品
  • 薬用石けん
  • 薬用ボディソープ
  • 制汗スプレー
  • ミョウバンや重曹
  • その他消臭剤など

しかし、このような市販の商品は特にワキガ対策のために開発されているわけではないので、

効果があるかというと…

あまり期待できないというのが正直なところです。

下記の「クリアネオ」や「薬用にごり石鹸」を購入された方が、お金をムダにしなくてよいのでお勧めですよ。

おすすめワキガ対策アイテム

1位:わきがクリーム「クリアネオ」

ワキガの原因菌を殺菌しつつ、アポクリン汗腺からの汗をブロックします。

2位:薬用ソープ「薬用にごり石鹸」

ワキガの原因菌を取りのぞくとともに、殺菌成分により細菌を死滅させます。

※効果を最大限に発揮させるため、できればこの2品をセットで使用することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました