【成功率UP】新しいブログを立ち上げる際に注目すべき5つのポイント

新しいブログ立ち上げ

 

新しいブログを立ち上げる際には、いくつかの注意すべきポイントがあります。

 

なにも知らずに始めてしまっては、あとから後悔すること必至…。

今回は「最低限これだけは注目しておきたい!」という5つのポイントを紹介いたします。

 

 

最低限この5つを意識すれば、成功確率はグッと高くなりますよ!

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

目次

ブログ立ち上げ❶ テーマ選び

 

ブログのテーマ(ジャンル/分野)を何にするのか?

この「テーマ選び」次第で、ブログが稼げる可能性は大きく変わります。

 

稼げないテーマ/難しいテーマを選んでしまってはムダな苦労を重ねることにもなりかねないので…

テーマ選びは慎重におこないたいですよね。。

 

新しいブログ立ち上げの際には、以下の点に注意してテーマを選んでください。

 

1-1.市場規模(検索ボリューム)

市場規模(その分野でどのくらいのお金が動いているのか? どのくらいの人口がいるのか?など)の調査は、

あらゆるマーケティングの基本です。

 

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

でも市場調査ってなんか難しそう…

サンツォのアイコン画像サンツォ

そんなことないよ!

ブログはネットビジネスだから最低限「キーワードの検索数」を調べればOKだよ!

 

新しいブログを立ち上げる際には、

UberSuggestなどでキーワードの月間検索ボリュームを調査しましょう。

 

試しに、当ブログ部であればブログ論ネタが中心ですので

「ブログ」「アフィリエイト」「副業」で調べてみましょう。

 

UberSuggest_ブログ

 

「ブログ」368,000
「アフィリエイト」90,500
「副業」135,000

 

本来ならば100万以上ある市場を選びたいところですが…

合計すると60万弱ありますので、そこそこ悪くない規模ではないでしょうか?

 

もし検索ボリュームが少ない(10万以下とか)ニッチな市場を選んでしまうと、

せっかく頑張ってブログを成長させても、ほとんど儲からない…という結果になってしまいます。

 

1-2.将来性(今後の伸びしろ)

新しいブログを立ち上げる際には

その分野が将来的に伸びる分野なのか?

という将来性についても気にしておきたいですよね。

 

どんな分野が伸びるのか廃れるのかは、

ふだんからアンテナを貼って自分なりに考える習慣をつけておくことが一番ですが、

たとえばGoogle Trendsを使って検索数の推移を見てみるのもおすすめです。

 

たとえば「仮想通貨」は一時期かなりの盛り上がりを見せましたが、

最近の検索数は右肩下がりの一途です。

 

Googletrends_仮想通貨

 

逆に「NISA」は、期間延長やつみたてNISAなどの影響で検索数が伸びています。

 

Googletrends_NISA

 

こんな感じで将来的にその分野がどうなるのか?という視点も、

新しいブログ立ち上げの際にはとても重要です。

 

また、たとえ現時点では検索数が少なかったとしても、

今後大きく伸びる分野を見つけて参入しておけば、将来的に莫大な先行者メリットを享受することも可能です。

 

1-3.競合性(ライバルやYMYL)

その分野にどんなライバルがいるのか?

ブログやアフィリエイトサイトなどの個人メディアが立ち入る隙があるのか?

…も事前に調べておきましょう。

 

[st-kaiwa-6712 r]もちろんライバルが多いレッドオーシャンな分野よりも、

ライバルの少ないブルーオーシャンな分野のほうが攻略は楽だよ!

[/ふきだし]

サンツォのアイコン画像サンツォ

まあそうだね!

でも実際にはブルーオーシャンなんでそんなに残ってないから、

好きな分野で始めるのがいいんじゃないかな?

 

ちなみに下記のようなYMYLなどの個人メディアが不利な分野は、

今から攻略するのはかなり難しいのでなるべく避けたほうがいいと思います。

 

金融・資産:通販・決済・銀行・投資・税金・保険・不動産など
健康・医療:健康・医療・医薬品・病気・メンタル・栄養など
法律・公的:法解釈・離婚・遺書・相続・役所・災害・福祉など

(※Your Money Your Life。医療健康、金融財産などを中心とした人々の生活にクリティカルな影響を与える分野)

 

競合性を調べるには、実際に自分でGoogleやYahoo!で検索し、

SERPs(検索結果画面)を覗いてみるのが一番です。

新しくブログを立ち上げる際には、SERPsをじっくりながめて研究しておきましょう。

 

1-4.雑記ブログか特化ブログか?

雑記ブログにするのか? 専門特化サイトにするのか?

これも新しいブログ立ち上げの際に決めておきたいですよね。

 

個人的には柱となるテーマを2〜3に絞った「ハイブリッド型」をおすすめしています。

雑記と特化の”良いとこどり”をした運営スタイルです。

 

くわしくはブログの種類について解説した記事があるので、ぜひあわせてお読みください。

 

 

 

\ 限定情報を見逃すな! /

YouTube
動画のブログ部」はじめました! ブログやアフィリエイトに役立つ動画講座を無料配信中♪

公式LINE
LINE@で「裏ブログ部」やってます!ブログには書けない裏話、更新通知、限定情報を配信♪

Twitter
コソ~っとTwitterもやってます('ω')ノ フォロー&リプ大歓迎!いろいろ絡んできてね♪

 

ブログ立ち上げ❷ ペルソナ設定

新しいブログを立ち上げる際にはどこの誰にどんな情報を届けるのか?を決めておきましょう。

つまり「ペルソナ」の設定です。

ペルソナが決まっていると、より読者の心に刺さる求心力の高い記事が書けるようになります。

 

ちなみにペルソナとターゲットを混同している人も多いので違いを解説しておきましょう。

ターゲットとペルソナの違い

 

これを見てもわかるとおり、ターゲットはざっくりとした読者層のイメージにすぎません。

これに対しペルソナは、より具体的なターゲット像(1人)に焦点を当てます。

細かくペルソナを設定することで、記事を書く際も読者の顔を思い浮かべながら文章を考えることができますよね。

 

不特定多数に向けて記事を書くよりも、具体的な1人に向けてメッセージを送った方が、

結果的により多くの読者の心を動かすことができるんですよね。

 

 

ブログ立ち上げ❸ 売りモノの調査

売りもの、商品

何を売るのか? どうやってマネタイズするのか?についても、

新しいブログを立ち上げるサイトには決めておきましょう。

 

マネタイズを考えずにブログを始めてしまい…

結果的に難しいテーマ(分野)で収益化に苦しんでいる人は意外と多いんですよね。

 

収益を考えずにブログを楽しむことが目的ならいいのですが、

お金を稼ぐことを目的とするのであれば、売りモノの調査は必須です。

 

 

3-1.なにで収益化するか?

ブログの収益化の方法として代表的なのは以下の3つです。

 

ASPアフィリエイト

ASPが扱っているアフィリエイト案件(広告)。数は限られるが、報酬が高額で大きく稼ぐなら必須。

物販アフィリエイト

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどの広告。商品数は多いが報酬はとても安い。

アドセンス広告

Googleが提供する広告。商品が売れなくとも広告がクリックされることで収益が発生。

 

基本的にはどれかに絞る必要はなく、3つの組み合わせでいいと思います。

また、noteで有料記事を売ったり、YouTubeなどの動画で収益を得たり、

サイト内でセミナーやコンサル、自社商品を売ったり…などの方法もあります。

 

ブログのマネタイズについてはこちらの記事にくわしくまとめています。

 

3-2.ASP案件を調査!

どんな案件(売りモノとなる商品やサービス)があるのかを事前に調査しておきましょう。

具体的には実際にASPに登録して、中をのぞいて見るのが一番です。

 

[st-kaiwa-6712 r]おすすめは日本最大のASPであるA8.net だよ!

[/ふきだし]

サンツォのアイコン画像サンツォ

A8.netはWebサイトやブログを持っていなくても登録可能なんだ!

 

実際に自分が参入したいと考えている分野に案件があるのか?

どのくらい案件数があり、報酬単価はいくらくらいなのか? などを管理画面で見ておきましょう。

売りモノが無いor少なすぎたり、報酬が低すぎるようであれば、テーマを見直したほうがいいかもですね。

 

A8案件検索画面

 

ちなみに上記はA8.netで「脱毛」で検索したときの結果。

案件数が130件以上もあり、十分な商品・サービスが用意されています。

ものによっては数件、または0件なんて場合もあるので注意です。

 

3-3.収益化しやすいテーマは?

売りモノがあったとしても、収益化ができるとは限りません。

そのテーマ全体を俯瞰的に見て、マネタイズの可能性を探ることをおすすめします。

 

たとえば“書評ブログ”はふつうに考えたら本しか売れませんよね。

Amazonで書籍販売することがマネタイズの中心となりますが、

料率が2.5〜3.5%なので、1,000円の本を月100冊売っても2,500円の月収にしかなりません。

 

これが“子育てブログ”であれば、

子育てグッズ、絵本、保険や積み立てNISAなどの金融商品、ママ向けの美容グッズ、教育系サービス…

などなど、いくらでも売りモノがあります。

 

金融や美容などの案件は報酬単価も高いので、1つ売れれば数千円の収益になることも珍しくありません。

10個売れれば数万円ですよね。

 

[st-kaiwa-6712 r]子育てブログがおすすめ!って話じゃないよ。

[/ふきだし]