東京は本当に消耗するのか?

サラリーマンを早期リタイアして

余生は南の島でネットビジネスしながらのんびり暮らしたいな~

…というのが僕の長年の夢でした。

しかし一方で、僕は東京の暮らしも気に入っているので、

なにがなんでも移住したい!という強い意志をもっているわけではないんですよね。

逆に移住への情熱は年々冷めてきていて、

別にこのまま東京でも全然いいんじゃねーかな」とも感じてきている今日この頃なわけです。

そういえば先日イケダハヤトさんが、東京についてだいぶ否定的な意見を書いているのを見たのですが…

限界集落から東京に出張して消耗して感じたこと

東京は飯がまずいとか、トイレが少ないとか、移動が多すぎるとか…

まあ納得できるものも(多少)あれば、「ちょっとこの人なに言ってるの?」と失笑しちゃうものまでいろいろです。

僕的には

え?東京ってそんなに消耗しますか?
それってドロップアウト組の負け惜しみでしょ?

と思うんですが… どうなんでしょう。

そんな今回は東京は本当に消耗するのか?というテーマで、

このイケダハヤトさんの主張を真面目に検証して参りたいと思います。

目次

東京は飯がまずい?食べる物がない?

まずはじめに「東京は飯がまずい! 田舎は飯がうまい!」についてです。

これは正直、逆なんじゃないかと思いますけどね。総合的に考えて。

だって田舎で飯がうまいと言えるのは、その地域で取れた食材だけでしょ?

地域によっては名産品といえる食材がない場所もあるわけであって。

つまり都会・田舎関係なく、住んでいる場所次第なんですよ。

僕も子供時代は田舎で育ちましたけど、その地域の名産品はイモでした。

イモはまあ、美味しいっちゃ美味しかったですけど…

だからって特別「住んでて良かった!」なんて感じたことは一度もありません

毎日イモ食うわけじゃあるまいし。

あとは田舎だとうまい飯を食わしてくれる飲食店が圧倒的に少ない

国道とか駅前にいけば外食チェーン店みたいなものはいくつかありますが、

そうじゃない「町角の美味しいお店」みたいなところはごくわずかです。

ほぼゼロと言っても過言ではないかも。

僕も社会人になってから2年ほど田舎暮らしをした経験がありますが、

おいしい店が少なくて東京が恋しかったですもんね…。

それに比べて、東京の選択肢の多さはハンパじゃないです。

日本全国、いや世界各国から美味しいお店が集ってきて各店しのぎを削っているから、

いつでも食べたいものを食べたい時においしくいただくことができます。

食材だって、全国から十分に新鮮なものを取り寄せることができますから。

確かに東京のほうが値段が高いかも知れないですが、

東京の方が平均収入が高いのでそこは相殺じゃないですかね。

だから、“東京の飯がまずい”というのは間違い。

東京でまずい飯を食っているのは、「良いお店を調べられない情弱」「そもそもお金がない人」「囚人」のいずれかだけです。

[判定]東京の飯はまずい?
× 間違い

東京は家賃や生活コストが高すぎる?

失敗しない脱サラ、5つのポイント

これはその通り…かと思いきや、必ずしもそうではないと言えます。

だって、東京はコストは高いけど収入も高いでしょ?

田舎はコストは低いけど収入も低いでしょ?

政府が公表しているさまざまな調査データを見ても、その傾向は明確に出ています。

都道府県別ランキング

物価が高い都道府県ランキングでも、家賃が高いランキングでも、収入が高いランキングでも東京は1位です。

逆に下位の常連は沖縄・青森・宮崎・秋田などですね。つまり都会は上位、田舎は下位です。

ちなみにイケダハヤトさん激押しの高知県は、36位~41位です。

なにが言いいたいかというと…

都道府県によって収支のバランスは変わらない生活の大変さは同じということなんですよ。

収入が変わらないことが前提であれば、もちろんコストが安い田舎に越したことはないですけどね。

[判定]東京は生活コストが高い?
× そうでもない

東京の満員電車は非生産的?

これは間違いなく非生産的ですね。

満員電車で消費されちゃうエネルギーとか、ほんとうにムダでしょ。

あれなんの罰ゲームですか?

幸い僕は満員電車とは無縁の生活を送っていますが…

(会社にわがままを言って、通勤時間をズラシているので)

たまに満員のピークとかに乗っちゃうとそれだけで1日働いた分くらいの疲労とストレスをお見舞いされちゃいますよね。

9時出社にこだわっている会社の経営陣とかいったい何を考えてるんでしょう。

明らかにフレックスとか自宅勤務とかにしたほうが生産性上がるのに。

[判定]東京の満員電車は非生産的?
 スゲー非生産的

東京は仕事に集中できない?

ブログ運営に役立つツール、サイトを紹介

イケダハヤトさんに言わせると、東京は仕事に集中できないんだそうです。

東京はアポ地獄。限界集落に越してきて、生産性が格段に向上した話。 
(※記事はなぜか削除されました)

東京は人と会うアポが多くて、仕事に集中できないんだそうです。

田舎だとビデオチャットができるから人と合わなくてもいいし、

週末はバーベキューとかキャンプに行けるから、平日に仕事をする気力が湧いてくるんだそうです。

…みなさん意味わかりますか? 僕はさっぱり理解不能です。

アポを受けるかどうかなんて「自分次第」以外のなにものでもないのでは?

会いたくなければ会わなけりゃいいので、断ればいいじゃんと思うのですが…。

ちなみにわたしは東京のど真ん中で仕事をしていますが、会議はほとんどオンライン会議です。

交通の便もいいし、田舎に比べてお互いの場所も近いので、会いたい時にはいつでも会いに行けます。

週末はバーベキューやキャンプ、森の中でサバゲーをして遊びます。

[判定]東京は仕事に集中できない?
× 自分次第

東京は移動が多すぎる?

これもイケダハヤトさんの持論でなのすが、東京は移動が多すぎてムダが多いんだそうです。

う~ん。これもさっぱり意味がわからない…。

なんで東京だと移動が多くて、田舎だと移動が少ないんですかね?

それって仕事の仕方次第じゃないのかな?

おなじ仕事をこなすなら、バスや電車やタクシーなどの交通の便がいい都会のほうが移動時間は短いんじゃない?

中途半端な田舎だと車が交通手段のメインになるけど、そういう地域ってめちゃくちゃ道が混むんですよ(経験談)。

自分で運転せにゃならんから移動中に仕事できないし。

もっとド田舎になったら、そもそも交通手段自体がないんじゃない?

もっと言うと、人と直接会う機会を減らせばいいだけだと思うんすけどね。

会社員だったらそういうわけにもいかんでしょうが、

ブロガーみたいなWebメインの仕事だったら、東京とか田舎とか関係ないと思うんだけどな…。

そもそも、仕事ができる人間というのは移動時間を上手に有効活用できるんですよ。

移動が多いから仕事ができないなんて言っているヤツは、アホ丸出しです。

[判定]東京は移動が多すぎる?
× そんなはずはない

東京はトイレがなさ過ぎる?

これに至っては正気を疑っちゃいます。

田舎ってトイレが多いんですか?

それって野グソってことですかね?

それならそれで納得ですが…

[判定]東京はトイレがなさすぎる?
× ちょっと意味不明

東京は子育てに適さない?

これはどちらかというと両親の教育方針次第ですよ。

田舎でのびのび育てるべきか?都会で適度な競争とストレスにさらすべきか?

保育所が充分にある待機児童の少ない地域で育てるのか?なくても大丈夫なのか?

幼児教育や学習塾が充実した地域で育てるのか?野山で駆けまわることを重要視するのか…?

どれが正解かなんて答えは出せません

どう育てたって子供はそれなりに成長していきますからね。

個人的には… 本人が将来なにかを「やりたい!」と思い立ったときに、

それが妨げられないように最低限の環境と選択肢を用意しといてあげればいいと思います。

選択肢の多さという意味では東京の方が勝っていると思いますけどね。

[判定]東京は子育てに適さない?
 人それぞれ

田舎には仕事がない、はウソ?

これは(おおむね)ウソです。田舎にも仕事はあります。

ただし仕事の内容・収入を選ばなければ…の話ですけどね。

その地域に仕事があるかないか?は有効求人倍率(求職者1人あたりの求人数)を見ればだいたい分かります。

下記は2015年2月~2016年1月までの、各都道府県別の有効求人倍率を平均したものです。

有効求人倍率

…どうですかね?

田舎でも求人倍率が高いところもあるし、都会でも倍率が低いところもあります。

日本全体で考えると2017年4月の有効求人倍率は1.34倍と高い値を示していますので、

全国で人手不足の傾向が続いていると考えてください。

でも、繰り返しますがこれは仕事の内容や収入を選ばなければの話。

求人があっても、あなたの望む仕事であるかどうかは分かりませんよ。

そういった意味では、やはり仕事を探すのは東京がもっとも有利と言えると思います。

ちなみにイケダハヤトさんは下記エントリーで「田舎にも仕事はある!」と言っていますが…

しつこいけど、「田舎には仕事がない」はウソ。どう見ても人手不足です…。

訪れたお店の1つがスタッフ募集してるだけで「人手不足だ!」って言ってるだけですから、これはなんの根拠にもなりません。

ちなみにイケハヤさんの住む高知県は、求職者1人あたりの求人数が1に足りません

つまり仕事の数よりも仕事を探している人のほうが多いということ。

これは東京の半分くらいの倍率になりますね。

[判定]東京は仕事はない、は嘘?
 ないこともない。ただ選択肢はない

東京は労働時間が長い?

これ、よく勘違いされがちなんですけど、

東京のような大都市の労働時間って実はそんなに長くないんですよ。

2013年の厚生労働省の調査では、労働時間の長い都道府県は

1位 岩手、2位 福島、3位 山形、4位 佐賀、5位 青森

…と東北の各県が上位にランクインしています。

ちなみに東京は36位

大阪、愛知、神奈川、兵庫、京都、千葉、埼玉…などの都市圏はそろって下位です。

つまり、長時間労働という意味では地方のほうがよっぽど消耗していると言えるんですよね。

[判定]東京は労働時間が長い?
× むしろ地方がブラック

東京はみんなイライラしている?

集客、アクセス増加

これはあるかも知れないスね。

人口密度が高くなると、生物は攻撃的になるものですし。

とくに満員電車とかね。あれ無性にイライラしますもん。

でも最近のイケダハヤトさんのほうがよっぽどイライラしているように見えますけどね…。

[判定]東京はみんなイライラしている?
 そうかもね

東京は生き方を選べなかった人が集まる場所?

イケダハヤトさんはこう主張しております。

どれほどの人が、確信を持って「私は東京で暮らし、仕事をすることを選んだ」と言えるのでしょう?

自覚的に「この街で暮らそう」と考えている人が、少なすぎるんですよ。

「消去法」で東京に住んでいる人ばっかり。みなさんもそうじゃないですか?自覚的に選んで、東京に住んでいるんですか?

東京って、自分の生き方を選べなかった人たちが集まっている場所なのかもしれませんね。

もっともらしいことを言っていますが…

わたしには単なる負け惜しみにしか聞こえません。

実際には、東京で生き残れず、競争とかプレッシャーとかストレスに負けちゃった人が地方に逃げてるだけです。

それはそれで別にいいんですけど…

逃げてったひとが後からイタチの最後っ屁みたいに捨ぜりふを吐いていくのって格好悪くないですか?

本当に優秀なひとは東京だって地方だって関係ないですから。

[判定]東京はみんなイライラしている?
× そうかもね

まとめ|東京は本当に消耗するのか?

脱サラの意味

では結論です。

東京の人口密度と満員電車は酷いです。あれはマジで消耗します。

でもまあ、将来的には東京でも過疎化するエリアもあると言いますし、これ以上酷くなることはないでしょう。

それ以外の諸問題は、なんというか、好き嫌いの問題じゃないすかね?

相対コストで考えれば東京より田舎のほうがコスト安とは言えません。

田舎は物価も安いですが年収も低いです。

田舎にも仕事はありますが、その内容と収入は選べません。

労働時間も地方のほうが長く、東京は短いです。

東京のひとは早く仕事をくりあげて、おいしいご飯を食べ、うまい酒を飲み、クラブで踊り明かしているわけですね(?)

仕事環境はそのひとの仕事のやり方次第でどうにでも変わります。

東京だから消耗するとか、田舎だから生産性が上がるとか、そんなのはまったくもって関係ありません。

とくにプロブロガーのように“すべてネット上で完結する仕事”の場合は、そのひとのワークスタイル次第ですからね。

…で、総合的に考えると、東京はそんなに消耗しません

もっと言うと、東京で消耗するひとというのは、どこに行っても消耗するもんです。

収益&アクセスを激増させるツール紹介

ブログ&アフィリエイトの収益SEO集客アクセス流入を改善させる、

筆者おすすめのツールを紹介します。

SEOに強い記事を作れるツール!

エクセル、事前準備シート

収益がなかなか発生しない…」
検索順位が上がらず、アクセスも少ない…」

このようなお悩みの原因の99%は、記事の書き方がダメだから。

そしてその記事の品質は、記事を書き始める前の調査・準備の段階でほぼすべてが決まってしまいます。

そんなあなたにおすすめのツールが『 事前準備シート』。

事前準備シートは、下記のような記事作成に必要なあらゆる要素を1枚のエクセルシートにまとめたツールです。

  • キーワード調査
  • 検索結果ページの調査
  • 競合サイトの調査
  • ペルソナ(中心的ターゲット像)の設定
  • 検索意図の調査
  • 仮タイトルの候補案を作成
  • 記事構成(見出し構成)を作成

これらの事前調査をしておくことで記事の質は格段に向上し、

アクセスや収益を上げやすい記事、検索エンジンに評価されやすい記事を作ることができます。

ブログで累計1億円の確定収益を上げた筆者がふだんから利用している自作ツールです。

長年にわたってカスタムを続けた自信作。一度購入すればずっと使うことができます。

下記から1,500円で購入できますので、ぜひご利用ください。

事前準備シート(ココナラ)
ブログ記事作成に役立つ、事前準備シートを販売します SEOに強いブログ記事を書くためのメソッドを詰め込ん...
ブログ記事作成に役立つ、事前準備シートを販売します SEOに強いブログ記事を書くためのメソッドを詰め込ん...あなたは事前準備をしてますか?実はあなたのブログが読まれるかどうか?検索エンジンに評価されるかどうか?はブログを書き始める前に決まってしまいます。この「事前準備...

「売れる記事テンプレート」が収益UP!

ブログ記事を書いている、ノートパソコンで作業中

ブログやアフィリエイトで商品を売るためには、

売れるための話の進め方・記事の書き方があります。

トップ営業マンが使う「セールストーク」のように、

ブログやアフィリエイトにも「セールスライティング」が存在するのです。

私サンツォがふだんからよく利用している5つの記事テンプレートをnoteにまとめましたので、

ぜひ下記からご確認ください。

note(ノート)
【記事テンプレ】月200万円を稼ぐ超実践的「文章構成」の見本5選|Sanzzo|サンツォ@ブログ部|note
【記事テンプレ】月200万円を稼ぐ超実践的「文章構成」の見本5選|Sanzzo|サンツォ@ブログ部|note 「記事の書き方がわからない…」 「ブログやアフィで収益があがらない…」 そんな悩みをお持ちではないですか? 事実、稼げていない初心者さんの記事を見ると、文章構成が...

お悩み相談&コンサルティング実施中!

マーケティング、分析03
  • ブログやアフィでなかなか結果が出ない
  • このままでいいのか心配になった
  • 記事の書き方はこれでいいのかな
  • 分野やサイト設計で迷っている

…などで不安を感じたり、悩んでいる方は、ぜひ私サンツォにご相談ください。

チャットやオンラインMTGにて、お悩み相談コンサルティングを受けつけています。

有料にはなりますが、悩んで立ち止まっていたり、

間違った方法を続けていても時間と手間のムダになりますので、ぜひ一度ご相談ください。

以下からお申し込みいただけます。

ブログコンサル(チャット版)
ブログ・アフィリなんでも相談!お悩み解決します ブログコンサル_チャット版|「ブログ部」管理人がアドバ...
ブログ・アフィリなんでも相談!お悩み解決します ブログコンサル_チャット版|「ブログ部」管理人がアドバ...ブログとアフィリエイトのノウハウを教える「ブログ部」の管理人(現役ブロガー&WEBマーケッター)が、あなたのブログを診断。改善点をコンサルティングします!●ブロ...
ブログコンサル(Zoom版)
ブログのコンサル【オンラインMTG版】を行ないます ブログ相談_オンラインMTG|「ブログ部」管理人がアドバ...
ブログのコンサル【オンラインMTG版】を行ないます ブログ相談_オンラインMTG|「ブログ部」管理人がアドバ...ブログとアフィリエイトのノウハウを教える「ブログ部」の管理人(現役ブロガー&WEBマーケッター)が、あなたのブログを診断。改善点をオンラインMTGによる1対1の...

超高速&格安レンタルサーバーが限定500円OFF!

国内最速!超高性能&格安レンタルサーバーの「ConoHa WING」。

今ならキャンペーン中につき月額640円~で利用することができます。しかも初期費用は無料

しかも当「ブログ部」なら、さらに500円OFFになる特典付き!くわしくは下記の記事をご参照ください。

新規でWordPressを始める(PC)
【一番お得】WordPressの始め方!初心者もわずか10分で開設できる超簡単な方法
【一番お得】WordPressの始め方!初心者もわずか10分で開設できる超簡単な方法この記事のまとめWordPressの始め方を解説!ワードプレスでブログやアフィリエイトサイトを開設する方法を、画像で優しくレクチャーします!ネットにくわしくない初心者...
新規でWordPressを始める(スマホ)
【初心者も30分】WordPressをスマホだけで始める方法!画像付き完全ガイド(限定割引あり)
【初心者も30分】WordPressをスマホだけで始める方法!画像付き完全ガイド(限定割引あり)この記事のまとめWordPressワードプレスをスマホだけで始める(作る)方法を紹介!初心者でもたった30分で、簡単にブログやアフィリエイトを始められます。レンタルサー...
エックスサーバーからの乗り換え
【サーバー移行】表示速度79点→94点!エックスサーバーからConoHa WINGへの移管方法を53枚の画像で解説!
【サーバー移行】表示速度79点→94点!エックスサーバーからConoHa WINGへの移管方法を53枚の画像で解説!この記事のまとめエックスサーバーからConoHa WINGへサーバー移行する方法を画像付きで徹底解説!サーバー移管の結果、WordPressの表示速度が79点から94点に大きく改善...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (19件)

  • Sanzzoさん、二度目ましてです。myuと申します。
    久しぶりのイケハヤさんネタ、大変興味深かったです。

    前回のはあちゅうさんのネタも個人的に面白くコメントを途中まで書いていたんですが、
    唐突に彼女についてあれこれ言及するのが馬鹿らしくなって送信するのをやめてしまいました。笑

    イケハヤさんの暮らしぶりは都会暮らしの私からすれば正直羨ましい部分もあります。
    なのでそこが煽られる、という事実もあるのですが、
    田舎から都会に出てきた友人は「ああいう暮らしは1年で飽きる」と言われ、妙に納得しました。

    東京在住の人達はほとんどが地方出身者。
    地方から東京に出てきた人間に対して『自覚的に「この街で暮らそう」と考えている人が、少なすぎるんですよ』は逆だと思いますww
    みんな自覚して、それなりの想いを持って上京しているでしょうね、きっと。

    久しぶりにこちらのブログを覗かせていただいて、
    また自分のブログを頑張ってみようという気になりました。
    コツコツですが、私もウェブ収入で石垣島へ行けるように都会で頑張ります。笑

    • myuさん、お久しぶりです☆
      また来てくれてありがとうございます♪

      そっすね、イケハヤ氏は良い部分だけをピックアップして伝えているので、けっこう無責任な感じですね。

      私も田舎暮らしは半年で飽きましたし、地方に移住したのちに東京にUターンしちゃう人も多いですし…。

      ============

      次はハワイかグアムあたりを目指して頑張ります!

  • うーん。全面的に屁理屈の揚げ足取りですよね。
    東京で消耗しないためには優秀でなければならないわけでしょう。
    ここで落ちですよね。自分でも自覚できているではないですか。

    優秀な人間は1割いないから優秀と呼べるんですよ?
    周りの人が10割優秀であればそれは凡人です。

    つまり東京の中で優秀であれば生きやすいのは当然です。
    しかし、のこり9割の人たちは優秀ではないですから、生きづらいだろうと思います。

    ご飯の味の違いが判らないのは単に味覚障害だと思います。
    確かに東京でならなんでも食べ物は手に入りますが、結局素材だけでもおいしいものは高額になってしまいます。よくわからずに加工品を食べて、おいしさがわからなくなっているんじゃないでしょうか?一ヶ月も独抜きすれば違いが分かるようになります。

    結局は「まだ消耗しているの?」という言葉に惹かれる人間が多いのは仕方のない話ですよ。

    • 貴殿は文字が読めない系の馬鹿ですか?

      私は統計データで根拠を出しているので、反論したければもっと数字を使って知的に反論しましょう。話はそれからです。

      また、ご飯が高額なのと美味しい不味いというのは、別の問題なので混同してはいけませんね。東京は加工品が多いというのも意味が不明です。あなたはどこのカッペですか?

      こちらからは以上ですが、反論できるようでしたらどうぞ。

  • 彼に関する論評はネット上にたくさん見つかりますが、データを用いてせっかく誠実に論を展開しても無駄になると思います。なぜなら彼のやり方は炎上商法であり、自分の見たくない指摘はブロックするかゴミ呼ばわりして逃げ回るからです。

    私は会社員で、以前は彼のブログを読んでいましたが、途中から違和感やツッコミどころが大きくなり過ぎて読むのを止めました。

    彼に触発されて専業ブロガーになった方たちは、まだ若いから良いものの磨り減っていくばかりです。実際は磨り減るだけのことを、成長や挑戦と勘違いさせるのが彼の手法ではないでしょうか。

    世の中の実態としては、メインで仕事を持っている方たちや主婦など、比較的安定した方たちのブログ人口の方がはるかに層が厚くブログも充実していると思います。(統計があれば面白いですが。)

    彼には何の恨みもありませんが、まともな人ならば彼の主張など相手にもしておらず、したがってそのうちに支持者が減り、同時に時間が経つにつれて競合が増えて、彼自身相対的に価値が減退し、衰退していくものと思います。だからこそブログ以外の事業を探しているのだと思います。彼自身はある程度稼げても、書生の方たちなどいきなり専業ブロガーに飛び込んでしまった人たちは残念ですがひどく苦しむことになると思います。

    • コメントありがとうございます!

      そうすね。というか敢えて突っ込みどころ満載のお手軽エントリーを量産することでボヤ騒ぎを起こしてるんだとは思いますが…

      まともな人間から見るとただ稚拙なだけなんですが… あれで「芸術作品」とはよく言ったものです。こっちが恥ずかしいわ。。

      最近の記事もつまらないらしいですし、収益もあまり成長していないみたいなので、そろそろ彼も終了なんじゃないすかね?

      • ご返信ありがとうございます。彼のブログもためになれば良いのですが、実際はその場限りのリポビタンDやレッドブルみたいなまやかしなんだと思います。

        私の勤め先でしばらく前に退職した若い人がいました。新卒で社会人を数年やっただけで世を悟ったようなことを書き、そのままそれなりの上場企業を辞め、消耗ブログやその他ブログと似たような高説を語っていたものの、SimilarWebで調べてみるとアクセス数は4kで、ほとんど人が集まっていないようでした。しかも結構追い込まれているようです。この人も消耗ブログや類似の言説に影響されて自分を見誤ったのかなと思います。

        • まあ、彼にそそのかされて会社を辞めちゃったりする人は自業自得なんでほっとけばいいんじゃないですかね?人生失敗することもあるし、成功することもあるし、失敗したから成功することもあると思うので、何がいいのかを他人が判別することは難しいっす。「若者ならどんどん失敗すれば」って個人的には思いますしね。

          イケダハヤトがダメなところは、「サンプル=自分とその周りのわずかな知人だけ」だけで話をするからです。

          「東京じゃみんな消耗しているはずだ!」「サラリーマンはみんな仕事が嫌いなはずだ!」という客観性のない思い込みが、彼の唯一の拠りどころなんですよ。

          でも、ちゃんと客観的な事実を調べれば、東京はとっても満足度・幸福度の高い街だということが分かるはずです。最近出た東洋経済オンラインの調査でも、東京は幸福度2位。イケダハヤトの住む高知はなんと最下位の47位です。
          http://toyokeizai.net/articles/-/137582?page=3

          これを見ても彼の理論が破たんしていることは、明確に分かっちゃうわけですよね。(あ、これ後でネタにしようっと…)

          • 半年くらい前にコメントした者です。返信の形でまたコメントさせていただきます。

            イケハヤ師に影響を受けて公務員を辞めてしまったサトモトヒロノリ氏がいますが、彼は「好きを見つけなければならない」「好きを仕事にしなければならない」という半ば脅迫観念のような洗脳を半ば自発的に受けてしまったのかなと思いました。でもそれも結局他人の価値観で自分を縛っているだけで、そういう生き方は辛いだろうなと思います。

            半年くらい前のコメントで書いた会社を辞めて専業ブロガーになった同僚についてですが、ブログの更新がこの半年間未だに無く、Facebookも年始で止まっていました。彼はブログで「うちの会社は仕事がつまらなくてクソだ」と実名と顔を出して書きまくっていましたが、この彼も結局「好きを見つけなければならない」「好きを仕事にしなければならない」という価値観に縛られてしまったのだろうなと思います。そして結局は会社員にも戻れず、好きでもないことを細々とやっているようです。

            他人の価値観に支配されているのに気づかず、それを自分の価値観だと勘違いしてしまうのは怖いことだなと思いました。

  • はじめまして。
    イケダさんに感じていた違和感を気持ち良く代弁して下さり、スッキリしたのでお礼を。

    単に自分が東京の生活に適応できなかっただけの話だろうに、まるで東京が悪いみたいな言い方をしてて、ずっと違和感がありました。

    特に「トイレがなさ過ぎる」は酷い。私のように、トイレは1日に1回行くか行かないかくらいの人間からすると、彼が外のトイレの数でやきもきしてるのは単なる初老の個人的なお悩み。人(都市)のせいにしすぎです。

    海外の他の街と比べても、東京は色々な面で非常にレベルの高い素敵な街です。

    ありがとうございました。

  • 地方から東京に上京し、10年ほど都内で暮らしました。上京したころは、東京の華やかに外面に
    心を奪われていましたが、その後、東京脱出を決意し、転職で京都に移住し、現在は、海外駐在
    員として某国の首都で暮らしております。

    私が見たところ、大半の人は東京暮らしで消耗していると思います(これは私の体感値です)。
    私は地方の貧困階層の出自ですが、大学は早大に行きましたし、知り合いには東大卒も医者もいます。
    私は違いますが、知り合いは高所得階層ですが、消耗していると思います。
    日本国にとって由々しき問題だと思っています。

    満員電車、どこに行っても人ごみ、都心で暮らす場合、ある程度の資力がある人でない限り自家用車を所有していません。30代、40代の独身率も異常な高さです。私の東京時代の同僚男性、女性の多くは、いまだに独身です。収入も、外見も問題ない人たちばかりで地方都市に暮らしていれば、結婚できたでしょう。華やかな東京の暮らしに流されて、婚期を逃した人たちばかりです。

    東京暮らしにも良いところはたくさんありますが、例えば、札幌、京都、名古屋、福岡暮らしと東京
    暮らしのどちらを選択するか、もしくは薦めるかと問われれば、後者をすすめます。

    お読みいただきありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!

      自動車を保有していることとか、独身であることとか、早大出身であることって、消耗することとなにか関係あるのでしょうか??

      最近気がついたのですが、東京が消耗するって騒いでる人達って、地方出身者が大半なんですよね。

      東京で生まれ育った人間は、絶対にそんなこと思いません。逆に地方に行くと耐えられません。

      まあ、東京で消耗する人もいますが、消耗しない人のほうが大半なんじゃないですかね?

      ちなみに幸福度の高い都道府県ランキングでは、東京は2位です。ワーワー騒いでいるイケハヤ尊師の推す高知はなんと最下位。

      数値が真実を物語っていますね。

      http://toyokeizai.net/articles/amp/137582?page=3

  • 東京は本当に消耗するのか?ってタイトルで釣り上げられてクリックして読んでみたら面白いのなんのって(笑)

    このタイトルはブロガー業界では知らない人はいないですよね。釣りやすいタイトルだと思います。

    >東京は飯がまずいとか、トイレが少ないとか、移動が多すぎるとか…いろいろと頭の悪いことを書いていて思わず笑っちゃったんですけど、このひとは大丈夫なひとなんですかね?

    大丈夫じゃないです。イケダハヤト氏は最近流行りのVALUの時価総額自慢が酷いです。イケダハヤト氏のVALUがどうのこうのと騒がれています。イケダハヤト氏のVALUが大暴落でもした時には目も当てられないです。イケダハヤト氏のVALUを買ってみようか迷っていますけど、とりあえず「イケダハヤト VALU」でググったらこのブログが上位に表示したら面白いなと思ったので、「イケダハヤト VALU」ってキーワードを詰め込んでコメントしてみました。もう、「イケダハヤト VALU 教授然」って感じです。

    そして、イケダハヤト氏のブログサイトリンクに「rel=”nofollow”」タグが入っているのかソースまで見てしまいました。(笑)

    ブログって個人の偏見を全面的に押し出すと、対抗心や反対意見のある人がリピーターになり、読みに来ますよね。私はそれを俯瞰するのが好きです。

    石垣島移住をご希望なのですね。私は宮古島を希望です。どこかでお会いしたいくらいです。

    また読みに来ますね。面白いです。個人的にですが、この一ページをどのくらいの時間で書いているのか気になります。数字やデータの引用など、かなり調べた努力が垣間見えます。

    また読みに来てコメントしますね。

    • N1986_2086さん、コメントありがとうございます!

      先日誰かがTwitterで「イケダハヤトはサイコパス」的なことを書いていて妙に納得してしまったのですが、

      やっぱりあの人は普通の人間とは違うナニカ、なんですよね。

      「普通と違う」というのはもちろん悪い点もあるけど、良い点もあると思うんです。

      普通と違ってる・尖がってるからこそ、注目を浴びるしそこからお金も生まれるわけですからね。

      でも普通と違ってるから嫌われるし、嫌われるからどんどん他を攻撃して捻じ曲がっていく。煽り耐性も低いから大変でしょうに。

      まあ私から言わせると、まだブログや炎上ごときで消耗してるの?って感じです。

      あ、コメント内容と関係ないことばかりすみませんでした。。

  • 朝の日課になりつつある【ブログ部】を「読む」こと。
    幾つか記事を拝読してここで大笑いしました。東京都といっても面積はともかく東西に広がっているうえ島部もある。どこを指して東京と言うのか今一つ分からないトコロでもあります。トイレの話や幸福度、収入物価家賃の詳細なデータ(素晴らしいデータですね)にもうなずいたり納得したり感心しきりの楽しいひと時でした。個人的には両親が東京生まれ育ちで自分もそうですが、都心部にいないからか環境は悪くありません。
    満員電車では乗車率200%の山手線や、座るために最前列で待っていた地下鉄で後ろから来たひとびとに押されて反対側のドアまで行ってしまい、振り返ったら満席だったとか苦い思い出が沢山あります。Mの人におすすめですね。
    脱線しているうえ駄文で先日は書き損じのコメントを書いてしまい失礼しました…今はワードプレス関連の記事をみっちり拝読中です。
    某カソウツウカの話などもどうお考えか気になります。全てとは申しませんが、イケさんの片仮名表記には胡散臭さが漂うようにも思われます。なぜだろう…

    • ねこぶんさん、コメントありがとうございます!
      日課にしていただき(日課にするほど記事数が多くなく申し訳ございませんが…)恐悦至極です!

      こうやって読み返してみると、イケダハヤトという人は実に根拠なくテキトーに情報を発信してるんだなーってことが分かりますねぇ…。
      仮想通貨の件でもいろいろと叩かれていますけど、結局自分の幸せ(=金儲け)のことしか考えていないんだと思いますが。

      でもまあ彼の舵の取り方とか、行動力とか、自己ブランディングの方法とか、見てるとけっこう勉強になりますけどね。嫌いだけど。

      • コメントを書いて頂き当方こそ恐悦至極(大袈裟でなく申し訳ないというのと嬉しいのとないまぜで)です。読めば読むほど味が出るという読み手にはたまらない文章です。どんな種類とは申せませんが、読み流してしまう記事とは月とスッポンです…読み手としての自分にはそこそこ根拠のない自信はあります~。書けませんが。
        イケダハヤト王子はきっと「儲かること」が好きなのだとは思います。外見に騙されかけるひとは最早おられないのでしょうが…いろいろ油断しているとつるんと足元を掬われるのかもしれないですね。
        そうですね、腹の据え方、標的への迅速な対応、学ぶべきことは私レベルでもあります。書き手としてではなくても他人さまから学ぶことは様々な場面においても多くありますし。
        ロシュフーコーも言ってます、敵からこそ学ぶべきとがあると…モンテーニュもかな。別に敵ではないとしても比喩として。

        • そうですね、嫌いだと思うからこそ、そこに学ぶところがあるのかも知れませんね。
          良い気づきをありがとうございました。

          某イケダハヤトも安易にブロックなどせず、敵から学ぶことを覚えていただきたいものです。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる