▶ え!?なにこれ超簡単!!WordPressの始め方

【WordPressとは?】初心者でも簡単に使える、世界No.1のサイト作成ツールだ!

WordPress、ワードプレス、ブログ
この記事をまとめ

WordPressワードプレスとは、初心者でも簡単にサイトを作ることができるツールです!

世界シェアNo.1のCMSであり、世の中にあるサイトの40%近くがWordPressで作られているんです。

カスタマイズの自由度も高く、デザインテンプレートも超豊富。

プラグインで簡単に機能追加をすることができ、難しい知識がなくてもおしゃれで高機能なWebサイトを作ることができます。

しかも無料でダウンロードできちゃうってんだから驚きですよね!

よめちゃん

WordPressを始める人は
最近どんどん増えているんだよね!

サンツォ

世界でも日本でも圧倒的なシェア1位なんだよ!
今回はそんなWordPressの魅力をとことん解説するね!

本記事ではおもに以下の点について、初心者にもわかりやすいよう丁寧に解説します。

  1. WordPressとはなにか?
  2. WordPressにはどんな機能があるか?
  3. どんなメリットやデメリットがあるか?
  4. 無料ブログや他ツールとの違いは?
  5. WordPressに必要なものや始め方は?
目次

SEOに強くて、お洒落で、記事制作スピードも速いテーマ!
ブログ部でも使っている超おすすめテーマ「SWELL」はこちら!

WordPressとは「初心者でも無料&簡単にサイトが作れる」ツール!

WordPressのPCとスマホ

WordPress(ワードプレス)とは、ネットに詳しくない初心者でも簡単にWebサイトを作成・運営できるツールです。

WordPressの特徴
  • ブログやサイトが作れる!
  • 基本は無料で使える!
  • しかも初心者でも簡単にできる!
  • 世界一のシェア率を誇る!

WordPressはCMS(コンテンツ マネジメント ツール)の一種です。

CMSとは、コンテンツ(ブログ記事などのWebページ)を作成・管理するツールのこと。

ブログやホームページなどのWebサイトを、HTMLやCSSなどの難しい知識がなくても作ることができます。

CMSとしてのシェア率は世界No.1。もちろん日本でもNo.1。

世界中のWebサイトのなんと4割近くがWordPressを使って作成・運営されているのです。

サンツォ

しかもなんと無料でダウンロードできるんだよ!

※WordPress自体のダウンロードは無料。サーバーやドメインは別途用意する必要があります。

最近の副業解禁の流れを受けて、副業でブログやアフィリエイトを始める方も多いですが、

誰でも簡単にネットで副業を始める手段としてもピッタリのツールなのです。

もちろん、企業サイトや店舗ホームページも作れる高機能さを兼ね備えています。

WordPressではどんなことができる?(機能説明)

WordPress開設のステップ

まずはWordPressにはどんな機能があるのか? どんなことが実現できるのか?

基本的な使い方や利用目的について簡単に説明しましょう。

ブログなどの記事を書いて公開できる

まず利用目的として考えられるのが、ブログやアフィリエイトなどでの個人利用です。

ブログというと、昔は「Amebaブログ(アメブロ)」「はてなブログ」などのいわゆる無料ブログが主流でしたが、

今ではほとんどのブロガーがWordPressを使っています

なぜブログやアフィリエイトにWordPressがおすすめなのかは後述しますが、

WordPressでは誰でも簡単にブログ記事を書いて、それを公開することができます

もちろん企業のホームページも作れる

ブログだけではなく、もちろん企業や店舗のホームページのようなサイトも作ることができます。

実際にWordPressを使っている企業サイトはとても多く、個人から法人まで幅広く利用されています。

いろいろな集客に役立つ

ブログやホームページの当面の目標は集客することですよね。

読者やお客様を集めて、情報を読んでもらったり、商品やサービスを紹介したり、お問い合わせや販売を増やしたりすることが目的のはずです。

WordPressは集客力にも優れたツールとして知られており、

検索からの集客(SEO)にも強く、SNSや動画など他のメディアからの集客の受け口として利用することもできます。

商品やサービスを売ることができる

趣味でブログを書く場合にはあまり関係がないですが、

企業で売上を上げたり、個人で副業収入を得たりすることにも役立ちます。

企業の場合は通販やお問い合わせの受付に使うことができますし、

個人の場合はアフィリエイト広告やGoogleアドセンス広告、Amazonや楽天などの

広告を貼って商品やサービスを売ることで収入を得ることができます。

画像・動画・SNSなどを貼りつけられる

WordPressでは写真やイラストなどの画像、YouTubeなどの動画、TwitterやInstagramなどのSNS、音声ファイルなどを自由にページに貼りつけることができます。

書籍や雑誌などよりもリッチで情報量にあふれたコンテンツを作ることができるのですね。

リンクを貼ることができる

WordPressでは、自分のサイトや外部サイトなどのWebページに気軽にリンクを貼ることができます。

読者はリンクをたどって、今すぐに自由に外部の情報を参照することができるのです。

これは書籍や雑誌には決してマネすることのできない機能ですよね。

コメントのやりとりができる

WordPressではページごとにコメント機能をつけることができます。

コメント機能はON/OFFを自由に切り替えることができ、リアルタイムに読者とコミュニケーションをとることができます。

お問い合わせを受け付けられる

WordPressではお問い合わせフォームを設置したり、電話やメールなどの連絡先を掲載することができます。

商品やサービスを販売する際に、とても役立ちますますね。

デザインや機能追加も簡単

WordPressでは、HTMLやCSSなどの知識をもっていない初心者であっても、

おしゃれなデザインやレイアウトを実現することができます。

また、機能追加も簡単に後付けできるので、自由自在にサイトを充実させることができます。

WordPressの良い点(メリット)9個!

WordPressがパソコンに映っている

WordPressの魅力はもっともっとあります。

本章では、さらにくわしくWordPressの良い点、メリットを解説します。

専門知識がなくても大丈夫!

僕がWordPressを始めたのは7年前ですが、その時はHTMLなんて言葉もCSSなんて言葉も知りませんでした。

それでも何の不自由もなくWordPressでブログを作成し、月に数百万円を稼ぐブロガーになることができたのです。

WordPressの最大の魅力は、

専門知識のない初心者でも、大企業サイトにも劣らないような美しく高機能なWebサイトを作れてしまうことです。

デザインは「テーマ」にお任せでOKだし、

欲しい機能は「プラグイン」でだいたい実現できてしまいますからね。

低コストでサイト運営ができる!

とても安い料金でサイト運営ができるというのもWordPressの魅力です。

後ほどくわしく説明しますが、WordPressに必要なコストは下記のとおりです。

  • WordPress本体:無料
  • レンタルサーバー:月500円~1,000円
  • 独自ドメイン:無料~年1,000円
  • テーマ:無料~買い切り1~2万円
  • SSL:無料のものでOK
  • プラグイン:ほとんどは無料

…こんな感じで、レンタルサーバー以外は実質ほぼ無料なので、

年間5,000~10,000円あればWordPressを運営することができるのですね。

ブログやアフィリエイトの副業ができる!

副業したいと考えている方は多いと思いますが、

ブログやアフィリエイトの副業を始めるのにぴったりなのがWordPressです。

誰でも簡単に高品質なブログやアフィリエイトサイトを作ることができ、

かつSEOなどの集客にも強いのでマネタイズもしやすいという特徴があります。

スマホ1台あればサイト運用できちゃう!

WordPressはパソコンがないとできないと思われている方もいますが、

実はスマホ1台あればWordPressを始められるんです。

サイト開設も記事作成も公開作業もスマホでできます。

一部パソコンを使わないとできない設定などもありますが、

その場合だけ、漫画喫茶や図書館などで作業をすればOKです。

カスタマイズし放題!初心者も自由自在!

カスタマイズの自由度が高く、拡張性が高いのがWordPressの魅力です。

デザインを好みのものにカスタムしたり、新しい機能を追加したり、できることは無限にあります。

知識の初心者でも次に解説する「プラグイン」を利用して簡単にカスタマイズできますし、

プログラミングなどの知識のある上級者であれば、自分で開発した機能を実装することも可能です。

無数の「プラグイン」で何でもできる!

そのカスタマイズの要になるのが「プラグイン」の存在。

プラグインとはWordPressにさまざまな機能を後付けで追加できるしくみのことです。

「サイトにこういう機能が欲しいな…」「こんな便利なカスタマイズはできないかな…」

という場合にも、ほとんどプラグインで解決できてしまいます。

よめちゃん

まるでドラえもんね!

現在、世界中の開発者から約58,000個のプラグインが公開されており、
(※出典:WordPress Plugins | WordPress.org

そのほとんどが、なんと無料で利用することができるのです。

初心者におすすめのWordPressプラグインはこちらの記事で紹介しています。

デザインやレイアウトは「テーマ」にお任せ!

WordPressのデザインやレイアウトは、デザインテンプレートである「テーマ」を利用します。

テーマは公式のものだけでも約8,000種類あり、初心者でも簡単におしゃれで美しいサイトを作ることができます
(出典:WordPress Themes | WordPress.org

ちなみにWordPressテーマには有料のものと無料のものがあります。

おすすめの無料テーマは「Cocoon」で、無料なのに有料テーマ並みの高機能を備えています。

ちなみに筆者がもっともおすすめするのは、有料テーマの「SWELL」です。

表示速度も速いし、ブロックエディターが使いやすくて記事の執筆も速くなる!

便利な機能がたくさん実装されていて、しかもデザインがおしゃれ!

サンツォ

このブログ部も「SWELL」を使ってるんだよ!

Googleも明言!SEOに強い!

WordPressはSEO(自分のサイトを検索上位に上げるための対策)に強いCMSとしても知られています。

Googleのマット・カッツ(Matt Cutts)氏は、公式の場で下記のように述べています。

WordPressは最適な選択であり、SEOの80~90%を処理している

引用:Matt Cutts: Straight from Google – SEO, What You Need to Know

WordPress自体がSEOに有利な構造をもっているとともに、

カスタマイズの自由度が高いため、Googleが推奨する施策を手軽に実装しやすいのですね。

利用者は世界一!だから困った時も安心!

W3Techsの調査によると、WordPressは世界中のWebサイトのなんと40%近くで利用されているそうです。

これはもう、圧倒的なシェア率ですよね。

WordPress is used by 39.2% of all the websites, that is a content management system market share of 63.9%.

※引用:Usage Statistics and Market Share of Content Management Systems, December 2020

WordPressは全Webサイトの39.2%で利用されており、これはCMSの市場シェアの63.9%を占めます。(※筆者和訳)

利用者が多いということは、ネット上にたくさんの情報があるということ。

なにかトラブルがあった際にも、解決策がすぐに見つかるのがメリットです。

WordPressの悪い点(デメリット)5個!

WordPressとは

もちろんWordPressにも弱点はあります。

WordPressのデメリット、短所について説明します。

  1. セキュリティの脆弱性が多い…
  2. レンタルサーバーにお金がかかる…
  3. 基本的には英語が多い…
  4. 公式には親切丁寧なサポートはない…
  5. 小まめなアップデートが必要…
  6. フルに使いこなすには専門知識が必要…

セキュリティの脆弱性が多い…

WordPressの一番のデメリットだと言われているのが、セキュリティの脆弱性です。

世界で圧倒的な利用者をほこるCMSですから、それを狙おうする悪人もいっぱいいるということですね。

セキュリティの脆弱性を突かれて不正アクセスやハッキングをされてしまうと、

個人情報などの機密情報が漏洩したり、ウイルスに感染したり、サイトを改ざんされてしまったり…など

致命的な重大事故につながってしまうこともあります。

対策としては「SiteGuard WP Plugin」などのプラグインで、セキュリティを強化するのがおすすめです。

サンツォ

しっかり対策しておけば
過度に怖がることはないよ!

レンタルサーバーにお金がかかる…

WordPressは基本無料ではありますが、実際にWebサイトを作るにはサーバーが必要となります。

個人の場合はレンタルサーバーを借りることになると思いますが、

その場合は、月500円~1,000円ほどのコストがかかります。

よめちゃん

まあ、それでもめちゃくちゃ安いと思うけどね!

サンツォ

WordPressの収益性の高さを考えれば
簡単にペイできちゃう金額だと思うよ!

基本的には英語が多い…

WordPressを提供するのはアメリカのAutomattic社です。

そのためWordPress関連の情報やプラグインなどの説明は基本的に英語が多いですが…

ただ翻訳されていることも多いですし、ネット上に日本語の情報が出回っていますので、

それほど不便を感じることはないと思います。

親切丁寧なサポートはない…

WordPressは無料かつ海外のサービスです。

日本のメーカーのようなバカ丁寧なサポートなどはありません

基本的には、困った時には自力で解決方法を探さなくてはなりませんが…

利用者が圧倒的に多いので、解決策がすぐ見つかるのでそれほど困ることはありません。

小まめなアップデートが必要…

WordPressの本体、プラグイン、テーマ、PHPなどなど…

バグ修正や脆弱性の修正、新機能の追加などにより、けっこう頻繁にアップデートがおこなわれます。

アップデートがあるたびに更新をしなくてはならないという煩わしさがありますね。

フルに使いこなすには専門知識が必要…

WordPressは初心者でも簡単にあつかえるCMSです。

しかし拡張性が高いぶん、複雑なカスタムを実現しようとすると専門的な知識が必要となります。

ふつうに使っているぶんには何ら問題はありませんけどね。

WordPressは他のツールと何が違う?

WordPressサイトの画面

では、WordPressと無料ブログ、WordPressと他のCMSは何が違うのでしょうか?

他のツールとの比較をまとめてみました。

無料ブログとの違い

WordPressと無料ブログとの比較表です。

スクロールできます
項目無料ブログWordPress
収益性× 低い 高い
SEO× 弱い 強い
集客 開始当初は有利 SEOが効けば超強い
コスト 基本無料(有料プラン有)× サーバ・ドメイン代(年5千~1万円)
サイト開設 初心者も簡単 手順に沿って進めれば簡単
更新の手間 簡単 簡単
自由度/カスタム性× 低い 高い
アフィリエイト× NGのサービスも多い まったく自由
アドセンス× 審査に通らない 審査に通りやすい
運営企業側の広告× 表示される 表示されない

これを見ると、無料ブログが勝っているのは料金面だけということがわかります。

無料ブログは無料でブログを運営することもできますが、集客やマネタイズに弱いのがデメリットです。

趣味でブログを書くなら無料ブログでも充分ですが、ブログで収益を得ようとするのであればWordPressを選ぶのが賢明ですね。

他のCMSとの違い

WordPressと他のCMSとの比較表です。

世界市場でのシェア率が高い5つのCMSと比べてみましょう。

スクロールできます
CMSコスト操作性カスタマイズ性表示速度
WordPress
Shopify
Joomla
Drupal
Wix
Squarespace

ざっくりとではありますが、上記が他のCMSとの比較になります。

WordPressはやや操作性の面で劣っている点も多いですが…

それでも他のCMSでは日本語対応がなかったり、ネットに情報があまりなかったりするので、

現時点で選ぶのであれば圧倒的にWordPressがおすすめです。

WordPressに必要なものと費用は?

ブログ収入、お金とパソコン

実際にWordrPressを始めるために必要になるものは何でしょうか?

必要なコストはいくらかかるのでしょうか?

WordPressを始めるために必要なもの

WordPressを始めるには、最低限以下の3つが必要となります。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • テーマ

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、あなたのWordPressサイトの情報を、ユーザーが利用するブラウザに表示させるために必要です。

これがないとWebサイトはできません。

独自ドメイン

ドメインとは、あなたのWordPressサイトのネット上の住所のようなものです。

独自ドメインとは、借り物のドメインではなく、あなたのサイト独自のオリジナルのドメインのことです。

テーマ

テーマとはあなたのWordPressサイトのデザインやレイアウトを決める、デザインテンプレートのようなものです。

WordPressに必要な費用

WordPressに必要な費用、料金をまとめてみました。

WordPress本体無料
レンタルサーバー月500円 ~ 1,000円
独自ドメイン無料 ~ 年1,000円
テーマ無料 ~ 買い切り1~2万円
SSL無料のものでもOK
プラグインほとんどは無料

WordPress本体:無料

WordPress自体は無料でダウンロードできるので、お金は一切かかりません。

レンタルサーバー:月500円~1,000円

唯一、必ずお金が必要になるのがレンタルサーバーです。

最近は高性能なレンタルサーバーでも月数百円から借りられるようになったので、それほど金銭的な負担は大きくありません。

たとえば国内最速の表示速度を誇る高性能レンタルサーバー「ConoHaWING」は、通常月1,200円~ですが、

だいたいいつもキャンペーンを実施しているので、最安で月400円から申し込むことができます。

しかも初期費用は無料です。キャンペーン関係なくつねに無料です。

よめちゃん

レンタルサーバーConoHaWINGは
日本トップレベルの性能なのに料金は最安レベル!

サンツォ

しかも下記の記事からWordPressを始めれば
さらに500円OFFになるから超お得!

ドメインも無料でもらえるよ!

独自ドメイン:無料~年1,000円

独自ドメインは通常年100円~1,000円くらいが平均です。

ただし最近はレンタルサーバーを申し込む際に無料でプレゼントされることが多いです。

テーマ:無料~買い切り1~2万円

テーマは「Cocoon」のように無料でも高機能・高性能なものがあるので、コストをかけずにWordPressを運営することができます。

まあ、有料テーマでも買い切りで1万円~2万円くらいなので、気に入ったデザインのものがあれば購入してもいいと思います。

ちなみにこのブログ部は最近人気急上昇中の「SWELL」を使っています。

サンツォ

SWELLは現時点で最高のテーマだと思うよ!

SSL:無料のものでもOK

SSLは有料のものもありますが、各サーバー会社が提供している無料SSLで充分だと思います。

プラグイン:ほとんどは無料

プラグインはほとんどが無料で利用できますが、中には一部有料のものもあります。

普通にWordPressを運営しているだけであれば、特に大きな費用がかかることはありません。

その他

これ以外では、分析用ツールや勉強用の書籍代、オンラインサロン、アイコンなどの外注費用、記事制作の外注費用などでコストが発生する場合もあります。

このへんは完全に任意ですので、お財布と相談して検討すればOKです。

WordPressを始める方法!

パソコンで記事を書く

実際にWordPressを始める方法、サイトの開設手順について解説します。

WordPressには2種類ある

まず、WordPressには「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類があることを知っておきましょう。

WordPress.org

WordPress.orgは無料でダウンロードでき、レンタルサーバーと独自ドメインと組み合わせてWebサイトを作ります

通常WordPressと言う場合は、この「Wordpress.org」を指します。

WordPress.com

WordPress.comはいわゆるWordPressの無料ブログ版です。無料のプランも有料のプランもあります。

広告や機能の制限が多かったり、無料プランだと運営側の広告が表示されたりするので、通常はあまりおすすめしません。

パソコンでWordPressを始める

WordPressの始め方

パソコンでWordPressを始める場合は、たった10分程度で作業は完了します。

ぶっちゃけめちゃくちゃ簡単です。

下記のWordPressの始め方を解説した記事に、すべての手順を画像付きで解説していますので、

ぜひ参考にしてみてください。

スマホだけでWordPressを始める

WordPressのスマホアプリ

スマホだけでもWordPressを始めることができます。

こちらもとても簡単なのでぜひパソコンを持っていない方でもやってみてください。

スマホで作ってもパソコンで作っても、アカウントは同じなので、どちらからでもアクセス可能です。

WordPressをスマホで始める方法はこちらの記事に、すべての手順を画像付きで解説しています。

無料ブログからWordPressに引越しする

無料ブログからWordPressに引越しすることもできます。

さまざまな方法がありますが、もっとも安全なのは、信頼できる業者さんにお願いすることですね。

個人的には「サイト引越し屋さん」がもっともおすすめです。

下記の記事でも引越し方法をいろいろ解説してますので、ぜひご確認ください。

実際にWordPressを使った有名サイトを紹介!

実際にWordPressを利用している有名サイトをいくつか挙げてみましょう。

企業サイトとブロガー&アフィリエイターに分けてご紹介します。

WordPressを使っている企業サイト

WordPressで企業ホームページを作っている会社(ほんの一部)を一覧にしてみました。

WordPressを使っている有名ブロガー・アフィリエイター

WordPressを利用している有名ブロガー・アフィリエイターは多数存在します。

…というよりは、WordPress以外を使っているほうが珍しいので、探すのが大変かもしれませんね。

まだまだ無数にいらっしゃいますが、キリがないのでこのへんにしておきます。

こちらの人気ブロガーランキングの記事に、誰がWordPressを利用しているかの一覧表の掲載していますので、

興味がある方は覗いてみてください。

WordPressとは?まとめ

今回はWordPressとは何か? どんな特徴をもったツールなのか?などを

他ツールとの比較を交えながら解説いたしました。

WordPressは、間違いなく現時点で最高のコンテンツ作成ツールです。

料金面でも機能面でも、使いやすさや情報の多さという面でも優れています。

個人でブログやアフィリエイトを始める方はもちろん、企業や店舗のホームページ制作にもおすすめなので、

ぜひ今回の内容を参考に、WordPressの利用を検討してみてください。

収益&アクセスを激増させるツール紹介

ブログ&アフィリエイトの収益SEO集客アクセス流入を改善させる、

筆者おすすめのツールを紹介します。

SEOに強い記事を作れるツール!

エクセル、事前準備シート

収益がなかなか発生しない…」
検索順位が上がらず、アクセスも少ない…」

このようなお悩みの原因の99%は、記事の書き方がダメだから。

そしてその記事の品質は、記事を書き始める前の調査・準備の段階でほぼすべてが決まってしまいます。

そんなあなたにおすすめのツールが『 事前準備シート』。

事前準備シートは、下記のような記事作成に必要なあらゆる要素を1枚のエクセルシートにまとめたツールです。

  • キーワード調査
  • 検索結果ページの調査
  • 競合サイトの調査
  • ペルソナ(中心的ターゲット像)の設定
  • 検索意図の調査
  • 仮タイトルの候補案を作成
  • 記事構成(見出し構成)を作成

これらの事前調査をしておくことで記事の質は格段に向上し、

アクセスや収益を上げやすい記事、検索エンジンに評価されやすい記事を作ることができます。

ブログで累計1億円の確定収益を上げた筆者がふだんから利用している自作ツールです。

長年にわたってカスタムを続けた自信作。一度購入すればずっと使うことができます。

下記から1,500円で購入できますので、ぜひご利用ください。

「売れる記事テンプレート」が収益UP!

ブログ記事を書いている、ノートパソコンで作業中

ブログやアフィリエイトで商品を売るためには、

売れるための話の進め方・記事の書き方があります。

トップ営業マンが使う「セールストーク」のように、

ブログやアフィリエイトにも「セールスライティング」が存在するのです。

私サンツォがふだんからよく利用している5つの記事テンプレートをnoteにまとめましたので、

ぜひ下記からご確認ください。

お悩み相談&コンサルティング実施中!

マーケティング、分析03
  • ブログやアフィでなかなか結果が出ない
  • このままでいいのか心配になった
  • 記事の書き方はこれでいいのかな
  • 分野やサイト設計で迷っている

…などで不安を感じたり、悩んでいる方は、ぜひ私サンツォにご相談ください。

チャットやオンラインMTGにて、お悩み相談コンサルティングを受けつけています。

有料にはなりますが、悩んで立ち止まっていたり、

間違った方法を続けていても時間と手間のムダになりますので、ぜひ一度ご相談ください。

以下からお申し込みいただけます。

超高速&格安レンタルサーバーが限定500円OFF!

国内最速!超高性能&格安レンタルサーバーの「ConoHa WING」。

今ならキャンペーン中につき月額640円~で利用することができます。しかも初期費用は無料

しかも当「ブログ部」なら、さらに500円OFFになる特典付き!くわしくは下記の記事をご参照ください。

WordPressのカスタム・引越し・問題解決なら!

もしWordPressに関することで困ったことがあったら「サイト引越し屋さん」に相談しよう

WordPressからWordPressへの引越し、ドメイン移管、テーマ変更。無料ブログからWordPressへの引越し。

WordPressのカスタムやサイト高速化、セキュリティ対策など、あらゆる問題・お悩みを解決してくれるサービスです!

サンツォ

僕もいつもお世話になっているよ!
相談は無料なので、まずは問い合わせしてみよう!

\ WordPressで困ったことがあったら! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる