ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

WordPress

【初心者も簡単】WordPressとアナリティクスを連携させる方法

投稿日:2020-04-15 更新日:

WordPressにアナリティクスを登録(連携)する方法

 

この記事のまとめ

WordPressとアナリティクスを連携させる方法を解説!

Google公式ツールであるGoogleアナリティクスは、

ブログやアフィリエイトサイトを分析するために欠かせないアクセス解析ツールです。

初心者でも簡単にアナリティクスを導入できる方法を、全14枚の画像で説明します!

WordPressにアナリティクスを導入しよう!

 

だれでも簡単にWebサイトのアクセス解析ができる

Google公式の無料ツール「Googleアナリティクス」。

 

企業サイトから個人ブログ&アフィリエイトサイトまで幅広く使えて、

これ以外のアクセス解析って必要ないんじゃないか?

と思えるくらい万能で高性能なツールです。

 

今回はWEBの知識が乏しい初心者であっても、

簡単にWordPressとアナリティクスを連携させる方法を解説します!

 

 

WordPressとアナリティクスの連携 3ステップ

WordPressとアナリティクスの連携 3ステップ

 

WordPressとアナリティクスを連携させるには、

下記の3つのステップが必要となります。

 

 

めっちゃ簡単だから安心して!
よめちゃん
サンツォ
だいたい10~20分で完了するよ!

 

STEP1.アナリティクスのアカウント作成

まずは

 

  • STEP1-1
    公式ページへ

    下記のボタンからGoogleアナリティクスの公式ページを開いてください。

     

     

  • STEP1-2
    Googleログイン

    Googleログイン(アカウントあり)

     

    Googleのアカウントを持っている人で、この画面が出た場合は、

    登録メルアドまたは電話番号を入力し、次へ」ボタンをクリック。

     

    Googleログイン(アカウントなし)

     

    Googleアカウントをもっていない場合は、

    アカウントを作成」をクリック。

    作成後に再度アナリティクス公式にアクセスします。

     

  • STEP1-3
    アカウント解説

    アナリティクス_アカウント解説

     

    上記のような画面が表示されるので、

    測定を開始」ボタンをクリック。

     

  • STEP1-4
    アカウント名を入力

    アナリティクス_アカウント名を入力

     

    アカウント名を入力。

    ここは何でもOKですが、後々わかりやすい名前にしておきましょう。

     

  • STEP1-5
    データ共有オプション

    アナリティクス_データ共有オプション

     

    あなたのWordPressサイトのアクセスデータを

    Googleに開示するかどうかを選択します。

     

    ここはすべてにチェックを入れるでOK。

    チェックしたら次へ」ボタンをクリック。

     

  • STEP1-6
    測定対象の選択

    アナリティクス_測定対象の選択

     

    アクセス計測の対象を選択します。

    ブログやアフィリエイトサイトの場合はウェブ」でOK。

    選択後次へ」ボタンをクリック。

     

  • STEP1-7
    プロパティの詳細

    アナリティクス_プロパティの設定

     

    それぞれ下記を参考に入力。

     

    ウェブサイトの名前あなたのサイトの名前を入力。判別できれば何でもOK。

    ウェブサイトのURL左側はSSL化を済ませている人は「https://」を選択。

    右側は上図のように自サイトのドメイン(https:// などは不要、最後の / も不要)を入力。

    業種もっとも近しいと思うものを選択。厳密じゃなくてもOK。

    タイムゾーン日本」を選択。

     

    最後に作成」ボタンをクリック。

     

  • STEP1-8
    アカウント作成完了

     

    これでGoogleアナリティクスのアカウントを開設できました!

 

STEP2.GoogleのトラッキングIDを取得

次に「利用規約」等に同意し、

GoogleのトラッキングIDを取得します。

 

  • STEP2-1
    利用規約

    アナリティクス_利用規約に同意

     

    上記のような画面が表示されていると思いますので、

    日本」を選択し、利用規約を読んでにチェックを入れます。

     

    最後に同意する」をクリック。

     

  • STEP2-2
    メール配信

    アナリティクス_メール配信

     

    Googleアナリティクスからの最新情報メールを受け取るかどうかを選択。

    希望の情報にチェックを入れてください。

    (※上記はテストアカウントなので何もチェックしていません)

     

    WordPressで稼ぐなら!
    【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

    初心者なら迷わずコレ一択!高速&高性能&格安のレンタルサーバー

    当サイトの限定特典500円OFF
    しかもコノハなら初期費用無料

     

     

    最後に「保存」ボタンをクリック。

     

  • STEP2-3
    トラッキングID

     

    上記のピンク枠の部分に「トラッキングID」が表示されます。

     

    トラッキングIDは後ほど必要になりますので、このページは開いたままにしておきましょう。

     

  • STEP2-4
    トラッキングID取得完了

    これでGoogleおトラッキングIDは取得できました!

 

STEP3.WordPressにIDを設置

最後にWordPressにトラッキングIDを設置(貼り付け)します。

 

トラッキングIDを設置する方法はいくつかあります。

header.phpに直接記載する方法

プラグインを使って設置する方法

 

今回はもっとも簡単で初心者でもミスの少ない、

プラグイン「All in one SEO Pack」を使う方法を紹介します。

 

まだAll in one SEO Packを導入していない人は下記の手順で進めてください。

すでに導入している人はSTEP3-3までスキップしましょう。

 

  • STEP3-1
    プラグインをインストール

    アナリティクス_プラグインをインストール

     

    まずWordPressの管理画面を開きます。

    左のメインメニューからプラグイン」→新規追加」へ進みます。

     

    の検索窓に「All in one SEO Pack」と入力し検索。

    All in one SEO Packが表示されたら今すぐインストール」をクリック。

     

  • STEP3-2
    プラグインを有効化

    アナリティクス_プラグインの有効化

     

    有効化」をクリック。

     

  • STEP3-3
    トラッキングIDを設置

    アナリティクス_トラッキングIDを設置

     

    プラグインを有効化すると、

    左サイドのメニュー内にAll in One SEO」の表示が出るので、

    一般設定」を選択。

     

    画面を下にスクロールしていくと「GoogleアナリティクスID」という項目があるので、

    ここにSTEP2-3で取得したトラッキングIDをコピペ(貼り付け)します。

     

    ※項目の位置や各名称は、プラグインが更新されると変更となる場合があります。その場合はお手数ですが探してください!(気付いた方はコメント欄よりお知らせいただけると嬉しいです!)

     

  • STEP3-4
    本人除外

    アナリティクス_本人除外

     

    トラッキングIDを貼り付けると、上記のような項目が追加で表示されます。

     

    トラッキングからユーザーを除外する」で上記の3つにチェックを入れると、

    自分のアクセス分がアナリティクスの計測にカウントされなくなります。

     

    ※自分の訪問がカウントに含まれてしまうと正確な分析ができなくなるので、できればチェックしておきましょう。

     

  • STEP3-5
    設定を更新

    アナリティクス_設定を更新

     

    画面の一番上または一番下に「設定を更新」ボタンがあるのでクリック。

    これですべての設定は完了です!

     

  • STEP3-6
    動作確認

    アナリティクス_動作確認

     

    ちゃんとWordPressとアナリティクスが連携できたかどうか確認するためには、

    別の端末(スマホなど)から自分のサイトにアクセスしてみてください。

     

    アナリティクスの管理画面の「リアルタイム」に訪問が確認できたら、

    設定は正常に完了しています。

     

    設定の反映には時間がかかる場合があるので、リアルタイムで訪問が確認できない場合は、時間をおいて再度チェックしてみてください。

     

  • STEP3-7
    設定完了

    これですべての設定が完了しました!

    お疲れさまでした!

引き続きWordPressと「サーチコンソール」との連携に進む場合は、

下記の記事を参考にしてください!

 

【たった1分】WordPressをサーチコンソールに登録する方法

 

 

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは?

 

Googleアナリティクス(通称:GA)」とは、

インターネットの覇者Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

 

基本的には無料で使うことができますが、有料版もあります。

(個人ブロガーやアフィリエイターならよほどのことがない限り無料版でOK)

 

Googleアナリティクスでは、あなたのWebサイトにどのくらいの人が訪れたのか?

どこから来て、どのページを見たのか?などの「ユーザーの行動」を知ることができます。

 

それを元にどうしたらアクセス/収益を伸ばすことができるのか?

の対策を練ることができるのです。

 

Googleアナリティクスで見ることのできるレポート(機能)を、

それぞれ簡単に説明しますね。

 

 

機能1.「リアルタイム」レポート

今この瞬間に、どのくらいの人があなたのサイトに訪れているのか?

どのページが見られているのか?などが分かるレポートです。

あなたのサイトのリアルタイムの状況を知ることができます。

 

機能2.「オーディエンス」レポート

あなたのサイトにどんな人が訪問したのか?

1人あたり何ページを閲覧したのか?どのくらいサイトに滞在したのか?

すぐに離脱してしまった人がどのくらいいるのか?新規で訪れた人は何%くらいなのか?

…などの「人」軸のデータを俯瞰して見ることができるレポートです。

 

機能3.「集客」レポート

訪問者がどこから来たのか?が参照できるレポートです。

Yahoo!やGoogleの検索エンジン経由、TwitterやFaceBookなどのSNS経由、他のサイト経由、ブックマークやメルマガ経由…などなど、

サイトにとって命綱となる「集客経路」を知ることができます。

 

機能4.「行動」レポート

訪問者がどのページを読んでくれたのか?

どのページから訪問し、どのページに移動したのか?

などの「ユーザー行動」を知ることができます。

 

ページごとの訪問数・滞在時間・離脱率…などもわかるので、

記事のリライト修正をする際などに役立ちます。

 

機能5.「コンバージョン」レポート

サイトの最終的なゴール(商品購入や会員登録など)に関するデータを見ることができます。

個人のブロガーやアフィリエイターはあまり使わない機能かもしれませんね。

 

 

WordPressを始めるなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

当サイト限定特典500円OFF!
しかもコノハなら初期費用無料!

 

 

 

 

-WordPress
-, , , ,

Copyright© ブログ部 , 2020 AllRights Reserved.

【割引クーポン付】初心者でもたった30分でワードプレスを始める!当ブログ限定でサーバー代が割引に!
こちらをクリック
【限定割引】スマホだけでワードプレスを始める!
ここをタップ