▶ 限定500円割引付き!WordPressの始め方はコチラ

【WordPressのメリットとデメリット】なんでそんなにおすすめなの?その理由を徹底分析!

ブログやアフィリエイトをやるなら、WordPressがおすすめ!
無料ブログよりもWordPressのほうがいいよ!

…そんなことを見たり聞いたりした方も多いのではないでしょうか?

ではなぜWordPressワードプレスがおすすめなのでしょうか? WordPressのメリット(利点や特長)は何でしょうか?

本記事ではWordPressのメリットやデメリット、無料ブログとの比較などを紹介いたします。

目次

今からWordPressを始めたい!という方は←こちらの記事をお読みください!
もっとも簡単に&もっともお得にWordPressを始めるすべての手順を、画像付きで解説しています。ブログ部限定の500円OFF特典付きです!

WordPressとは?

WordPressのPCとスマホ

まずはWordPressとは何なのか?について、簡単に解説いたします。

WordPressは「CMS」の一種!

WordPressは「CMS」です。

CMSとはContents Management Systemコンテンツ マネジメント システムの略で、Webサイトのコンテンツ(記事など)を一元的に制作&管理できるシステムのこと。

ブログやアフィリエイトサイト、ホームページなどのWebサイトを運営するには、このCMSが必要となります。

WordPressは世界一&日本一のCMSだ!

WordPressは世界でNo.1のCMSです。

世界でもっとも利用されているCMSであるとともに、全世界のWebサイトの4割近くはWordPressで作られています

WordPressのCMSシェア率_世界

WordPress is used by 38.7% of all the websites, that is a content management system market share of 63.6%.

※出典:Usage Statistics and Market Share of Content Management Systems, October 2020|We3Techs
筆者訳

WordPressは全Webサイトの38.7%で使用されており、CMSの市場シェアは63.6%です。

2位のShopifyの市場シェア5.0%、3位のJoomlaが3.7%、4位のWixが2.6%ですから… WordPressは圧倒的なNo.1、ほぼ独占状態ともいえますよね。

ちなみにWordPressは日本でもNo.1です。

WordPressのCMSシェア率_日本

WordPress is used by 82.8% of all the websites whose content management system we know and that use Japanese as content language.

※出典:Distribution of Content Management Systems among websites that use Japanese|We3Techs
筆者訳

WordPressは日本語で運営されている全Webサイトの82.8%で使用されています。

2位のAdobe Dreamweaverのシェア率は2.5%、3位のEC-Cubeは2.2%ですから圧倒的です。

日本のWebサイトの8割以上がWordPressだなんて、ちょっと驚きですよね。

WordPressのメリット(長所)

WordPress、ワードプレス、ブログ

では本題です。

WordPressのメリット(長所、利点、良いところ)はなんでしょうか?

無料でダウンロードできる

WordPressは誰でも無料でダウンロードして利用できるCMSです。

ちなみにWordPressには2つの種類があります。

  • WordPress.org(ダウンロード版)
  • WordPress.com(無料ブログ版)

一般的にWordPressと言われているのはWordPress.org(ダウンロード版)のほうです。

無料でダウンロードできますが、レンタルサーバー(月数百円~)と独自ドメイン(年数百円~)を別途用意する必要があります。

ただし広告にも機能にも制限がないので、カスタマイズが自由でマネタイズに強いというメリットがあります。

WordPress.com(無料ブログ版)はレンタルサーバーも独自ドメインも必要ありませんが、

いろいろ制限があってそれを解除しようとすると有料になります。

広告にも制限があり、マネタイズしにくいと言えます。

他CMSに比べても安くなる

WordPressはコストパフォーマンスに優れたCMSです。

WordPress本体は無料でダウンロードできますし、無料のデザインテンプレートも豊富。

世界中から公開されている無料プラグインによる機能追加ができるので、

他のCMSと比較してもトータルのコストは安く抑えることができます

初心者でも簡単に使える

Webの初心者でも手軽に更新・運用ができるという点もWordPressのメリットです。

HTMLの知識もCSSの知識も必要ありません。もちろん難しいプログラミング言語を学ぶ必要もありません。

知識があったほうがカスタマイズの幅は広がりますが、

ブログやアフィリエイトサイトを運用する程度であれば、初心者でも今日からすぐに始めることができます

世界でもっとも利用者が多い

前述のとおり、世界でも日本でももっとも利用されているCMSです。

利用者が多いということは、そのぶん多くの情報がネット上に出回っているということです。

なにか障害などがあった時は素早く情報が広まりますし、困ったときの解決策もすぐに見つかります

SEO(検索エンジン最適化)に強い

WordPressはSEO(検索エンジン最適化)に強いと言われています。

理由としては、WordPressはカスタマイズの自由度が高く、次々に変化していく検索アルゴリズムに素早く対応できる構造になっているから。

SEO向けのプラグインも無数に存在します。

Googleの検索エンジン開発部門の責任者の一人であるマット・カッツ(Matt Cutts)氏は、次のように述べています。

WordPress is a great choice.

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO)

※出典:Matt Cuttsによる「WordCamp San Francisco 2009」講演動画 3:11前後から
※引用:動画で使われているスライド(P11~12)
筆者訳

WordPressはとても良い選択だ。
WordPressは、SEOに関する数多くの問題を自動的に解決してくれる。
SEO(サーチエンジン最適化)における内部対策の80%~90%に対応できる。

簡単にいうと、WordPressはSEO対策が打ちやすい作りになっているということですね。

Google検索のキーマンが明言しているので間違いありません。

収益性が高い、稼げる

WordPressは収益性が高く、ブログやアフィリエイトで稼ぎやすいCMSです。

理由としては下記のとおりです。

  • SEO(集客)に優利である
  • サービス側の広告が表示されない
  • 自分が出す広告に制限がない

前述のとおりSEOに強く集客に優利なCMSであること。また、広告まわりの制限がないこともメリットです。

無料ブログなどのように、サービス運営側が表示する広告などに収益がジャマされることがなく、もちろん自分が出す広告にも制限はありません。

無料ブログだと、他のブログサービスには収益が発生しやすい良い場所をサービス運営側の広告に独占されていたり、

アフィリエイト広告の設置がNGだったりなどの制限がある場合もありますからね。

プラグインで機能追加ができる

プラグインとは、WordPressにさまざまな機能を追加できるとても便利な仕組みです。

WordPress.orgの公式サイトを見ると、執筆時点で57,869個のプラグインが公開されており、その大半が無料で利用することができます。

SEO対策、目次や人気記事などのガジェット追加、アクセス解析、サイト高速化、セキュリティ強化などなど…

プラグインがあればWordPressの可能性は無限に広がります。

カスタマイズの幅が広い

カスタマイズの自由度が高く、思うがままに自分のサイトをブラッシュアップできるのもWordPressの大きな魅力です。

プログラミングの知識がない初心者でもある程度はカスタマイズできますし、

知識のある中級者・上級者も満足できる拡張性や性能をもっています。

デザインテンプレートが豊富

WordPressの見た目(デザインやレイアウト)のテンプレートのことを「テーマ」と呼びますが、

このデザインテーマが豊富なこともWordPressのメリットです。

無料・有料ふくめたくさんのテーマが世界中の開発者たちから公開されています。

WordPress.orgの公式サイトを見ると、執筆時点で7,897個の公式テーマが存在しています。

自分だけの独自ドメインが使える

独自ドメインというのは、自分だけが使えるあなた専用のドメインです。

たとえば無料ブログなどでは、サービス側が保有するドメインの一部をレンタルする形でサイトを運営しますが、

サービスが終了したり、運営方針が変わったり、アカウントが停止されたりしたら、サイト自体がなくなってしまいますよね。

自分だけの独自ドメインが使えれば他者に依存することなく、安心して自分のメディアを運営し続けることができます。

WordPressのデメリット(短所)

WordPress開設のステップ

とはいえ、WordPressも良い所ばかりではありません。

デメリット(短所、欠点、イマイチな点)もいくつか存在します。

サーバー・ドメインにお金がかかる

WordPressは本体のソフトウェア自体は無料で利用することができますが、

レンタルサーバー独自ドメインを別途用意する必要があるためお金がかかります。

  • レンタルサーバー(月500~2,000円ほどが平均)
  • 独自ドメイン(年100~1,000円ほどが平均)

レンタルサーバーは、最近は高性能のタイプでも初期費用無料・月額も数百円で借りることができます。

独自ドメインのコストはピンキリですが、最近はレンタルサーバーの契約時に無料でプレゼントされることが多くなっています。

機能をフル活用するにはスキルが必要

WordPressは初心者でもブログやアフィリエイトなどのWebサイトを運用できる優れたCMSです。

ただしWordPress本体・プラグインの標準機能にないカスタムをおこなったり、テーマテンプレートにないデザイン・レイアウトを実現するには、

一定の専門知識(HTML、CSS、JavaScript、PHPなど)が求められます。

機能をフル活用し自由自在に使いこなすには学習や慣れが必要だということですね。

セキュリティ面にリスクがある

WordPressは日本でも世界でも圧倒的なシェア率をほこるCMSです。

しかし利用者が多いということは、そのぶん悪意あるハッカーなどに狙われやすいということでもあります。

不正アクセスを受けてサイトの改ざんがおこなわれたり、個人情報などの機密情報が流失したり、ウイルスが埋め込まれたり、データがすべて失われたり…

このようなセキュリティ面のリスクに備える対策が必要となります。

定期的なバージョンアップが必要

WordPress本体やテーマ、プラグインは、定期的なバージョンアップが必要なります。

バージョンアップをおこなわずに放置しておくと、機能が使えなくなったり、

セキュリティ面の脆弱性をついた不正アクセスが発生する可能性が高まりとても危険です。

基本無料なので細やかなサポートがない

WordPressは誰でも無料で使えるCMSです。

しかしそのぶん細やかなサポート体制はありません。もちろん電話サポートやメールサポートなどもありません。

WordPress.orgの公式サイトには日本語対応されたサポートフォーラム(質疑応答、FAQ、マニュアルなどがまとめられたオンラインの掲示板のようなもの)が用意されており、

そこから問題解決や開発のヒントなどを得ることができます。

無料ブログとどう違いが出るか?実際に比べてみた!

パソコンで記事を書く

WordPressと比較されるものの代表的な一つに、「無料ブログ」があります。

無料ブログとは「アメーバブログ」「ライブドアブログ」「はてなブログ」など、

すべて無料でブログが始められるサービスのこと(有料プランもあります)。

無料ブログとWordPressにはどんな違いがあるのでしょうか?

実際に運営していく中でどんな違いが出るのでしょうか?

無料ブログとWordPressの違い(比較表)

無料ブログとWordPressの違いを、わかりやすいように比較表にしてみました。

比較項目無料ブログWordPress
コスト 基本すべて無料(一部有料プランも)× 独自ドメインとレンタルサーバー費用が発生する
マネタイズ× 広告まわりの制限が多い 広告の自由度が高く、集客も有利なので収益性は高い
開設の手間 誰でもすぐに始められる 多少の手間はかかるが、最近は10分で開設できるものもある
運営の手間 ほぼ手間はかからない 無料ブログとあまり変わらない
カスタム性× 制限が多い 自由にカスタムや機能追加ができる
デザイン性× テンプレートは多いがあまりお洒落ではない 世界中からあらゆるデザインテンプレート(テーマ)が提供されている
独自ドメイン× 基本は無料のレンタルドメインを使う(独自ドメインは有料で使える場合も) 独自ドメインを使える。独自ドメインは一生ものの財産になる
アカウント× 突然アカウント削除されたり、サービス終了するリスクも 完全に自分のものなので、何をしようが自由
SEO× あまり強くない SEOを意識した設計&プラグインによる強化も可能
集客 SEOには強くないが、独自のコミュニティがある SEOに強いので集客に優利
自分の広告× 独自ドメインじゃないとアドセンスの審査に通らなかったり、そもそもアフィリエイト広告が貼れないことも多い 自由に貼れる
運営の広告× サービス運営側の広告が表示される 一切表示されない

まとめると、無料ブログは簡単で気軽。

基本的には無料ですべてできますが、広告まわりの制限が多くSEOにも弱いため、マネタイズ(収益化)に少々難ありです。

カスタマイズやデザインの自由度も低く、制限を解除しようとするとWordPressよりもお金がかかることもあります。

一方でWordPressはSEOに強いため集客に優利で、マネタイズがしやすいというメリットがあります。

カスタマイズやデザインの自由度も高いです。ただしレンタルサーバーや独自ドメインにお金がかかります。

  • レンタルサーバー(月500~2,000円ほどが平均)
  • 独自ドメイン(年100~1,000円ほどが平均)

まあ年間1万円もかからないことが多いので、WordPressの収益性であれば回収できてしまうと思います。

無料ブログとWordPressの比較については、下記の記事にくわしくまとめてあります。

実際にアクセス推移などを比較

実際に、同時期に立ち上げた2つのブログがあります。

一方は無料ブログ、一方はWordPressです。

ブログ開設から1ヶ月→3ヶ月→6ヶ月と時間を経るにしたがって

2つのブログにどんな変化がおこるのかを見てみましょう。

30日経過無料ブログWordPress
PV数(週平均)286pv131pv
被リンク数5本0本
検索表示数(週平均)189回88回
90日経過無料ブログWordPress
PV数(週平均)1,030pv1,875pv
被リンク数5本2本
検索表示数(週平均)577回1,495回
180日経過無料ブログWordPress
PV数(週平均)2,108pv10,289pv
被リンク数6本8本
検索表示数(週平均)1,166回5,461回

ブログ開設当初は、無料ブログのメリットであるコミュニティや運営サービス側からの被リンクによって、アクセスが伸びます。

しかし3ヶ月、6ヶ月と時間が経過するにしたがって検索エンジンからの評価が高まり、SEO評価やアクセスは逆転していきます。

つまり超短期的には無料ブログが優利ですが、中期的~長期的にはWordPressが大きく優利になるということですね。

WordPressのメリットまとめ

WordPressのスマホアプリ

今回はWordPressのメリットについてまとめました。

WordPressは世界でも日本でも圧倒的なシェアをほこるNo.1のCMSです。

このように、WordPressにはさまざまなメリットがあります。その反面、デメリットもいくつか存在します。

メリットとデメリットの両方を正しく理解して、自分の目的に合うものかどうかを判断するようにしましょう。

収益&アクセスを激増させるツール紹介

ブログ&アフィリエイトの収益SEO集客アクセス流入を改善させる、

筆者おすすめのツールを紹介します。

SEOに強い記事を作れるツール!

エクセル、事前準備シート

収益がなかなか発生しない…」
検索順位が上がらず、アクセスも少ない…」

このようなお悩みの原因の99%は、記事の書き方がダメだから。

そしてその記事の品質は、記事を書き始める前の調査・準備の段階でほぼすべてが決まってしまいます。

そんなあなたにおすすめのツールが『 事前準備シート』。

事前準備シートは、下記のような記事作成に必要なあらゆる要素を1枚のエクセルシートにまとめたツールです。

  • キーワード調査
  • 検索結果ページの調査
  • 競合サイトの調査
  • ペルソナ(中心的ターゲット像)の設定
  • 検索意図の調査
  • 仮タイトルの候補案を作成
  • 記事構成(見出し構成)を作成

これらの事前調査をしておくことで記事の質は格段に向上し、

アクセスや収益を上げやすい記事、検索エンジンに評価されやすい記事を作ることができます。

ブログで累計1億円の確定収益を上げた筆者がふだんから利用している自作ツールです。

長年にわたってカスタムを続けた自信作。一度購入すればずっと使うことができます。

下記から1,500円で購入できますので、ぜひご利用ください。

「売れる記事テンプレート」が収益UP!

ブログ記事を書いている、ノートパソコンで作業中

ブログやアフィリエイトで商品を売るためには、

売れるための話の進め方・記事の書き方があります。

トップ営業マンが使う「セールストーク」のように、

ブログやアフィリエイトにも「セールスライティング」が存在するのです。

私サンツォがふだんからよく利用している5つの記事テンプレートをnoteにまとめましたので、

ぜひ下記からご確認ください。

お悩み相談&コンサルティング実施中!

マーケティング、分析03
  • ブログやアフィでなかなか結果が出ない
  • このままでいいのか心配になった
  • 記事の書き方はこれでいいのかな
  • 分野やサイト設計で迷っている

…などで不安を感じたり、悩んでいる方は、ぜひ私サンツォにご相談ください。

チャットやオンラインMTGにて、お悩み相談コンサルティングを受けつけています。

有料にはなりますが、悩んで立ち止まっていたり、

間違った方法を続けていても時間と手間のムダになりますので、ぜひ一度ご相談ください。

以下からお申し込みいただけます。

超高速&格安レンタルサーバーが限定500円OFF!

国内最速!超高性能&格安レンタルサーバーの「ConoHa WING」。

今ならキャンペーン中につき月額640円~で利用することができます。しかも初期費用は無料

しかも当「ブログ部」なら、さらに500円OFFになる特典付き!くわしくは下記の記事をご参照ください。

WordPressのカスタム・引越し・問題解決なら!

もしWordPressに関することで困ったことがあったら「サイト引越し屋さん」に相談しよう

WordPressからWordPressへの引越し、ドメイン移管、テーマ変更。無料ブログからWordPressへの引越し。

WordPressのカスタムやサイト高速化、セキュリティ対策など、あらゆる問題・お悩みを解決してくれるサービスです!

サンツォのアイコン画像サンツォ

僕もいつもお世話になっているよ!
相談は無料なので、まずは問い合わせしてみよう!

\ WordPressで困ったことがあったら! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる