WordPress/ワードプレス

【7年間いろいろ試した結果】wordpressにおすすめのレンタルサーバー5社比較!(初心者向け)

投稿日:2020-04-20 更新日:

wordpressにおすすめのレンタルサーバー5社比較

 

この記事のまとめ

WordPressワードプレスにおすすめのサーバーを紹介!

「ブログやアフィリエイトを始めたい」という初心者に最適なレンタルサーバー

代表的な大手5社のメリット/デメリットを挙げつつ解説します。

スペック・安定性・表示速度・操作性(簡単さ)などを踏まえたうえで、

WordPressにもっとも適したサーバーをあらゆる視点で徹底比較!

WordPressを始める時のサーバーはどれにすべき?

 

 

結論!WordPressにおすすめのサーバーは?

結論!WordPressにおすすめのサーバーは?

 

まずは結論から先にお伝えします。

サーバー比較表を先に見たい方はコチラ

 

僕が7年間ブログやアフィリエイトを続けてきた中で、

もっともWordPressのサーバーとしておすすめするのは

インターネット業界の大手GMOが運営する「ConoHa WINGコノハウイング」です。

 

ConoHa WINGのTOPページ_キャプチャ

 

 

 

ConoHa WINGのメリット/デメリットは下記のとおりです。

 

サーバー名 メリット デメリット
ConoHa
WING
表示速度が速い!国内最速No.1
しかもめっちゃ安定している!
管理画面がわかりやすい!
初期費用がなんと0円!
他社サーバーからクリック1発で移行!
プラン変更が可能!簡単&即反映!
電話サポート他、お助け機能が充実!
利用者が少ない共有サーバーに移動可!
歴史が浅い…(2018年9月~)
利用者がまだ少ない…

 

筆者の1番おすすめするポイントとしては、その性能と安さ

最新の技術を徹底的に盛り込み、

「国内最速」を実現させたハイスペックなサーバー性能

 

もちろん安定もしているので、

サイトが急に重くなったり表示できなくなったりということもありません。

※100%絶対にないということではなく、他社に比べてリスクが低いという意味ですね。

 

それにもかかわらず

初期費用が無料で、月々の料金も安いんですよね。

 

また、ネットにくわしくない初心者でも

たった30分でWordPressを始められるという簡単さ

電話・チャット・メールなど、困った時のサポート体制も充実しています。

 

初心者がWordPressを始める際は、

このConoHa WINGを選んでおけば間違いないと思いますよ。

しかもこの「ブログ部」から契約すると500円OFFになる特典付きです!

さらに2020年4月27日(月)16:00~6月8日(月)18:00まで、5%の追加割引になるキャンペーンを実施中!

 

 

 

 

WordPressサーバー5社をざっくり比較!

WordPressサーバー5社をざっくり比較!

 

WordPressのレンタルサーバーとして検討すべき5社を、

まずはざっくりと大まかに比較してみました。

 

サーバー名 おすすめ度 速さ 性能 安定 歴史 利用者数 サポート 操作性 安さ
ConoHa WING
エックスサーバー
ロリポップ!
さくらサーバー ×
Mixhost × ×

 

性能面ではConoHa WINGがもっともおすすめできます。

唯一の欠点はサービスとしての歴史が浅いこと。

 

歴史が浅い=利用している方がまだまだ少ないということですので、

トラブルなどが起こった時にネットなどに情報がないこともあります。

(ただしサポートが充実しているのであまり気にすることはないですが…)

 

その点を気にする方はエックスサーバーを選んでもいいと思います。

エックスサーバーは歴史が長い老舗サーバーですので安心できると思います。

 

ロリポップとさくらサーバーは、料金が安い点が魅力。

まずは気軽にWordPressを始めたいという方は、選んでも良いでしょう。

さくらサーバーは塩対応なので個人的にはあまりおすすめしないです。

 

Mixhostミックスホストはアダルト分野を検討している方におすすめです。

トラブルが多くて個人的には正直使いたいくないのですが…

他はアダルトNGなのでしょうがないですね。

 

※筆者のおすすめはConoHa WING! このブログ部から契約すると500円OFFの特典付き!

さらに2020年4月27日(月)16:00~6月8日(月)18:00まで、5%の追加割引になるキャンペーンを実施中!

 

 

 

 

各サーバーの特徴、メリット/デメリット比較!

各サーバーの特徴、メリット/デメリット比較!

 

各社の特徴とメリット(良い点)デメリット(悪い点)をまとめてみました。

 

僕の経験上の感覚みたいなところもありますので、

そんなに精度は高くないのでご了承ください。(;^_^A

 

サーバー名 メリット デメリット
ConoHa
WING
表示速度が速い!国内最速No.1
しかもめっちゃ安定している!
管理画面がわかりやすい!
初期費用がなんと0円!
他社サーバーからクリック1発で移行!
プラン変更が可能!簡単&即反映!
電話サポート他、お助け機能が充実!
利用者が少ない共有サーバーに移動可!
歴史が浅い…(2018年9月~)
利用者がまだ少ない…
エックス
サーバー
国内シェアNo.1(170万件)
歴史が長い老舗(2003年7月~)
障害が少なく大きな事故がない!
大量アクセスに強く安心!
利用者数が多く情報も多い!
電話サポートもある!
簡単引越し機能もある!
プラン変更が難しい…
初期費用がやや高め…
ロリポップ! とにかく安い!100円から始められる!
歴史が長い老舗(2001年11月~)
ハイスピードプランの登場で本命に!
利用実績200万サイト!国内シェアNo.1
初心者に優しくわかりやすい商品設計!
表示速度などサーバー性能で見劣り…
過去に大きな事故をおこしている…
最安のエコノミーではWordPress不可…
さくらの
レンタル
サーバー
最も歴史が古い!(1996年12月)
障害や震災などにも強い!
トラブルへの対応が早い!
機能面でややイマイチ…
サポートが塩対応…
管理画面が使いにくい…
プラン変更が不可…
Mixhost 初期費用が無料!
表示速度が速い!
スペックも優秀!
プラン変更が可能!簡単に即反映!
アダルトや出会い系がOK!
障害が多く安定稼働に不安…
歴史が浅い…(2016年6月~)
利用者がまだ少ない…
電話サポートがない…

 

※筆者のおすすめはConoHa WING! このブログ部から契約すると500円OFFの特典付き!

さらに2020年4月27日(月)16:00~6月8日(月)18:00まで、5%の追加割引になるキャンペーンを実施中!

 

 

 

 

各サーバーのプランと性能をしっかり比較!

各サーバーのプランと性能をしっかり比較!

 

WordPressにおすすめ5社の各プランを、それぞれ詳しく比較してみましょう。

 

おすすめ5社の全プランを比較

まずは5社それぞれの全プランを一覧表にしてみました。

初心者におすすめできるディスク容量200GBのプランを太字で表記しています。

 

サーバー名 プラン 月額費用(税抜)
※12ヵ月契約
初期費用(税抜) 無料お試し期間 ディスク容量 転送量の目安 マルチ
ドメイン
MySQL 独自SSL WordPress 自動バックアップ メールサポート 電話サポート 簡単移行 移行代行 アダルト アクセス解析 モリサワWebフォント ディスク種類 Webサーバー 月間稼働率
ConoHa
WING
ベーシック 最大1,200円 0円 2週間 200GB 約85GB/日(2.5TB/月) 無制限 60個 無料 × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
スタンダード 最大2,400円 0円 2週間 300GB 約102GB/日(3.0TB/月) 無制限 80個 無料 × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
プレミアム 最大4,800円 0円 2週間 400GB 約119GB/日(3.5TB/月) 無制限 100個 無料 × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
エックス
サーバー
X10 1,000円 3,000円 10日間 200GB 70GB/日 無制限 50個 無料 × × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
X20 2,000円 3,000円 10日間 300GB 90GB/日 無制限 70個 無料 × × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
X30 4,000円 3,000円 10日間 400GB 100GB/日 無制限 70個 無料 × × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
ロリポップ! エコノミー 100円 1,500円 10日間 10GB 40GB/日 20個 × 無料 × × × × × × × HDD/RAID10 Apache 不明
ライト 250円 1,500円 10日間 50GB 60GB/日 50個 1個 無料 × × × × × HDD/RAID10 Apache 不明
スタンダード 500円 1,500円 10日間 120GB 100GB/日 100個 30個 無料 × × × × HDD/RAID10 Apache 不明
ハイスピード 1,000円 3,000円 10日間 200GB 100GB/日 無制限 70個 無料 × × × × SSD/RAID10 LiteSpeed 不明
エンタープライズ 2,000円 3,000円 10日間 400GB 100GB/日 無制限 100個 無料 × × × × HDD/RAID10 Apache 不明
さくらの
レンタル
サーバー
ライト 131円 1,048円 2週間 10GB 40GB/日 20個 × 無料 × × × × × × HDD/RAID10 Apache+NGINX 99.99%以上
スタンダード 437円 1,048円 2週間 100GB 80GB/日 100個 20個 無料 × × × HDD/RAID10 Apache+NGINX 99.99%以上
プレミアム 1,310円 1,048円 2週間 200GB 120GB/日 150個 50個 無料 × × × HDD/RAID10 Apache+NGINX 99.99%以上
ビジネスプラン 2,183円 5,238円 2週間 300GB 160GB/日 200個 100個 無料 × × × HDD/RAID10 Apache+NGINX 99.99%以上
Mixhost スタンダード 980円 0円 10日間 200GB 約85GB/日(2.5TB/月) 無制限 無制限 無料 × × × SSD/RAID10 LiteSpeed 99.99%以上
プレミアム 1,980円 0円 10日間 300GB 約137GB/日(4.0TB/月) 無制限 無制限 無料 × × × SSD/RAID10 LiteSpeed 99.99%以上
ビジネス 3,980円 0円 10日間 400GB 約205GB/日(6.0TB/月) 無制限 無制限 無料 × × × SSD/RAID10 LiteSpeed 99.99%以上
ビジネスプラス 7,980円 0円 10日間 500GB 約239GB/日(7.0TB/月) 無制限 無制限 無料 × × × SSD/RAID10 LiteSpeed 99.99%以上

 

各社の主力プランを比較

各社サーバーの中でも人気のある主力プランだけを抜き出してみました。

 

WordPressで稼ぐなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&高性能&格安のレンタルサーバー

当サイトの限定特典500円OFF
しかもコノハなら初期費用無料

 

 

サーバー名 プラン 月額費用(税抜)
※12ヵ月契約
初期費用(税抜) 無料お試し期間 ディスク容量 転送量の目安 マルチ
ドメイン
MySQL 独自SSL WordPress 自動バックアップ メールサポート 電話サポート 簡単移行 移行代行 アダルト アクセス解析 モリサワWebフォント ディスク種類 Webサーバー 月間稼働率
ConoHa
WING
スタンダード 最大2,400円 0円 2週間 300GB 約102GB/日(3.0TB/月) 無制限 80個 無料 × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
エックス
サーバー
X10 1,000円 3,000円 10日間 200GB 70GB/日 無制限 50個 無料 × × SSD/RAID10 NGINX 99.99%以上
ロリポップ! スタンダード 500円 1,500円 10日間 120GB 100GB/日 100個 30個 無料 × × × × HDD/RAID10 Apache 不明
さくらの
レンタル
サーバー
スタンダード 437円 1,048円 2週間 100GB 80GB/日 100個 20個 無料 × × × HDD/RAID10 Apache+NGINX 99.99%以上
Mixhost プレミアム 1,980円 0円 10日間 300GB 約137GB/日(4.0TB/月) 無制限 無制限 無料 × × × SSD/RAID10 LiteSpeed 99.99%以上

 

初心者の方は「なんのことかサッパリ…」だと思いますw

 

費用・ディスク容量・転送量あたりを中心に見ておけばいいのですが…

ぶっちゃけ目に見える数字自体はそんなに差はないんですよね。

 

なのでこれを参考にするよりも、

ざっくり比較表特徴(メリットデメリット)の表を見ておけばOKです。

 

※筆者のおすすめはConoHa WING! このブログ部から契約すると500円OFFの特典付き!

さらに2020年4月27日(月)16:00~6月8日(月)18:00まで、5%の追加割引になるキャンペーンを実施中!

 

 

 

 

おすすめサーバーランキング(詳細解説)

おすすめサーバーランキング(詳細解説)

 

おすすめ5社それぞれのサーバーについて、

もう少し詳しく解説しておきましょう。

 

 

1位「ConoHa WING」

ConoHa WINGのTOPページ_キャプチャ

 

 

 

筆者おすすめのWordPress向けサーバー第1位はConoHa WINGコノハウイングです。

 

サーバー性能の重要な指標であるサイト表示速度は、なんと「国内最速 No.1」!

しかも料金も安い・安定稼働・操作も簡単で、三拍子そろった超優秀なレンタルサーバーです。

 

2018年9月にサービスが開始した歴史の浅いレンタルサーバーですが、

TOPブロガー/アフィリエイターの中でも、利用者が急増しているサーバーなのです。

 

ConoHa WINHGの特徴

表示速度が速い!国内最速No.1
しかもめっちゃ安定している!
管理画面がわかりやすい!
初期費用がなんと0円!
他社サーバーからクリック1発で移行!
プラン変更が可能!簡単&即反映!
電話サポート他、お助け機能が充実!
利用者が少ない共有サーバーに移動可!
歴史が浅い…(2018年9月~)
利用者がまだ少ない…

 

国内最速No.1の表示速度!

ConoHa文中_国内最速No.1

 

ConoHa WINGの一番の特徴はとにかく表示速度が速いこと。

最新技術がしみなく投入されており、「国内最速」の速さを実現。

 

オールSSD RAID10構成!
独自のキャッシュ機能で読込短縮!
HTTP/2で複数の要求を同時並行処理!
PHP実行環境はLiteSpeed LSAPI!

 

表示速度が遅いとSEOにデメリットとなる(順位が上がらない)とともに、

ユーザーの離脱や、アフィリエイトの成果発生にも悪影響をおよぼしてしまいます。

 

表示速度の速さとは、WordPressのサーバーに求められる

もっとも重要な要素の1つなのですね。

 

速いだけじゃなく、安定している!

ConoHa WING_安定性

 

ConoHa WINGはただ速いだけではなく、稼働の安定性にも定評があります。

月間稼働率は99.99%で、これを下回ると料金の一部が返金されるという保証も!

 

nginxの採用で突然のアクセス集中も安心!
リザーブドプランで安定したリソースを確保!
月間稼働率は99.99%以上!

 

電話・チャット・メールによるサポート!

 

ConoHa WINGはサポート体制も充実しています。

個人的には電話サポート移行代行があるのがめちゃくちゃ嬉しいですね。

初心者でも安心して利用することができます。

 

24時間365日のメールサポート!
電話&チャットサポートもある!
利用ガイドがとてもわかりやすい!
WordPressかんたんインストール機能!
他社サーバーから1クリックで移行!
1サイト6,980円で移行代行もある!

 

初期費用が無料!さらに割引特典も

ConoHa WINGはすべてのプランで初期費用が無料(0円)です。

他社サーバーは1,000~3,000円の初期費用なのでこの差は大きいですよね。

 

ConoHa WINGプラン一覧

 

しかも下記の記事からWordPressを開設すると、さらに500円OFFになる特典付き!

当ブログ部限定の特別プレゼントですよ!

 

さらに2020年4月27日(月)16:00~6月8日(月)18:00まで、5%の追加割引になるキャンペーンを実施中!

 

 

 

初心者はベーシックプランでOK!

ConoHaWingベーシックプラン

 

最安プランのベーシックでも容量200GB・転送量2.5TB/月なので、

月間数十万PVある中級サイトでもベーシックプランで十分

 

通常は月1,200円ですが、WINGプランにすれば最大で33%OFF(月800円)になります。

しかも独自ドメインが1本無料でもらえちゃいます!

めちゃくちゃコストパフォーマンスが良いですよね。

 

 

 

 

2位「エックスサーバー」

エックスサーバーTOPページ_キャプチャ

 

 

エックスサーバー国内シェアNo.1の老舗レンタルサーバー

実績・性能・安定性にれており、TOPブロガーもエックスサーバーを愛用している人が多いです。

 

エックスサーバーの特徴

国内シェアNo.1(170万件)
歴史が長い老舗(2003年7月~)
障害が少なく大きな事故がない!
大量アクセスに強く安心!
利用者数が多く情報も多い!
電話サポートもある!
簡単引越し機能もある!
プラン変更が難しい…
初期費用がやや高め…

 

老舗の安心感!国内シェアNo.1

エックスサーバーNo.1

 

エックスサーバーは機能・実績ともに優れた、

安心感のあるレンタルサーバーです。

 

性能面ではConoHa Wingに見劣りする感じはしますが…

みんなが使っている」「業界トップレベルの人達が使っている」というのは、やはり安心ですよね。

 

障害が少なく安定した稼働!

エックスサーバー安定

 

エックスサーバーはつながりやすく安定したサーバー稼働が特長です。

大きな障害/トラブルがないもありません。

 

サーバーは僕らの大切な財産であるサイトを守る存在ですから、

安定していてトラブルがないというのは、他の何事にも代えられない重要な要素ですよね。

 

表示速度も充分に速い!

 

もちろん、エックスサーバーは安定しているだけでなく、表示速度も高速です!

 

独自のXアクセラレータで安定の速度!
アクセス集中に強いnginxを採用!
速さ&耐障害に優れたSSD RAID10構成!
HTTP/2対応で複数の要求を同時並行処理!

 

ただし、やはり「ConoHa WING」に比べると若干の見劣りがするのは確か。

個人的には、WordPressのサーバーを偉ぶなら下記の2択かなと思います。

 

 国内最速の表示速度や、SEO効果などの性能面を追求するなら「ConoHa WING

 障害の心配が少ない安定感、シェアNo.1&歴史ある老舗の安心感なら「エックスサーバー

 

でも収益や集客のことを考えると、

ややConoHa WINGの方が勝ってしまいますね。。

 

 

 

X10プランがおすすめ!

エックスサーバーX10料金

 

もしあなたがWordPressによるブログやアフィリエイトの開設を考えている未経験者なら、

エックスサーバーは安心材料の多い鉄板のレンタルサーバーだと思います。

 

プランは最もベーシックな「X10」がおすすめです。

月間100万pv程度であれば、X10で十分にまかなえます。

ブログやサイトが大ヒットしてアクセスが爆増するようであればX20以上や専用サーバーなどを検討してください。

 

ちなみに、エックスサーバーでは無料で独自ドメインを1本プレゼント更新こうしん料もふくめてずっと無料に)していたり、

初期費用が半額(通常3,000円が1,500円になる)キャンペーンがあったりと、

つねに何かしらのお得なキャンペーンを実施しています。

 

ややお高めの料金設定ではありますが…

キャンペーンを利用すれば、他社とくらべても結果的にお得になることが多いんですよね。

 

エックスサーバーでWordPressを始める方法

 

 

3位「ロリポップ!」

ロリポップ!レンタルサーバー_TOPページ

 

 

ロリポップ!レンタルサーバー

女性や若い世代を対象とした初心者向けレンタルサーバーです。

 

ロリポップ!の特徴

とにかく安い!100円から始められる!
歴史が長い老舗(2001年11月~)
ハイスピードプランの登場で本命に!
利用実績200万サイト!国内シェアNo.1
初心者に優しくわかりやすい商品設計!
表示速度などサーバー性能で見劣り…
過去に大きな事故をおこしている…
最安のエコノミーではWordPress不可…

※ちなみに国内シェアNo.1については「ロリポップ!」と「ヘテムル」の合算。ロリポップ!単体ではエックスサーバーに続く第2位です。

 

安さで選ぶならロリポップ!

ロリポップ!レンタルサーバー_プラン比較表

 

ロリポップ!の特徴料金が安いということ。

もっとも安いエコノミープランは(WordPressは使えないですが)月額100円です!

 

1つ上のライトプランでも月額250円

その上のスタンダードプランでも月額500円という破格の安さです。

(※いずれも12ヶ月契約の場合の料金)

 

初心者に優しいサーバー!

ロリポップ特長サポート体制

 

ロリポップ!は初心者のことを親身になって考えているサービスです。

Webやインターネットに詳しくない人向けに、万全なサポート体制がひかれています。

 

サポートは24時間365日!
電話サポートに対応!満足度94%
リアルタイムのチャットサポートも!

 

メール問い合わせへの対応は24時間365日対応

90%以上が24時間以内に返信されているそうです。

 

表示速度などサーバー性能で見劣りする?

ロリポップ_安定

 

ロリポップ!は初心者のお財布にも優しい安価なレンタルサーバーです。

 

しかしConoHa WINGやエックスサーバーに比べると、

性能面ではやや見劣りしてしまうのも確か。

 

僕は過去にロリポップ!の「ライトプラン」を使っていた時は、

確かにサイトが重くてのそっとした印象ではありました。

 

特にアクセスの多い19時~24時くらいまでの時間帯は、

体感値でもわかるくらい表示速度が遅かったですね。。

 

ハイスピードプランの登場で本命サーバーに!

ロリポップハイスピードプランイメージ画像

 

ということで、正直ロリポップ!のレンタルサーバーは

たしかに安いけど、遅くてイマイチ」な印象が強かったんですよね。。

 

しかし2019年9月に登場したハイスピードプランの登場によって、

この状況は一転することになります。

 

ハイスピードプランについてはこちらの記事にも詳しく紹介していますが、

スペック面でも他社に劣らない(むしろっている)存在になったのです!

 

ロリポップ!レンタルサーバー_プラン比較表

 

ハイスピードプランはとにかく速さを重視したハイスペックプランで、

最新の技術が惜しげもなく注ぎ込まれています。

 

オールSSD RAID10構成で超高速に!
高速&安定を兼ね備えたLiteSpeed!
ディスク容量は200GB!
転送量も100GB/日!

 

ただし、ハイスペックプランの料金であれば、

正直ConoHa WINGを選んだほうがいいような気がしますけどね。。

 

 

 

4位「さくらのレンタルサーバー」

さくらサーバーTOPページ_キャプチャ

 

 

さくらのレンタルサーバー1996年12月からある老舗のレンタルサーバーです。

市場シェアはエックスサーバー、ロリポップに次ぐ第3位。

 

さくらサーバーの特徴

最も歴史が古い!(1996年12月)
障害や震災などにも強い!
トラブルへの対応が早い!
機能面でややイマイチ…
サポートが塩対応…
管理画面が使いにくい…
プラン変更が不可…

 

ちなみに2011年3月11日の東日本大震災のときにも、

さくらインターネットのデータセンターは被害無し

 

事故や障害が少ないというのももちろんですが、

こういう万が一のトラブルにも強いというのは安心ですよね。

 

安いが性能面はイマイチ?

さくら安いがイマイチ

 

表示速度をはじめとする性能面では他社にる点が多い印象です。

 

ConoHa WINGなどに比べると明らかに性能不足を感じます。

まあ一言でいうと「遅い」ってことです。

 

ちなみに、僕は以前さくらサーバーのスタンダードプランを使っていたのですが、

その際はエラーが出まくりですごく困りました。

 

共有サーバーなので運や、アクセスが多かったのが原因だったのかもしれませんが

正直さくらサーバーにあまり良い想い出がないんですよね。。

 

さくらサーバーは塩対応…

さくら塩対応

 

僕がさくらサーバーをいまいちおすすめできない理由は、

カスタマーサービスの対応がイケてないことと、

管理画面がわかりにくいことだと思います。

 

管理画面がわかりにくい
説明やマニュアルが不親切
カスタマーサービスの回答が遅い
難しい事を言われて問題解決できないことが多い

 

さくらインターネットの劣悪ユーザビリティと塩対応にマジ切れ5秒前!!」という記事にも書いたのですが、

さくらサーバーのサポートは基本的にしお対応

つまり不親切で冷たいです。

 

問い合わせには3日後くらいに返信が来るし、

いろいろ解決策を聞いてもめっちゃわかりにくくて不親切でした。

そのくらい自分で調べてね」というのが基本姿勢のようですね。

 

スタンダードプランがおすすめだが…

さくらサーバー_プラン一覧表

 

最安の「ライト」プランではWordPressの開設ができませんのでご注意ください。

WordPressが開設できるのは「スタンダード」プラン以上が必要となります。

 

料金は月額500円弱、初期費用1000円弱なので

これだけ見るとかなり良心的なのですが…

 

しかしぶっちゃけ性能のわりには割高感があるというか…

他社の同程度のプランと比べても中途半端なポジションという気がします。

 

 

 

5位「Mixhost」

ミックスホストTOPページ

 

 

Mixhostミックスホストはやや障害が多く安定感に欠けるところがありますが…

アダルトや出会い系もOKというしい特徴をもつレンタルサーバーです。

 

Mixhostの特徴

初期費用が無料!
表示速度が速い!
スペックも優秀!
プラン変更が可能!簡単に即反映!
アダルトや出会い系がOK!
障害が多く安定稼働に不安…
歴史が浅い…(2016年6月~)
利用者がまだ少ない…
電話サポートがない…

 

スペックは優秀で速い!

ミックスホスト機能紹介

 

Mixhostはスペック面ではかなり優秀なレンタルサーバーです。

最新の技術もふんだんに取り入れられており、高速性にも優れています。

 

ピュアSSD RAID10構成
LiteSpees WEBサーバー
HTTP/2&QUICに完全対応
キャッシュ機能も搭載

 

けっこう障害が多い!

ミックスホスト障害情報

 

ただし、巷の評判はあまりよくありません。

理由としては障害がとても多いこと。

 

稼働率99.99%と書いてありますが、本当のところはどうなんでしょうね。

上記の障害情報を見ても、月に6回もトラブルが起きているようですが…。

 

ブログやアフィリエイトで収入を得ている人間にとって

サーバー障害やセキュリティ事故は、絶対に起きて欲しくないトラブルですよね。

なのでMixhostの障害の多さはかなり怖いです。

 

アダルトや出会い系もOK!

男女のキス

 

Mixhostはアダルト・出会い系などの18禁コンテンツがOKになっています。

このへんの分野を開拓している方にとっては、

正直Mixhost以外の選択肢はないというのが現実だと思います。

 

逆に言うと、これら以外の分野であれば

ConoHaWINGやエックスサーバーにしておくべきでしょう。

わざわざMixhostを選ぶ理由は…あまり見つかりません。

 

 

 

WordPressを始めるなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

当サイト限定特典500円OFF!
しかもコノハなら初期費用無料!

 

 

 

 

-WordPress/ワードプレス
-, , , , ,

Copyright© ブログ部 , 2020 AllRights Reserved.

【割引クーポン付】初心者でもたった30分でワードプレスを始める!当ブログ限定でサーバー代が割引に!
こちらをクリック
【限定割引】スマホだけでワードプレスを始める!
ここをタップ